「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

岬町「円卓・縁卓」会議にて    by   (ナベサダ)

平成26年2月28日(金)
岬町深日地区にて、この度の「円卓・縁卓」会議が午後3時から午後7時まで開催され、70名の参加者で深日会館が埋まった。
f0053885_20302634.jpg

第1部:テーマ「人が幸せになるためには」
コーディネーター:佛教大学 金田喜弘 氏
パネラー:里山再生機構(松川氏)岬町役場(橋野氏)のぞみ会(和気氏)愛の家(田中氏)深日福祉(辻下)社協(立花氏)
f0053885_20311958.jpg

・パネラーがそれぞれの立場で、幸せのテーマに対して障がい者支援、高齢者支援や子育て支援などを事例に、
他者の幸せを育む取組を助言的に話しておられたが、テーマが広すぎたこともあり、纏めの難しさがあった様である。

第2部:交流会
学習会の内容や各地区の地域性、各団体の活動をとおして、相互理解・交流を図り、岬町のまちづくりを考える。(軽食有)
f0053885_20325318.jpg

地域におけるそれぞれの分野での一言コメントが10人ばかりに指名があり、みさき里山クラブの立場で一言話する。
・自然災害があった場合に、本日の参加者は阪神淡路大震災や東日本大震災のように、
お互いが助け合う姿勢は持っておられるが、その気持ちを養ってきたのは、
若い時から自然との触れ合いが有ったからだと思う。
今の若い方々にその旨を伝える必要性があり、
里山クラブの取組は大人の林間学校→子供たちを自然にふれあいさせる取組に重点を移行、
先週は高石市・・来月には和歌山市から子供たちを中心にした団体参加ある。
人の暮らしの原点は、自然と向き合った協力関係の上に成り立っている・・・。
こんな話をしたような気がする。
今日は自然を対象にした交流の大切さが、会話の中に沢山出ていたような気がした。
f0053885_20334969.jpg

・他者思う 気持ちで続いて ゆく絆
[PR]
by kyousinomori | 2014-02-28 23:56 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

久しぶりの しっかりした雨だ     by    (TATE-misaki)

平成26年2月27日(木)雨・曇り
c0108460_17261037.jpg
9時に起きた時は しっかりした雨が降っていた
今日の 「うみべの森を育てる会」定例活動日を 昨日の内に中止決定していたのは正解であった
c0108460_17261052.jpg
天気予報では弱雨であったが 実際はしっかりと降っている
午後3時頃には止んだようだが 淡路島は黒く煙っており 山の姿も見えない
どちらも まだ雨が降っているようである
c0108460_17261382.jpg
このような日は じっくりとパソコン作業に取り組める
森林助成金関係は みさき里山クラブは2年目の申請が必要だし
うみべの森を育てる会は初年度の申請が必要である
どちらも申請書の素案は出来ているので 代表と打ち合せて正式のものにしたい
c0108460_17261332.jpg
どちらも申請が採択されたとの想定のもとで 各種報告書の基本フォームを 
所定のものより記入しやすい方式に作成し直したり 
みさき里山クラブの書式をうみべの森を育てる会の書式にコピーしたりと 準備作業でもなかなか煩雑である
c0108460_17261204.jpg
しかし このような作業は好みらしく あまり苦にならない
WordのフォームをExcelに作り直したりと 逆に楽しんでいるのかも知れない
雨で外へ行けない分 作業は捗ったようには思うが・・・
c0108460_17261121.jpg
4月からは2つのグループの報告書作成をしなければならないので超多忙になる
どちらも写真や作業日報が必要なので 活動日をサボることも出来ない
それも H29年3月までのロングランである
このような事態を 自分自身で作り出しているのだから誰にも文句は言えない
自業自得ではあるが それなりに楽しみも見い出して行きたい
・・・何事も 楽しくなければ継続しないのだから
c0108460_17261144.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-02-27 20:18 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

淡輪小学校・キューピークラブのフォロー    by   (ナベサダ)

