「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

振替活動日:「バンブーハウス」増築作業

平成22年1月29日(金) 晴れ
c0108460_2033258.jpg

最近は孝子の森へ行く途中で
メジロの群れに会うのが楽しみである
柿の木の高い梢に残っている熟した柿を食べるために
群がっている姿を見られる
警戒心が高いメジロなのだが柿を食べるのに熱中していて
案外近くで観察できる
c0108460_2035870.jpg

伊豆賀口池の鏡を見るのも楽しみである
c0108460_2042180.jpg

(9:30~16:20) …孝子の森…参加者 9名
本日の作業内容
1.「バンブーハウス」の増築準備
 ①屋根下の足場組立最終段階…足場板整備
 ②柱に添え木打ちつけ…柱固定
c0108460_2045965.jpg

 ③棟木桟加工…寸法切り・先端斜め切り・ホゾ穴開け
 ④棟木支柱…寸法切り・両端にホゾ作り
 ⑤棟木の接ぎ木部分の補強&ホゾ穴開け
c0108460_205291.jpg

 ⑥棟木桟取り付け部分の位置決め&水平調整
 ⑦棟木&棟木桟&支柱の組立&据付
 ⑧棟木斜め材の仮取りつけ
c0108460_2061616.jpg

c0108460_2063493.jpg

2.第2倉庫横の整地跡へ薪移動
3.昼食の具沢山味噌汁とポテトサラダ作り
c0108460_2065423.jpg

「今日は正月2日の振替作業日であったが 
参加者は やや少なかった
少ないなりに 建築工事には船頭が多くて賑やかなこと
それでも材木加工の大工はホゾ穴開け用電動工具まで
使いこなして なかなか多忙である
一方では高所作業するトビ職も数人頑張っている
やかましいが 阿吽の呼吸で作業は進んでいく
しかし 丸太や廃材やを使っての建築作業なので
現場合わせが大変である
何時もより1時間残業したが 
予定の棟上完了まではできなかった
今日は刈り止めした棟にシートをかぶせて終わりとした」
c0108460_20101644.jpg

『帰りの孝子駅でうれしいことがあった
電車で帰ってきた淡輪小の女の子が挨拶してくれた
淡輪小学校の「ふれあいまつり」で「くらがし」のお店で
にこやかに応対して案内してくれた女の子である
孫娘と同じくらいの小学4年生ぐらいだろうか
笑顔が印象的で唯一人 顔を憶えていた子である
「おじちゃん 来てくれてありがとう! サヨウナラ!」
「あんた孝子の子やったん! サヨウナラ!」と
改札をすれ違った
私が淡輪小学校へ行ったのを
憶えてくれていただけでもうれしいことだ
お互いににこやかに挨拶しただけなのだが
何か満ち足りた いい気分にさせてくれた』

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2011822.jpg
 
[PR]
by kyousinomori | 2010-01-29 18:50 | 2010年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:「バンブーハウス」増築準備

平成22年1月22日(金) 曇り・晴れ
(9:30~15:20) …孝子の森…参加者 10名
c0108460_18353297.jpg

本日の作業内容
1.「バンブーハウス」増築準備
 ①足場組立&足場板設置
   …パイプが足りなくなり丸太を使ったりして
    番線で締め付ける本格的なものである
    会員は慣れたもので建築屋顔負けの作業をする
c0108460_1836138.jpg

c0108460_18365574.jpg
c0108460_18372063.jpg

 ②屋根棟木廃材選択&寸法切断 
   …廃材のため太さと寸法を合わせるのに苦労していた
     ここの材料だけは購入する必要がありそうだ
     それでも中心の棟木はボルトで繋ぎ合わせ
     長尺物が一応準備できた
c0108460_18374939.jpg
c0108460_1838724.jpg

 ③半割竹材の先端の斜め切り(先端を合わせるため)
    4種類 合計 約200本
   …発電機の電源で355mmのマルノコを使っての
     切断作業であり非常に効率がよい
     瞬く間に切断し準備が完了した
    後は組立作業に入るだけである
c0108460_1838337.jpg

2.第2倉庫横の整理&整地
  …整地中にカブトムシの幼虫が2匹も出てきた
   別の場所に穴を掘り移転させてあげた
   イノシシ天国で今まで食べられずに
   よく生き残ったものだと感心し 愛おしさも増す
c0108460_18402680.jpg

c0108460_18404635.jpg

3.中孝子より軽トラで水を運び上げ水タンクに補給
    18リットルポリタンク*12個
   …ここでおいしい料理を作って貰うためには
     絶対に必要な必需品であり 全員が協力する
c0108460_18411062.jpg

