「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

パイプハウス増設作業6日目&草刈り  in  孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年5月30日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日(9:20~15:40)
参加者11名 [大島 岡田 甲斐 佐々木 立石 長原 谷口州 谷口眞 西山 久川兼 的羽] 
昨日と同じく快晴であるが 風がないだけ蒸し暑く感じる
c0108460_22085560.jpg
*進入路沿いのセイタカアワダチソウ駆除・・・[立石]
  週1度は孝子の森へ行く途中でチェックしているが 見落としが結構あるもので毎回駆除対象は見付かる
*パイプハウス増設作業(6日目)
 増設の柱部分の組み立て・・・[岡田 佐々木 長原]
  外側の足場を設置していないので 取り付けたパイプ柱を利用しての作業になる
  安全ロープをうまく利用して作業をしている・・・パイプ設置グループはプロ集団である
c0108460_22085518.jpg
c0108460_22085752.jpg
c0108460_22103968.jpg
c0108460_22165898.jpg
 増設部分の床張り・・・[大島 谷口州]
  取付相手がパイプだけに固定するのに苦労していた
  畳1畳分の合板に桟を打ち付けてパイプの間に押し込めて固定している
  毎回すべての合板の寸法は現場合わせで 1枚1枚の対応で苦労していた
c0108460_22104040.jpg
*草刈り・・・刈払機3台駆動・・・[甲斐 西山 的羽]
  進入路(伊豆賀口池~広場)・広場の一部・広場東斜面・広場西斜面
  斜面は45度に近い急斜面で足場も悪く 作業効率も悪いが 苦労しながら 予定通り作業を進めていた
c0108460_22085617.jpg
c0108460_22085302.jpg
c0108460_22103979.jpg
c0108460_22104076.jpg
*進入路沿いのサツキ植栽周辺の整備・・・[久川兼]
  周辺の草刈りをしてスコップで土も柔らかくした
c0108460_22085629.jpg
*伐採樹木の整理・・・[立石
  細い樹木を何本か伐採してそのままになっていた
  それらを全て幹や太い枝は薪にし 葉付きの枝は束ねて枯れてからたき火用に使う予定
c0108460_22163580.jpg
*料理部・・・[谷口眞]
  昼の味噌汁炊き&コーヒータイムの準備
c0108460_22085773.jpg
c0108460_22103981.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2014-05-30 22:19 | 2014年活動状況 | Comments(0)

多奈川小学校3年生遠足「里山体験」 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年5月29日(木) 晴れ
 多奈川小学校3年生遠足「里山体験」 (8:40~13:00)
みさき里山クラブ参加者4名 [佐々木 徐 立石 渡邊] 
晴れ渡り少しは蒸し暑い 遠足には文句のない晴天である
岬町歴史館(孝子小学校)で待機
9:13 多奈川小学校3年生が スクールバスで到着
 児童 12名 先生2名 総計14名
9:14 岬町歴史館見学
 ナウマンゾウの歯の化石や その他の化石や石器など 手で触れることが最高
c0108460_23105047.jpg
c0108460_23105031.jpg
 谷川瓦の展示にも興味津々
c0108460_23105139.jpg
 教室では古い椅子に座って満足げ
c0108460_23105161.jpg
 昔のおもちゃには より興味を示し
 昔の農機具はフイゴを動かしたり 織機に座って操作したり 全てに興味がある
c0108460_23105220.jpg
c0108460_23105242.jpg
 素直な心を持った児童たちである
*渡邊さんがメタセコイアの実を全員に配り 樹木と実の説明・・・樹木の面白さと実の面白さ

