「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

岬の歴史館事前説明会&孝子小学校校庭清掃

平成23年1月30日(日) 晴れ
c0108460_1951699.jpg

晴れてはいるが 少し風があり 非常に冷たい
メダカの水槽は今年2回目の氷が張っている
それでも20日の氷よりは薄いようだ
しかし日中の気温が上がらず夕方でもまだ凍っている
この寒さの中で火の気のない孝子小学校の教室は
凍えるような寒さであった
c0108460_1952043.jpg

岬の「歴史館」の説明会&事前公開((10:00~11:50))
…孝子小学校…参加者 6名+岬町2名
1.歴史館の説明…小川教育委員会次長
2.意見交換
①行政の遅々とした動きに怒りの声(徐さん)
…観光客に来てもらうなら 儲けるシステムが必要
 若者の働き口を作らないと意味がない
②今日の説明会でもPRが不徹底
③歴史館サポーターを中心に徐々に変えていきたい
c0108460_19525522.jpg

3.歴史館事前公開…各部屋はまだ何も揃っていない
    何の部屋になるかを見て回っただけである
c0108460_19542053.jpg

(弁当を持って来ているが孝子小学校があまりにも寒いので
徐さんの車に乗せてもらい「仁べ」で食べることにした
暖房のきいた日当たりの良い部屋で
徐さんのそば汁をご馳走になり 暖かく弁当を食べられた)
c0108460_1958789.jpg

孝子小学校校庭の清掃活動(13:00~15:50)
  …参加者 みさき里山クラブ 7名
         その他ボランティア 11名
         岬町関係者      4名
c0108460_19585797.jpg

1.フェンスは前日までに撤去済み
2.樹木の剪定
①桐の老木…屋根に覆いかぶさっているため伐採
          高所作業車とチンソーで2時間以上掛かっていた
c0108460_19595187.jpg
c0108460_2001863.jpg

②桜 ナンテン ピラカンサ等を伐採
c0108460_2005034.jpg

3.古い下駄箱の撤去&焼却と本箱を下駄箱として設置
c0108460_2013112.jpg

4.百葉箱等不要物の撤去&焼却
5.樋を取り外して清掃
c0108460_2021387.jpg
c0108460_2023568.jpg

6.溝の砂 落葉等の清掃
7.倉庫の不要物の搬出
8.落葉 ゴミの清掃
9.焼けるものは たき火で焼却
c0108460_2034611.jpg

「午前中の歴史館説明会は参加者6名で淋しい限りである
広報が手緩く認識していない住民が多い→特に孝子地区
まだ正式に展示されていないが 
見やすい分かりやすい展示が必要だと思う
サポーターシステムを導入したいらしいが
住民が興味を示さなければ 一部のボランティアだけになりそうだ
c0108460_19534246.jpg

午後からは思っていたよりボランティアの集まりが多く
樹木の剪定や樋の掃除やと予想外に作業は捗った
しかし今年2番目の寒波で屋外でじっとしておれば非常に寒い
枯木や廃材の焼却のたき火が丁度よい暖となっていた」
c0108460_2071185.jpg

c0108460_2073813.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2083992.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-01-30 22:45 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

定例活動日…?

平成23年1月28日(金) 曇り・晴れ
c0108460_13581754.jpg

朝早く起きて 弁当を作ってもらい
寒くはないが やや冷たく感じる空気の中を
意気揚々と出掛けた
淡輪駅で甲斐さんと出会い南海電車で孝子駅まで行き
集合場所の孝子小学校へ行くと 誰もいない
何時もは会員が何人かたむろしているのだが…
c0108460_1415068.jpg

代表に電話をしようと思ったが
携帯電話やカメラを入れたウエストポーチを持つのを忘れてきていた
…(広報担当がカメラを忘れてどないすんのや!…困った奴である)
甲斐さんが代表に連絡を取れば
「第5週は活動日でないよ!」とのこと
そこへ新入会員の佐々木さんまで合流した
3人とも弁当持参でボランティア活動をしようとの意欲満々である
c0108460_1423147.jpg

