「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

キンランが咲き始めました  in  孝子の森

平成25年4月26日(金)②  晴れ
孝子の森の春
c0108460_093654.jpg

孝子の森も花が一杯である
詳しい観察は5月1日の「植物観察交流会」でする予定である
しかし ホタルカズラのブルーは非常にきれいだ
c0108460_010216.jpg

孝子の森の広場の横ではカマツカが満開である
c0108460_012228.jpg
c0108460_013053.jpg

その横には目立たないウワミズサクラが咲いている
c0108460_0134669.jpg

桜の道の途中にはモチツツジとカマツカが並んで咲いていた
c0108460_0144957.jpg
c0108460_0151053.jpg
c0108460_0152663.jpg

尾根はクロバイ並木である
こんなに近くでクロバイの花を観察できるのはありがたい
尾根一帯がクロバイの花の匂いで充満しているように思う
c0108460_0161457.jpg
c0108460_0163745.jpg
c0108460_0165749.jpg

岡田顧問がカタクリの球根を植えた それが全て芽が出てきている
来年は咲いてくれるのだろうか・・・?
c0108460_0174388.jpg
c0108460_0175878.jpg

リョウブ林の新芽の装いも捨てがたい
c0108460_0182444.jpg
c0108460_0191238.jpg

今は何を言っても孝子の森の女王はキンランである
3株の蕾が黄色くなっており花が咲きかけている
昨年は1株にもっと花が咲いていたように思うが・・・
例年より開花は10日は早いように思う
c0108460_0235891.jpg
c0108460_0241199.jpg
c0108460_0242413.jpg
c0108460_0243631.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-04-26 22:53 | 植物&生き物たち | Comments(0)

物置の屋根を緑色にペイントしました in 孝子の森

平成25年4月26日(金)①  晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
c0108460_2226317.jpg

(9:20~15:20)・・・孝子の森
参加者 11名 [雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 西山 羽間 
           久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮]
c0108460_22263372.jpg
 
少しは冷んやりとするが 晴れ渡って気持ちの良い天候である
孝子小学校のメタセコイヤも新芽が芽吹いた
孝子の森への道筋も花が一杯である
しかし詳しい観察は5月1日の「植物観察交流会」までお預けとしたい
c0108460_22265594.jpg

本日の作業内容
1.1号物置屋根ペイント・・・[徐 西山 丸山勝]
  設置して10年になる 赤っぽい屋根を全員の希望で緑色に塗る
  屋根の落ち葉掃除から始まり ペイントを厚めにしたので
c0108460_22275457.jpg

  途中でペンキが足りなくなり 買いに走るトラブルもあったが・・・
  緑色は山の緑とマッチして非常にいい
c0108460_22283162.jpg

2.薪置き場の新設・・・[徐 羽間 的羽千]
  ピザ窯の横の雑然とした場所を片付け 薪置き場を作る
c0108460_22292057.jpg

  料理部が釜土の裏まで薪を取りに行く 不便を解消する目的である
  最初の設計図と完成後の設計図は やや違ってはいても所期の物はできた
c0108460_22294114.jpg
c0108460_22295946.jpg

3.冒険ルートのロープ取り替え・・・[甲斐 的羽千]
  冒険ルートのロープは 元気な高校生が何人も引っ張ったため切れてしまった
  その後ルートは閉鎖していた
c0108460_2232190.jpg

  漁港のロープを貰ってきていたので その頑丈なロープと取り替えた
  閉鎖も解除した
c0108460_22322193.jpg

4.堺第4団ボーイスカウトの作品の補修・・・[徐 丸山勝]
  徐代表が苦労して作品部分の補修をしてきた
  裏面のベニヤ板に緑色のペイントをして補強
5.ツルニンジンの支柱作り・・・[立石]
  ツルニンジンが2株ほど盗掘されているようだ
  たくさんある苗の内で大株だけを掘っている
  2株だけだから少しは良心的な山野草愛好家だろう
  ツルの伸びた株に竹の支柱を取付
c0108460_22325281.jpg