9:41 孝子小学校をスタート
c0108460_23105362.jpg
 犬飼谷峠道⇒客山ルート⇒客山展望台(船が空飛ぶ展望台)・・・1.2km 登り110mを35分掛かった
 昔の松茸山 イノシシのヌタ場 柏餅の葉=サルトリイバラ等の話を聞きながら登った
c0108460_23105372.jpg
c0108460_23105422.jpg
c0108460_23104925.jpg
10:17 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)着
  展望台の名前の由来・・・霞んでいるが少し山の上に船も見えた
  ウラジロを展望台から飛ばすのに熱中
c0108460_23160028.jpg
c0108460_23160085.jpg
c0108460_23160046.jpg
c0108460_23160124.jpg
10:34 尾根散策
 コダマ尾根道で「ヤッホー!!」の連発
c0108460_23160176.jpg
 下りは「冒険ルート」から 怖がったり喜んだりしながら下りて来た
 初めての経験で先生が一番喜んでいたのでは・・・?
c0108460_23160231.jpg
c0108460_23160257.jpg
 秘密基地を覗いたり ツリーハウスを縦断したり寄り道をしながら
c0108460_23160338.jpg
c0108460_23155888.jpg
10:52 孝子の森広場に到着
 ハンモック ロープ登り ブランコと あちこちの遊び場を走り回って巡回していた
c0108460_23184485.jpg
c0108460_23184523.jpg
c0108460_23155907.jpg
 木の葉笛の作り方を教わったり いろんな草で草相撲をしたり・・・
c0108460_23184615.jpg
c0108460_23184616.jpg
11:15「バンブーハウス」で昼食
 それぞれ母親の力のこもったお弁当を食べ
 おかずの出来栄えを見せ合っている女の子もいた
 徐代表が料理した味噌汁が全員に配られた
c0108460_23184775.jpg
 サポーターも一緒になってランチタイム
c0108460_23184715.jpg
c0108460_23184828.jpg
11:40 食後は「渡邊おもちゃ教室」
 *ブーブー竹笛を配る・・・音が気に入って吹きながら走り回って遊んでいる
c0108460_23184389.jpg
 *ストーロートンボを配る・・・飛ばし方が下手な子が数人いたが 教えたらすぐに覚え
  飛ばしてはキャッチして楽しんでいた
c0108460_23184376.jpg
 *ふわふわトンボ配布・・・風があるとすごく飛ぶので大喜び
 *ウラジロのピョンピョンカエル・・・ウラジロの葉を取ってしまい 軸を抑えて離すと飛び上る・・・これも大うけである
c0108460_23184475.jpg
 *紙飛行機・・・紙に印刷された通りに 山や谷に織り込むことで完成
  完成した飛行機の飛ばし合いも開始
c0108460_23205275.jpg
c0108460_23205332.jpg
12:30挨拶
c0108460_23205382.jpg
12:31下山開始・・・行儀よく2列に並んで歌を合唱しながら孝子小学校まで
c0108460_23205401.jpg
12:55 スクールバスでスタート・・・次の目的地へ移動して行った
c0108460_23205132.jpg
c0108460_23205265.jpg
「小学3年生であるが幼稚園児と同じくらい素直な好奇心旺盛な子どもたちであった
何時までも持ち続けて欲しいと思う」
[PR]
by kyousinomori | 2014-05-29 23:34 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

多奈川小・3年生が孝子の森へ    by   (ナベサダ)

