「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みさき公園住宅の空き地の草刈り作業④  by (ナベサダ)

平成24年7月30日(月)
今日はみさき公園団地に草刈作業に行く、
草刈機持参だったので保管場所に引取に行き、
収納小屋の周りを試運転で刈り込むと順調である。
天気予報だと炎天下の草刈作業なので、
水分補給やタオル・着替え等、チェックをして集合場所に行くと、
4名1組で団地内の空地の草刈と処理を3箇所行った。
f0053885_21182938.jpg

作業途中では十分に休憩を取りながら進行された。
草刈機で刈る事よりも伸び過ぎた草や蔓草で、刈った後の処理は大変な労務である、
今日は近場に処理できる場所があり幸いしたが、
熱中症対応もあり午前中一杯で予定の作業は終了。
夏休みの最中だが子供さんの声が無い分、蝉の声がにぎやかだと思っていたら、
休憩中の草むらで鳴き出した。手を伸ばして捕まえたが、
暑苦しくうるさいので直に逃がしてやった。
少子化になって蝉も遊んで欲しかったのかも・・・。

・少子化で 代って賑う 蝉の声
[PR]
by kyousinomori | 2012-07-30 00:52 | 2012年活動状況 | Comments(0)

みさき公園住宅空き地の草刈り②

平成24年7月25日(水) 晴れ
c0108460_14365651.jpg

(7:40~12:10)
6時起き 車での送迎付きの草刈り作業である
7時40分には「仁べ」前に8名集合していた
c0108460_1437284.jpg

自前の刈払機を持ってくるのがルールみたいなので
私は仁べさんの刈払機を借りての作業
混合油だけは昨日コメリで買ってきた 1ℓ@348であった
大体4時間の刈払機の作業で1ℓは使う
晴れてはいるが うす曇りのような状態で強い日差しではない
c0108460_14381380.jpg

甲斐班…谷口 立石の3人グループである
今日は割合ややこしい場所はなかった
最初の2区画合併150坪は 岡田班と協同で5人体制で終了
c0108460_14385299.jpg
c0108460_14392984.jpg

各班作業には必ず蜂ジェットを持参している
昨日も1人キイロスズメバチに手の甲を射されて医者へ駆け込んだ
今日は名誉の負傷でまだ作業が出来ない
我々の班でも今日は蜂の巣を3個退治した
夏場の草刈りの最大注意点である
c0108460_14452697.jpg
c0108460_14471957.jpg

その後3区画を3人でこなし 少し時間が余裕があったので
1区画の法面だけ残し水平面のみ草刈りして丁度12時になった
c0108460_14483890.jpg
c0108460_1449026.jpg
c0108460_14495927.jpg

初日の時よりは気温が低いのか 作業がやや楽だったのか
汗の出方は今日は割合に少なく まだ元気が残っている状態である
c0108460_14493175.jpg

迎えの車に乗り重役退社である
帰ってから汗だらけをシャワーで洗い流すのが… 
それも冷たい水シャワーをたっぷりかぶって生き返る
その後の冷やしソーメンのおいしいこと…
せっかく74kg台に落ちた体重が 直に76kg台に復元していまう
[PR]
by kyousinomori | 2012-07-25 01:00 | 2012年活動状況 | Comments(0)

みさき公園住宅の草刈り①

平成24年7月23日(月) 晴れ
c0108460_14412975.jpg

(7:30~12:20) …みさき公園住宅14区の空き地区画
みさき里山クラブの真夏の みさき公園住宅14区の空き地区画草刈りは
年中行事のようになってきた
今年も今日から始まる…8:00「仁べ」前集合に30分前から会員は集まりだした
本日参加者9名を3名筒の3班に分けて 3人1組作業を開始する
全員が自前の刈払機を持ち 混合オイルを持って来ている
唯一私だけが仁べさんの刈払機を借り 甲斐さんの油を使っての作業である
道具もなしに作業しようと云う姿勢がなっていないが 
刈払機の作業が好きだから仕方がない
甲斐さんなどは7時から草取り物語で草引きを済ませて
8時からハードな草刈り…草刈りのハシゴをしている
c0108460_14435625.jpg

