「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

多奈川小学校3年生遠足⇒孝子の森へ?  by (ナベサダ)

平成24年5月30日(水)
みさき里山クラブ代表岡田氏と多奈川小学校を訪問する。
小学校3年生の遠足で「孝子の森」の話が出たようで、
担当の先生は外出中で有ったが、北浦校長・西教頭と面会をする。
話をする内に多奈川小学校の全生徒が、
横手地域から山を越えて孝子の森まで来られた事、
北浦校長先生も校長会で「仁べ」徐さんの話を孝子の森で聞いた事、
多奈川地域の方が南海電車乗る時は孝子まで歩かれた話など、
多奈川と孝子は色々とご縁がある様である。
調べてみると2007年10月12日添付のブログに書いていた。http://nabesada.exblog.jp/
f0053885_20451227.jpg

みさき里山クラブも大歓迎でサポートさせていただく積もりである。

昼からは孝子小学校使用報告書~水産技術センター訪問依頼書持参~
社協にて開催されていた「ほほえみ」役員会にて、4月4日の林間学校の打合せを行う。
会議では豊中市介護者家族の会の取組など、前向きな研修をされていたようであるが、
役員会での特別参加なので中座とする。

・里山の 木々も待ってる 子等の声
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-30 21:52 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

「高齢者大学第4期生の春の遠足:林間学校」 in 孝子小学校&孝子の森 by (TATE-misaki)

平成24年5月28日(月) 晴れ
高齢者大学第4期生の春の遠足:林間学校」
  SAこども教室研究科:春の遠足
  孝子小学校 & 孝子の森

c0108460_182921100.jpg

(9:00~15:20)
参加者 31名(男性12名 女性19名)…17市 
 (尼崎市=1名 和泉市=3名 泉佐野市=1名 茨木市=1名 大阪市=8名 
  堺市=2名 四條畷市=1名 吹田市=1名 摂津市=1名 大東市=1名 
  豊中市=3名 富田林市=2名 阪南市=1名 東大阪市=1名 枚方市=1名 
  松原市=2名 守口市=1名 ) 
  講師 6名(岬町役場 1名 ボランティア 3名)(西台講師)(徐講師)  
  サポーター 9名   
  [渡邊 岡田 甲斐浩子 徐 甲斐龍 立石 新野 久川兼 西山]
c0108460_18295957.jpg

9:00~(孝子小学校休日のため開けるのが遅れた) 
      孝子小学校の講堂で会場準備
9:45 南海電車孝子駅着で一行到着
c0108460_18303885.jpg

9:50 血圧測定(講堂)…(ボランティア3名)
    …参加者全員が受けていたが この時だけは真面目な真剣な顔であった
c0108460_18313940.jpg
c0108460_1832618.jpg

10:11 高齢者大学の連絡事項
10:14 朝礼(講堂)…渡邊校長
      『孝子(きょうし)も少子高齢化の定型である
       岬町よりの助成金で孝子の森に展望台が出来た
       松井講師紹介』
c0108460_18325148.jpg

10:15 1時間目『「楽しい体操教室』…講堂
       講師 松井氏(岬町健保センター職員)
c0108460_18334941.jpg

  腰痛に効果的な体操  腹式呼吸をしながら行うのがよい
c0108460_18365945.jpg

  立つ時は膝を緩めて立つ  股関節を広げるのが効果的
c0108460_18433214.jpg

  チラシを丸めて作った棒やバランスボールなど使って…
c0108460_18355942.jpg

  骨盤を動かすこと…等等 
  背骨を中心にして椅子に座ったまま出来る体操をたくさん教えていただいた
c0108460_18375198.jpg

  足指と足指の間…と云うのを講師が「足と足との間…」と云ったので
  「どこをもむの…?」と大笑い
  話術もなかなかうまくて笑っている間に運動できている
c0108460_1840209.jpg

c0108460_1841884.jpg
c0108460_18421046.jpg
c0108460_18441718.jpg

10:50 第二回朝礼
  本日のスケジュールと「つもり十か条」の合唱
10:54 休憩&トイレタイム
11:00 2時間目…「音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
c0108460_1845399.jpg

  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_1839239.jpg

  ①朝だ元気だ ②牧場の朝 ③あめふり ④うみ ⑤ミカンの花
c0108460_18463293.jpg
c0108460_18472134.jpg

  中休憩…*おもしろ川柳の紹介
  ⑥たなばた ⑦高原列車は行く ⑧何時でも夢を
c0108460_18481835.jpg
c0108460_18485112.jpg
c0108460_18492818.jpg
c0108460_18501177.jpg
  