教育委員会の孝子小学校の管理者に
「何かお手伝いすることがありますか?」と甲斐さんが声をかけると
一人ではしんどい作業があると言う
早速3人でお手伝いした
倉庫の2階にある 古い孝子小学校の教材や資料を
運動場に降ろす作業である…全て廃却するらしい
3坪ほどの部屋であるが ガラクタがどっさりとある
狭い階段なのでリレー方式で運び出した
古いテレビや使えるベンチまである
厚手のクロスや木製ベンチは孝子の森に頂く積りである
再利用できそうなものは目を付けておいて
30日の片付けの日に頂く交渉をする
運び出した荷物にブルーシートをかけて
一応作業は1時間ほどで終了した
c0108460_143030.jpg

孝子の森へ行くのは中止して午前中に終了することにした
甲斐さんは孝子小学校から望海坂まで歩いて帰ると言う
10km弱はあるのでは…歩くのが好きな人である
私は佐々木さんの車で家まで送ってもらった
途中岸本資材置き場に寄り社長に
うみべの森を育てる会の物置製作用の
廃材の木材を頂く交渉をした
ボランティアはころんでもただでは起きないのである
c0108460_1432573.jpg
c0108460_1434514.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-01-28 22:47 | 2011年活動状況 | Comments(0)

H23年「新年会」

平成23年1月21日(金) 曇り・晴れ
c0108460_20222790.jpg

(9:17~15:40) …孝子の森
参加会員 21名
今日は新年会である 全員電車でやってきた
c0108460_20231625.jpg
c0108460_20234450.jpg

一部を除いて 大部分の会員は
犬飼谷峠→客山ルートから孝子の森へ歩いた
従来ルートの会員は20分弱で孝子の森に着いたが
客山ルートの会員は1時間弱掛けてハイキング気分である
天候も曇り空ではあるが 無風状態で寒くはない
途中から雲ひとつない快晴になってきた
先発グループはたき火を焚いてハイキンググループの到着を待つ
c0108460_20251997.jpg
c0108460_20255823.jpg

新入会員3名を加えて21名と今までのイベントで最大の会員が集まった
今日の懇親会は従来のような大パーティーにせず
トン汁と焼き鳥・アジの干物焼き程度で済ませ
後は会員の各自が持ち寄った一品料理で
簡素ではあるが飲み放題の内容の濃い新年会になった
c0108460_20264048.jpg

本日の作業内容
1.たき火&薪運び
c0108460_2027833.jpg

2.落葉の掃除&畑への堆積
3.枯れ松の伐採
c0108460_20273722.jpg

4.新年会準備
  *女子部
  ①トン汁焚き
    …ダイコン・ニンジン・ゴボウ・白菜・ネギ・シメジ
      コンヤク・チクワ・豚肉等具沢山である
      大鍋を竈に乗せて薪で炊く
c0108460_20283691.jpg
c0108460_2029178.jpg

  ②持ち寄った一品料理の盛り分け
    …カブラの酢漬 キューチャン漬 白菜漬
      カリフラワー和え物 ゴマ豆腐 キムチ 八幡巻き
      キビナゴてんぷら 貝柱てんぷら 梅鶏のから揚げ
      砂ズリの生姜煮 おつまみ各種 ミカン リンゴ
      干しパイナップル 飴 等々
c0108460_20295466.jpg

  *男子部…ブルーシートで防風対策
c0108460_20301830.jpg

  ③お酒を竹筒徳利に入れ たき火で燗
c0108460_20311444.jpg

  ④七輪で鶏とアジの干物の炭火焼き
c0108460_20314339.jpg

5.新年会(11:55~15:00) …孝子の森「バンブーハウス」
  ①廣田副代表の開会の挨拶&乾杯
c0108460_20322680.jpg

  ②新入会員…佐伯氏 谷口夫妻の自己紹介
「始ると同時に竹筒酒が どんどん消化する
  竹のエキスがお酒に混ざって そのおいしいこと…
  普段お酒を飲まない会員までコップ2杯も飲んでいた
c0108460_20334095.jpg

  竹筒3本で2.5升の清酒が瞬く間になくなり
  お酒3升 焼酎 ビールと飲める者は10人もいないのに
  空になるスピードが速い
  そのスピードで食べ物もどんどん消化されていく
  若者集団のパーティーのようである
c0108460_2035078.jpg

  二次会はたき火を囲んでの雑談が続く
  ここの親睦会は 何時も楽しいムードの会である」
c0108460_20373031.jpg

c0108460_20354840.jpg
c0108460_20361452.jpg

       「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_20375766.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-01-21 22:49 | 会員親睦会 | Comments(0)