「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

台風接近   by   「仁べ」

平成25年8月31日(土)
台風が熱帯低気圧に変わったようだが、
昨晩は 一晩中強い風が吹き雨戸をがたつかせていた!
目の前の大阪湾には たくさんの船が避難している。
e0228405_21121019.jpg

天気予報のように 先のことが分かればよいが、世の動きは 複雑怪奇!
庭の隅に 大きな葉っぱが茂っていた。
何の葉っぱかと思っていたら 昨日見事に花が咲いていた。
ハマユウの花だ。やはりここは 海辺の町。
e0228405_21274438.jpg
 
[PR]
by kyousinomori | 2013-08-31 21:56 | 徐代表のつぶやき | Comments(0)

望海坂で草刈り作業    by  (ナベサダ)

平成25年8月31日(土)
10:00~11:30分
望海坂自治区・入口花壇の草刈・選定作業を手伝う。
みさき里山クラブとしての作業だが、平素の活動日に不参加補充の意味で、
作業指名では無いが特別参加する。
今回はススキ(カヤ)の根が広がって、年々大きくなってきたので、
ススキの根っこを掘って対応をした。
皆さんは昨日が里山の活動日で、
今日は花壇の整備作業と、暑さの中での連続作業だったので大変だったようだ。
f0053885_20524076.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-08-31 21:49 | 2013年活動状況 | Comments(0)

八王子峠道の草刈り・・・定例活動日   by (TATE-misaki)

平成25年8月30日(金)  晴れ・曇り・雨
c0108460_1929099.jpg

8月23日(金)・・・定例活動日(参加者 8名)
ミーティング①ガソリン取扱注意  ②刈払機取扱い注意
斜面の草刈・・・[柚岡 西山 佐々木]
畑の手入れ整備・・・[久川 的羽]
物置周辺の清掃・・・[徐 丸山]
広場の草刈・・・[岡田]
c0108460_19304798.jpg

8月23日(金)・・・(18:00~21:00)
北庄司酒造店1Fホール「緑地保全・緑地推進セミナー」
「森を元気に!人も元気に!」
参加者[岡田 徐 渡邊]
c0108460_19311293.jpg

8月30日(金)・・・定例活動日
午前中は快晴である 空の色は完全に秋である 秋の山野草も咲き出している
しかし昼頃から曇り出し 1時40分ころから にわか雨になった
午後は作業をやめていたので 大きな影響はなかったが・・・
雨は山の植物たちには何よりもの贈り物になった
c0108460_19315548.jpg

本日の作業
*八王子峠へのルートの草刈り ・・・[岡田 甲斐 徐 佐々木 西山]
 9月16日に南海ハイキングが 今年も孝子の森を通過する
 コースの中で孝子の森関連の地域を草刈り
 尾根筋は風が通って涼しく作業環境は良好である
c0108460_19372989.jpg
c0108460_19514661.jpg
c0108460_1939823.jpg

孝子の森から外れるコースは山道にシダが覆いかぶさって草刈りが大変である
 大阪府か南海電鉄が草刈りをすると思うが・・・
c0108460_1941395.jpg
c0108460_19415285.jpg
 
* 広場周辺の整理整頓 ・・・[久川兼 的羽千 丸山勝]
 ハイキングで多くの人が通るので 見苦しきない程度に整備
c0108460_19425430.jpg
c0108460_19432515.jpg

*物置内の不要物の整理
 ・・・構造物は分解したり  改造したりしてリニューアルする
c0108460_1944077.jpg

*9月16日(月:祝日)は臨時活動日とする
c0108460_19442285.jpg

*客山展望台(船が空飛ぶ展望台)チェック ・・・[岡田 立石]
 現状問題はない
 風が たまらなく涼しくて チェックより涼みながらのおしゃべりが主
c0108460_19444275.jpg
c0108460_1945852.jpg
c0108460_19452520.jpg