平成26年2月27日(木)
泉佐野税務署に行く。確定申告の時期だけに駐車場は満杯である。
ガードマンが3人で車を誘導されていたが、車道の側面に寄せて待機している車もあった。
先日NPO法人の確定申告の用紙が来たので、税務署でも清算決了の手続は終了の連絡を取ると、
解散総会終了後~清算手続き終了までの期間に、対象事業が有れば納税が必要と成る為で、
本日税務署訪問~清算期間中の確定申告書を提出する。
これにて法人関連の事業清算が全て終了と言う事になる。
f0053885_18594336.jpg

昼から下校見守り~たまり場に立ち寄る。
昨日の淡輪小学校・キューピークラブメンバーによる介護施設「ぽぽろ」訪問の様子を確認する。
子供たちは対応能力もあり上手くマジックも歌も出来たようである。
カエルの歌では手作りおもちゃを楽器代わりに、喜んで頂いた様子に安堵する。
サポートされた方からは「つつじ祭り」でのおもちゃ作りの内容が分れば、広報ポスターに入れたい旨を聞く、
早急に検討が要るようである・・何が良いのかな~。

・笑顔には 笑顔で帰る 慰問先
[PR]
by kyousinomori | 2014-02-27 20:13 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

岬高校から見えたもの    by   (ナベサダ)

平成26年2月26日(水)
岬高校学校支援活動に行く。
学校から見えるロケーションは日本一の景観であるが、
今日は広々とした海も淡路島も六甲山系も霞んで全く見えない!
中国からのPM2,5(微小粒状物質)の飛来である。
中国では工場の排煙処理装置が対応不十分な上に、この時期は暖房用に石炭を焚くと聞いている。
そうでなくてもこの時期は花粉症、風邪対策、黄砂もそのうち飛んでくる。
私のように気管支の弱い人間は当分マスクが必需品ですね!
f0053885_1952348.jpg

写真は海の見える望海坂にて撮ったもの(海と関空が見える筈だが)

学校近辺を見ると草木にも色々な変化がある。
季節外れのツツジが咲いていたり、檜も沢山実をつけて花粉の時期を待っている。
f0053885_1925182.jpg

f0053885_1932297.jpg

松ぽっくりを沢山付けた松の木がある。
寿命もあろうが・・・松くい虫等にやられたりして、
自分の命が断たれる前には、子孫を残すために松ぽっくりを沢山付けると聞いたが、
自然に見習いたい事は沢山ある。
f0053885_1934990.jpg

・もやる空 今日は早目に 夕暮れる
[PR]
by kyousinomori | 2014-02-26 19:45 | 岬高校関係 | Comments(0)

吹田にて    by   (ナベサダ)

平成26年2月25日(火)
吹田市にて1泊して賀状で気にして呉れていた知人宅を訪問したが、留守ばかりと言う事は元気な証拠であろう。
現役時代は職場があった高槻市~茨木市、枚方市方面を走ると、
渋滞続きで車が増えたような気がしたのは、景気が良くなった証拠であろうか。
久しぶりに和泉市の姉宅に立ち寄って長話をする。
曾孫が生まれて「命名 慶 」の筆文字を何度も書き直していた。
私は雑で駄目だが姉は上手だったので大丈夫であろう。
f0053885_20545466.jpg

毎朝の習慣になっているテレビ体操を済ませて、1時間ばかり地域を散策する。
通勤のせわしそうな姿・・今は気楽なわが身である。
大手スーパーには納品の車が・・手作りのパン屋さんも数軒開店している。
公園には未だ人影は少ないので、ハクチョウやアヒルが悠々と泳いでいる。
公園の片隅に猫が数匹居ると思ったら、餌をやる高齢の男性が一人
・・これは良いのか悪いのか・・見解は色々だ。
f0053885_20551875.jpg

・留守ですが 花の元気に 安堵する
[PR]
by kyousinomori | 2014-02-25 19:39 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

今日の雑記/24日    by   (ナベサダ)

平成26年2月24日(月)
岬高校支援活動~昼からは吹田市にて今日・明日と、ご心配をかけている方もありますので、
個人的な交流を温めてきたいと思っております。
取り急いでブログを纏めてみました。
f0053885_1247760.jpg

