「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

臨時活動日:展望台建設⑧

平成24年1月31日(火) 晴れ
c0108460_18181175.jpg

(9:20~14:50) …孝子の森…参加者 10名
本日の作業内容
c0108460_18184645.jpg

1.展望台基礎の化粧直し
  …砂利が多くてつぶつぶの見える
   表面をセメントで上塗りして化粧直し
c0108460_1819231.jpg

c0108460_18195174.jpg

2.展望台地面の均し
  …ややドーム状なのを平にする
c0108460_18202921.jpg

3.展望台ベンチの天板加工
  ①電動カンナで荒削りし厚みを均一にする
c0108460_1821927.jpg

  ②ベンチの巾に寸法切り
  ③天板の面取りと表面の手カンナかけ
c0108460_18214045.jpg

4.ヒノキ丸太の皮むき&日干し
c0108460_18221195.jpg
c0108460_18223382.jpg

5.カンナ屑や木の皮をたき火で焼却
c0108460_1823441.jpg

6.原木丸太の寸法切り…薪作りの準備
c0108460_18233647.jpg

7.たき火用伐採木の運び降ろし
  …山の中から背負子で運ぶ
8.倉庫屋根の落葉掃除
c0108460_1824197.jpg

9.イベント広場周辺の落葉掃除
10.食器物置の片付け

「晴れてはいるが風は冷たい
特に展望台建設現場は遮る物がないので
もろに冷たい風が当たり
連続して作業をしていないと寒くて仕方がない
c0108460_1826289.jpg

展望台の柱が入荷するまでの中休みの日と
思っていたが何かと細々と作業はあるものだ
徐さんの木材加工部門は多忙で
ベンチの天板加工を丸太から角材を
製作しているようなもので
製材所顔負けの仕事をしている
c0108460_18254281.jpg

そのために出てくるカンナ屑は膨大な量だ
たき火で焼却するのにも相当時間がかかった
山のあちこちに間伐材の集積場があり
そこから背負子で担ぎ降ろすのも
割合に重労働である
そのために たき火の材料には困らない
落葉も見ている分には情緒があるが
屋根に積もれば屋根を傷める原因になり
広場のあちこちにかたまると見苦しい
集めて畑の腐葉土にしたり
ミョウガの腐葉土などにも流用した
c0108460_18273745.jpg

枯れ巨木の杉丸太は薪にする以外使い道はない
50cmくらいの寸法にチエンソーで切断し
後日薪割りで薪加工にする予定
山の中腹の松の伐採丸太も小さくチエンソーで切り
広場まで薪割りするために運び降ろした
c0108460_18281561.jpg

仕事大好き人間たちの集団なので
昼食時間も20分ほどで作業に没頭していた」
c0108460_18292299.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_18312360.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-01-31 16:15 | 2012年活動状況 | Comments(0)

今日はクタクタ  by (仁べ)

2012年1月31日(火)
今日は 臨時活動日。
朝から弁当を買って山に向かう。天気も上々 気分がいい。
いつものように 僕が到着するときは 全員揃っている。
太陽の光を全身に浴びて 山の澄んだ空気を吸っての 体操は 本当に 気分がいい。
始業の体操をしてから 今日の作業予定を皆で分担する。
c0239329_1265071.jpg

僕は 荒木さんと テーブルとベンチの材料を仕上げる。
ばらばらなサイズの 檜材を すべて同じ厚さと幅にそろえる。
c0239329_1274969.jpg
c0239329_1283441.jpg
c0239329_129394.jpg

他のメンバーは 尾根筋の展望台の現場で 基礎のコンクリートの化粧直しや
檜の皮むき、 堺から参加している 雨宮さんや地元久川のお母さんたち女性軍は、
小屋の掃除などに汗を流してくれる。
皆 とにかく 働き者だ。
あっという間に昼になり 女性陣が居るときだけありつける 味噌汁を飲んで  
焚き火の周りで 昼食。
c0239329_1295760.jpg

このメンバーは 何が楽しいのか 手弁当で山に来て とにかく一生懸命働く。
昨年末に ちょっとした手違いで 地元森林組合と 問題が起きて 
今現在 すっきりとは片付いていないが、
今かかわっている 展望台が 完成したら それをきっかけに
もう一度 地元森林組合と 話し合いを持たなければならないと思う。
一度こじれると 元に戻すだけで 大変なエネルギーが 要ることを 実感している。
しかし さとやまくらぶの メンバーは そんなことを苦にもせず よく働く。
昼飯のあとは テーブルと ベンチの長さを決めて 切断。
c0239329_1304941.jpg

そのあと 材料を 丁寧に 手ガンナをかけて 仕上げをした。
久しぶりに 手ガンナをかけたが 檜の香りが 気持ちよかった。
焚き火の始末を念入りにして 今日の作業は 終了。
c0239329_1311281.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-01-31 01:06 | 2012年活動状況 | Comments(0)