『大阪府・南海電鉄「グリーンパートナー協定」森林浴&ビオトープハイキング]
2013年9月16日(月・祝)※荒天中止
集合:孝子小学校 10:00~10:30
コース
孝子駅→孝子小学校【スタート受付】→孝子の森→藤原峠→八王子峠→石倉谷→横手→美迫峠→
多奈川ビオトープ(いきいきパークみさき内)→犬飼→深日港駅【一般向きゴール】
→深日漁港→万葉歌碑→長松自然海岸→みさき公園駅【健脚向きゴール】
全行程約11キロ(一般向き)  全行程約15キロ(健脚向き)
主催:南海電気鉄道株式会社、大阪府、岬町、岬町多奈川地区整備促進協議会
後援:朝日新聞社、一般財団法人大阪湾ベイエリア開発推進機構
c0108460_1946281.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-08-30 20:47 | 2013年活動状況 | Comments(0)

管理地域の尾根道の草刈り・・・定例活動日  by 「仁べ」

平成25年8月30日(金)
このところ涼しい日が続いていたが、今日は 台風が近づいているせいか蒸し暑い。
まずは 日陰で隠れるように体操。
e0228405_2112207.jpg

今日の作業は 9月16日に 南海電車が主催するハイキングで、
たくさんの人が里山広場を通って 横手に抜ける道を通る。
それで クラブの管理地域の尾根道の整備をした。
僕は 鎌や鋸で軽作業。元気な佐々木 甲斐 西山は 刈り払い機で羊歯刈り。
e0228405_21172057.jpg
e0228405_21174614.jpg

先日3日間降り続いた雨で、ミミズが動き出したのか、
イノシシが荒らした後があちこちに見られる。
積み上げた柴の山に こんな穴もあけられていた。
e0228405_21192063.jpg

メンバーも体調を壊している人が多い。
的羽は 最近のアクシデントの傷で しばらくは軽作業。
e0228405_21232388.jpg

丸山も 持病で 坂道がつらい。味噌汁を作ってくれた。
僕も 腎臓が悪化して、軽作業がやっと。みんなよりずいぶん先に尾根から降りて休憩。
最年長の久川は 広場入り口を片付けて 小さな花壇をこしらえた。
ここに花を植えて 来山者を迎える。
e0228405_21314751.jpg

孝子から家に戻る頃 大粒の雨が降り出し 土砂降りに。
一人山に残っていた久川さんは たぶんびしょ濡れになっただろう!
風邪など引かないといいが!
みな 年をとって 体力が衰えてきた。
五年後の里山クラブがどうなっているか心配だ。
[PR]
by kyousinomori | 2013-08-30 16:35 | 2013年活動状況 | Comments(0)

水道工事もやります・・・   by 「仁べ」

平成25年8月29日(木)
ポタポタ水が漏れる蛇口を交換したが、
仕上げに傾いた蛇口を真っ直ぐにしようと最後に少し回したら、
古くなっていた 壁の中の塩ビパイプが折れてしまった。
タイルと壁の隙間から 水が噴出す。
あわてて元栓を締め戻して、再修理。
高橋組に電話すると、丁度在宅。
すぐに来てもらって、2人で修理。
カッターで壁に穴を開ける。
タイルをはずしてみると 築40年以上の古い昭和の家なので 中の壁は土壁。
壊れた部品を買いに走り、何とか修理完了。
地震などで 水が止まったら どれほど不便か、ミニ体験できた。
トイレに水が流せない、快適なシャワートイレも 勿論使えない。
蛇口をひねっても水が出ないと言う事は、分かっていても ついレバーをいじってしまう。
たまには 災害体験で 水と電気を止める体験が 必要かもしれない。
e0228405_22195461.jpg
e0228405_22201278.jpg

垂直の壁に モルタルを塗るので 当て板で補強。
1時間ほどして少しモルタルが硬化してから、仕上げ塗りをした。
e0228405_22224781.jpg

こんな風に出来上がりました。
1日潰れた。
e0228405_22233868.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-08-29 20:18 | 徐代表のつぶやき | Comments(0)

孝子の森へ   by   (ナベサダ)

