「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

里山で遊ぶ  by (仁べ)

平成24年12月31日
昨日は 娘の母校 岬中学の同期会が和歌山であったので、50人ほどが集まったようだ。
会は盛り上がって 大変楽しかったようで、最後はカラオケで大騒ぎをして、
夜中の3時半に家に帰ってきた。
今日 色々話を聞くと 参加者のすべてが 大阪や東京で仕事をしていると言う。
地元で働く場所がないと言うのは 寂しい事だ。

自然が好きな娘が この寒いのに 里山に行きたいと言うので 
近所の娘の友達と一緒に 展望台に行った。
ガスコンロや ナベにお湯などを持参して インスタントラーメンを作って食べた。
里山広場は 風も無くそこそこの陽気だったが、吹きさらしの展望台の寒い事。
風に乗って 雪も舞っていた。
e0228405_15501165.jpg
e0228405_15502346.jpg
e0228405_15503610.jpg
e0228405_15505169.jpg

熱いラーメンは おいしかったが 食べ終えて早々に降りてきた。
今年も里山で始まり里山で暮れたようだ。
今日から大阪に行きます。天満天神繁昌亭で 初笑い落語を聴いてきます。
来年が 良い年であります様に
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-31 00:04 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

望年会 in 孝子の森

平成24年12月23日(日) 晴れ・曇り
(9:10~15:00) …孝子の森
参加会員 24名(男性16名 女性8名)
[雨宮 荒木 岡田 小野田 佐々木 徐 立石 谷口眞 中野 中村貞 
中村(新入会) 西山 二宮 羽間 久川恵 久川兼 久川珠 樋山 
的羽千 丸山勝 丸山禮 横山 柚岡 渡邊] 

今日は望年会である
天気も味方してくれて快晴で朝の間は暖かい
普段車で孝子小学校まで来る会員も全て電車でやってくる
孝子小学校のメタセコイアの巨木が青空をバックに屹立している姿はいいものだ
c0108460_20343721.jpg

伊豆賀口池の水もミルクを混ぜたような色だ
c0108460_20353097.jpg

気持ちのよい落葉の絨毯の道を登りつめると
c0108460_2254218.jpg

 先発隊がたき火の準備をしている
会員の大部分はそれぞれも持ち場で望年会の準備に取り掛かっていた
c0108460_20365999.jpg

徐総料理長と丸山料理部長と久川恵の料理部責任者は数日前から打合せ
料理内容と準備物の分担→買出しと事前準備は万端らしく 料理は順調に進行している
c0108460_2037513.jpg
c0108460_20382361.jpg
c0108460_20385477.jpg

1.餅つき…搗き[西山他] 合いの手[久川恵 佐々木]
   前日より久川夫妻がもち米を買い 水に漬け込み準備してくれていた
   中野さん寄贈の餅つき小道具一式で準備
   専用ストーブで丸セイロで蒸す
   その間に臼や杵をお湯で温めてある
   餅箱も洗ってたき火で乾かす
c0108460_20423664.jpg
c0108460_2043451.jpg

   昨年は西山・甲斐の二人だけの作業だったが
   今年は入れ替わり立ち代り搗いていた
c0108460_20451429.jpg
c0108460_2047523.jpg

c0108460_20474347.jpg
c0108460_21224566.jpg

   白餅2臼 エビ入り1臼 ヨモギ1臼の4臼を搗いた
   後の丸め役は女性部中心にワイワイとやっていた
   小豆餡入りやぜんざい用小餅も作っていた
c0108460_20493616.jpg

c0108460_20503197.jpg

2.おでんの準備
  おでんは徐さんと久川さんで分担して昨日中に炊き 大鍋で運んで来ていた
  これを土鍋などに人数の数だけ移し テーブルにカセットコンロ6台並べて準備
c0108460_20405266.jpg
c0108460_2043595.jpg

3.女性部の自家製手づくり料理
   ①わけぎのヌタ ②玉ヒモ生姜煮つけ
   ③煮豆 ④カブラ酢漬
   ④キューチャン漬け ⑤ダイコン漬物
   ⑥ダイコン甘酢漬け ⑦ゆぶりがっこう
   ⑧するめいか
c0108460_20512426.jpg
c0108460_2052782.jpg