平成26年5月29日
多奈川小学校3年生(担任・井上先生)が、今年も孝子の森へ来てくれました。
生徒数は男5名、女7名の12名と先生は担任含めて2名で計14名の訪問であった。
f0053885_1895928.jpg
9時過ぎにスクールバスにて孝子小学校へ、孝子小学校では教育委員会・松本氏の説明で、
歴史館の展示物:ナウマンゾウの化石~谷川瓦~昔の教室へ、多奈川小学校よりは大分と小さい教室だの感想であった。
f0053885_18103823.jpg
f0053885_18112036.jpg
昔の古い産業展示物では、フイゴ、織物機などに関心が向いていた?
f0053885_18115958.jpg
9時40分に孝子小学校を出発~客山コース~展望台へ
“展望台に行くぞ~”みんなで気合の勝どきを挙げてスタート、途中では「客山」は松茸山地で宴会の名残の水槽の事、
「イノシシの風呂」は3個のたまり場を作って豪勢な場所である事、展望台までは後?分と刻みながら到着。
f0053885_18123882.jpg
先ずは水分補給してから、展望台では黄砂の関係で海は見えないが、深緑の山々は新鮮な感じがする。
“船が空飛ぶ展望台”は先輩の命名である事、新芽のウラジロを飛行機を作って飛ばした。
f0053885_1813127.jpg
f0053885_1813389.jpg
f0053885_18142485.jpg
展望台~冒険コース~孝子の森広場へ
~冒険コースではチャレンジの勝どきを挙げて、ロープを掴んで全員がけ道を下って行った。
そんな危険なコースではないが、チャレンジして見ようとする気持ちは、大いに意義のある事だ。
f0053885_1815515.jpg
f0053885_18153440.jpg
~広場の手前では、きのくに子供NPOが作った秘密基地には、皆の関心度は高く“作ってみたい!”の声も有った。
f0053885_1816589.jpg
~ツリーハウスを上り下りして~広場に到着。
f0053885_18163043.jpg
早速・・ロープの斜面上り、ブランコ、ハンモックと走り回っていた。
f0053885_18171199.jpg
f0053885_1818415.jpg
f0053885_18195616.jpg
~昼食弁当
徐代表の味噌汁付で、各自が家から持ってきた弁当を広げる。
何時もは学校の給食であろうが、少し覗くと色々なおかずと果物付である。
朝から頑張って下さったのであろう。
f0053885_18202311.jpg
区切りも良いので、早目に昼食した後は私の方から、
竹笛、ストロートンボ、ふわふわトンボ、紙ヒコーキづくりと、準備した物を逐次供出して帰路時間を見ながら遊ぶ。

山の中でもう少し遊びたい!!の声もあったが、次の時間が有り・・これにて終了。
今日は楽しかったですか?
楽しかった方は手を挙げて!
全員が大きな声で“ハ~イ”と手が上がった。
f0053885_18213768.jpg
楽しかったのでしょう・・バスの待機場所までの山道は、子供達の大きな歌声が続いた。
先頭で先生気取りのタクトを取ったが・・リズムに乗って予定より早めに到着、小学校でトイレタイム~バスに乗り込んでお別れする。
f0053885_18205226.jpg
孝子小学校~山頂の展望台~冒険コース~広場~孝子小学校へと、大きな山を一回りした事になるが、
子供達の楽しそうな歌声と笑顔が印象に残った。

・子等の歌 染みる深緑 夏間近 
同窓会・法事等で帰省しますので、来月5日までブログは休みます。
[PR]
by kyousinomori | 2014-05-29 22:35 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

3年岬町めぐり①(孝子方面・両畑)    by   (多奈川小学校HP)

平成26年5月29日
孝子に行きました。まず始めに「歴史資料館」を見学しました。

マンモスの化石を触らせてもらいました。とっても重いのにびっくりしました。
いろんな瓦もおいてありました。むかしの農具もありました。

次に、みさき里山クラブの方に、孝子の森を案内してもらいました。
展望台まで登っていきました。展望台の名前は「船が空飛ぶ展望台」と言うそうです。
ちょっとかすんでいたのですが、本当に船が空を飛んでいるように見えました。

ウラジロの葉っぱを飛行機にして飛ばしました。
冒険ルートを下って、イベント広場につきました。
お弁当を食べるとき、お味噌汁をいただきました。
ハンモックやブランコ、ロープ登りなど楽しいものがいっぱいありました。
おもちゃもたくさん作って、楽しく遊びました。元気に歌を歌いながら、孝子小学校までもどってきました。
そのあと、スクールバスに乗って、両畑を巡りました。西畑では分校跡も案内してもらいました。
運動場がせまくてびっくりしました。
c0239329_21492095.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2014-05-29 21:46 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