平成25年8月28日(水)
「大人の林間学校」・団体参加の申し込みを正式に頂いて、
取組の行程を考えながら関係先と連携する。
名物講師・徐さんの体調を考慮して、
1時間目「元気出まっせ!体操」・2時間目「昔懐かしい音楽」、
散策後の孝子の森では、「草花教室」・「ピザ&コーヒー」等々早目の対応を行う。
従来はNPO法人まちづくり岬の取組として62回開催したが、
今後は「みさき里山クラブ」として、継続した取組の予定である。
f0053885_2025322.jpg

先日、H民間会社の担当者から連絡がありお逢いする。
用件は防災キャンプ体験「岬町活性化イベント」と題して、
岬町施設の再利用計画案の趣旨と仮企画を見せて頂いた。
其処には淡輪の青少年の森キャンプ場の活用で有ったが、
行政との連携では中々前に進行しない様なので、
孝子の森でみさき里山クラブとの連携が早道だとして進言する。
早速、徐代表に仮企画案を見せて打診、孝子の森の活用になればと、
前向きな話をH社担当者と連携の予定である。

世の中が急速に進展する中で、
競争相手のない行政は呑気なもので対応に時間が掛かる。
中小企業出身の私などは、“一歩お先に”精神を叩き込まれたものだが・・・。

・森づくり 川から海へと 生きて行く
[PR]
by kyousinomori | 2013-08-28 21:01 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

古新聞回収してユニセフに・・・  by 「仁べ」

平成25年8月28日(水)
はだしのゲンの事や、岬町のまちづくりのアンケート調査、シリア問題。
思う事はあるが、書ききれない。
町づくりのアンケート調査は 何を今頃?と言う感じ。
10年も前に 中田町長の頃 町政何十周年記念かのアイデアを募集したとき、
僕は 海と山を走り抜けるマラソン大会を企画を提案したが、
町民のスキー旅行に補助を出して終わってしまった。
その後あちこちの自治体でマラソン大会がブームになったが!
町の観光にも色々提案してきたが、いつもアンケートの結果を報告して終わりだ。
今回も お金を使って アンケートをとり 報告書を出して終わりだろう!
選挙も近いので、何かやっているポーズだけの話だろう!
今年になって 岬の人口は 7月1日現在で 230人以上減っている。
海と山の住みよい岬町と言っているが、人口は減るばかり。
町はどう言い訳するのだろうか!

今日は 新聞回収に協力。
以前は ユニセフなどに年間10万以上寄付できたが、
最近は新聞を自治会などが集めて 町内で回収するため 
4万ほどをユニセフなどに寄付している。
豊かな日本の年寄りは 古新聞に頼る事もなかろうにと思うが、世知辛い時代だ。
e0228405_2253786.jpg

僕の車の荷台いっぱいで 今日は 4700円
e0228405_2263572.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-08-28 20:14 | 徐代表のつぶやき | Comments(0)

雨の日の孝子の森  by 「仁べ」

平成25年8月24日(土)
昨日の夜から 久しぶりの本格的な雨。
乾ききっていた孝子の山も ホッとしているようだ。
忘れ物をとりに 雨の里山に入った。
ボタンズルがあちこち見事な白い花を咲かせている。 
e0228405_23283585.jpg

伊豆賀口池
e0228405_2333342.jpg

山から 咲き始めた仙人草とナツフジを採ってきて 活けた。
e0228405_23333259.jpg
e0228405_2333453.jpg

ホテイアオイも咲いた。
e0228405_23365283.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-08-24 19:51 | 植物&生き物たち | Comments(0)

講演会「森を元気に!人も元気に」 in 北庄司酒店 by 「仁べ」

平成25年8が23日(金)
夜 佐野の造り酒屋 北庄司酒店で 
「森を元気に!人も元気に」というタイトルで講演会があった。
e0228405_23272252.jpg

参加者 3名[徐 岡田 渡辺]
e0228405_23265641.jpg

講師は 岡田さんが みさき里山クラブをスタートしたときに 
アドバイスを受けた鈴木ゴリ宣仁さん。
データーも豊富な話に説得力があった。
e0228405_23275541.jpg