定例活動日 by (仁べ)

2012年1月27日(金)
今日も全国的に 寒いようだ。
北海道や 東北の人からは笑われそうだが、布団から出るのに 勇気がいる。
今日は 活動日なので 普段より少し早起きをする。
急いで食事を済ませ 里山に行くと メンバーは すでに揃っている。
今日の作業は 檜の皮むきと テーブルとベンチの材料をこしらえる事。
いつものように 体操をして 体をほぐす。
何しろ皆 高齢者。 怪我をしないようにするのが大事。
c0239329_21244880.jpg

今日は定例活動日なので 参加者は多い。
休憩や 食事は 焚き火の回りが一番。
今日は 丸山夫妻が 参加しているので 具沢山味噌汁にありつけた。
寒いときに 熱々の味噌汁は 心も体も温まる。
c0239329_21253463.jpg

焚き火は 風向きによって 煙いのが難点だが。
食事が済むと じっとしていると寒いので 皆 自分ができる事を 率先してやり始める。
僕と檜山さんは 手押し 自動を使って 檜を 寸法取りする。
今日1日がかりで テーブルの天板材を 加工した。
c0239329_21263285.jpg
c0239329_21265290.jpg

中央の白い材が 加工したテーブル用だ。
世間は インフルエンザが大流行しているが、この山で遊んでいる限り 
インフルエンザとは 無縁のようだ。
昨日のお客様も 子供のクラスが 学級閉鎖になったとかで うちに食事に来てくれた。
インフルエンザで予約がキャンセルになり、 学級閉鎖で 別のお客さんが来てくれる。
世の中は 不思議に回っている。14人がキャンセルで 3人の予約では 計算は会わないが。
まあ 世の中こんなものでしょう。
[PR]
by kyousinomori | 2012-01-27 21:18 | 2012年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:展望台建設第7日目

平成24年1月27日(金) 晴れ
(9:20~15:20) …孝子の森…参加者 12名
c0108460_1741562.jpg

「山へ行く途中で中孝子の清水さんと話した
今年は孝子地域にはメジロが全く姿を見せない
ヒヨドリも同じである
渋柿が熟したら毎年小鳥たちが群がって来るのに
今年は柿の実が残ったままである
みさき公園団地でも同じ現象で
ミカンを木の枝に置いても食べに来ていない
ピラカナサや南天の実が残ったままだ
ウグイスの笹鳴きも聞かれない
我が家の近辺でもスズメは来るが
その他の小鳥の姿がない
毎年ヒヨドリやムクドリがキンカンを食べに来て
我が家の庭に幾つか落とすのに それもない
今 野鳥たちの世界で何が起こっているのだろうか
なんだか不気味な感じである
岬町の現象だけなんだろうか…?」
c0108460_17423489.jpg

本日の作業内容
1.ラジオ体操&ストレッチ体操
  ラジオ体操の音楽が流れ出すと 自然に全員体操を始める
  子どものころに習ったことを身体が覚えている
c0108460_17432758.jpg

2.展望台基礎の測量
  海側の基礎が5mm低い 柱を5mm高くすることで調整
c0108460_1744825.jpg

3.足場板の固定
c0108460_17442999.jpg

4.展望台のテーブル木材加工
  電動カンナで上下左右を削り 原木丸太半割から角材に近い状態に加工する
c0108460_17452185.jpg
c0108460_17455151.jpg

5.ヒノキ丸太の皮むき
  60本からある展望台手すり用ヒノキを 終日皮むきに専念
  結局5本ほど残った
c0108460_17463161.jpg
c0108460_1747360.jpg

6.カンナくずや皮むきした木の皮の片付け⇒たき火で焼却
7.ステンレスタンクに水を補給
  孝子小学校から200㍑ポリタンクで 2往復して運び揚げた
  ポリタンクからは新規購入したエンジンポンプで注入する
c0108460_1748014.jpg
c0108460_17482087.jpg
[#
[PR]
by kyousinomori | 2012-01-27 16:16 | 2012年活動状況 | Comments(0)

臨時活動日  by (仁べ)

