「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第2回「中孝子地区住民とみさき里山クラブの交流会」

平成22年5月30日(日) 晴れ
(8:30~16:50) …孝子の森
参加会員…19名
c0108460_0454312.jpg

8:30 孝子小学校…会員個々に集合
    岡田・丸山…水道水200㍑以上を孝子の森へ搬送
    徐・久川恵・珠紀…早めに孝子の森へ→料理準備
9:25 羽間・荒木の受付担当を残し全員孝子の森へ移動
9:40 交流会準備
     (準備部隊主力は前日から料理材料や資材の調達に走り回り
      車で何台もの材料を持ち込んでいた
      たき火・テント張り・カマドへの火付け・薪準備・料理・
      子ども達の原木プレートお絵描きの準備等々
c0108460_046241.jpg

      それぞれの分担を命令がなくても手際よくこなしていく
      特に料理は徐料理長の指示で女性群5人が中心になり
      盛り付けから配膳までする
      五目飯は本日欠席の丸山料理長が自宅で
      具から味付け分量まで準備し山で釜で炊くだけの
      前準備で持ち込まれ 久川長老の釜炊き名人が炊いてくれた
      ピザのトッピングは女性群がやりピザ窯で焼く担当は甲斐
      この辺のチームワーク振りはすばらしいものである)
c0108460_0465559.jpg

(9:50 孝子小学校で受付開始
      …(参加者は随時孝子の森へ移動してもらう)
10:20 ぼつぼつお客さんが到着
c0108460_0474317.jpg

     大人たちは雑談 子ども達は走り回ったり ブランコやロープ昇り
     プレートお絵描き等で楽しく遊んでいる
参加者 32名(内子ども10名) みさき里山クラブ 19名
…(参加者の年齢層は多彩で1.6ヶ月の赤ちゃんから80歳前後まで
   今回は2~30代の若者は少なかったが
   区長以下 前回参加していないメンバーも多かった
   その分里山クラブ会員も普段以上にはしゃいでいた)
c0108460_0481880.jpg
c0108460_0543936.jpg

10:38 開会…司会 甲斐イベント担当
      挨拶  岡田みさき里山クラブ代表
          …沢山の来訪者へのお礼と 里山クラブの活動の概略
   挨拶  加藤(中孝子区長)
c0108460_0494012.jpg

10:48 尾根散策と展望台&ツリーハウス見学…岡田代表案内
     [里山整備状況見学]
c0108460_050273.jpg
c0108460_0502196.jpg
c0108460_0504255.jpg
c0108460_051339.jpg
c0108460_0513078.jpg

       …料理関係スタッフは引き続き料理準備
11:38 下山…その間に料理はどんどん出来上がっている

11:48  乾杯…丸山副代表
c0108460_0541321.jpg
 
       懇親会開始
       …バンブーハウス内とテント張りの下に準備された51席に
        分散して座り バイキング方式で料理はどんどん消化
        料理班は多忙である
c0108460_052763.jpg
 
        「仁べ」製肉まん…冷凍を釜で20分蒸したホカホカである
         子ども達に人気で お代わりも何度か……
c0108460_0523546.jpg

        味付け手羽先焼き・ソラマメの莢焼き等々も人気者
c0108460_053870.jpg
c0108460_0534221.jpg

        久川家のイタドリのおひたしも珍味で人気
        圧巻はカツオのたたきのパーフォマンスである
         久川長老が出身地高知のやり方で
         ワラに火をつけサッと焼いていく
         これが最高においしくて アッと云う間に食べられてしまう
         子どもたちまで何度も取りに来ていた
c0108460_0551149.jpg

c0108460_0553330.jpg

       ピザ窯で焼いた熱々のピザも子ども達に人気で
        まだかまだかと催促されていた
       五目飯も味付けと釜で炊いたことがミックスされて
         非常に美味であり 飲んだ者まで食べだして
         大きなお釜がカラッポになってしまった
       ビール・お酒・焼酎・チューハイ・ジュース等は飲み放題
c0108460_056260.jpg

      …飲むほどに話が弾み あちこちで話の島が出来ている
        里山の会員と住民の皆様との会話も弾んでいる
c0108460_0562755.jpg

        料理の終った 徐料理長は今度はアジテーターに変身
        地元の人達に「孝子地区の魅力」を滔々と述べ立てる
        演説が優先で食べる閑もなく 飲むばかりである
c0108460_0565350.jpg