6.里山の畑を女性部はハーブ畑にする・・・[雨宮 丸山禮]
  自宅から持って来た苗を植え付けていた
c0108460_22271871.jpg

7.丸山さん持参の松の苗木1本を植樹・・・[雨宮 岡田 丸山勝 丸山禮]
8.ササユリ畑の消毒とミョウガ・ヤマブキ畑の整備・・・[久川]
c0108460_22332772.jpg
c0108460_22335094.jpg

9.孝子の森全体のチェック・・・[岡田]
10.尾根散策・・・[雨宮 岡田 西山 丸山勝 丸山禮][立石]
  尾根に登ると山の緑のパッチワークが一望できる・・・薄い緑から濃い緑まで
  今はコナラやクヌギの淡い新芽の緑が素晴らしい
c0108460_22343772.jpg

  何時まで見ていてもあきない
c0108460_22352635.jpg

  客山展望台に座っていたら寒いくらいだが・・・
c0108460_2236158.jpg
c0108460_22361946.jpg

11.料理部・・・[雨宮 丸山禮]
  昼食の味噌汁とコーヒー準備
  雨宮さん持参のラスクが人気者
c0108460_22364419.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-04-26 21:52 | 2013年活動状況 | Comments(0)

ハウスのペンキ塗り  by 「仁べ」

平成25年4月26日
クラブハウスのペンキ塗り。
かなりぼろになったが あと5年は持たせたい。
e0228405_21172368.jpg
e0228405_21173493.jpg

冒険ルートのロープが 風化して切れたため 新しいロープに取り替えた。
e0228405_2119406.jpg
e0228405_21195554.jpg

里山のぜんまいは すっかり大きくなってしまった。
e0228405_21213915.jpg

ウワミズ桜の花が満開。この花は 一応桜の仲間だが
花が貧弱なので 誰も花をめでるために 上を向かないと言う事で、
ウワミズ桜などと言う ひどい名前をつけられている。
つぼみを塩漬けにすると 杏仁の良い香りがするのだが。
e0228405_21215365.jpg

クロバイの花が満開。孝子の山々は 今この花で 白いまだら模様ができている。
e0228405_2122128.jpg

チョッと湿ったところは ウシノアシガタの黄色が輝いている。
e0228405_21271562.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-04-26 01:41 | 2013年活動状況 | Comments(0)

堺第4団ボーイスカウトの作品修理  by  「仁べ」

平成25年4月25日
ボーイスカウトの看板の仕上げをした。
浮いてはがれそうな人形を接着。
e0228405_1730661.jpg

仕上げに表面に塗装。
修理しながら見ると 実に丁寧に作ってある。
ロープの結びの名前も 彫っている。木口に彫るのは 難しい。
誰の指導なのか 何年生の子供が作ったのか 良く知らないが じっくり見ると
丁寧な仕事に 感心する。大事にしたい作品だ。
e0228405_17345668.jpg
e0228405_1735967.jpg
e0228405_17352181.jpg

明日は活動日。夜仕事なので 午前中だけ参加します。
[PR]
by kyousinomori | 2013-04-25 02:08 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

堺第4団ボーイスカウトのプレゼントを修理   by   「仁べ」

平成25年4月22日
この2,3日 急に寒くなった。北海道や福島は大雪だ。
寒いと言っても 温暖な岬は ありがたい。
日曜日のお客さんは 先月来店して、京都の美山荘よりいいとほめてくれたお客様で、
今度は 親戚友人を大勢連れて来店してくれた。
その中の人と 話をしていると、昔孝子小学校の校舎の建築に携わったと言う。
不思議なご縁で 話が盛り上がった。

22日 平成18年に 孝子の森に来てくれた 堺のボーイスカウトが 
里山クラブに 記念品として 木をくりぬいてこしらえた、
ステキな作品をプレゼントしてくれたが、
バンブーハウスに 7年も掛けられていたので すっかり痛んでしまった。
僕が持ち帰って 修理をする事にした。
e0228405_21455760.jpg
e0228405_2146852.jpg
e0228405_21462270.jpg