4.半ドラでの焼き物
   ①アジ干物 ②ホッケ干物 ③太刀魚干物 ④鶏肉
c0108460_20551990.jpg
c0108460_20562529.jpg
c0108460_20574228.jpg

5.ぜんざい…搗き立て餅入り
6.竹筒燗酒…久川長老担当
   真竹で燗筒を3本作り 4升は入る これをたき火で熱して燗をする
c0108460_20412975.jpg

7.ビール・ノンアルコールビール 持込お酒数種類
8.デザート…ミカン 高級羊羹 各種お菓子多量
…あまりに多くのものが持ち込まれたので
  誰が何を持ち込んだのか さっぱりわからない

「料理の事前準備段取りのよさと
今日の料理する手分けした準備の段取りよさ
全員が「働かざるもの食うべからず」精神で 細々と動き回っており 空回りも無い
細かい指示が無くても動ける組織の特色である」
c0108460_212825.jpg

12:03 望年会開始…司会進行 [丸山勝]
 岡田代表挨拶
c0108460_2131670.jpg

 久川長老乾杯
c0108460_2141239.jpg

乾杯と同時に久川長老が竹筒の燗酒をついで回り
竹の香がして まろやかでおいしいため
普段飲めない者までコップを出していた
しかし今日は酒豪がすくないらしく4升のお酒は
割合に時間をかけて消化していた
c0108460_2145619.jpg
c0108460_2163893.jpg

久川珠さん料理の玉ヒモ煮が人気で
瞬く間になくなっているテーブルもあった
c0108460_21262833.jpg

おでんもプロの味でまろやかであり
ひらてんなどは今までで食べた中で一番おいしかった
おでんはお腹がふくれるが 早く食べないとなくなるので
飲みながら食べながらの忙しいこと…
c0108460_21235081.jpg

c0108460_21252945.jpg

太刀魚の干物も珍しかったしホッケもうまかった
ある程度飲んで食べて しゃべって堪能した者はたき火の周りに集まってくる
c0108460_21273589.jpg
c0108460_21305981.jpg

一部は囲炉裏に火を入れて干物を焼き直しながら飲んでいる
c0108460_2132898.jpg

お菓子や羊羹やミカンもあるし 搗き立て餅いりぜんざいもある
これも殆どの者が食べていた
甘辛両党使いが多く お代わりしている者もいた
c0108460_21331697.jpg
c0108460_213488.jpg

当日の会場では8人の女性部はテーブルに料理を並べたり
ぜんざいの準備をしたりと多忙なため
男性部も餅箱の洗いや干物や鶏肉の焼き物は
全面的に引き受けて十分に役立っている
中には料理中の各所を遍歴して
搗きたて餅や干物の焼いたのなどを試食して回り
本番にはお腹が一杯の者もいた
各人がそれぞれ楽しんだ1日であった
c0108460_21381632.jpg

14:30ころに丸山副代表から打ち上げ宣言が出ると
c0108460_21403494.jpg

全員で片付けだした
数は力と云う通りに 瞬く間にきれいに片付く
にぎやかな楽しい時間を過ごさせてもらった
帰りには搗きたてのお餅を10個以上もお土産に貰った
c0108460_21371552.jpg

これも徐 久川 丸山の各料理担当部門が
事前に何日にも渡って準備段取りしてくれていたからで
何もせず 当日出かけて行って
おいしい うまいと 楽しい思いをさせてもらった
無党派会員は ありがとうと頭を下げる以外にない
14:45 全員下山
c0108460_21411727.jpg
c0108460_21421987.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-12-23 22:15 | 会員親睦会 | Comments(0)

山で忘年会  by (仁べ)