        岡田代表・廣田副代表は じっくりと区長と話しこんでいる
c0108460_0572769.jpg
c0108460_0584823.jpg
c0108460_0592126.jpg

c0108460_0594575.jpg

      …お腹がふくれた子ども達はブランコやお絵描き
        ロープ登りに挑戦しだした
        子ども相手は甲斐・立石である
        おばあちゃんとお孫さんが上手に絵を描いていた
c0108460_0491232.jpg
c0108460_10692.jpg
c0108460_103387.jpg

        ロープ登りも最初は怖がっていた子も
        2度3度と挑戦しているうちに 面白くなり何度も挑戦している
        おばあちゃんまでお孫さんと一緒に挑戦していた
c0108460_113725.jpg

c0108460_12010.jpg
 
       渡邊ストロートンボや河田ストロー笛も人気である
        丸山ウツギ笛は大人に人気であった
        ストロートンボが木に掛かれば木登りする子もいる
        木登りが出来る子を初めて見たような気がする
c0108460_123465.jpg

14:30 中締め…廣田副代表…片付け開始
c0108460_1151140.jpg
 
14:52 参加者下山
c0108460_1163822.jpg

15:00 里山会員19名の反省会
      (相当酔っている会員も数人いるが発言はしっかりしている)
     …廣田副代表の司会で全員が一言づつ発言
c0108460_117118.jpg

       ①子ども向けジュースが少なかった
         …料理も子ども用メニューを今後は検討
       ②パフォーマンス付カツオたたきは好評
         …今後の定番にしたい
       ③今回は地元住民と本音の話し合いが出来た
       ④子ども参加していることでもあり
         スタートから終了時間を決めておきたい
       ⑤小さい子どもでも読めるように名札は「ひらがな」が良い
       ⑥地元住民と少人数で有意義に話し合える交流会も企画
       ⑦6月にはアジサイパーティーを企画…久川長老に一任
       ⑧本日のトッピックス
         女性新入会員5名入会
         [中島・宮崎・田中・樋口・的羽]
15:40 締め音頭…1本〆廣田副代表&3本〆甲斐イベントリーダー
c0108460_1173160.jpg

     …全員で片付け続行
c0108460_1174531.jpg

16:13 再度締め…1本〆甲斐イベントリーダー
c0108460_11859.jpg

16:20 解散…下山開始…全員電車で帰宅
          徐料理長の車は孝子の森で一夜を過ごす
[PR]
by kyousinomori | 2010-05-30 17:34 | 中孝子地区交流会 | Comments(0)

臨時活動日:シイタケ畑作り&交流会準備

平成22年5月28日(金) 晴れ
c0108460_2155664.jpg

(9:30~15:45) …孝子の森…参加会員 9名
先週の事件が 数人を除き まだ尾を引いている
丸山料理長のショックが一番大きいようで本日も欠席である
男性でも尾を引いているのだから女性の身では当然である
味噌汁が食べられないと云うことより
早く精神的に立ち直って欲しいと願うだけである
現実的な一人は 卯の花の満開に近いのを楽しみ
c0108460_2163128.jpg

クサスギカズラの芽が出てきたのを喜び
c0108460_2172526.jpg

伊豆賀口池のたたずまいを愛で
c0108460_2175455.jpg

ササユリが4輪蕾を持ちイノシシにやられていないのを安心する
c0108460_2185245.jpg

孝子小学校を一緒に出発したのに
例の場所も一人のんびりと歩いていた
本日の作業内容
1.共同シイタケ畑作り
  …コナラの木を伐採し寸法切りしてシイタケ菌打ちの終った
   ホダギを3ヶ月ほど積み上げて寝かしてあった
   これを会員に10本単位で販売しマイシイタケ畑にする
 ①ホダギを大中小に選別し 14グループ160本を仕分け
c0108460_2192631.jpg
c0108460_2194545.jpg

 ②リョーブ林奥の谷間ビシャコ林の中にホダギ畑作り
  …パイプや原木や立木を利用して
    200本以上並べられる支柱を設置
c0108460_2110730.jpg

 ③200本のホダギを上り坂100m先への搬送
  …最初は1本づつ担いで 次は2人で1輪車で運ぶ
c0108460_21103826.jpg

   とてもらちがいかないので とうとう軽四トラックでとなる
   山道の邪魔な樹木は切り倒し 凸凹を道普請しながら
   軽四トラックで6回ほど通って完了した
c0108460_2111913.jpg