11:42 休憩&トイレタイム
11:50 孝子の森へ移動
c0108460_20424145.jpg

     孝子小学校⇒犬飼谷峠道⇒客山ルート
     孝子の森客山展望台⇒イベント広場
孝子小学校の行動に居るときはそうでもなかったが
外へ出てみると陽射しがきつい…眞の夏である
犬飼谷峠道は木陰が多いので助かる
c0108460_20435955.jpg

この辺りから 何処まで登るのなんて声も聞こえる
c0108460_20444218.jpg

客山ルートに入ると全くの炎天下である
c0108460_20452489.jpg

子どものようにお腹がすいた早く弁当食べたいなどと
呟きやら悲鳴やらに近い声も聞こえだした
c0108460_20461329.jpg

しかし客山ルートから客山展望台が見えた時は
「展望台が見えた!」と歓声があがった
展望台の上では出迎えに来ていた徐さんが手を振っていた
c0108460_2046493.jpg

途端に元気が出だして客山展望台に着いた時は
思ったより近いやンなて声も出ていた
c0108460_20474026.jpg

客山展望台で しばらく小休止
台上に交代で登って景色を満喫してもらった
「展望台の上は涼しい!」と云いながら降りて来る人たちが多く
c0108460_20501874.jpg
c0108460_20511376.jpg
c0108460_20515061.jpg
 
展望台の出来るまでの写真を見て大いに感心してくれた
客山展望台からはイベント広場までは直であるが
弁当に釣られて歩みも早かった
c0108460_20522526.jpg
c0108460_2053133.jpg

12:35 孝子の森イベント広場に到着
c0108460_20534536.jpg

 昼食…「仁べ」徐さんが具財を刻んだりして準備
  それを甲斐さんがおわんで人数分の料を量って味噌汁を炊いてくれていた
  男性コック2人の味噌汁の味も美味しかった
c0108460_20542539.jpg

  山歩きで少しはおとなしかった人たちも
  昼のお弁当の時間の姦しいこと
c0108460_20552382.jpg
c0108460_2055582.jpg
c0108460_2056302.jpg

  食後おわんを洗ってくれる休職当番のような人もいる
c0108460_20575823.jpg

  なんだか小学生のサポートと勘違いしそうである
  同じ目的で勉強している仲間意識が強いのだと思う
  他のグループにはないチームワークのようなものを大いに感じさせてもらった
  食後はゆっくりとくつろぎ オシャベリに興じていた
c0108460_210115.jpg

13:17 スタッフ紹介…司会 渡邊校長
c0108460_22182958.jpg

13:23 「草花教室」…徐講師
c0108460_22193423.jpg

   文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説
  (講師が卯の花を見本に配ると殆どの人が匂いを嗅ぎ
   匂わないよなどと云っていた)
c0108460_22215087.jpg

  「卯の花の話」
  …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
   卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                色が際立って鮮やかに映えること
c0108460_22231419.jpg

   玉苗…宝石のような美しい苗
   おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
c0108460_222356100.jpg

   楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
           実物の枝と花を見せてもらい納得
c0108460_22245064.jpg

   宿…家のこと…宿は宿六(うちのろくでなし亭主)等の使い方あり
   等々解説されるまでは違った解釈をしていた
c0108460_22252968.jpg

 …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
  最後に全員で「夏は来ぬ」をリードつきで合唱
  楽しい2回目の音楽の時間となった
c0108460_2226699.jpg
c0108460_22264717.jpg

13:47 「工作教室」…徐講師
   クラフト…「ミニ七夕」
c0108460_2228671.jpg

  徐講師が準備したリョウブ(令武)原木の台に
  真竹や孟宗竹の笹を立て短冊を付ける
c0108460_22292617.jpg

  短冊も表裏色違いであり 全員文章に思いをこめていた
c0108460_22301411.jpg
c0108460_22305321.jpg

14:20 コーヒー&焼きたてピザ タイム
  ピザは甲斐厨房の特製品である
c0108460_2233466.jpg

  ピザ生地も自家製であり トッピングも自宅で準備してきたものを
  西山さんが手伝っていた…西山さんの重いものを持つ以外の姿を初めて見た
c0108460_22334276.jpg

  それをピザ窯で丁寧に焼いたものであり 味や焼き加減は抜群である
c0108460_22342228.jpg

  各自セルフのインスタントコーヒーを入れて オイシイ!を連発しながら食べていた
c0108460_22345833.jpg
c0108460_22352813.jpg