平成24年12月23日
今日は 里山クラブの忘年会。
例年通り山で開催。
22日は 朝から雨だが 忘年会料理や機材を山に運び込んだ。
例年だと 僕が 当日の朝に荷物を運び込み 一度車を置きに家に戻り
今度は電車で孝子に行くという事をしていたが 
今年は 前日にすべてを運び込んでおいたので皆と一緒に 電車で参加。
幸 天気は上々。時々青空も覗く 穏やかな日。
孝子集落や冬枯れの山道を歩いて 広場に向かう。
e0228405_20175884.jpg
e0228405_20181170.jpg
e0228405_20182347.jpg
e0228405_20184096.jpg
e0228405_20185399.jpg
e0228405_20191379.jpg
e0228405_20193388.jpg
e0228405_20194949.jpg
e0228405_20201123.jpg
e0228405_20202666.jpg

e0228405_20212355.jpg
e0228405_20215581.jpg
e0228405_20221382.jpg

最後尾は 記録係の立さん。
e0228405_20224349.jpg

沢山の参加者で 準備が大変。
まずは 焚き火
e0228405_2025344.jpg

昨日の雨で湿った薪は 煙がすごい。
e0228405_20263389.jpg

竈に火をおこしているのは ナベさん。
e0228405_20281784.jpg

もち米を8升も蒸して 石臼で餅搗き。
e0228405_202958.jpg
e0228405_20292434.jpg
e0228405_20294433.jpg
e0228405_2030476.jpg
e0228405_20303672.jpg

一生懸命餅をつく人も居れば もう焚き火の周りでサボっている人など色々。
e0228405_20311730.jpg

特注の分厚い鉄板を洗っている人。
e0228405_20331562.jpg

搗いた餅をいれる もろぶたを 物置から出してみると どこから入ったのか 野鼠の巣が。
はっぱの間に 蛇の抜け殻まで入っている。どういうことだろう?
熱湯で消毒して 焚き火で乾かした。
e0228405_20404941.jpg

焚き火にそばには 2升も入る竹の徳利を立てかけて 2時間もかけて燗をする。
e0228405_20422498.jpg

e0228405_20431082.jpg
e0228405_20434372.jpg
e0228405_20441223.jpg

海老の粉末を練りこんで 赤い色の海老餅や
e0228405_20443999.jpg

ヨモギを練りこんだ 蓬餅も搗いた。
e0228405_20464911.jpg

餅が搗き終り 岡田代表挨拶で 12時に忘年会開始。
e0228405_20502642.jpg

代表交代や展望台建設など 色々あった1年でした。
e0228405_20524530.jpg
e0228405_2053491.jpg
e0228405_20532596.jpg
e0228405_20535034.jpg
e0228405_20541074.jpg
e0228405_20543592.jpg

寒くなったので 囲炉裏に火を入れて 鍋をつつく人。
e0228405_20553846.jpg

焚き火の周りに集まる人。
e0228405_20561932.jpg

腹も膨れて 酒も回り 皆で片付けを済ませて 解散。
ほろ酔い機嫌で 山道を戻る。
e0228405_2059457.jpg

e0228405_20593640.jpg

e0228405_210632.jpg
e0228405_210393.jpg
e0228405_211125.jpg
e0228405_2112569.jpg
e0228405_2115978.jpg
e0228405_2121573.jpg

準備と片付けが気がかりで 缶ビール1本とお酒をコップ1杯ほどしか飲まなかったので
家に戻ってから 近所のNさんと丸さん夫婦に声を掛けて 仁べで 忘年会をやり直した。

今日24日は 昨日と打って変わって 冷たい強風。
山に残した ゴミや機材を片付けに 
久川のお母ちゃんと丸さん夫婦と僕の4人で里山に行った。
準備から 片付け終了まで 4日掛かった事になる。
ほんとに 担当者は大変です。
一寸考えないと!あーーー疲れた。
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-23 18:39 | 会員親睦会 | Comments(0)

里山:忘年会から  by (ナベサダ)

平成24年12月23日(日)
みさき里山クラブの忘年会に参加する。
孝子小学校に集合して孝子の森までは、落葉を踏むリズムを聞きながら歩く、
到着すると男性は焚火、餅つきの準備、昼食(宴会)の焼き物(肉・魚)・・、
女性は久川・丸山・徐さん達が前準備した食材・おでん鍋や煮物に
餅つき後の段取りなどで多忙であった。
f0053885_20141566.jpg