岬川柳会1月号宿題「研ぐ」より
・ざくざくと米研ぐ音の平和かな        令 子
昔は米を研いで美味しいご飯を頂いたものだが、最近は精米機の精度が良くなったのか?
余り研がなくても美味しいご飯が炊けるのだそうだ。
無洗米が売れてると言うが、我々には未だ多少の抵抗感はあるものの、
山での飯盒炊爨とか・・水の不便な場所や・・多忙な時は使い良いのでしょう。
私は頂いた無洗米を食したことはありますが、美味しかったと記憶しています。
「平和かな」の最後の5字が良い雰囲気を出していると思います。
f0053885_1249757.jpg

・研ぎ澄ます耳で奏でるピアニスト       晴 美
盲目のピアニスト・辻井伸行さんをイメージされて詠まれたのでしょか。
国際的な舞台でも活躍されていますが、テレビで見る毅然とした姿は、障害を感じないぐらい堂々とされています。
研ぎ澄まされた聴力の持ち主なんでしょうね。
一方の耳の聞こえないゴーストライター佐村河内守さんは、作曲が代理人だったとか・・この人の事は、
ニュースになって初めて知りましたが、今後はどんな結末になるのかを注目しておくと致します。
他に
・研ぎ澄ます五感できいた新酒会        和 美 
・焼餅を顔に出さずに爪を研ぐ         雪 子
・政治斬る新聞記者はペンを研ぐ        貞 夫
[PR]
by kyousinomori | 2014-02-24 20:01 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

大阪みどりのトラスト協会&高石ジュニア    by   (ナベサダ)

平成26年2月22日(土)
「岬高校わかめ」の販売準備(シール貼り)をして、土曜朝市のテント張り、出店準備手伝いをしてから孝子小学校へ、
f0053885_2173551.jpg

今日はみさき里山クラブ活動日に合わせて、来客予定が2組(高石ジュニア90名?大阪みどりのトラスト協会3名)ある。
本日の里山クラブ参加メンバーは13名で、10名はイベント広場にてお迎えの準備もあり先行、
岡田顧問と立石氏と私は大阪みどりのトラスト協会(白井氏、貝川氏、建石さん)と同行、
途中では草花や地域の風情ある風景を語りながら上る。
f0053885_218169.jpg

孝子の森では高石ジュニアの親子を迎える準備中であった。
バンブーハウスでは14日に降った雪の里山に、徐代表と久川長老が来られた時の冬景色写真が展示してあり、
白一色に染まった山の風景は良いものである。
間も無く高石ジュニア自然大学の一行が到着、高石ジュニア代表の注意事項と
徐代表より「高石市は製品の生産工場が沢山有る町だが、里山は美味しい空気の生産工場なので、
美味しい空気をいっぱい吸って帰ってください!」分り易い挨拶があった。
f0053885_218235.jpg

孝子小学校スタート時点では、曇天で心配した天候も子供たちを迎えるとご機嫌も治ったように回復、凌ぎよい良い天候となって、
早速子供たちも4班になって昼飯係、焼き芋係等に分かれて行動していた。

その間に岡田氏と私はみどりのトラスト協会の方々を展望台へと案内、展望台の立上げの話、会員メンバーの高齢化の問題、
今までの取組では地域や学校や各団体との連携、里山活動と経費の問題等について多々話しする。
返って来た評価としては、週1回の活動継続の根源がフリーな姿勢に根源があるのでは・・好印象を頂いたように見受けられた。
f0053885_21951.jpg

森を一回りしてリョウブ谷や木々の表示など、興味深く見学頂いてイベント広場にてお別れする。

高石ジュニアも展望台~尾根を回って広場に返って来たので、全員で楽しい昼食は班別に分かれたようである。
里山クラブメンバーが焚火周りを独占する形になったが・・サポートメンバーでつくられた美味しい豚汁を頂く。
f0053885_219562.jpg

~自由時間は子供たちが色々なグループに分かれて良く遊んだ。
竹を割った立て笛、ロープで斜面のぼり、秘密基地づくり2か所、ツリーハウス活用、穴掘り、
丸太切り、立石さん持参・プレートお絵描き、ブランコ等々である。
f0053885_21105328.jpg

f0053885_211130100.jpg


f0053885_2113949.jpg

f0053885_21133924.jpg


~焼き芋も上手に焼き上がり、各人1個ずつ配られたが大変おいしく、みんなが笑顔で食べておられた姿が沢山見られた。
子供たちがフリーに遊ぶ間は、父兄の方々は焚火や日光浴などで、余り口出しもせずに上手に見守っておられた。
最後は全員で記念写真を撮ってお別れとなったが、別れの感想では焼き芋がおいしかった事や笛が上手に吹けたことなど、
緑も少なくさみしい時期だとは言え、1日中元気に動き回る子供たちの元気な姿に、山も我々も元気をもらった様な気がした。