   問題が出てくると何かと知恵が出てきて
   こんな山道でも車が通れるように短時間で普請してしまう
   「昔の人はた大変だったろうなあー」と言いながら道普請していた
c0108460_21112614.jpg

 ④ホダギを10本単位で交互に並べていく
c0108460_21115026.jpg

 ⑤ホダギに所有者と番号を書き込む
 ⑥伐採樹木の整理整頓
c0108460_21122254.jpg

2.「孝子地区住民との交流会」(5月30日(日))の準備
 ①台所の2台の料理台の水平出し
 ②床の凸凹を一輪車6杯の土を入れて
    排水パイプも埋め込む
c0108460_21124373.jpg
 ③40人分のテーブル・椅子の準備
  …パイプハウス内のテーブル2脚や
    ベンチ2脚・椅子10脚を
    「バンブーハウス」横に新たに設置
    テーブルやベンチの水平出し作業
 ④ツルニンジン群落が荒らされないようロープ張り
 ⑤イベント広場の草刈り
 ⑥薪割り
c0108460_2113319.jpg

(16:10~17:20) 立石工房
 …「孝子地区住民との交流会」にみさき里山クラブ会員は
   木の名札を付けることに決まった
   帰宅と同時にヤブツバキの太いめの原木を
   5mm厚みに据置型マルノコで輪切り作業
   やや出来栄えの悪いものは
   交流会で子ども達にお絵描きをしてもらう予定
(19:30~21:00)
    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21134779.jpg

(22:10~23:30)
 …原木プレートに小枝の押さえに木工ボンドをつけ
   安全ピンを留めて名札を製作
   一応34枚作成
c0108460_23443587.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-05-28 17:37 | 2010年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:シダ刈り

平成22年5月21日(金)① 晴れ
c0108460_18151783.jpg

(9:30~15:50) …孝子の森…参加者 12名
c0108460_18155958.jpg

本日の作業内容
1.北谷南面のシダ刈り…刈払機5台駆動
  …[岡田・甲斐・西山・樋山・廣田・横山・渡邊]
   徐々に上部に移動していくと傾斜がきつくなる
   中には垂直に近い場所もある
   こんな危険な足場の悪い中を若者達?は
   刈払機でどんどん作業を進めていく
   今日の夏日のような暑さがプラスされ
   全員汗だくで中には水をかぶったような若者までいる
   年齢は関係なく作業内容は若者以上である
   里山の一軍はすごいメンバーたちである
c0108460_18162753.jpg

c0108460_18164919.jpg

c0108460_18171694.jpg

c0108460_18173539.jpg
c0108460_1818270.jpg

c0108460_18182418.jpg

2.新ルート入口付近の小枝整理
  …[久川・小野田・中村]
   間伐した小枝が その辺に散らばっており
   これを整理しておかないと
   刈払機での草刈りの邪魔になる
   久川さん製作の背負子も大活躍
c0108460_18191670.jpg

3.尾根散策&植物調査&外来植物駆除…[立石]
   シダ刈りの現場は高所に移動しており
   横にも広がっているので
   現場写真は反対側の尾根から写す必要もある
   展望台からのパノラマ写真も欲しい
c0108460_182005.jpg
c0108460_18202199.jpg

   尾根筋のギンランらしき山野草は
   すでに誰かに盗掘されていた
   1本などは根元から折って捨ててあった
   この山には山野草の常習盗掘者が徘徊しているようだ
   別の場所のギンランらしき山野草の群落は無事である
   蕾をもっているようだが まだ咲いてくれない
   リョウブ林の下ではエゴノキが花盛りで
   その下は落花で白い絨毯を敷いたようである
c0108460_1821960.jpg

   マルバウツギもウツギも花が咲き出した
c0108460_18212632.jpg

c0108460_18214392.jpg

4.日本ミツバチの女王蜂とその軍団を別の巣箱に移動
c0108460_18221099.jpg

c0108460_18224711.jpg
 
   巣箱をあたご山の鴫本さんの養蜂場へ持っていった
   ここには西洋ミツバチもたくさんいる
   ここで大きな軍団に育ってくれることを祈る
   …[徐・立石]
c0108460_1823465.jpg
c0108460_18231832.jpg