ぼろぼろになった裏張りのベニヤ板をはがして 新しく張りなおした。
木工ボンドを搾り出して 
e0228405_21475367.jpg

鋸の刃を利用して作ったへらで ボンドを広げる。
e0228405_21493578.jpg

全体を押さえるのに 火鉢を載せる。
e0228405_2151235.jpg

しばらく押さえた後は、縁をクランプで がっちり押さえ込む。
e0228405_21532634.jpg

大きく欠けたところは 木屑をボンドで練って 
隙間に押し込んで固めた後 もう一度削りなおす。
e0228405_21551043.jpg
e0228405_21552213.jpg

仁べの庭のつつじは 満開。来週の愛宕山のつつじは どうなのだろう?
e0228405_21564134.jpg

花のイベントは 時期が難しい。
[PR]
by kyousinomori | 2013-04-22 22:06 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

1号・3号倉庫の大掃除

平成25年4月19日(金)  晴れ
みさき里山クラブ定例活動日
c0108460_1895550.jpg

(9:20~15:10)・・・孝子の森
参加者 14名 [岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 
           西山 羽間 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮 横山]
c0108460_18104636.jpg
 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
昨日までは暖かかったが今日は少し冷やりする
しかし雲一つないくらいに晴れ渡っている
山へ登るのも汗もかかず気持ち良い散策である
途中 伊豆賀川の岸辺にキケマンが咲いていた
ムラサキケマンは随所で見られる 
c0108460_18112035.jpg

ウラシマソウも順番に咲いている
c0108460_18122047.jpg

キンランも芽が出たと思ったら蕾が出てきた
6本ほど芽が出ているが一番早いのは 蕾の先端は黄色に見える
c0108460_18145572.jpg
c0108460_18232096.jpg

昔から日本では天気の良い少し風のある時は
大掃除で部屋の中をきれいにした
里山でも その気になり今日は大掃除になった
c0108460_1816783.jpg

1.1号(台所関係)物置大掃除
  畳6枚も引き出して昔懐かしい日干しをしている
c0108460_18164020.jpg

  お酒などは酒屋を出来るくらい各種在庫がある
c0108460_1817862.jpg

  何でも貰って来たので全く使わない品物も多い
  我々シルバーと同じでボチボチ整理にかかる時期かも・・・?
2.3号物置大掃除
  物置の中の物を全て持ち出し 整理しながら片づける
  お絵描き用具やオモチャ関係も整理
  6個ぐらいの箱が2個に収まった
  鍋や釜も使っていない物も多い
  イベントの時しか使わない物とか 用途に分けて整理したら
  足の踏み場もなかった物置が  ガラガラの状態になった
  時々は大掃除はすべきであると実感した
c0108460_18192346.jpg

3.ミョウガやヤマブキの畑を整備
c0108460_1820117.jpg

4.倒れたウツギに支柱で支え 根元に石積をして根土流出を防止
c0108460_18235799.jpg

5.「孝子の森」看板が虫にやられて朽ちてきた
  すかすか部分を削り取り柱を建て直した
c0108460_1825493.jpg
c0108460_18252232.jpg

6.1号物置の土台や虫食い柱を削り   防腐剤を塗り込む
c0108460_18255274.jpg

7.太間伐材を椅子用にノコギリで切断
c0108460_18275472.jpg

8.「バンブーハウス」の西日の当たる部分に すだれを取付
c0108460_18281699.jpg

9.ツルニンジンの支柱設置
  今まで繁殖していた場所はイノシシに荒らされ 昨年は全く花が咲かなかった
  今年は全く違う場所にたくさん芽が出てきた
  周りに樹木がないので贅沢にリョウブの伐採枝で支柱を建てた
c0108460_18285921.jpg

10.昼食用味噌汁&コーヒー準備
c0108460_18293679.jpg

「作業の成り行きで昼食が12時前に始まった
しかし 午後の作業は12時30分には始まっている
集まれば じっとしておれないメンバーである
徐新代表がみんなの意見を聞きながら次回活動日の作業内容を書き出していた」
c0108460_18302793.jpg
  
c0108460_18305298.jpg

孝子の森の新緑はますます 鮮やかになってきた
c0108460_18315447.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-04-19 21:00 | 2013年活動状況 | Comments(0)