私は21日の里山活動にて、急斜面で滑って転んだはずみで、
切り株に胸部がガチンコして痛むので、念のため病院にてレントゲン検査、
結果は骨には異常は無さそうだが全治3ヶ月の診断だ。
寝起きなどで痛みはあるが耐えられる範囲なので、
里山行事も今年の締めなので参加と相成った。
従って本日の作業は餅つき・蒸し窯の火焚き係を受持った。
カメラはTATEさんに渡したが、途中でバッテリー切れだ。(トホホホ・・)
f0053885_20144470.jpg

f0053885_2017565.jpg

恒例の餅つきは4臼が搗き上がり、
栗と小豆の餡子でエビ入り・ヨモギ入りが各人に配布された。
全員の作業が終了するまでは、
焚火を囲んで今年を振り返りながら四方山話に花が咲く。
12時には全員が席について、丸山氏進行役、岡田代表の挨拶、
久川長老の乾杯で宴会はスタートする。
飲みながら食べながら話しながら、話題は豊富だが寒暖織り交ざると、
何時の間にか焚火や半ドラを囲んでの会話となる。
f0053885_20153148.jpg

f0053885_20155482.jpg

自然の中に居ると、春夏秋冬それぞれに昔の記憶と重なる場所がある。
春には新緑や草花が・・、夏には卯の花などの木々に咲く花が・・、
秋には紅葉・実りの柿・栗が・・、冬に入ると落葉に枯れ木から小さな新芽が・・。
コンクリートから人へ・・人づくりは自然との暮しから
・・そんな感想で1年を振り返ってみた。

・枯葉散る 只今冬眠 中の木々 
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-23 14:52 | 会員親睦会 | Comments(0)

忘年会 前準備

平成24年12月22日
仕事を済ませた後 里山の忘年会に向けて 買出しや 仕込が忙しくい
僕の担当は ドラム缶の竈で焼く 干物や 鶏肉と おでんの準備。
おでんは 残り物のタイのアラで作った澄まし汁をベースに 
おいしいおでんができましたよ。
色んな備品や 酒を仕入れに周ってくれた丸さんや 
おでんを半分と餅つきの準備を担当してくれた久川さん。
沢山の荷物を 僕の車に積み込んで 里山に運び込みました。
e0228405_2250318.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-12-22 14:41 | 会員親睦会 | Comments(0)

里山活動から  by (ナベサダ)

平成24年12月21日(金)
f0053885_20452992.jpg

みさき里山クラブ今年最後の活動日なので、遅ればせながら参加する。
今日の参加者は私を含めて6人と少ない。
(参加者メンバーは、岡田、久川、西山、的場、佐々木、私)
午前中はツリーハウス付近の選定作業(栗・柿、空木など)である。
私は切られた木々の収集にまわる。
f0053885_204613100.jpg

f0053885_20465437.jpg

f0053885_20475173.jpg

f0053885_20483219.jpg

f0053885_20485431.jpg

昼からはその木々を束に纏めて片付けた後、
岡田代表の先導で孝子の森を一周する。
尾根コースから展望台へと周りながら、
今日までの思い出や木々の特徴に植樹の様子等々、
説明付きで意義のある散策であった。

・里山の 話と歩く 尾根コース
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-21 13:32 | 2012年活動状況 | Comments(0)

祝い箸完成  by (仁べ)

平成24年12月15日
今日は 昨日途中までこしらえた 栗の枝のお箸を 完成させた。
長さや太さをそろえて ペーパーで磨いた。
縁起物の箸なので 正月らしい松葉と南天の実をつけて 金紙の帯をつけた。
e0228405_15391078.jpg
e0228405_1539246.jpg

地元の物産販売所でもあれば 売れると思うが!
これに マダケを輪切りに穴を開けて 箸を通せば 都会の狭い家でも飾れる
ちょっとした正月飾りになると思う。
栗は やりくりが上手に 南天の実は 難を転じて 松と竹とツルウメモドキで
松竹梅と洒落れば いい縁起物になる。
おせち料理は 是非この祝い箸で 取り分ける事を進めれば喜んで買ってくれると思うが。
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-15 20:51 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

果樹剪定&花壇囲い補強

平成24年12月14日(金) 晴れ・曇り
「みさき里山クラブ定例活動日」
c0108460_1743331.jpg

(9:20~14:50) …孝子の森
参加者 10名 
[岡田 佐々木 徐 立石 西山 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮 渡邊] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
寒波がしばらく続いていたが昨日より暖かい小春日和になってくれた
特に今日の孝子は雪が降ったように地面は真っ白になっている…霜だ!
c0108460_1744092.jpg
c0108460_17442645.jpg