4.手作りの背負子で枯れ枝の搬送
   久川さんが孝子の森で大きな二股の木を探し 
   手ノコギリで二つ割にし 後はナイフやカンナその他で
   面取りをして作ったものである
   我々は使い方も分からなかったが
   久川さんはこれを使って軽々と枯れ枝を運んでいる
   降ろすときもそのまま傾けるだけで降ろせる
   昔の道具は なかなかよく考えた機能を持っていると
   感心しきりである
c0108460_18413360.jpg

c0108460_18415092.jpg

5.昼食用料理
   ①具沢山のトン汁
     …冬の熱いトン汁は冷たい弁当も暖かく感じるくらいで
       非常に楽しみであり おいしく うれしいものである
   ②ヤキイモ…オヤツの時間用
     …40分かけて たき火の熾き火で焼いてくれた
       今日のヤキイモは何がよかったのか特においしかった

「今日から寒くなるとの予報であったが
たき火が必要なほどの寒さではない 逆に暖かく感じる
しかし作業をしていても汗をかかない程度の寒さではある
c0108460_18421440.jpg

山へ登る途中で中孝子の岡本さんに出会った
山の道を整備しながら 道端に堆積している土を一輪車で運び
26号線から山へと続く長い道筋の整備をしてくれている
車が通り 雨で土が流されて 凸凹が激しい道に 
運んできた土を埋め込み 道を平にしてくれている
山道を一輪車で土を運ぶだけでも大変な重労働である
しばらく立ち話をして 御礼を言って分かれたが 
ありがたいことである」
[PR]
by kyousinomori | 2010-01-22 18:52 | 2010年活動状況 | Comments(0)

臨時活動日:小屋作り段取り

平成22年1月20日(水) 晴れ
c0108460_1728126.jpg

(9:30~15:00) …孝子の森…参加者 4名
「仁べ」がお休みである 徐さんが山の仕事をしたいと言い出した
岡田・廣田のご両人が付き合うことになったらしい
その話を聞いて参加した変わり者もいた
孝子の森まで軽トラで材木を運ぶ岡田代表の車への同乗を断り
一人で歩いて行ったが 途中の道は静かでなかなかいいものだ
伊豆賀口池も鏡のように静かに周りの風景を写しこんでいる
ここの風景が好きで 何時もたたずんで眺めている
何時も見ている風景でも季節季節 朝昼晩 天候により
姿を変える 何時見ても変化があり 飽きない
c0108460_17285879.jpg

c0108460_17292322.jpg

本日の作業内容
1.薪割りの木っ端の掃除&焼却
c0108460_17294925.jpg

2.炊事場の仮小屋を本格的な小屋に建て替える作業開始
 ①必要材木の選択と搬送
c0108460_1730588.jpg

 ②廃材の釘抜き
 ③パイプ足場組立
c0108460_17303358.jpg
c0108460_1730548.jpg

 ④棟材木加工
c0108460_17311223.jpg

 ⑤番線調達

今日は暖かく たき火の側に居れば汗ばむほどである
たき火はいらないが 
木っ端や腐りかかった材木を焼却するために焚いている 
人数が少なくても動きはよく 次回の活動日に作業する
段取りが 瞬くうちに出来ていく
一人のんびりと廃材の釘抜きと
たき火管理をしている者を除いては…
山での作業はやはり気持ちが良い
徐さんの久し振りに山で作業がしたいと言う
気持ちが分かる気がする
[PR]
by kyousinomori | 2010-01-20 18:54 | 2010年活動状況 | Comments(0)

H22年 「新年会」

平成22年1月15日(金)① 晴れ
c0108460_01370.jpg

(9:30~16:00?) …孝子の森…参加者 17名
新年会準備
飲み会ともなれば 全員車ではなく電車で来る
孝子駅に集団で降りてゾロゾロと山へ向う
途中の柿の木にはまだ沢山柿が残っている
軟らかくなった柿はメジロが大好物のようだ
群れで食べに来て 飛びまわっている
c0108460_013049.jpg

c0108460_014934.jpg

昨日に比べれば今日は風もなく暖かく感じる
しかし伊豆賀口池はまだ半分以上凍っていた
山はやはり寒さは違うのか氷も1cmくらいの厚さだ
c0108460_021293.jpg

