「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ゴミと猫と    by   (ナベサダ)

平成26年6月30日(月)
淡輪方面から我が家に帰る途中で見たのですが、ごみ回収場所がネコか?カラスか?入ったのでしょう。
ネットの入り口にはゴミ袋を食いちぎって散らかした痕跡が有った。
車を止めて散らかったゴミを集めて袋に入れてネット内に戻したが、最近野良猫でも増えたのであろうかと思った。
先日も散らかった現場を見られたようで、現・自治区班長さんがネット補修をされたようだが、
それでも入るようなら・・一工夫居るかもしれない。
f0053885_2045468.jpg

10年前に野良猫苦情が有って、籠罠をしかけたところ数日して捕獲した。
捕獲した猫の引き取りを保健所で打診中に、可愛そうだから引き取りたいと言われる方が有って、
捕獲した籠罠ごと渡したところ・・和歌山の実家に持ち帰られて・・入り口を開けた途端に一目散に逃げられたそうだ。
命拾いした猫は・・遠いので此処には帰った形跡はないが、何処でどうしている事であろうか。

・収集車 ゴミのドラマも 見て回り
[PR]
by kyousinomori | 2014-06-30 23:37 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

今日の雑記6/29    by   (ナベサダ)

平成26年6月29日(日)
昨日は望海坂の第一児童公園を囲っている生垣の剪定を行った。
私は他用で土曜日だけだったが、甲斐氏ほかのメンバーで半分は出来ていた。
2~3m近く伸びて見通しも悪かったが1,5mに揃えて刈り取った。
f0053885_19134578.jpg
以前には・・公園内の所々で自生した松が5本?大きくなって来たので、根元から切って処分したことが有る。
松を勝手に切ったと言われた方が有ったが、児童公園と言う趣旨に沿って、
見通し優先の判断だと説明すると了解され、子連れの方々からの賛同の声を頂いたことが有る。

今日の午前中は畑仕事~午後は相変わらずのおもちゃ作りの準備であった。
f0053885_19165696.jpg

合間に数か所との連携やら、近所の引っ越し挨拶も有りと、ゆっくりして居る様で気ぜわしい1日であった。

・気ぜわしい 中でうたた寝 出る元気
[PR]
by kyousinomori | 2014-06-29 20:54 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

パイプハウス増設の屋根張り完了 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年6月27日(金) 曇り
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:30~15:00)
参加者12名 [岡田 甲斐 佐々木 立石 長原 谷口州 谷口眞 久川兼 的羽 丸山勝 丸山禮 柚岡] 
朝7時ごろには まだ小雨が降っていた しかし天気予報を信じて出掛ける準備をする
里山のメンバーは小雨などは雨の内に入らない
孝子小学校には そんなメンバーが12人も集まって 孝子の森へ出発した
進入路の崖に育っている自然のササユリも ようやく花が咲きだした

c0108460_21370618.jpg
道脇に咲いている一輪咲きもまだ咲いていた
c0108460_21370716.jpg

*ラジオ体操

c0108460_21370849.jpg
*ミーティング
*セブンイレブン財団提供の苗木の植樹・・・[甲斐 立石 谷口州]
  コブシ 5本・・・中央谷道の登り口 栗の植樹の近辺に5本植樹
c0108460_21370856.jpg
   草の伸びが凄いので刈払機で刈りながら 植樹場所を確保・・・雑木も剪定した
c0108460_21370951.jpg
  ヤマグワ 5本・・・広場の直ぐ上 桜の古木の枯れた近辺に2本
   桜の道登り口近辺に2本(1本はコナラの幼い苗木を掘り起しその跡地に コナラはクヌギ林上部へ移植)
   クヌグ林中間のネズミモチ近辺に1本
*パイプハウス増設12日目・・・[岡田 佐々木 長原 的羽 丸山勝 柚岡] 
c0108460_21371035.jpg
 