教円幼稚園年長組「里山体験」 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年5月28日(水) 晴れ
『教円幼稚園年長組「里山体験」』 in 孝子の森  (9:50~14:00)
みさき里山クラブ参加者 6名 [岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 渡邊]
朝7時で外気温26度の夏日である 空は晴れ渡り 体感温度は そう暑くない
孝子小学校で待つほどに 教円幼稚園の子どもたちが2台の車でやって来た
c0108460_23224479.jpg
10:15 孝子小学校校庭に園児到着
    園児9名 先生3名 合計12名
    挨拶を済ませたらすぐに出発
c0108460_23224524.jpg
10:20 孝子小学校から中孝子集落を通り 伊豆賀林道から孝子の森へ入る 約1km 50mの登りになる
c0108460_23224575.jpg
・・・山道に入った途端に涼しくなる
 園児たちは見る物全てが珍しく歩行は遅々として進まない
・・・真竹の細い筍を全員が欲しがった
c0108460_23224636.jpg
 ニワセキショウを見付けて欲しいと摘んだ子は 先生に山のお花は摘んではいけないと注意されていた
 ⇒ちゃんとした教育の仕方である・・・非常識な大人に聞かせてやりたい
 孝子の森は私のお家だと自慢している子もいた・・・
c0108460_23224618.jpg
 
10:56 孝子の森に到着
c0108460_23224784.jpg
 飲み物で喉を潤おしたら早速お遊び開始
 *ロープ登り・・・これが一番人気 順番待ちで並んでいる
  怖がって なかなか前へ進まない子や ロープも持たずに平気で立っている子や サポーターの出番も多い
c0108460_23224778.jpg
c0108460_23224897.jpg
c0108460_23224368.jpg
c0108460_23224422.jpg
11:20 展望台へ出発
 桜道から登り60m 約300mの行程で 展望台へは行ける
c0108460_23254853.jpg
c0108460_23254987.jpg
11:30 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)に到着
c0108460_23254958.jpg
 展望台に登りたい気持ちを抑えて 展望台の下のテーブルで全員おにぎりお弁当
 おにぎりは幼稚園で準備した非常食である
 コーンとニンジン・ワカメの大きなおにぎりが3個
 大人でも食べきれないと思ったが 3個ペロリと食べた子が3人も居た
c0108460_23255036.jpg
c0108460_23255075.jpg
c0108460_23255157.jpg
c0108460_23255228.jpg
c0108460_23255136.jpg
 私らはコンビニのおにぎりだったが その海苔の巻き方で どのコンビニのおにぎりかを園児に当てられてびっくりした
 我々はどれを見ても同じに見えるのだが・・・
 食後 渡邊さんが準備してきた竹笛を園児たちにプレゼントした
 「鳴らないよ!」「よく鳴るよ!」「ブーブー」としばらくは姦しい
c0108460_23254701.jpg
c0108460_23284327.jpg
12:07展望台に登りウラジロ飛ばし
 あいにくと遠望は霞んで海も見えない 
 園児たちは「まつぽっくり展望台だ!」と言う・・・目の前に松笠が一杯ある松が見える
 松の新芽は「サボテンだ!」と言っている
c0108460_23284420.jpg
c0108460_23284515.jpg
c0108460_23284449.jpg
c0108460_23284528.jpg
12:17尾根散策 約400m
 孝子の森最高地点で「ヤッホー!!」を繰り返す
 コシカケの木で全員が3人づつ座って記念写真
c0108460_23284619.jpg
c0108460_23284665.jpg
c0108460_23284583.jpg
 リョウブ上道より下山したが 小さい子にはこの道も 冒険コースであった
 「降りるのが怖い」と言う子に
 「怖い怖いと思うから怖いのよ 怖くないと思えばこわくなくなるから」と大人のように 教えている子もいた
 傑作なのは その子が「やっぱり怖い」と言って苦笑いしていた顔が可愛かった
c0108460_23284213.jpg
 降りてからツリーハウスに登って奥の階段から降りる寄り道もしていた
 奥の階段は降りるのが怖いから ここを登ってハシゴ階段を降りるべきだと道順変更を主張する子もいた
c0108460_23284315.jpg
12:35 広場に降りたら 早速お遊び開始
 ロープ登り ブランコ・・・新規にハンモックも準備されていた
 最初は乗っては くるりと回って落ちていたが お尻から乗ればよいと分かってからは 順番待ちで並んでいた
 サポーターにゆすってもらって 気持ちよくて 眠くなってきたと言う子もいる
c0108460_23311970.jpg
c0108460_23311990.jpg
13:08下山開始・・・「サヨウナラ! また来るわ!」
c0108460_23311829.jpg
 我々サポーターも楽しい1日であった
c0108460_23312048.jpg
帰り道に砲台跡の方へ寄り道して 50mはある素晴らしい卯の花並木を確認に行ったが
全て古木で大きく茂り過ぎて 卯の花は木の天辺で咲いているので下からはあまり見えない
全てを1m位まで剪定しないとダメのようである
c0108460_23323366.jpg
c0108460_23323242.jpg
[岡田 佐々木 徐]・・・サポーターの合間にパイプハウス増設作業に没頭していた
 慎重にパイプを組み立てていたのは足場化と思っていたら 増設する本体の柱であった
 これをキッチリと決めておかないと後の作業が進まないので 職人たちは真剣である
 園児が帰った後でも残業して作業していた
c0108460_23323235.jpg
 