14:40 記念写真
c0108460_2236637.jpg

14:45 授業終了⇒下山開始
15:05 農産物販売…中孝子清水宅前
  …柏もちと切り餅は大人気で完売 ミズナスやレタスなどの野菜も売れていた
c0108460_2237337.jpg

c0108460_22374394.jpg

15:20 解散
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-28 23:20 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

高大生:大人の林間学校  by (ナベサダ)

平成24年5月28日(月)
大阪府高齢者大学校・子供おもちゃ教室研修科の皆さんが、
遠足として「大人の林間学校」に参加頂いた。
f0053885_21271431.jpg

参加者数31名が普段はさみしい孝子駅から孝子小学校へと歩く列を見て、
“今日は何か有るのですか?”と尋ねられた方が有った。
そう言えば列になって歩かれる姿は「大人の林間学校」ぐらいであろうか。
f0053885_21274977.jpg

受付の後は血圧検査(少し高めの方5名には水分補給して頂いた)~伝達事項
朝 礼:高齢者大学校との連携は嬉しく思っていること、
少子高齢化の地域でユニークな取組として評価をいただいている事、
体操の後になったが本日の日程と「つもり十か条」をみんなで読上げる。
f0053885_21283136.jpg

f0053885_21284863.jpg

1時間目:松井先生指導の「たのしい体操教室」
健康体操の基本的な要点を教えながら、
時折出てくる岸和田弁の本音が会場を明るく包む、
“バラバラやな~”“休むんとちゃうで~”と言いながら、
足や指の急所を叩いたり・揉んだり・擦ったり、更にはバランスボールを使いながら、
分かり易く解説されての進行は、授業時間の経過が実に早く感じる。
終了後に感想を聞くと“近くなら講座の生徒になりたい!”明るく返事が返ってきた。

2時間目:西台先生の音楽教室
f0053885_212929100.jpg

スタートが遅かった分、授業時間の短縮で8曲を歌う。
「朝だ元気だ」:太陽の光で植物も動物も人も生を貰っている事などを話す
他「牧場の朝」「あめふり」「うみ」「みかんの花」「たなばた」
「高原列車は行く」「いつでも夢を」である。
其々の歌にまつわる背景を入れ、中間ではおもしろ川柳を挟みながら一時を過ごす。
f0053885_21301272.jpg

学校は午前中で終了して校庭に集合~岡田代表の先導で客山コースで展望台へ:
途中の山道の感触は落葉樹が腐葉土となってフワフワ道である。
展望台では霞んではいたが、深緑の山々に瀬戸内海も見える。
何と言っても美味しい空気を腹いっぱい吸い込んで孝子の森広場へ

多少は強行軍だったか?昼食はお腹が待ってましたと箸が進む、
一方では仲間同志でなかなか賑やかでもあった。
休憩していると飴ちゃんが2つ3つとまわっれくる。
何ヶ月か前の句会で作った句に下記の句がある。
・ポケットに 飴ちゃんがある お婆ちゃん
草花教室:徐先生
f0053885_21322754.jpg
f0053885_21341081.jpg

卯の花の話:今年は剪定もあって、少な目ではあるが美しい花が咲いている。
カットした「卯の花」を回すと、今回も匂いを嗅ぐ人がある。
“卯の花の におう 垣根に・・”匂いそうな気もするが無臭である。
作詞の佐佐木信綱古典学者が、丹秀ふ(色あざやかなこと)と表現したものを、
何時の間にか「におう」→「匂う」と解釈したので誤解を生んだが、
本当は匂わない花である・・・等々。

工作教室:徐先生
今日は「ミニ七夕」作りである、リョウブの木を切って穴をあける。
笹を適当に切ってきり穴に差し込む~短冊に願い事を記入~笹に取り付ける。
f0053885_213548100.jpg

願い事は「誰かいい人が出来ますように・・」「家内安全」「健康に気をつけて」
「ピンピンコロリ・PPK」等などがあった。

コーヒー&ピザの時間
甲斐さんの焼くピザも毎回大変な人気である。
スーパーからの購入品ではなく、生地は奥様の手づくり品で40人分作られた、
参加者の評価は上々である。
f0053885_2137429.jpg

コーヒーを飲みながら、おもちゃ研究をされるグループもある。
全体には、前向きな方々が多いので、スムースに進行させて頂いた。
最後は、全員で記念撮影をして終了とした。