甲斐班…樋山 立石で目標5区画で作業開始
最初の2区画は広さは3区画並で 昨年草刈りをしていないのか
イタドリとセイタカアワダチソウ・ヨモギは背丈より伸びており
まるで草のジャングルである
c0108460_14443080.jpg

人の住んでいる住宅地から借り出すのがルールらしく
逆だとバッタ類が人家の方へ飛んでくるかららしい
簡単なことだが気を使う必要があるようだ
しかし例年よりバッタやトカゲ・ヘビは少ないように思う
キリギリスには住処を奪ったと にらまれた
c0108460_14451926.jpg

最初の2区画で2時間ほど掛かってしまったので
c0108460_1446086.jpg

あと昼まで2区画で終わり 結局4区画であったが
最初の2区画が3区画分の広さであり 約250坪を3人で草を刈ったことになる
c0108460_14462888.jpg
c0108460_1447478.jpg

他の班も問題区画があった班は3区画
…この班はアシナガバチに射されるアクシデントもあった
もう一つの班は問題がなかったのか6区画完了していた
炎天下で合計13区画 焼く700坪の草刈りをしたことになる
暑い中を朝早くから 草刈りの好きなメンバーの集まりである
c0108460_14512155.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-07-23 00:55 | 2012年活動状況 | Comments(0)

コクランが咲いた in 孝子の森

平成24年7月14日(土)② 曇り
初夏の孝子の森 2
c0108460_22195175.jpg

2週間振りの孝子の森であるが あまり変化は感じられない
伊豆賀口池の周囲にトラロープが張り巡らされていた
誰か池にでも落ちたのかも知れない
c0108460_22234752.jpg

同じ花でも場所によって 花の咲く時季がずれている
そのために長い間花を楽しめる
2週間前に見た花は大体枯れているが 
違う場所でも見ればまだ咲いていると思う
c0108460_22243646.jpg

①コクランの花が全開
  今全開なのが2株 花の終わったのが3株ほど見られた
  岩に吸収される目立たない色の花で
c0108460_2225147.jpg

  生えている場所を知らなければ見逃してしまう
  花の色は濃いチョコレート色だ
c0108460_22253632.jpg
c0108460_22255662.jpg

②リュウノヒゲの花
  殆どの花は終わっている 秋の紫色の実が楽しみである
c0108460_2230393.jpg

③アジサイがまだ咲いている
  里山の滝とよく似合うので
  写真に写したが滝の場所が暗いので はっきりとは写っていない
c0108460_22313699.jpg

④ミクリも花が咲いた
  伊豆賀口池に希少価値のミクリが
  2週間前は1株だけの花だったが 今日は沢山咲いている
c0108460_22322496.jpg
c0108460_22324397.jpg

⑤クサスギカズラは元気だ
  孝子の森で1株の植物だけに大切にしたい
c0108460_22331892.jpg

⑥ムラサキニガナ
  背が高いだけに大部分風で倒れている
  花と種が共存していて蜂がまだやってくる
c0108460_22334822.jpg
c0108460_2392693.jpg

⑦オカトラノオはまだ頑張っている株もある
c0108460_22341676.jpg

⑧アキノタムラソウと黄色蝶
c0108460_22344126.jpg

⑨白いキノコのジャンボと親子?
c0108460_2235119.jpg
c0108460_22353858.jpg

⑩ネムノキもまだ咲き続けている
c0108460_2236741.jpg

⑪クリの実もまだ小さい
c0108460_22363698.jpg

⑫不明のキンポーゲに似た花
c0108460_22365824.jpg

⑬イトトンボが2種類
c0108460_2238253.jpg
c0108460_22385816.jpg

⑭鮮明な赤とんぼ
c0108460_22394765.jpg

⑮タマムシが飛び回っているが 捕獲できないので写真はない
  
[PR]
by kyousinomori | 2012-07-14 22:40 | 植物&生き物たち | Comments(0)

定例活動日:冒険ルート草刈り

平成24年7月14日(土) 曇り
(9:20~15:30) …孝子の森 & 喫茶「かって星」
参加者 5名 [岡田 佐々木 立石 羽間 久川兼]
参加者5名は最近のワーストワンらしい
先週の活動日も雨で中止であり
梅雨で少々だらけている訳ではない
病気や家族のご不幸や行事のダブリやと
個々にはそれなりの理由がある
それだけに参加したメンバーは意気軒昂である
一昨日の嵐のような暴風雨で
山は少し荒れているようだ
先行する岡田代表の軽トラが各所で止まる
c0108460_2032291.jpg