5.料理部隊…[徐]
   今日は丸山料理長がお休みのため
   お昼の味噌汁は諦めていたが
   「仁べ」の徐料理監督が里山で料理してくれた
   おまけに「仁べ」自慢のブタまんまで持参して
   蒸してくれていた
   熱々のブタマンのおいしいこと…1つでは物足りない
c0108460_18245287.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_182535100.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-05-21 17:39 | 2010年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:事件発生

平成22年5月14日(金) 晴れ
c0108460_18532673.jpg

(9:30~15:30) …孝子の森
今日は大変な日になってしまった
いつもの通り孝子小学校に集合し
9:30に山に向って歩き出した
先行の岡田代表と丸山料理部長が乗った車が
途中の伊豆賀林道の(伊豆賀口池手前)崖から
ぶら下がっているものを発見(首吊り自殺)
慌てて通り過ぎて後続部隊に電話があり
元警察官の丸山氏が110番通報した
廣田車もその場から引き返して
駐在所へ連絡し駆けつけた警官隊を案内してきた
我々も歩いて行き 
ズバリとテレビのような状況を見てしまった
見るのはイヤだし反面見たい好奇心もあり
警察が来るまで現場維持の名目で近くで屯していた
10分ほどで警官隊がやってきて
発見の顛末等も話して
後は警察に任せて山へ向ったが
しばらくはこの話題でニギニギしく
何だか作業が手に付かず段取りが狂ってしまった
ハードな作業はやめて軽作業に切り替えた
帰りに駐在さんの現場検証に出会い
淡輪の自殺志願者で家出して捜索願が出ていた
50歳の女性と判明した
山の入口の住人は昨日18:30頃山へ入る女性を見て
駐在さんに連絡をしようと思ったが
以前に同じようなケースで駐在さんと山へ探しに行ったら
地元の人で山へ作業に行っていたと云うことを思い出し
今回もしっかりとした足取りで歩いていたので躊躇していたとか
人間の死とはわからないものである
c0108460_18471031.jpg

本日の作業内容
c0108460_1842452.jpg

1.ミツバチの巣箱つくり
  …徐さんが自宅で大部分製作していたが
    材料不足のため山の廃材を利用して完成させた
    作り方はインターネットや専門家のアドバイスを
    参考にしてうまく出来ている
    後はミツバチを移殖できれば成功と言える
c0108460_1843353.jpg

c0108460_18432972.jpg

2.「バンブーハウス」内のテーブルと椅子の移動
  …先端が少し屋根より外へ出ていたので
    増築した分だけうちら側へ移動させた
    土台が凸凹の土なので足の平行調整に少々手間取った
c0108460_18441171.jpg

3.尾根筋ルートの点検散策
  …途中でギンランに良く似た山野草の群落を確認
    その近辺には20株以上有るのではと思う
    葉は似ているが花が咲かないと確認できない
    花が咲きそうな状況なので楽しみではある
    頂上の尾根ルートでも5株ほど確認できた
c0108460_18443966.jpg
c0108460_18445946.jpg

    同じく腐葉土を剥ぎ取った場所に
    松の苗が育ちつつあるのもうれしいことである
c0108460_18452351.jpg

c0108460_18455435.jpg

4.料理部隊
  …今朝の事件で一番動揺している丸山料理長が
    具沢山の豚汁と生タマネギとワカメのサラダを
    昼食に間に合わせてくれたのも うれしいことである
c0108460_18462025.jpg

    事件が事件だけに今日の料理は大変だったと思う
    と云っても ご飯が食べられないと云う者は誰もおらず
    全員機嫌よく昼の弁当を食べていた
c0108460_18464292.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18474325.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-05-14 17:41 | 2010年活動状況 | Comments(0)

ギンラン発見 in 孝子の森

平成22年5月8日(土) 晴れ
「みさき里山クラブ定例活動日」
(9:30~15:40) …孝子の森…参加者 12名
c0108460_2020736.jpg

孝子の森へ行く道すがら歓声が聞こえた
駆けつけてみると「ギンラン」が2株も咲いている
銀色より真っ白な きれいな花である
キンランを白くしたように見える
c0108460_20203592.jpg

c0108460_20205780.jpg

孝子の森も山野草の宝庫になりつつある
1mにも伸びたササユリには4輪のつぼみが見える
c0108460_20212024.jpg

コバノタツナミソウもツリーハウス近辺に群落がある
c0108460_20214271.jpg

オカトラノオも沢山芽が出てきた
ツルニンジンもどんどんツルを伸ばしている
ホタルカズラも毎年同じ場所で咲いている
c0108460_20221453.jpg

キンランは花が終わりになりつつありやや茶色が出てきた
c0108460_20223556.jpg

キランソウは各所で まだまだ頑張って花を咲かせている
ニガナやハルジオンも満開である
c0108460_20225857.jpg
c0108460_20231695.jpg