[PR]
by kyousinomori | 2014-05-28 23:59 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

教円幼稚園・孝子の森へ    by   (ナベサダ)

平成26年5月28日(水)
好天に恵まれて陽射しは厳しかったが、山のそよ風が心地よい1日であった。
岬町・教円幼稚園の年長組が孝子の森へと来てくれました。
f0053885_20532472.jpg
打ち合わせ通り午前10時10分には孝子小学校に、浅井副園長と先生2名に園児9名が乗用車2台で見えて、
みさき里山クラブメンバー6名(徐、岡田、甲斐、立石、佐々木、渡辺)が迎えた。
乗用車から降りた園児たちは、元気で可愛い声で挨拶してくれました。
孝子の森へ向かう道沿いでは、小さなタケノコを見付けたり。
沢山の蝶々が舞った姿を見たり、ウグイスが良い声を聴かせてくれた。
子供たちは好奇心旺盛で、色々な物に目が向いて賑やかに孝子の森広場に到着する。
f0053885_205499.jpg
早速に斜面のロープ上りにブランコで遊び出したが、
予定が有り・・間もなく笛が鳴ると、素早く集合!展望台を目指して山登りがスタートした。
子供たちの足は健脚で、話している内に尾根までは直ぐに到着。
平坦な道を少し行くと待望の展望台である。
“船が空飛ぶ展望台”ではあるが、今日は少しもやっていて船や海や淡路島は見えないが、沢山の山々を見ながら美味しい昼飯である。
f0053885_20552052.jpg
全員で残さない!こぼさない!頂きます!の挨拶をしてから、美味しそうに配られたおにぎりを食べていた。
全員が食べ終わってから、持参した竹笛を渡すと楽しそうに吹いていた。
展望台に上がる!甲斐さんがウラジロの新芽を取って来て飛ばしたが、風向きが悪く思うようには飛ばなかった様だ。展望台から歩いてきた方向を見ると、随分遠くへ来た感じである。
f0053885_22151318.jpg
f0053885_22154295.jpg
尾根を一回りして広場へ帰ると、次々とロープ上りが又始まった。
今度は一人でもチャレンジしたのは良いが、ズボンのお尻が土で白くなった・・母親は大変だろうが嬉しそうに遊んだのでお許し願いたい。
徐さんが準備したハンモックも一度やったら順番待ちとなった。
色々とチャレンジや体験をして良い思い出になって呉れたら幸いである。
f0053885_22162048.jpg
f0053885_20554415.jpg
最後に・・全員で記念写真を撮って、今日は孝子の森にてお別れする。
f0053885_2216576.jpg
夕方、浅井副園長からの電話で“子供たちが大変喜んで帰りました。
皆さんによろしくお伝えください!・・今年はもう一度・・秋に行かせて下さい”嬉しい電話を頂いた。

・子等の声 木々も小鳥も 嬉しそう
[PR]
by kyousinomori | 2014-05-28 22:24 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