自宅近辺ではそれほどの霜は見られなかったが
やはり孝子地区の気温は3度は低いようだ
孝子の森は今の時期は黄葉が見ごろだ 山までの道は落葉の絨毯である
静かな山間にカサコソと歩くたびに音がする
このような道を歩いているだけで癒される
c0108460_1745453.jpg

孝子の森の雨水ストック用の半ドラには氷が張っていた
c0108460_17453330.jpg

1.ラジオ体操
c0108460_17455360.jpg

2.ミーティング…本日の作業内容説明
c0108460_17473313.jpg

3.果樹の剪定…[岡田 佐々木 西山 丸山勝]
   梅2本 栗3本…丸山さんの指導で大胆に剪定していた
   栗の木などは木登りしながら剪定している 高枝鋏も活躍していたようだ
c0108460_1748154.jpg
c0108460_17492071.jpg
c0108460_17501142.jpg

4.ササユリ花壇&畑の囲いの補強…[徐 久川 的羽][立石]
   金網で囲いをしているが その下をかいくぐってイノシシが出入りしている
   穴の大きさから見てウリボウだと思うが
   金網の下部に竹を割ったもので補強した…さらに一部は石でその外側を補強
c0108460_1751280.jpg
c0108460_17513355.jpg

5.杭作り…[立石]
   栗の剪定枝は割合に真っ直ぐで太い
   これを使える部分を切り取り先を尖らせて杭を製作…栗の杭は強いと思うが
c0108460_17521968.jpg

6.薪の運び降ろし…[西山 立石 久川 渡邊]
   合歓の木道の尾根道へ出た辺りに3年ほど前に剪定した枝がたくさん積んである
   それを背負子で担いで降りてくる 山道の途中から坂道に投げ下ろしていた
   下で待ち受けるのは それを集めて積み上げる
c0108460_17532245.jpg

7.栗の剪定枝で手づくり箸つくり準備…[徐 佐々木]
   細い枝を削って箸を作る…上部は皮を残すが大部分は削って作る予定
8.味噌汁作り&焼き芋準備&コーヒー準備…[丸山禮]
   料理部長は病み上がりであるが久し振りの出勤である
   早速味噌汁の具のシイタケ採集をしたり
   味噌汁を炊きながら焼き芋の準備をしていた
   焼き芋はたき火の熾き火の中へ入れる
c0108460_17591676.jpg

9.コーヒータイム&焼き芋
   焼き芋の材料がいいのか焼き方上手なのか…?
   非常においしい焼き芋で全員が「うまい!」の連発
   晩秋の里山は楽しみが一杯である
c0108460_17595956.jpg

「栗の木には何かと虫が多い
ヤママユや枝の中にも何かの幼虫が巣くっていた
c0108460_1802846.jpg

c0108460_1805424.jpg

蛾も飛んできたし 小さな黒い毛虫も元気にその辺に一杯いる
c0108460_181174.jpg

この寒さの中で 氷の張るような山の中で 昆虫達は生き続けているようだ」
c0108460_1821456.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-12-14 19:39 | 2012年活動状況 | Comments(0)

里山活動  by (仁べ)

平成24年12月14日
昨晩は 双子座流星群が見られるというので 
夜 2階のテラスに 布団を敷いて 40分ほど 眺めていた。
漆黒の空をずーっと見ていると 遠近感が無くなり 
遠い星ぼしが 間近に近づくような感じがする。
不思議な感じがして たまには こんな風に 夜空を見上げるのも いいもんだ。
流星のピークは 明け方近くだというが 11時32分に 大きな流れ星を観察できた。
その後 全部で 6個ほど見られたが 寒いので 部屋に戻って寝た。

今日は 里山活動日 朝方の冷え込みで 孝子の山は 霜で真っ白。
e0228405_21224896.jpg

いつものように 朝のラジオ体操から 始める。
ここのラジオ体操で 最後の深呼吸は 本当に気持ちがいい。
e0228405_22232176.jpg

今日の ニュースは 体調を壊していた 丸さんの奥さんが 復帰した事だ。
本調子ではないものの いつものように 味噌汁を作ったり 
剪定にも首を突っ込み元気に動いていた。 一安心。