・里山で 顔も心も リフレッシュ
f0053885_2236664.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-05-28 21:49 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

「大人の林間学校」  by (仁べ)

平成24年5月28日
いい天気を通り越して 今日は 暑い。
旅から 26日の夜に変えてきて 27日は よるの予約で 1日中仕込み。
3日休むと 全部仕込まなければならないので 大変だ。
今日の 林間学校の準備は 何もできなかったので 6時おきで準備した。
味噌汁の具を用意して コンビニで 今日の講座の原稿をコピー
工作の七夕飾りの 台木と 笹の準備 道具の用意。
学校に行く途中で 講座に使う オウチの花(栴檀)も用意。
e0228405_23405231.jpg
e0228405_23411966.jpg
e0228405_23414019.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-05-28 21:46 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

定例活動日:植樹と毛虫とのにらめっこ

平成24年5月18日(金) 晴れ
c0108460_1837182.jpg

(9:20~14:50) …孝子の森
参加者 9名 [岡田 佐々木 立石 西山 二宮 久川兼 樋山 丸山勝 丸山禮 ]
孝子小学校の校庭のメタセコイアの球果が
今頃沢山落果している 子どもたちが
プレートの貼り絵などにも利用するので100個以上拾い集めた
秋に落果するはずが 何故今なのか…?
孝子の森へ行く道端のギンランは1株は花を盗られてしまったが
もう1株は花が終わりに近い 何とか安全な場所に移殖し
保護を考える必要がありそうだ
c0108460_1838940.jpg

キケマンも最後の花のようである
c0108460_20475169.jpg

ホタルカズラもタツナミソウも終わりに近いようだ
c0108460_18383884.jpg
c0108460_184113100.jpg

ヘビイチゴは今が果実がきれいであり
c0108460_18415554.jpg

卯の花もぼちぼち咲き出した
c0108460_18422127.jpg

ニガナもよく見ればかわいい花である
c0108460_18434436.jpg

モチツツジも咲き続けている
c0108460_2045880.jpg

シオカラトンボよりやや小型のトンボも川べりを飛んでいた
c0108460_20435641.jpg

のんびり歩いて里山を楽しんでいると
皆よりも30分遅れで孝子の森に到着である

今日の作業
1.クヌギの植林
   丸山さんが実生から育成した3年物約50本を
   北谷の尾根付近に植樹
c0108460_18444349.jpg
c0108460_1847158.jpg

2.植樹の支柱設置
   植樹した苗木に竹の支柱3本を立て
   ひもで互いを連結してくくる
c0108460_18451312.jpg
c0108460_18455922.jpg

3.ミョウガの植え込み
   広場の山すそを耕し会員が持参したミョウガを
   植え込む…ここはミョウガには良い環境らしく
   巨大なミョウガが収穫できる
c0108460_18473044.jpg

4.水の運び上げ
   孝子小学校から水道水を200リットルポリタンクに入れ
   孝子の森の600リットルステンレスタンクに移す
   軽トラでの搬送は200リットルが限度である
c0108460_18482981.jpg

5.帰化植物の駆除
   ナルトサワギクは昨年徹底的に駆除したので 今日は3本だけであった
   セイタカアワダチソウの新芽が抜いても抜いても 次から次へと出てくる
   今日も進入路周辺 北谷周辺 第一ルートへの谷筋などを徹底的に抜く
   300本以上は抜いただろうか…

6.料理部…具沢山の味噌汁炊き
「アサギマダラの姿を見たが花が少ないので飛び去って行った
草むらに入れば毛虫との格闘である
c0108460_18493131.jpg

毛虫も5種類は確認したがもっと居そうである
今年は野鳥が少ないので毛虫の天国になっているようだ
c0108460_18501767.jpg

休憩は(船が空を飛ぶ展望台)で涼みながら…
*ウグイスと春ゼミ鳴けば毛虫かな
c0108460_18505322.jpg

c0108460_18512097.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-05-18 21:38 | 2012年活動状況 | Comments(0)

第1回「里山ふれあい祭」 in 孝子の森  by (ナベサダ・仁べ)

平成24年5月13日(日) 晴れ
c0108460_15453433.jpg

客山展望台完成記念「里山ふれあい祭」は、暑からず寒からずの好天に恵まれ、
名簿記入の一般参加者は49名と里山会員22名で開催された。
受付から参加者同行で孝子の森広場へと移動し、本日の行程はスタートする。
f0053885_20342884.jpg