パイプハウス増設作業⑤ & 王寺町Get元気21幹事下見来訪     by    (TATE-misaki)

平成26年5月27日(火) 曇り
みさき里山クラブ臨時活動日(9:20~15:30)・・・孝子の森

c0108460_22181155.jpg
参加者8名 [岡田 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 渡邊] 
昨日は終日雨であった
昨日の臨時活動を今日に順延した
会員全員に行き渡っていなかったらしく 集まりは悪く8名である
c0108460_22181058.jpg
*進入路左右のセイタカアワダチソウの駆除・・・[立石]
 常日頃から抜き取りを心がけているが 雨の後は特に伸びてきて目立つ 30本くらいは駆除した
c0108460_22181154.jpg
*トイレ周辺の草引き・・・[徐 谷口眞]
c0108460_22181222.jpg
*パイプハウス増設用パイプ足場組立・・・[岡田 佐々木 谷口州] 
  増設する外周にパイプで足場を組む  長いもので5mあるので2人掛でも大変である
  足場板も十分に張っていないので足元も悪い・・・安全ベルトは利用している
c0108460_22181198.jpg
c0108460_22181218.jpg
*パイプハウスの窓枠&桟撤去・・・[立石 谷口州 渡邊]
  120mmのネジクギなどで固定しているので ネジクギを抜き取るのに一苦労
  ネジクギの焼きが甘いので直ぐに山がつぶれる そんな時はバールでこじたり ハンマーで叩き壊したりして撤去した
c0108460_22180973.jpg
*パイプ切断機の手直し・・・[立石]
  パイプ切断機の本体が少し斜めになっている  原因は不明である
  しかし切断砥石が側面に当たって最底辺まで降ろせないので 切れが悪い
  本体の取り付け部の一方にアルミ板を差し込んで高くして少し水平にした
  一応パイプ切断は正常に出来るようにはなった
c0108460_22180851.jpg
*料理部・・・[谷口眞]
  自宅の材料を持ち込んで味噌汁を料理
  コーヒーを準備
c0108460_22180952.jpg

「王寺町Get元気21」幹事来訪・・・[6名]・・・[岡田 徐 立石 渡邊]対応
*5月15日の読売TVで みさき里山クラブの活動ぶりを知り
  会員が見学に行きたいとの話になり 今日は幹事さんが下見に来られた

c0108460_22181073.jpg
*『Get元気21』とは住民と町職員が一体となって取り組み21世紀の健康づくりを目指します
  住民と行政が協働で運営しているボランティア組織で
  自分の健康や仲間づくりに関心のある人は いつでも 入会出来るようです
c0108460_22204549.jpg
*孝子小学校まで車で来たメンバーを 徐 岡田の車で迎えに行き広場までご案内した
*挨拶&趣旨をお聞きした
*桜道から客山展望台(船が空飛ぶ展望台)へ
c0108460_22204573.jpg
  こんな山の上に展望台を自力で使ったことに驚き その360度の風景が気に入ってくれて
  展望台でしばらく雑談が絶えない
c0108460_22204252.jpg
c0108460_22204645.jpg
c0108460_22204231.jpg
c0108460_22204655.jpg
*展望台から尾根散策しリョーブ道から下りて来た
c0108460_22204391.jpg
c0108460_22204419.jpg
*卯の花の満開を堪能してもらい リョーブ林を自慢し
  一応有意義な下見になったのではと思われる
c0108460_22204411.jpg
*渡邊さんが「大人の林間学校」の企画書を提案すれば 7月に一行は里山体験に来られると思う
[PR]
by kyousinomori | 2014-05-27 22:29 | 2014年活動状況 | Comments(0)

奈良・王寺町からの訪問者    by   (ナベサダ)