シュウロの木が折れて道に倒れこんでおり
竹が道に覆い被さっており
折れた樹木の枝がぶら下がっている
これらを通行に邪魔にならないように
整理しながらの登りになり少々時間が掛かった
c0108460_20324688.jpg

孝子の森に到着すると1人を除いて
4人は早速刈払機を持ち出し草刈りを始めた
除外の1人は初夏の里山の道を楽しんでいるようだ
c0108460_20333290.jpg

1.冒険ルート登り口周辺の草刈り…刈払機 4台駆動
   平坦な部分は草が50cm以上も伸びている
   斜面になると一度刈り取ったシダの新芽である
   斜面は前回刈り取ったシダが集められて
   枯れてしまっている部分に足を突っ込む場合もあり十分の注意が必要である
c0108460_20342380.jpg

   花が咲きそうな山野草は残したりする気も使うので
   あまり効率よくはないが 何の花かなと考えながらの楽しみもある
c0108460_20353523.jpg

2.枯木の整理
   草刈り場には何本かの枯木があり 倒れると危険なので切り倒す
   中にはキクラゲの原木になっているのは 大切に扱う
c0108460_20363480.jpg

3.セイタカアワダチソウの駆除
   孝子の森進入路周辺から植樹した周辺
   進入路谷筋などに見逃したのが何本もあり
   100本以上は駆除したと思う
   背が高くなり目立てば 直に抜ける
   なくなるまで 根気よく対応する必要がある
c0108460_20371475.jpg

4.里山広場周辺の草刈り
   午後は刈払機の油を使い切ることを目的に
   広場周辺の草刈りを始めた
   30分で終わる者から1時間30分も使える者まで
   刈払機の使い方の技能差があったのかな…?
c0108460_20375274.jpg
c0108460_20464430.jpg

5.コーヒータイム「喫茶:かって星」(14:50~15:30)
   料理部長が よんどころなく不参加になったので
   今日は味噌汁もコーヒーもなかった
c0108460_20394535.jpg

   コーヒータイムを全員が「かって星」に移動して
   おいしいコーヒーを飲みながら 貸切のおしゃべりタイムである
c0108460_20404275.jpg

   ドリップ式の本格コーヒーで お菓子が付いて200円である
   厚かましいのはお菓子は食べ放題…チョコレートも…
c0108460_20414758.jpg

   店の雰囲気も店の姉妹の対応も文句なし
   ゴーヤやキューリのグリーンカーテンが涼しげで
c0108460_2042112.jpg

   雰囲気を周りの山に溶け込ませている
   時々こんなコーヒータイムがあってもいいものだ
c0108460_20474737.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-07-14 22:35 | 2012年活動状況 | Comments(0)

平成24年7月度「みさき里山クラブ」運営委員会 in 「ピアッツァ5」

平成24年7月6日(金) 曇り
c0108460_15291596.jpg

(9:20~11:50)
7月度運営委員会(10:00~11:20) …「ピアッツァ5」ロビー
参加者 8名 [岡田 丸山勝 二宮 丸山禮 久川 羽間 徐 立石]
c0108460_1530747.jpg

議題1.7月の作業
 ①下草刈り…従来の継続→西尾根東面
 ②ツリーハウスの安全点検
   …2005年8月に完成して7年経過
     番線で締めた状態だけなので 詳細に点検し補強を考えたい
c0108460_15305775.jpg
 
議題2.「客山展望台」の点検リスト作成
   …岬町に提出の義務はないが
     作成するとの約束をしている
 ①作成者 羽間が点検項目等の案を作成
 ②点検頻度 月初の活動日に実施
 ③点検者 当分は全員で行う⇒要領が分かってきたら当番制にする
c0108460_15314550.jpg

議題3.枯れ松の処分
 ①客山ルートに約60本ある
    …森林組合に処置を申し入れたいが
     契約区域でないので当分は様子見
 ②孝子の森内も調査する
    …概略把握後 森林組合に申請して伐採作業を行う
    …理想はマツクイムシが飛び立つ前の5月までに作業をし 
      枯れ松は焼却処分したい
c0108460_15324935.jpg