日本中の森が荒れている事、自然の中で遊ばなくなった子供たちの問題、
山仕事の技術が消えていく事、どこも同じような問題を抱えている。
せっかくの内容のある話だったが、参加者が8人と少なく寂しい限り。
話の後は 酒造メーカーでの講演なので お酒を飲みながらの懇親会。
会費は 1000円だが 練り物やチーズなどの簡単なつまみも付いた。
参加者が少なかった分 ずいぶんとサービスが良かったようだが、
参加者が皆さんユニークな経歴の人で 面白い交流ができた。
渡邊さんは 車の運転があったので飲めずに、僕と岡田さんを家まで送ってくれた。
ありがとうございました。
[PR]
by kyousinomori | 2013-08-23 23:43 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

森も人も元気に!講演から   by   (ナベサダ)

平成25年8月23日(金)
“森を元気に!人も元気に!”緑地保全・緑地推進セミナーが、
泉佐野市日根野の北庄司酒造店1Fホールで開催され、
みさき里山クラブより徐代表、岡田顧問と同行で参加する。
f0053885_4552927.jpg

講演者:NGO里山復興協力隊 代表・鈴木宣仁(通称ゴリさん)
会場は酒蔵を活用した雰囲気のある場所であるが、冷房設備が無い場所なので、
扇風機が懸命に風を送ってくれた。
午後6時~8時(講演)~(交流会)~9時半
~酒蔵を出ると大雨・・泉佐野を出ると雨は止む・・岬町へ
講演が始まると、身近な体験を通した話内容と里山作りに対する熱意が、
暑さを忘れさせてくれたが、参加者が関係者を含めて10人とは寂しすぎた。
f0053885_4544850.jpg

第一部は森の現状と育てる大切さを、大変に解かり易く解説頂いたと思う。
①1ヘクタールに1,000本が健康状態とするならば
→現状は30万本~50万本も生えている!!
→10人乗りのエレベーターに3,000人~5,000人乗っている状態
→陽光が射さない。風通しが悪い
→腐葉土を生むバクテリアが繁殖しない
→川、海のプランクトンが減少
②20歳を0歳に戻す、を繰り返して2千年
※「おじいさんは山へ柴刈りに・・」
→「現状」1945年~60年頃を最後に放置
・49年生~64年生の樹ばかり
→人間だと74歳~96歳
→樹液を出さない、実がつかない
→森に棲む昆虫・鳥・動物たちの餌がない!!
→猿・熊・イノシシ・鹿が里の畑を食い荒らす
③葉っぱの面積一定の法則
→樹木の本数に関わらず
単位面積あたりに生える葉っぱの表面積は一定
→込み合っている森では細い木しか育たない
※日本だけの問題ではなく、世界規模で森の減少がある
森と湖の国カナダも密林王国ブラジルも森が消えている
森は海の恋人であり、山からの栄養分で良い海が生まれる
目に見えないが森には無駄がない!大事にする必要性
f0053885_457294.jpg

陽が射さず風が通らない森は
→子孫を残すため多量の花粉を飛ばす(花粉症の原因)
→強風によって、森全体がなぎ倒される
→大雨によって、木が立ったまま(!)森全体が流される
※腐葉土は太陽が当らず、風通しが悪いとカビが生える
 腐葉土を生かすバクテリアが繁殖しない

話を聞きながら
森林を育てる大切さと将来の地球環境はどうなるのか?
温暖化現象や集中豪雨で山が崩壊する現状は・・農産物の獣害要因も
・・森を育てる前に・・人間自身を如何に育てるか・・急速に発展する社会の中で
・・大切な事を置き忘れて来ている気がした。

昨夜が遅かったので早起きして纏めましたが、第二部は森の幼稚園です。
今夕までの纏めると致しましょう。

・人間も 地球も病んで いる社会
[PR]
by kyousinomori | 2013-08-23 22:14 | その他・交流会・サポート | Comments(0)