・子と自然 結ぶ取組 出る元気
[PR]
by kyousinomori | 2014-02-23 00:24 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

「高石ジュニア自然大学」10期生のお別れ遠足「孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ)      by    (TATE-misaki)

平成26年2月22日(土)② 曇り・晴れ

高石ジュニア一行 約90名
イベント広場周辺の準備(みさき里山クラブ会員)
①焚き火→薪準備→焼き芋準備
②カマド3箇所準備
③大鍋や釜3個でのお湯沸し
④荷物置きのブルーシート準備
⑤木の札お絵かきの準備
10:48 一行到着

c0108460_20473473.jpg

10:55 挨拶 中谷リーダー
     徐代表(みさき里山クラブ)…里山の空気の話
c0108460_20473597.jpg
c0108460_20473469.jpg
c0108460_20473504.jpg
c0108460_20473657.jpg
11:05 里山活動開始
      とん汁担当…1班 2班
       …準備してきた材料を子供とお母さんたちが刻み
        カマド2個と簡易カマドで大鍋3個で炊き出した
c0108460_20473659.jpg
c0108460_20473794.jpg
         
      焼き芋担当…3班 4班
       …サツマイモを濡れたキッチンペーパーで包み 更にアルミホイルに包み込み準備
         たき火での焼き芋担当は久川長老
c0108460_20473720.jpg
c0108460_20473378.jpg
11:30 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)への散策
      展望を楽しみウラジロ飛行機を飛ばして遊ぶ
      コダマを期待しての絶叫グループもいた
      帰りは尾根散策を楽しむ
c0108460_21093917.jpg
c0108460_21094085.jpg
c0108460_21094139.jpg
c0108460_21094105.jpg
c0108460_21093684.jpg
c0108460_21093552.jpg
c0108460_21093694.jpg
c0108460_21093726.jpg
c0108460_21093807.jpg
12:10 楽しいお食事
     …全員にとん汁…行列が出来る
     …人数が多いので思い思いの場所に分散
    (里山のメンバーにとん汁はもいきわたった)
c0108460_21151975.jpg
c0108460_21152051.jpg
c0108460_21152102.jpg
13:00 お遊びタイム
     …竹笛つくり・名札張り絵つくり・ロープ登り・ブランコ・秘密基地つくり・
      丸太切り体験と各自走り回っている
c0108460_21093956.jpg
c0108460_21220781.jpg
c0108460_21152497.jpg
c0108460_21151840.jpg
c0108460_21151884.jpg
c0108460_21151733.jpg
c0108460_21220920.jpg
c0108460_21220934.jpg
c0108460_21220767.jpg
c0108460_21220875.jpg
c0108460_21220682.jpg
      楽しい焼き芋タイムも同時進行
c0108460_21152255.jpg
c0108460_21152212.jpg
c0108460_21152312.jpg
 
14:12 記念写真&終了の挨拶
c0108460_21221049.jpg
c0108460_21220531.jpg
c0108460_21220561.jpg
c0108460_21220429.jpg
14:25 高石ジュニア一行…下山開始
14:54 孝子駅発南海電車で帰途へ
     …みさき里山クラブ会員…後片付け
14:40 甲斐副代表の終了挨拶
c0108460_21253232.jpg
15:00 孝子小学校で解散
「10期生は今までの子どもたちの中では一番自由奔放のようだ
あちこち走り回っていて リーダーはスケジュールに合わせるのに四苦八苦して声を枯らしていた
お遊びタイムでは あちこちで秘密基地作りをしていた
材料置き場の廃材を何を使ってもいいよ と言って教えてやると 宝の山だと喜んでいた
それらを持ち出して女の子も男の子も一緒になって作っている
1号目の基地の資材を2号目に運んだりもしていた
別の基地では 基地の側に穴を掘り「落とし穴」を作っていた
ツリーハウスを基地にしようとのグループもいた
秘密基地作りに忙しくて ロープ登りやブランコ・丸太切りなどは割合に参加は少ない
木のプレートへのキラキラグッズ張り絵は人気コーナーで 
その場から離れない子も居たりして 帰る間際まで一杯であった
c0108460_21291495.jpg
10期生ともなると 規制が外れて自由度が大きくなったようだ
統制するのはむつかしくても 遊びは画一的でなくなった
「ここ 出来て何年になるん ええとこやなあー また来たいわ!」なんて小さな子供に言われると 無性にうれしくなる
引率リーダーは大変であるが 山で遊んでもらいたい我々には うれしいことである
そのためか アッと言う間に時間が過ぎたように思う」 