2012年1月25日(水)
仕事が無い日の方がよほど忙しい。
今日は 大工道具を車に積んで 孝子に向かう。
物好きが 6人集まって この寒いのに山仕事だ。
寒いので 最初の作業は 焚き火だ
薪を 背負子で運ぶ。
c0239329_21303674.jpg

c0239329_21312819.jpg

今日の作業は コンクリート基礎の 型枠をはずして 表面の微調整。
c0239329_21322119.jpg
c0239329_21324244.jpg

先日岡田ほか4人でもらってきた 檜材。
c0239329_21333117.jpg

これは 展望台の 柵になるが 皮を剥き 枝を削る作業がある。 
展望台の下には テーブルとベンチを作る予定だ。
その檜材の加工も 手間がかかる。
その作業に必要な 木工機械が 物置の奥にしまいこんである。
それを 小屋から引き出して 使えるように整備するのも 一仕事。
檜山 西山 僕の3人で 重たい木工機械を人力で引き出す。
足元が悪いので 地面に 板を敷いては転がす事の繰り返しで、どうにか広場に引き出した。
長い事使っていなかったので 錆だらけなのを 磨き 刃を取替え 使えるようにした。
さすが機械だ。動き出すと 仕事が早い。
この機械の しよう経験のある 僕と檜山さんのコンビで仕事が進む。
c0239329_21341734.jpg

c0239329_21343884.jpg

いい香りの 檜の鉋屑を山にして 檜丸太に 鉋がけが終了。
これは 展望台の テーブルになる。
日が傾きかけ 気温がグッと下がってきた。
今日の仕事は ここまで。山の仕事は 疲れるが すがすがしい。
c0239329_2135150.jpg

新入会員 募集してます。男女老若問いません。ぜひご参加を。
[PR]
by kyousinomori | 2012-01-25 21:27 | 2012年活動状況 | Comments(0)

臨時活動日:展望台基礎型枠外ずし

平成24年1月25日(水) 晴れ
(9:20~15:20) …孝子の森…参加会員6名
c0108460_1911672.jpg

本日の作業内容
c0108460_19144849.jpg

1.展望台基礎型枠撤去
 ①4箇所の型枠撤去
c0108460_1925616.jpg

 ②取り外した型枠を運び降ろす
 ③型枠の釘抜きなどして 廃材として使えるようにする
 ④基礎の天場がややかまぼこ型
  …ドライバーに石材研磨パーツを装着し 3mm前後の研磨
c0108460_1915057.jpg

 ⑤基礎の周りに土を埋め戻し
   底地面の地ならし…木の根も除去
c0108460_1914763.jpg
c0108460_1922743.jpg

2.据置型電動カンナの移動
  パイプ小屋に収納していた電動カンナを 第一倉庫前まで移動
  相当の重量物なので4人で動かす
  足場板を敷き転がすがなかなか動かず 苦労しながら作業場へ設置できた
c0108460_1941732.jpg

3.電動カンナのメンテナンス
  20年ほどの前の中古品であり 老齢で大工を辞める人から貰い受けていた
  100V電源なのでガソリン発電機で稼動可能
c0108460_19589.jpg

4.展望台テーブル木材の加工
  94cm×290cmのテーブルを ヒノキの半割れで製作する
  ヒノキを寸法切りして電動カンナで 上下左右を削り直線を出す
  電動カンナも中古ながらよく働き 予定以上の作業効率であった
c0108460_196591.jpg
c0108460_1964178.jpg
c0108460_1971740.jpg
c0108460_1973983.jpg

5.ヒノキ間伐材の皮剥き
  23日に泉佐野から貰ってきた ヒノキ間伐材65本の皮剥き
  …展望台の手すり等の材料
  チエンソーで節取りをし 鎌やナタで皮を剥いていく
  1本終了するのに割合に時間が掛かる
c0108460_1982239.jpg
c0108460_1985420.jpg

「朝の内は冷たく感じ山は寒いだろうなと
予想していたが陽が射すほどに暖かくなった
それでも山頂で午前中作業をしていた二人は
寒い!寒い!と云いながら下りてきた
展望台まで何回か往復していると汗ばむ
休憩の時に雲を眺めると秋空のような のんびりした雲である
c0108460_19102441.jpg

花のない時期ではあるが
ネジ木の真っ赤な新芽がきれいであり目立つ
c0108460_19105481.jpg

ナルトサワギクは冬でも成長し花が咲くので
気が付けば抜き去っているが完全駆除は困難である」 
c0108460_19151336.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-01-25 16:19 | 2012年活動状況 | Comments(0)

間伐材伐り出し by (ナベサダ)

2012年1月23日(月)
c0239329_21595449.jpg

泉佐野市上之郷近辺に伊賀美神社がある。
その神社の裏山に植樹された檜林があり、先日その山林で間伐講習会が開催され、
参加した「みさき里山クラブ」の岡田氏・丸山氏が、
間伐した檜材を孝子の森で建設中の展望台に、
良いサイズの物の活用話をして了解を頂き、
本日は切り出しメンバーの一員として私も参加する。
c0239329_2201460.jpg

間伐された檜は数え切れない程の本数あった。
昔なら相当の販売金額になるであろうが、
今は加工する製材所も少なく、運び出す人件費の高騰もあるのでしょうか、
加工された市販品の方が安く付くそうで、
間伐材の有効利用が出来ないとは淋しいことである。
c0239329_2202935.jpg