ヘビイチゴは花と赤い実が同時に見られる
c0108460_20233453.jpg

本日の作業内容
1.[ミーティング]
  ①本日体験入会の中村氏(岬町深日)の紹介
  ②本日の作業内容と分担
2.北谷南面のシダ刈り…刈払機6台駆動
   …久し振りのシダ刈りで感を取り戻すのに
     少し時間がかかっていたようだが
     軌道に乗り出すと止まらないメンバーで
     四六時中エンジンの音が絶えない
     10時ごろから気温も上昇し
     全員が汗だくの作業である
     一軍はこれぐらいのハードさがないと
     満足できないらしい
c0108460_2024153.jpg

c0108460_20242360.jpg

c0108460_20244048.jpg

3.リョーブ林谷筋の枯れ枝整理
   …体験入会の中村氏を含め3人の作業
     枯れ枝を集めツルで縛って整理する
c0108460_2025528.jpg

4.キンラン周辺の整備
   …キンランの根元に
     径10cm深さ30cmの穴を開けられている
     何かの動物の穴と思えるが
     キンランの根に影響がありそうなので
     近辺の土で埋め戻し周辺のススキを駆除
     チョウチョウが頭に止まりにきて作業にならない
     と言いながらも チョウと楽しく遊んでいる
c0108460_20252875.jpg
c0108460_20254668.jpg

5.ナルトサワギク&セイタカアワダチソウの駆除
   …ナルトサワギキは黄色い花を見つけると
     抜き去り焼却するようにしているが
     完全に駆除するのは なかなかむつかしい
     セイタカアワダチソウも最近目立って増加
     大きくならない内に抜く作業をしている
6.料理部隊
   …具沢山のトリミンチ入り味噌汁
     ダイコン・ニンジン・ネギ・こんにゃく・
     シイタケ・薄揚げ・ミンチ団子等々
     団子はショウガが効いて美味そのもの
     汁のやや薄味がミンチ団子を盛り立てている
     キャベツの即席漬物も非常に好評である
c0108460_20262327.jpg

「ミツバチはピザ窯を占領して活発に活動している
徐さんがミツバチ箱を作成した時に
夜に経験者に来てもらいピザ窯から移動させる
成功率は五分五分らしいが この荒療治に決定
夜の孝子の森を見られるよい機会かもしれない」

      「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2046472.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-05-08 17:44 | 2010年活動状況 | Comments(0)

平成22年5月度「大人の林間学校」(つつじ見学)

平成22年5月4日(火) 晴れ
(8:20~16:00)
 『海の見えるツツジ見物』
c0108460_7431371.jpg

今日は岬町のツツジを堪能していただく企画である
参加者 29名(男性 5名 女性 24名)
[大阪市6名 枚方市3名 東大阪市4名 堺市1名 岸和田市2名
 泉佐野市5名 田尻町1名 泉南市3名 羽曳野市1名 岬町3名]
 8市 2町から29人も参加していただいた
スタッフ 7名[渡邊 徐 岡田 丸山勝 丸山禮 酒井 立石]
 
孝子小学校
c0108460_19322378.jpg

9:00 受付…参加者がスタッフと同じくらい早く集まる
9:40 朝礼…渡邊校長…講堂
     「『目に青葉 山不如帰 初鰹』と歌われた
      すばらしい5月がやってきた
      江戸時代の当時は初鰹は現在換算で1匹10万円もした
      『女房を 質にいれても 初鰹』との川柳もある      
      100年以上の孝子小学校の歴史
      明治5年創立 明治41年に現在の校舎が建設された
      現在歴史博物館への改修中で廊下には荷物が山積み
      孝子地区は少子高齢化 180世帯中 5世帯8名の小学生
      学校が維持できなくて17年前に休校となった
      本日のスケジュールと配布資料の説明
      ストレス解消法5か条…1日1回自分を誉める等々
      川柳『万歩計 買った日だけ よく歩き』」
c0108460_19325214.jpg
c0108460_19331744.jpg