ずいぶん前に作った トイレの囲いが 腐って倒れてしまった。
この目隠しの材料は ウラジロを刈って それを竹で挟んだ 
風情のある代物だったが 防腐処理をしなかったので 仕方が無い。
近々 竹で良いのを作ろう。
e0228405_22265451.jpg
 
孝子は 岬の中でも 一寸寒いようで 防火用の水もしっかり凍っていた。
e0228405_22282793.jpg

今日の作業は 忘年会があるので バンブーハウスを 壊すわけには行かないので
広場に植えた 果樹の剪定や イノシシよけの柵の修理などをした。
千さんは 柵の補強に使う竹割に精を出す。
e0228405_2233358.jpg

岡田さん丸さん佐々木さんたちは 果樹の剪定 へっぴり腰が ご愛嬌。
夏に目を楽しませてくれた 変な植物 浦島草の 真っ赤な種が 枯葉の中に
鮮やかな色を放っている。この実は シュウ酸を含んでいるので 触らないほうがいい。
e0228405_235177.jpg

e0228405_22342680.jpg

クマノミズキにたかっていた 小さな毛虫が 大発生している。
この寒さでも死なないのだから たいしたものだ。
クマノミズキのはっぱは すっかり食い尽くされて 丸坊主になった。
物置や水タンクなど ちょっとした凹みや隙間に 大集団で 越冬している。
e0228405_22382785.jpg

食後は いつものように焚き火の周りに集まって 団欒。
e0228405_22413664.jpg

合間に 薪を山から運び降ろしたり 皆さんよく働く。
e0228405_2243979.jpg

大人の林間学校の校長ナベさんも 里山クラブでは 雑用係。
まるで 昔の全共闘のような格好で 山の斜面から 薪を投げ落とす。
e0228405_2243261.jpg

久川長老は マイペースで 自作の背負子で 薪運び。
e0228405_2246021.jpg

時々変な虫が現れるが 今日は 裃を着たような 蛾が現れた。
e0228405_22465289.jpg

それをアップでうつしている 立さんの大きなお尻。
e0228405_23101819.jpg

栗の木を沢山剪定したので その枝を使って 縁起物の箸を作った。
やりくり上手というごろ合わせで 九州などでは 正月に 栗の箸を使うそうなので
手ごろな枝を沢山切って 家に持ち帰り 箸を削りだした。
寒いので 台所で作業した。
まず 小枝を電子レンジで 熱くして 曲がった枝を矯正する。
それを冷ましてから ゆがみを補正しながら削り 15膳ほど作った。
e0228405_22542311.jpg
e0228405_22545431.jpg
e0228405_22551082.jpg

粗作りしてから ストーブの上に乗せて 乾燥させる。
e0228405_22562647.jpg

明日 乾燥して 硬くなったら ペーパーをかけて 完成。
忘年会に みなさんにプレゼントしますよ
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-14 01:29 | 2012年活動状況 | Comments(0)

晩秋の里山へ  by (ナベサダ)

平成24年12月14日(金)
高校支援活動の合間を利用して、
淡輪奥山に南原さんの了解を得て杉の枝を取りに行く、
クリスマスリース用の飾りに利用の積りである。
奥山に入ると晩秋~冬の風景があり、所々の水溜りには氷が張っている、
町中よりは温度差がある様だ。
f0053885_20183749.jpg

昼からは孝子の森へ行く、みさき里山クラブの活動日で昼休みであった。
今日の作業は広場周りの木々の剪定や花壇のイノシシ進入路の補修、
尾根に有った丸木材の収集運搬等々である。
本日の参加には、里山活動と共に下記の目的と相談もあった。
・クリスマスリース用・蔓の補充
・大阪府・高齢介護室委託事業:実践講座企画案
(詳細は案件が纏まり、府の了解が得られてから発表の予定)
f0053885_20191257.jpg

f0053885_20193133.jpg

f0053885_20195967.jpg

f0053885_20201339.jpg

山と海の町には四季其々に良い風景があり、今の時期は名残の紅葉と落葉からは、
詩が生まれそうな雰囲気があるが、私にはせいぜい駄作川柳一句のみ・・。

・落葉踏む 四季其々の 衣更え
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-14 01:23 | 2012年活動状況 | Comments(0)