議題4.借用範囲の確認(地形図にて)
議題5.「櫻守の会」会報(月刊10頁)から学ぶこと
     桜の園「亦樂山荘(えきらくさんそう)」
     笹部新太郎氏(1887~1978)の演習林で没後
     遺族より寄付と宝塚市の購入により市有林となり
     ボランティアグループ「櫻守の会」が宝塚市の
     緑の応援団として活躍している
     「櫻守の会」…1999.4.17.設立 会員数187人
      初代会長 長岡一夫氏 
     岡田代表は現在も「櫻守の会」の会員である
     長岡会長は初期の「みさき里山クラブ」開拓の
     助言者であり先生でもあった
      活動場所は5箇所あり
      5つのボランティアグループが 集まっているようなものである
      亦樂山荘の活動が中心母体である
      各場所とも活動人員は10名前後で 我々と大差はない
c0108460_1535526.jpg

その他
 ①会員募集と新入会員の軽作業の検討
 ②女性部の作業…当分は畑でハーブ育成
 ③孝子の森の各建物に名前をつける必要があるのでは?
 ④各場所にも特徴のあるネーミングを検討
 ⑤しいたけのホダギの引っ越し先を至急に検討
 ⑥一般客の孝子の森への寄付金入れを トイレの近辺へ移動する
 ⑦トイレ汲み取り料年間5~8千円必要
 ⑧今後昼食のビールを中止する…その代わり 飲み会を確実に実施する
 ⑨8月5日(日)「暑気払いパーティー」 in 孝子の森
   …在庫の酒類の飲み物を処分する目的
     酒類の持ち込み禁止を通達する
c0108460_1537267.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-07-06 15:44 | 運営委員会 | Comments(0)

多奈川小学校3年生「孝子の森探検」  by (TATE-misaki)

平成24年7月2日(月) 晴れ
c0108460_195788.jpg

(8:30~11:20)
参加者 4名 [荒木 岡田 立石 渡邊] 
集合…(8:40「孝子小学校」→徒歩→孝子の森
       →客山ルート→犬飼谷峠道→孝子小学校)
多 奈 川 小 学 校 3 年 生 [児童16名 先生2名]    
孝子の森探検 「客山展望台&客山ルート」
3年生担任の大辻先生が、青葉通信に投稿された
荒木さんの原稿「岬町に新名所誕生」を読んで、
子供達の遠足で行こうと校長との相談で決定されたそうである
岡田代表 渡邊さんと打ち合わされた結果 本日実行された
数日前の天気予報では雨であったが 今日は最高の五月晴れである
児童はスクールバスで多奈川小学校から ここまで来る
c0108460_1992764.jpg

8:20 「孝子小学校」で待機
8:47 児童&先生 18名到着
8:54 挨拶
c0108460_19121495.jpg

8:56 孝子の森へ出発[伊豆賀林道ルート]
c0108460_19135020.jpg

     途中竹の種類やオニシダ・ミクリ・コクラン・クサスギカズラなど紹介
c0108460_19143084.jpg

     大きなナナフシなども見付けた
c0108460_19145223.jpg
c0108460_19151379.jpg

9:20 孝子の森到着
9:23 岡田代表挨拶
c0108460_19154243.jpg

9:26 孝子の森探検開始
    ①ツリーハウス
      「ハウスの中は少し涼しかった」
c0108460_1916816.jpg

    ②ロープ登り
      雨の後で土は少し滑るが それだけロープをしっかり握るので
      手が痛いと云う児童もいた
c0108460_19164547.jpg
c0108460_19171199.jpg

    ③ブランコ
      今回は一番人気があり並んでいた
      いつの間にか1人10回のルールが出来ていた
      後から押してやると喜ぶが押し役は重労働で先生も疲れていた
      思い切って後へ引き上げて放してやると 大きく揺れて
      怖がる子もいたが大部分は大喜び
      中には飛び降りる子までいた
c0108460_19173946.jpg
c0108460_19182847.jpg

    ④アリジゴク遊び
      アリを捕まえてはほり込んで 中から砂が飛び出すのを観察していた
      山アリは大きいので 食べられる現場は観察できず残念がっていた
c0108460_19185571.jpg
c0108460_20423298.jpg