里山の大掃除  by   「仁べ」

平成25年4月19日
19日 里山活動日 気温は低いが いい天気。広場のエビネランが満開。
e0228405_23161629.jpg

今日は 僕が代表になって 初めての活動日。
いくつもある里山の建物にかなりの荷物が増えてきた事もあり 
大掃除でスタートする事にした。
何年もの間に ずいぶんと物が増えた。
「あれば何かの役に立つ」と 溜め込んだものが 
ほとんど使われずに場所を塞いでいるのは どこの家も同じだろう。
たまには 大掃除が必要だ。
e0228405_23241371.jpg

積まれた荷物をどかすと、部屋の隅から鳥の死骸。ホラーの世界だ。
酒の在庫もずいぶん多い。
e0228405_23255647.jpg
e0228405_23262188.jpg

畳まではがして 虫干し。
杭が腐って傾いていた 里山の看板も 付け替え。
e0228405_23283713.jpg

先週の強風で倒れたウツギも 補強して立てる。
e0228405_23303395.jpg

夏用に すだれをかけたり あちこち整理整頓して 今日の作業終了。
物置は すっかり綺麗に。
e0228405_23315535.jpg
e0228405_23321279.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-04-19 20:21 | 2013年活動状況 | Comments(0)

タケノコをたくさん掘りました  in 多奈川財産区「竹の里」

平成25年4月17日(水)  曇り
(12:30~15:00) ・・・いきいきパークみさき(土採りあと多目的公園)
参加者 22名 [雨宮 岡田 甲斐 酒井 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 
           中野 羽間 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮 横山 渡邊] 
          [見先]「大人の林間学校参加者 4名」
集合…(13:30「町役場前」→車相乗り(9台)→多奈川財産区竹の里:多目的公園)
今日は本来1泊2日「大人の林間学校」の予定日だ
募集人員不足のため中止となった
スケジュールにタケノコ掘りを企画していた
竹の里のボランティアの人たちも準備してくれている
急遽 みさき里山クラブ会員を招待してくれたので
里山のイベントとして会員に呼びかけた
c0108460_20204213.jpg

12時30分に佐々木さんが車で迎えに来てくれた
甲斐宅経由岬町役場に13時に到着
集合時間は13時30分だが既に先客1名がいた
集合時間を13時と勘違いしたとのこと
時間までには会員17名が集まり
「大人の林間学校」に参加申し込みしていた
タケノコ掘り希望の5人も参加した
c0108460_20195758.jpg

総勢22名が9台の車に分乗して
土採り跡の多目的公園へ向かった
c0108460_2021635.jpg

そこに多奈川財産区「竹の里」がある
少人数のボランティアで竹林の管理をされている
間伐した竹林に鶏糞などの肥料も撒いているので
毎年 非常に立派なタケノコが出てくる
多奈川の広い多目的公園内を走って
崖の上にある竹の里へ登るのだが
途中にはシャープの2.7MW太陽光発電所が完成していた
c0108460_2022711.jpg

ユーラスエナジーの
10MWの太陽光発電所も工事中のようだ
その他の工事中はクロセ(化学機械装置製造)の
工場が建設中なのかも知れない
青木松風庵も工場を建設する予定らしいが・・・
c0108460_20224035.jpg

竹の里に到着後そこのリダーから
注意事項を説明してもらい竹林へ案内してもらった
c0108460_20232566.jpg

タケノコ掘りの鍬も準備してくれている
c0108460_2023427.jpg
c0108460_20241064.jpg

現場へ着いたら全員が目を皿のようにして探し出した
そこらに一杯タケノコは頭を出しているが
地割れをした頭の出ていないのを探している
c0108460_20244170.jpg
c0108460_20255370.jpg