9:52 ラジオ体操…河田さんの指導
c0108460_19335365.jpg

9:57 休憩&校庭集合
c0108460_19341773.jpg

10:08孝子の森へスタート
      …途中徐先生の植物教室が始っている
        道端の花々を見ながらの解説はよくわかる
        タケノコ・ホタルカズラ・キンランは喜んでもらえた
c0108460_1934405.jpg

c0108460_1935847.jpg

10:34 孝子の森到着
c0108460_19353820.jpg

10:40 「竹のあれこれ」(草花教室)
      …徐先生(創作中華料理「仁べ」店主)
c0108460_1936086.jpg

      孟宗竹・淡竹(ハチク)・苦竹(マダケ)・隈笹
      等の漢字の由来等あまり聞かない話が多い
      竹の寿命は20年
      稈鞘(カンショウ)が早く落ちるのが竹
        ずっと付いているのが笹 
      笛の種類
        (空気振動型・リード振動型・唇振動型)
        本日の工作は空気振動型の笛である
      等々書ききれないくらいの(A4)1枚の資料以外の話も
      どんどん出てきて笑わせながらの話法も抜群
c0108460_19363246.jpg

11:05 孝子の森尾根散策…案内(渡邊・徐・丸山勝・立石)
      …かんかん照りではないが 蒸し暑く完全に夏日である
      少しばかりの山登りで汗だくになる
      展望台も霞んでいて海も見えない
      しかし美しい新緑は堪能してもらえた
c0108460_1937125.jpg

c0108460_19372015.jpg

c0108460_19374528.jpg
c0108460_1938169.jpg

11:45 昼食「バンブーハウス」
      …「くにべ」特製の幕の内弁当
        里山で丸山禮料理長の炊いてくれた味噌汁付きである
c0108460_19384553.jpg
c0108460_1939468.jpg

12:10 ネイチャークラフト「ウツギの笛」      
      …食後直ちに笛つくりに全員がいそしんでいた
        子どもに返って「鳴った!鳴った!」と大喜び
c0108460_19393089.jpg
c0108460_19394910.jpg

12:30 スタッフ紹介
      …岡田(みさき里山クラブ代表)挨拶
c0108460_19401625.jpg

12:36 下山開始
c0108460_19403335.jpg

12:55 孝子小学校に集合…休憩&トイレタイム
13:15 全員南海本線孝子駅へ移動
c0108460_19405677.jpg
      
13:24 南海電車
13:30 淡輪駅に到着→あたご山まで歩く
      …古い木造駅舎の説明もあった
c0108460_19411978.jpg

13:40 あたご山散策
      「海を臨む丘陵地にツツジ5万本 
       サクラ800本植えられている
       展望台からはせんなん里海公園は見渡せたが
       淡路島 明石大橋 六甲山 関空は霞んでいた
c0108460_19414418.jpg

c0108460_1942021.jpg

       つつじ谷の上・中・下から満開のツツジを堪能
       「こんな近くに こんなにきれいなツツジがあるなら
       遠くまで 見に行く必要がないやん!」との声もあった
       あまりにきれいなため松寿橋から なかなか動かない
c0108460_19423256.jpg
c0108460_19424849.jpg

c0108460_194342.jpg

14:15 「ヨットハーバーレストラン」
      レイコーを飲んでほっとするひと時
      暑いのでテラスに出て海風に涼んでいる人も居る
c0108460_19432964.jpg
c0108460_19434545.jpg
c0108460_1944227.jpg
c0108460_1944238.jpg

14:55  ヨットハーバーから淡輪漁港まで散策
c0108460_19444744.jpg

15:10 「村田水産」…淡輪漁港前…自慢のちりめんジャコを
       殆どの人たちが買っていた
c0108460_1945856.jpg

15:20 淡輪駅まで歩く
15:33 淡輪駅前の見先さんの店先で
      中孝子の清水さんが農産物出張販売所開業
      …取れたてのキャベツ エンドウ スナック 
        甘夏 ミズナス ネギ タマネギ 
        搗き立てのオモチ タケノコご飯 豆ご飯等々
        を短時間で並んでまで買っていた
c0108460_19453113.jpg
c0108460_19454496.jpg