本日の参加メンバーは私を含めて4名、
直径10cm前後の間伐材を道まで運ぶ役、枝払いをして3サイズに切り分ける役、
作業分担をして合計65本?を軽トラに積んで、孝子の森へと運んで終了となる。

・老いて尚 若い馬力で 山仕事
[PR]
by kyousinomori | 2012-01-23 21:55 | 2012年活動状況 | Comments(0)

展望台打合せ by (仁べ)

2012年1月22日(水)
昨日 岡田さんから 岸和田でチェーンソーの講習会場で
 間伐したヒノキの残材を無償で提供してくれるとか。
それで 丁度今建設している 展望台の 柵にちょうどいいから
 どのくらい必要か 計算してくれとの電話。
設計には 間に高橋さんも入っているので 僕の一存では決められず、
 今日 国道沿いのバンブーと言う喫茶店で 打ち合わせをした。
喫茶店なるものに入るのも 岬に越してきてからは めったに無かったが 
久しぶりの 昔風の喫茶店に入った。
ちょっとレトロな感じだが、店は タバコの煙で 煙たく 今時こんな煙たい店に決めたことに ちょっと後悔。
立石さんにはお勧めだろうが
c0239329_2140561.jpg

話を詰めると まだ色々と材料がいる計算になった。
c0239329_21412992.jpg

明日 4人(岡田 丸山 西山 渡辺)で 岸和田に 間伐材をもらいに行くことになったが 
西山以外 非力なメンバーばかり。
3メーター少しの材を 50本ほど運ぶことになった
あまり無理はしないように。
先日完成した コンクリートの土台も 表面が 微妙にかまぼこ状になっているので
それを平らに削らなければならないと言う。
何しろ 電気が使えない現場なので どうやって平らにするか?
それとも 構造を変えるか、小さなミスが あとで大きく響いてくる。
こんな小さな建造物で この有様なのだから、
昔の巨大な寺社を建築した古代人には 本当に感心する。 
今週は 2組のお客さんが 風邪で予約をキャンセルしてきた。
一組は 14人の大口なので 困ったものだ。
展望台建設には 好都合だが!
[PR]
by kyousinomori | 2012-01-22 21:36 | 2012年活動状況 | Comments(0)

展望台足場組み by (ナベサダ)

1月20日(金)
今日は展望台設置の足場設置作業であるが、人が足りない様子を聞いて、
高校支援活動の合間に孝子の森へ行くと、本日の参加者は私を含めて6人であった。
急いで山頂に行くと足場組立ての始まり段階である。
c0239329_2253124.jpg
c0239329_2262097.jpg

順次パイプ管をパイプジョイントで組立ててゆくが、
1級建築士の指導で実にスムースに事が運んでいく。
c0239329_2271897.jpg

4箇所のコーナーを決める~下段のパイプ管を組上げ~
中段・上段を組上げる~4箇所の中間に補強パイプをセット~斜めの補強パイプを組む。
c0239329_228682.jpg

雨上がりで湿気のある寒風が吹き抜ける、
体が動いているうちは良いが休むと寒さを感じる中で、
予定通り午前中で作業は終了であった。

・ベテランの 手馴れた作業で 組む足場 
[PR]
by kyousinomori | 2012-01-20 22:02 | 2012年活動状況 | Comments(0)

里山活動日から by (ナベサダ)

1月18日(水)
晴天予報の一日だが少し寒い朝である。
孝子の森へ行く道の草花には、霜の降りた場所も有った。
c0239329_2231385.jpg

本日の作業は、展望台設置作業の基礎工事・コンクリート打ちである。
穴を掘って木枠で囲み、水平に位置を設定した箇所に、
前回の作業で山頂へ人力で運び上げた砂・砂利・セメント・水を、
本日は山頂で混ぜ合わせてから、足場となる4箇所の場所に、
同じ高さになる様に打設した
c0239329_223233100.jpg
c0239329_2233968.jpg

私は不足分として砂利・砂・足場板を広場→山頂へ運ぶ作業をしたが、
立石さんの大きなリュックを借りて、途中で2度3度休みながら運び上げた。
子供の頃には親父と良く山仕事をしたものだが、久し振りの背負いの荷運びであった。
本日の作業は予定通り終了となった
c0239329_22334972.jpg
作業終了後には、今後の活動についての会議を行った。
・森林組合の杉・伐採問題:その経緯の説明と今後の注意事項
・代表人事:廣田氏→岡田氏
・展望台設置:今後の作業日程確認
焚火を囲んでコーヒーを飲みながらの会議は、話も丸~く纏まった感じである。

・火を囲む 会議は話も 丸くなり
[PR]
by kyousinomori | 2012-01-18 22:27 | 2012年活動状況 | Comments(0)