c0108460_21294329.jpg
c0108460_21271868.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-02-22 21:39 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

大阪みどりのトラスト協会取材に来訪 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年2月22日(土)① 曇り・晴れ

大阪みどりのトラスト協会取材に来訪・・・[白井氏・貝川氏・建石さん]

c0108460_20221249.jpg

協会の冊子「みどりのトラストvol77」(H26.3月末発行予定)に、

新会員の特集記事を掲載するために 大阪から来て頂いた

953 孝子小学校で合流[渡邊 岡田 立石]で対応

孝子小学校でしばらく説明し 

c0108460_20221309.jpg

孝子の森までゆっくりと30分かけて歩きながら付近の状況説明

c0108460_20221325.jpg
c0108460_20221097.jpg

孝子の森広場で高石ジュニア一行と合流

その後 岡田顧問・渡邊副代表が展望台まで案内し 昼前に帰って行かれた

「みさき里山クラブは自分たちが楽しみ 周りを引っ張り込んでいる」との評価はうれしい・・・ボランティアグループは自分が楽しくなければ永続しないものである

c0108460_20221175.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-02-22 21:36 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

書類作成とチェックに没頭     by    (TATE-misaki)

平成26年2月21日(金)晴れ・曇り
c0108460_17421819.jpg
朝からは晴れて小春日和であった
午後は曇ってきたが 雨や雪の懸念はなさそうだ
ソチ五輪で女子フィギュアスケートを見ていて 寝たのは朝の5時
今回の五輪は寝不足五輪である
真央ちゃんの昨日とは打って変わった安心して見ておられる演技で安心した
キムヨナが金メダルを取れなかったのには疑問を感じているが・・・
韓国の不平不満が 形が変わって日本に向けられなければよいがとも思う
c0108460_17421745.jpg
朝起きたら 玄関にミカンが2袋置いてあった
かあーさんは香の会ボランティアで不在 私は寝ているので 
何時もの軽トラで売りに来るおっちゃんが 黙って置いていったものと思う
c0108460_17421513.jpg
1袋7.5kgで@1600である・・・ミカンを付けで買っているようなものだ
昨年の秋くらいから 我が家が不在でも おっちゃんはミカンを置いていくようになった
それだけ 我が家は信用が出来たことになる・・・ありがたいことである
15kgあれば半月は持つ・・・その前の分で8kgは残っているが
c0108460_17421635.jpg
今度は20会場ミカンを買う必要はなさそうだ
次回からは八朔に代るのでは・・・その意味では今年最後のミカンかも
c0108460_17421809.jpg
外での作業は可能であるが 貰ったスカシ百合の球根 5球を植え付けただけで
あとはパソコン作業に向かう
みさき里山クラブの助成金の作成済み報告書のチェックを慎重にやった
何種類もの書類を作成するので あちこちで数字が合わないケースも出て来る
その都度修正してはプリントのやり直しである
c0108460_17421771.jpg
大阪さともり地域協議会から支給必要な書類があるとのメールがあった
急遽作成して郵便局へ走り郵送した
c0108460_17421461.jpg
そんなことをしているだけで時間はどんどん過ぎていく
一度の書類作成を何種類もするものではないと 反省しきりである
単純な頭がだんだんとコンがらってくる・・・まずは頭の中を整理する必要がありそうだ
c0108460_17421401.jpg
c0108460_17421351.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-02-21 22:32 | その他・交流会・サポート | Comments(0)