15:45 自由解散
      …全員 淡輪駅より電車で帰って行かれた
c0108460_1946319.jpg
      
『今までになかった企画であり普段の例会よりも参加者は多かった
(ツツジ見学)がパンチ力があったようである
日取りとしては絵に描いたようにツツジの満開に合わせられた
やはり ツツジ谷の下から見る景観は最高であった
間違いのない安いお土産も沢山買ってもらえたと思う
地道ではあるが岬町のいいもの(景色や物産)を
多くの町外の人たちに紹介していきたいと思う』

    「大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_2350043.jpg
c0108460_23501567.jpg
c0108460_23502724.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-05-04 01:01 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

第2回つつじ祭り in 岬町淡輪「あたご山」

平成22年5月2日(日) 快晴
第2回つつじ祭り in 岬町淡輪「あたご山」 
c0108460_15362664.jpg

昨晩は機嫌が悪く うまく稼動しなかったパソコンが
今朝スイッチを入れると元に戻っていた
今日はイオン内のジョーシンまで買いに行かねばと
覚悟を決めていただけに やや拍子抜け
しかし主力パートナーだけに 胸をなでおろした
そのお陰で つつじ祭りに行くゆとりが出来た
c0108460_1536472.jpg

暑いくらいの五月晴れで 見物客も非常に多いが
昨年よりは少ないように思えるのだが…
会場が2箇所に分かれたために そのように見えるのかも…
c0108460_15385880.jpg

c0108460_15373090.jpg

つつじの開花は順延の効果が抜群で ほぼ満開に近い
つつじ谷の橋の上では常に歓声が飛び交っている
初めての人は「岬町にもいいとこが あるんやなあー」と
うれしい話をしていた
c0108460_15392588.jpg
c0108460_15394490.jpg
c0108460_1540577.jpg

展望台の模擬店の周囲は人並みが絶えず
食べ物関係はよく売れていた
c0108460_15403248.jpg

川村さんのタコ飯を3個買う…ガッチョの唐揚は売り切れ
清水さんのオモチ5個・ミズナスの漬物・甘夏等を買う
仁べの肉まん・中華ちまきを買う?…シュウマイは売り切れ
久川さんのイタドリのおひたし2個を買う
榎本さんのネギヤキ2個買う
こんな所へ来ると つい衝動買いをしてしまう
…困ったものである
両手で持てないくらいの量である
c0108460_1541662.jpg

c0108460_15412983.jpg
c0108460_15421512.jpg
c0108460_15423042.jpg

買物を徐さんの店に預けて 
しばらく仁べの商品とお店の宣伝マンをする
少し迷っているお客さんは声を掛ければ
間違いなく買ってくれる
面白いので ついに時間を過ごしてしまう
ナベサダさんの子どもオモチャコーナーへ行くと
ここも子ども達でいっぱいである
c0108460_15425412.jpg

自分で作った竹笛を
うれしそうに吹いている子どもの顔はいいものである
c0108460_15432987.jpg

お昼ご飯を食べる間もないくらい忙しそうなので
徐さんが自分の店をパートナーに任せっぱなしで
ここの応援に入っていた
c0108460_1543471.jpg

会場を2箇所に分け 主力模擬店を展望台に集中したことで
山全体にゆとりが出来て 各所でお客さんが
お弁当を食べることの出来る空間が出来たことは 非常に良い
町外から来た人ほどお花見弁当を楽しんでいたように思う
淡輪観光協会が山を手入れしていることを
分かっている人たちも多かった
この催しは今後も定着してくれることを希望する
[PR]
by kyousinomori | 2010-05-02 00:02 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

H21年度定期総会&懇親会

平成22年5月1日(土) 快晴
c0108460_21513962.jpg

(9:17~15:30) …孝子の森…参加会員 16名
GWの初日 快晴であり行楽日和である
全員が電車で孝子駅から孝子の森まで歩く
ハイキングには持って来いの気候であり
普段よりのんびりと歩き 
新緑の空気を吸いながら
山野草を見つけては楽しんでいた
c0108460_2152391.jpg

ササユリは昨年より増えているし
コバノタツナミソウやホタルカズラが
きれいな色を思いきリ発散している
c0108460_21522680.jpg
c0108460_21524730.jpg

特にキンランの咲きかけの黄色は
金色と言えるくらいにきれいである
c0108460_215317100.jpg
c0108460_21533231.jpg
c0108460_21534929.jpg