10:00開会式
岬高校生・泉綾乃さんによるトランペット演奏:威風堂々から始まる。
岡田代表の挨拶:展望台を造るまでの経緯と趣旨を中心に、
山の取組について話をされた。
3ヶ月の限られた期間での作業であったが、無事完成する事が出来た。
元高齢福祉課長・廣田さんの来賓挨拶:みさき里山クラブの皆さんの熱意で、
今日の取組が開催される事は、大変に嬉しく思うとの言葉をいただいた。
f0053885_2035597.jpg
c0239329_0195919.jpg

10:30展望台にてトランペット演奏
ひと足先に案内役として岬高校吹奏楽部・生田先生と泉綾乃さんに同行して展望台へ、
新緑と深緑がこんもりとした山々を見下ろして、
気持ち良さそうにトランペットの音が響き渡る。
間も無く多くの参加者も集合されて、展望台での行事が始まる。
f0053885_2036195.jpg

10:30~トランペット演奏:ハナミズキ
この詩には、100年続きますようにとの願いが込められている。
c0239329_0203781.jpg

c0239329_0205725.jpg
・トランペット 絵になる場所で 気持ち良く
~大声大会:ヤッホー、お父さーん、オーイ!など、掛声はさまざまだが、
元気の良い声が谷や大空へと響く、結果は
f0053885_20375026.jpg
f0053885_2048857.jpg

大人の部
1位:110.4 2位:110,2 3位:110,2 と僅差の勝負であった。
子供の部
1位:110,2 2位:109,8 3位:108,7
c0239329_0302148.jpg

大声大会 猪もびっくり 何事ぞ
~ウラジロ飛ばし
風の強弱があって思うようには飛ばないまでも、盛んにチャレンジされていた。
中には上手くタイミングが取れて飛ぶのもあり、ウォーと言う歓声が上っていた。
f0053885_20384148.jpg
c0239329_0271687.jpg
c0239329_0285685.jpg
c0239329_0295650.jpg
 
~写生大会は、大人のチャレンジ組は流石に上手い、
親子で仲良く並んで写生されている姿もありほほえましく思う。
子供向には展望台を入れた塗り絵タイプも用意されていた。
f0053885_20395772.jpg
c0239329_0282747.jpg
c0239329_0292973.jpg
 
終了後、広場の掲示板に名前を付けて展示する。
f0053885_22514246.jpg
c0239329_0192040.jpg

~昼食
f0053885_204047100.jpg

展望台と広場に分かれたようだが、やや広場が多かったようである。
広場で弁当を広げた陽溜まりは、程よい暖かさもあり会話しながら、
旨そうに箸が動く様子が伺えた。
c0239329_031318.jpg

~昼食後、少しの合間には子供達を対象にストロートンボを作ると、
大人も童心に還って沢山の参加者があった。
c0239329_0313035.jpg

続いて、ブンブン鞠のおもちゃづくりに掛かる処で、次の予定時間があり一時中断。
~紙芝居の始まりである。
近藤代表からグループ紹介がある、里山広場での紙芝居の始まり・始まり・・・。
f0053885_20414118.jpg

本来は子供達に「読み聞かせ」グループのメンバーだから、
皆さん手馴れた仲間である中に、一人飛び入りのような役割が私で、
依頼した手前も有ってチャレンジはしたが冷汗ものであった。
自然の広場を活用したイベントでの紙芝居、これは誠に良い雰囲気であったと思う。
出し物は私含めて6点 担当者:中山、渡辺、矢口、浜井、近藤、澤であった。
c0239329_0184190.jpg

c0239329_0315932.jpg
・里山で 子供も老いも 紙芝居
~引き続いて、中断していたおもちゃづくりは、
ブンブン鞠と割箸鉄砲を閉会式まで行う。
これも子供に負けないぐらい大人のチャレンジャーがあった。
f0053885_2043268.jpg
c0239329_017359.jpg

表彰式
c0239329_0324851.jpg
c0239329_033286.jpg
c0239329_0331885.jpg
c0239329_0333476.jpg

~閉会式
丸山副代表の締めの挨拶は、里山での取り組みに関心を持って頂き、
おおいなるPRをお願いして終了となった。
c0239329_034441.jpg

感想を聞くと、皆さん嬉しそうに“楽しかった”を連発されて嬉しく思う。
c0239329_0342064.jpg

・第1回 里山まつり 良い舞台
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-13 22:24 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

里山ふれあい祭の準備  by (ナベサダ)