この寒さの中でもコバノタツナミソウは
花を咲かせている
c0108460_02313.jpg

のんびりときょろきょろしながらの登りだから
時間はかかる
c0108460_025773.jpg

先発隊は すでにたき火を始めている
c0108460_03149.jpg

料理部隊が一番多忙で野菜を刻んだり
ご飯を炊く準備をしたりと大奮闘中であった
c0108460_03334.jpg
c0108460_035268.jpg

男性メンバーもじっとしておらず何かを始めている
1.たき火管理…カマド・七輪・ピザ窯の火種作り
2.薪割り&積み上げ
c0108460_051033.jpg

3.薪集め
4.イベント広場周辺の落葉掃除
5.イベント広場周辺の間伐
c0108460_055752.jpg

6.ゲストを孝子駅で出迎え山へ案内→尾根散策
7.パイプ小屋に宴会準備
何にしてもじっとしておれないメンバーである
新年会(11:40~) …パイプハウス
c0108460_061888.jpg

料理総監督 徐さんの司会進行で
岡田代表の乾杯・ゲストの紹介等で懇親会は始まった
c0108460_1245130.jpg

c0108460_1251024.jpg
狭いパイプハウスの中に17名が入り
3個の七輪にカンカンに炭火をおこし 魚の干物や
鶏肉を焼く 石油ストーブも付いている
熱気と多人数の熱で寒さなど全く感じない
あちこちで焼き物をするので煙も充満してきた
しかし環境に関係なく 全員楽しそうに
ワイワイガヤガヤとしゃべくりまわり ガンガン食べ
グイグイ飲みまわっている 
瞬く間に空き瓶が出てくる
c0108460_064551.jpg

途中から3箇所でたこ焼がはじまった
プロ顔負けのたこ焼や 
タコもんじゃ焼きのようなたこ焼まであって
焼き物担当の周りは 誉めたり 非難したり 
賑やかなことこの上もない またこれも楽しいものだ
c0108460_1253750.jpg
c0108460_1255694.jpg
c0108460_07576.jpg

そのうちにピザ窯ではおいしいピザが焼けだした
c0108460_072773.jpg
c0108460_074250.jpg

お釜で炊いた豆ご飯は おいしいオコゲが沢山出来た
このオコゲも酒のサカナになる
c0108460_08193.jpg

この楽しい 全員童心に返ったような懇親会が
延々と何時果てることもない
4時間くらいで終了するのだろうかと 心配になる
それでも どんなに酔っ払っていても 
誰が命令するわけではないが 帰りには会場や
食器やたき火の跡など きっちりと片付けて帰るのだから
よく躾けられたメンバーではある
   
     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1204775.jpg
c0108460_121116.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-01-15 18:56 | 会員親睦会 | Comments(0)

H22年1月 「みさき市場」の日曜市

平成22年1月10日(日) 晴れ
c0108460_14423316.jpg

今日は「みさき市場」の日曜市である
朝から町内放送でもPRしていた
「仁べ」の餃子とシュウマイも出店されている
自転車で長松海岸を走り岬中学前で開店している
「みさき市場」まで出かけた
c0108460_14433988.jpg

天気はいいが風がある
海岸べりを走っていると西風がまともで やや寒い感じ
白波を振りたてながらの波を横目に見てのサイクリングは
きれいな空気と風光明媚な自然海岸とで最高の演出である
c0108460_1444827.jpg

「みさき市場」は駐車場は満車であったが
10台くらいで満車になるので
人出は多いとは感じない
外のテントの下で「仁べ」の徐さんと
みさき里山クラブの丸山さんが
餃子とシュウマイを販売していた
屋外なので風が吹き通り その上日陰なので寒い
この寒さの中でお二人は頑張っていた
1時間ほどだべっている間もお客はあり
1時過ぎには準備した食材は完売したようだ
c0108460_14445988.jpg

こんな時しか「仁べ」の餃子とシュウマイは買えないので
私もシュウマイ5人分 餃子6人分を買い込んだ
冷凍しておけば好きな時に味わえるので楽しみである
ニンジンとブロッコリー各¥100-と
クリームパン 3個も買い込んで帰ってきた
自転車で長松海岸を走れば往復40分である
c0108460_14452176.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-01-10 02:07 | その他・交流会・サポート | Comments(0)