私らは頭の出たのばかり掘っていたが・・・
最初はなかなか根が切れずに困ったが
先の曲がった側に鍬を入れたら簡単に取れる
要領がわかってきたころには
大きなリックが一杯になっていた
c0108460_20264535.jpg
c0108460_2027216.jpg
c0108460_20274572.jpg
c0108460_2030381.jpg

全員が広い竹林のあちこちに分散して
自分の気に入ったタケノコと格闘している
c0108460_20281198.jpg
c0108460_20283683.jpg
c0108460_20291159.jpg

細鍬を振り上げ穴を掘り 
最後に強く振り下ろして根切りする
タケノコ掘りは案外重労働であることを再認識した
c0108460_20293932.jpg
c0108460_2030585.jpg

掘ったタケノコを車のある場所まで運ぶのも大変である
全員が運ぶのが大変なほど掘っていた
久川さんなどは1個だけで何kgもある
大きなのを時間をかけて丁寧に根まで掘っている
c0108460_20312412.jpg

全員 割合に簡単にタケノコが大量に掘れたので大満足顔で
ここまで楽しませてくれた竹の里のボランティアの皆さんに
丁寧にお礼の言葉を述べて 意気揚々と帰途に付いた
c0108460_20322627.jpg

c0108460_20314886.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-04-17 21:22 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

筍狩り   by  (ナベサダ)

平成25年4月17日(水)
本来ならば「大人の林間・臨海学校」の開催日であったが、
今年で取組が終わりと言う事もあって、
出来れば地元の皆さんに孝子の森~多奈川竹林~
青少年海洋センターの宿泊施設、カヌー、クルージングの体験、
岬高校のワカメ養殖、等々を知って貰いたいものだと、
昨年から今年に掛けて入門講座、出張講座、実践講座、
社協ボランティア講座と個々の団体等に声掛けをした積もりだが、
地元の反応が予想外?予想通り?期待外れに終った。

幸にも多奈川竹林管理組合のご好意で筍掘り体験をする事になり、
本日はみさき里山クラブと林間学校申込者の方と同行する。
a0162837_21143552.jpg
a0162837_21145443.jpg

雨後の筍と云われるが、この所の好天続きで如何かな?心配したが、
竹林に入ると沢山の筍が顔を出しており要らぬ心配であった。
其々が鍬を手に嬉しそうに頑張る姿があった。
”良い体験をさせてもらった”と大喜びである。
気付いてみると大きな筍もあり、持参した袋やらリュックに沢山頂いて帰った。
a0162837_2116027.jpg
a0162837_21161123.jpg
a0162837_21162569.jpg

整備された竹林は何時来ても心が癒やされる。
管理組合の皆さんが毎週来られては間伐・整備をされており、
筍育成用に施肥作業やイノシシ対策をされたりしている。
そうした苦労の成果である事は、知っておきたいものである。

・タケノコの ように子供の 欲しい町
[PR]
by kyousinomori | 2013-04-17 17:18 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

筍狩り  by   「仁べ」

平成25年4月17日
17日 筍ほり。
里山クラブとお付き合いのある 多奈川財産区から 筍ほりの招待を受けた。
僕は仕事があったので 30分程送れて参加。
正面の頂上付近が 今日の筍ほりの現場。上まで車で行かれる。
e0228405_22583287.jpg

良く手入れされた 美しい竹林。メンバーが毎週手を入れているそうだ。
e0228405_22545467.jpg

里山メンバーが ずいぶん参加している。
めったに来ないメンバーも この日ばかりは 一生懸命掘っている。
e0228405_22594371.jpg
e0228405_22595630.jpg

贅沢に こんなに顔を出したのは 見向きもせず 
e0228405_2315180.jpg

地面から ほんの先っちょだけ顔を出したようなのを 狙って掘る。
e0228405_234114.jpg

大物賞は 久川さんか?
e0228405_2344998.jpg

帰り道から下を見ると ソーラパネルや 飛行機型の池が目に入る。
ようやく 荒地が 利用され始めたようだ。
e0228405_2364296.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-04-17 16:26 | その他・交流会・サポート | Comments(0)