平成24年5月12日(土)
土曜市では苺・セリ・スナックエンドウ等を販売~少し遅れて里山へと走る、
明日の“里山ふれあい祭”の準備である。
f0053885_21202644.jpg

f0053885_2121062.jpg

山は新緑から深緑へと変わりつつあり、元気に満ちているようにも見える。
午前中は孝子の森の広場を中心に、草刈りや場所作りや清掃をする。
紙芝居の場所もセットして確認をする。
f0053885_21213270.jpg

昼食後には展望台にて、ウラジロ飛ばしの試運転をした、
風が強すぎて思うようには飛ばなかったが、当日の成否は風次第か?
反面、風の強いと神戸や淡路島が良く見えた。
f0053885_21224621.jpg
f0053885_2123287.jpg

続いて、コナラの植林を山頂近くで行う、
今日は植樹した後の雑草除けのテストとして、
久川氏の提供されたカーペットを利用して、植樹後に養生のように囲ってみた、
果して成果の程は?楽しみとして置こう。
f0053885_2124618.jpg
f0053885_21242432.jpg

明日は好天のようである、第1回「里山ふれあい祭」は、
こじんまりと纏まった取組になりそうであるが、
少しずつ広がってゆく事を願いながら・・・。

・新緑の 空気が御馳走 山祭 
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-12 23:23 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

画板作り  in 孝子の森  by (仁べ)

平成24年5月11日(金)
朝 明日の仕事の準備に材料の仕入れの帰りに 里山に寄って 画板を作った。
ラワン合板をカットして 縁の始末をして 紐を通す穴を開けるだけだ。
ちょっとひんやりする陽気だが 新緑の里山は 実に気持ちがいい。
今年は 毛虫の異常発生で 虫嫌いにはたまらないだろうが 
虫好きには 少しも気にならない。
しかし 今日は 唯一僕が苦手な 蜘蛛 
特にタカアシグモと言う大型の蜘蛛に 何度も遭遇した。
夏と違って それほど動きも早くないので 
叩き落としたが これだけが 僕の大天敵だ。
蜘蛛以外は なんでも平気だ。
作業机も 毛虫の糞でざらついているが 平気で作業した。
e0228405_21332165.jpg

e0228405_21334613.jpg

帰りに楮の写真を撮った 花が終わって 実ができ始めているところ。
ピンク色のカビが生えたような 変な花だ。
和紙の材料になるが この辺では ぜんぜん利用されていない。
e0228405_21371048.jpg

明日 仕事で 里山作業に参加できないので 案内板もこしらえて 丸さんに届けた。
e0228405_21412026.jpg

13日の担当の仕事は これで何とか 終わったと思うが?
後は 夜まで 明日のお客様の準備に 花を生けたり仕込みをした。
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-11 23:52 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

ギンランが折り盗られた!!犯人は誰だ!!  by (仁べ)

平成24年5月10日(木)
紙芝居の道具を里山に運び 画板とスケッチの掲示板用の
合板を買いに 和歌山のコメリに行く。
山に合板を置いてから 一人で気持ちよく弁当を食べた。
合板の加工は 明日また山に来てやることにする。
次は 犬飼谷峠に 道案内の看板をセットした
e0228405_222722.jpg
e0228405_2225437.jpg

里山入り口の2株のギンランが 一つ切り取られている。誰がこんなことをするんだろう。
ほじくって採って行くよりは良いけど……
e0228405_221250100.jpg

切り取られたギンランの根元
e0228405_2213656.jpg

家に戻ってすぐに 里山祭りの幼児用に 塗り絵用の絵を描いて
3時からの 岬町町民大運動会の 準備会議に参加。
観光協会から またシュウマイの出店を頼まれたが ちょっと忙しくて 大変。
13日が 里山祭り 16日に 25~30人の 出張料理 20日に大運動会出店と 
イベントが続く。どうしよう!
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-10 23:58 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

里山ふれあい待のPR  by (ナベサダ)

平成24年5月9日(水)
5月13日(日)の「里山ふれあい祭」は、
岬だより5月号裏面に広報して貰っているが、
反応が今一だと聞いて気になる、広報用のチラシをコピーして、
イベントに参加してくれそうな家に配布し声掛けをする、
他用との重複も多かったが数人は来て頂けそうである。
f0053885_2385346.jpg

PM6時からは、淡輪観光協会の会合に参加してチラシを配布、
会議が「つつじ祭」の総括と岬町民体育会の議題が多く、
話せるタイミングではないが関心は頂いた。

・参加者が 気になる行事へ 動く足
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-09 23:30 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)