今日は「みさき里山クラブ」の
平成21年度定期総会であるが
午前中は個々に軽作業をしている
1.薪つくり…過ぎの間伐材をチエンソーで切り
        西山プロが割って薪を作る
        薪整理係の人数が多いくらいだ
c0108460_21542124.jpg

c0108460_2154436.jpg

2.ニホンミツバチの保護
  …ピザ窯がミツバチに占領されてしまった
   窯の中に分封したミツバチの軍団が巣を作ってしまっていた
   入口のレンガの隙間から出入りしている
   ピザ焼きを諦めミツバチ保護が直ぐに決まり
   入口の煉瓦は隙間が大きくて
   ススメバチが入る可能性があるので
   板にミツバチが出入りできる小さな穴を空け
   ミツバチが安心して巣作りできるように甲斐さんが協力
   里山のメンバーは自然の生物にはやさしい
c0108460_2155528.jpg
c0108460_2155854.jpg

c0108460_21552854.jpg

3.自生のコナラの苗木をポットへ移植
c0108460_22112761.jpg

4.山の小枝の整理
c0108460_215726.jpg

5.料理部隊…女性軍5人+男性軍
c0108460_21582586.jpg

  ①山菜ご飯…竈でお釜炊き…炊き担当→久川長老
     里山産シイタケ・ワラビ・レンコン等
  ②カツオのたたき…たき火でワラを燃やして
     その煙で表面をいぶしていく→久川長老
     カツオの料理は徐料理顧問がしてくれた
c0108460_21585462.jpg

  ③かしわとネギとワケギの串焼き
     全て山で刻み串にさして準備
     焼き方は炭火の七輪で男性軍
c0108460_21591568.jpg
c0108460_21594334.jpg

  ④スナックとワカメの茹で物
     丸山農園のスナックと岬町のワカメを使う
c0108460_2201138.jpg

  ⑤廣田竹林の朝掘りタケノコのてんぷら
c0108460_2203430.jpg

  ⑥里山のタラノメとワカサギのてんぷら
  ⑦かしわ手羽の炭火焼
c0108460_2205630.jpg

  ⑧サンマの一夜干しとシシャモノの炭火焼
  ⑨イタドリのおひたし…久川恵美子さん料理
  ⑩デザート…きよみ・りんご・いちご
  ⑪缶ビール・日本酒・焼酎・マッコリ(韓国のどぶろく)
  ⑫ピザ…ピザ窯がミツバチに占領されて使えないので
     フライパンにアルミホイルを敷きピザを乗せ
     その上に再度アルミホイルをかぶせ
     そこに熾き火を乗せて簡易ダッチ鍋で焼く
     道具がなくても何とかしてしまう丸山料理長である
c0108460_2213437.jpg

懇親会(12:15~15:00)
  久川長老の乾杯音頭で懇親会開始
c0108460_2224495.jpg

…1週間前にタケノコパーティーをしたばかりであるが
  こんな楽しい おいしい懇親会は毎日でもよい
c0108460_2281075.jpg

  目の前で焼いてくれたカツオのたたきはたまねぎと
  ニンニク付きで本格的であり とにかくうまい
  炭火焼の焼き物はどれでも美味であり
  掘り立ての揚げ立てのタケノコのてんぷらも絶品
c0108460_224148.jpg

  初めて飲むマッコリもおいしく 話も弾む
  山菜ご飯のオコゲもたまらなくおいしい
c0108460_2231598.jpg

  食べ過ぎて飲みすぎて歩くのが辛いぐらいである
  全員の感慨は「里山クラブのメンバーは日本一
  いいメンバーだなあー」と言うことに尽きる
c0108460_2243387.jpg
c0108460_224507.jpg

      「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2325567.jpg
c0108460_233913.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2010-05-01 17:50 | 会員親睦会 | Comments(0)

平成21年度定期総会

平成22年5月1日(土) 快晴
c0108460_2213437.jpg

平成21年度定期総会(12:00~12:15)
  …議事進行 丸山副代表
c0108460_2215738.jpg

1.岡田代表挨拶…新入会員紹介
   久川たまきさんの自己紹介と挨拶
c0108460_2222029.jpg

2.平成21年度活動結果…岡田代表
3.会計報告 羽間会計
4.会見監査 徐監査役代行 丸山副代表
5.平成22年度活動計画案…岡田代表
6.閉会の挨拶…廣田副代表
…おいしい料理を前にしての総会はしゃんしゃんと15分で終了
[PR]
by kyousinomori | 2010-05-01 17:46 | 定期総会 | Comments(0)