平成26年5月27日(火)
昨日の雨も上がって爽やかな日差しを受けて、今朝の草取物語活動は望海坂1丁目~2丁目の煉瓦道の草引き活動を行う~
連絡が取り辛かった教円幼稚園へ・・明日の年長組・遠足の打ち合わせ~
皆より30分遅れで孝子の森広場に到着、作業は既にパイプハウスのパイプ組み立て作業が始まっていた。
(岡田、佐々木、長原)様子を見ながら時間を見つけては、幼稚園遠足で活用できればと簡単な竹笛づくりをした。
f0053885_20535599.jpg

f0053885_205568.jpg

昼からはハウスの古い部分の取り外し作業を手伝う。
インパクト、バール、鋸、ハンマー等を使って外していった(立石、谷口)。
進行具合はどうだかは知らないが、大分広くなるが・・順調に進んでいるのでしょう。
f0053885_20553966.jpg

f0053885_2054466.jpg

午後3時頃に先の読売テレビで報道された映像を見て、現地が見てみたいとの思いから、
遠路はるばる奈良は王寺町から、元気な高齢者と役所の方と計6人の訪問が有った。
徐代表と岡田顧問同行で孝子小学校まで迎えに上がる。
途中では中孝子の風情ある風景。卯の花の咲く孝子の森へと案内する。
f0053885_20561548.jpg

互いに自己紹介の挨拶を交わした後、・・岬高校や高齢者大学の植樹を紹介しつつ展望台へと案内する。
愛称「船が空飛ぶ展望台」はもやった中に微かに船が見える。
f0053885_20565934.jpg

f0053885_20573030.jpg
  
自然に囲まれた山また山の風景には、王寺町の山々とダブらせながら見て居られたようだ。
掲示板の建築組み立て作業の展示には、同世代の方々なので関心度が高かったように思う。
~尾根コースでは松茸山の話題などをしてリョウブの森へ~きのくに子供NPOの作った秘密基地~広場へ、
同世代の話題は尽きないが、次回は団体で来られることを期待しながらお別れとした。
f0053885_20581715.jpg
・同世代 うなづき乍ら 会話する
[PR]
by kyousinomori | 2014-05-27 22:20 | 2014年活動状況 | Comments(0)

社協・評議委員会から    by   (ナベサダ)

平成26年5月26日(月)
高校支援活動~岬町社協・評議委員会に出席する。
評議委員とは前にも話したが、社協は非営利の組織として、委員は民意を代表して意見を述べる場である。
従って各種団体や地域から選任された方々に依頼される事になっている。
私はみさき里山クラブの委員としての連携である。
f0053885_2142914.jpg
高齢化が進むこの町では、福祉の救急車的な役割を持って対応されているが、
子育て支援や一人暮らし支援活動など、町を代表する福祉活動として多々実績はあるが、
年々福祉補助金の削減と諸経費の値上がり、更には人口減に伴って会員数の減少もあり、
厳しい財政事情が有り、収入確保に新たな事業展開を思案中である。
例えば非常事態用の浄水器、ピッチャーの説明、惣菜の移動販売等々、
社協が金儲けする誤解は有るかもしれないが、それぐらい切羽詰まった現状を理解してもらう必要が出てきている。
誰もが将来お世話になる可能性を視野に、元気な内に協力する姿勢は持ちたいものである。

・何事も 明日は我が身の 齢となり
[PR]
by kyousinomori | 2014-05-26 23:06 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

パソコンに嫌われている     by    「仁べ」

平成26年5月26日(月)①
新しく購入したパソコンが 対して使っていないうちに 壊れて 修理からようやく戻ってきた。
買った時にいろいろな設定をしてもらったが 全て初期化されて アカウントだのパスワードだのが判らず 苦労して ようやく再開。
どうなることやら 分かりませんが 頑張ってみます!
e0228405_17474555.jpg
この工事中の写真は みさき自動車教習所前の荒れ地の状態です。
左手奥に 南海電車の線路があります。
立派な工事用のバイパスができているので、驚きます。
今日は 試しにブログをアップしました!
彼氏を募集中の 娘の写真でも載せておきます。
自然と虫と動物が大好きな娘です。
e0228405_1759513.jpg
e0228405_17593945.jpg
e0228405_1832943.jpg
いい人 いませんか?

[PR]
by kyousinomori | 2014-05-26 20:22 | 徐代表のつぶやき | Comments(0)