10:10 中央谷道から客山展望台へ
       登り始めから「あと何ぼ登るの?」と聞いてくる
       こんな時は「あと100kmや」と返事しておく
       その割りには元気よく 落ちこぼれなしで登っていた
c0108460_19193044.jpg

c0108460_1920392.jpg

10:20 客山展望台(船が空を飛ぶ展望台)
      遠景は霞んでいて見えないが
      展望台からウラジロ飛ばしが面白く シダを持っては何度も登っていた
      こだまが返ってこないのを残念がっていた
      客山展望台は別称(船が空を飛ぶ展望台)は
      数年前に多奈川小学校の縦割り全校遠足が孝子の森へ来た時に
      展望台で低学年の児童が「あっ!船が空を飛んでる!」と叫んだのが
      由来であるとも話をした
c0108460_19203645.jpg
c0108460_192191.jpg

c0108460_19214554.jpg
c0108460_19221371.jpg
c0108460_1922401.jpg

10:35 客山ルートから犬飼谷峠道経由孝子小学校へのルートを行く
     帰心矢のごとくで非常に歩みが早くなり 下りでもあったが16分で到着した
     伊豆賀林道ルートと変わらない早さだ
c0108460_19231543.jpg

c0108460_1924597.jpg
c0108460_19243376.jpg

11:01 孝子小学校到着…トイレ休憩
c0108460_192585.jpg

     記念写真
c0108460_1925507.jpg
 
     お礼の挨拶
11:11 待っているスクルーバスへ移動
c0108460_19262034.jpg

「人数が少ないためか割合におとなしい学年であった
1・2年生の方が もっと活発だったように思えるが…
何か自然の遊びを見つけてくれるかと思ったが
結局 既存の遊具だけの遊び方になったようだ
それなら もう少し自然の遊びを
準備しておけばよかったのかなあーとは反省ではある」
[PR]
by kyousinomori | 2012-07-02 22:41 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

孝子の森と多奈川小学校3年生の遠足 by (ナベサダ)

平成24年7月2日(月)
今日は梅雨の間の五月晴れとなった。
多奈川小学校3年生(担任・大辻先生)16名の生徒が先生2人と共に、
孝子の森へ遠足に来てくれた。里山クラブは岡田代表他3名でサポートする。
行程は多奈川小学校~バス~休校中の孝子小学校へ、
本来ならば「岬の歴史博物館」見学予定で有ったが休館日である。
教育委員会も臨機応変な対応が出来なかったのかな~??
f0053885_20454327.jpg

f0053885_20465796.jpg

孝子小学校~孝子の森広場へは、
山の草花(コクラン、ササユリ、クサスギカズラ等々)を立石氏の説明を聞きながら歩いた。
f0053885_20481645.jpg
f0053885_2049598.jpg
f0053885_20504489.jpg

孝子の森・広場では約40分間の自由時間を
ツリーハウス~ロープを使った斜面登り~山のブランコ乗りなどで過ごしていた。
少人数のクラスなので纏まりも良く、
山歩きもロープ登りもブランコも順序良く行動出来ていたようだ。
f0053885_20511797.jpg
f0053885_20513825.jpg
f0053885_20525075.jpg

~続いて山を登って尾根コースへ、此処からは眺めもよくなり、
視界も開けると“ヤッホー”大きな声も聞こえた~そして展望台へ、
展望台では微風が心地良く、ウラジロ飛ばしにチャレンジしていた、
海は微かに見える程度で有ったが、深緑の山々は、
久し振りの子供達の声に如何映った事であろうか?
f0053885_20535282.jpg
f0053885_20541892.jpg

~下山路は客山コースを一列になって下る、
途中で振り返ると展望台は小さく見えるが、
あっと言う間にこんなに降りたのかと思うぐらいだ。
子供達の足取りは思ったよりも早く孝子小学校に到着。
孝子小学校前の大きな山を一回りした事になるが、
子供達は余裕の元気さがあり強いなと思う、
山も川も海も田圃も、子供達の声が聞こえるのは嬉しい事である。

・山頂で 子等の声聞く 五月晴れ
[PR]
by kyousinomori | 2012-07-02 22:38 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)