  午前中は南面増設箇所の屋根張り&床張り
c0108460_21371199.jpg
c0108460_21371112.jpg
c0108460_21370611.jpg
c0108460_21433985.jpg
  午後は 旧窓枠2間物を取付・・・枠だけでも重量があるので 水平に固定するのに時間を要した
c0108460_21433950.jpg
c0108460_21434005.jpg
  窓枠の周辺に垂木を固定⇒(これで次回より外壁のガルバリューム波板を張り付ける作業は可能になった)
c0108460_21470742.jpg
  (今回の作業では垂木止め直交クランプが大活躍で この部品を使かったらと教えてくれた高橋協力会員に大感謝である
   今までの作業では材木とパイプにつなぎは全て番線であったが
   この部品を使えば簡単に垂木をパイプに取り付けられる)
  (スムース過ぎて毎回作業は残業になる)
c0108460_21470701.jpg
*伐採木の薪加工&整理・・・[甲斐 立石 谷口州 谷口眞 久川兼]
c0108460_21434193.jpg
*花壇の整備・・・[久川兼] たき火の炭の粉を花壇に散布
c0108460_21434063.jpg
*料理部・・・[谷口眞 丸山禮] 昼食の味噌汁&コーヒー準備
c0108460_21371095.jpg
*孝子の森の植物観察・・・[立石 谷口眞 丸山禮]
c0108460_21434249.jpg
c0108460_21434348.jpg
  尾根に芽生えているトンボソウ 3株
   下部の方で小さな薄緑色の花を咲かせていた
   同じ薄緑色なので最初は花の咲いているのが分からなかった・・・教えられて再確認
c0108460_21434306.jpg
c0108460_21433880.jpg
  リョーブ道のあちこちに初めての山野草を見付けた
   葉はショウジョウバカマ(倒披針形の根生葉)に似て 花房はキンミズヒキに近い薄柿色である
   花はまだ咲いておらず全て蕾のようだ
   詳しい人に見てもらって名前を知りたい
c0108460_21433786.jpg
c0108460_21470897.jpg
  シダを刈ることで いろんな山野草が芽生えるようだ    


[PR]
by kyousinomori | 2014-06-27 21:50 | 2014年活動状況 | Comments(0)

おもちゃ作りと交流    by   (ナベサダ)

平成26年6月27日(金)
淡輪小学校と岬高校の7月度の行事予定を貰う。
見ると20日からは夏休みである。
高校は1学期の7月から期末テストが始まり、校舎の耐震工事も予定されている。
淡輪小学校も改修工事が7月中旬から始まるようである。
学校との交流を通して月日の過ぎるのは実に早いな~と、感じるのは歳の精なのだろうか。
f0053885_20444936.jpg

望海坂自治区の七夕祭りに依頼されている「おもちゃづくり」の準備中であるが、
初めてチャレンジする「鉄棒人形」「変わりブンブン」だが、思った以上に手間の掛かる事がわかった。
「鉄棒人形」30セットと「変わりブンブン」は5種類で40個ぐらいの目途は付ける積りである。
他にはストロートンボ、動く亀・カニ等を考えている。当日のサポーターは、
自自区内のキューピークラブメンバー(小学校6、6年生)に頑張って貰う予定で声掛けしてある。
子供たちとは物づくりや交流を通して、礼儀正しく成長してくれるように願っている。

・子どもとの ふれあい禮儀 から始め
[PR]
by kyousinomori | 2014-06-27 20:57 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

サッカー・マスコミに一言    by   (ナベサダ)

平成26年6月26日(木)
高校支援活動と小学校下校見守を調整しながら活動を行う。
高校では3年生・男子がグランドでハンドボールの試合を行う授業であった。
この前はサッカーの試合も組み込まれていた。
f0053885_1984498.jpg

2014ワールドカップ・ブラジル大会は、日本は決勝進出どころか期待外れの完敗であった。
冷静に振り返ってみると・・当たり前の結果であるが、マスコミ予想が期待を込めて伝達するものだから、
女子サッカー同様の期待感もあったので、接戦はしても勝つ気になってしまった。
FIFA世界ランキング6月度では
コロンビア     8位
ギリシャ     12位
コートジボアール 23位
日本       46位   である。
コートジボアールとは終始押され気味、ギリシャとは一人少ない相手と引き分け、コロンビアとは8人入れ替えた予備軍に完敗である。
確かに世界とは身長差も高いが力量の壁も高かった。

テレビが視聴者を・・新聞は購読者の期待に応える?希望を与える?必要性が有るのだろうが、正確な数字の必要な時も有る。

・シュートする 世界の壁を 越えきれず
[PR]
by kyousinomori | 2014-06-26 23:55 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

「オアシス」交流会    by   (ナベサダ)

平成26年6月25日(水)
吹田市~茨木市へと足を運び、知人との交流を続けながら・・互いの健康を気遣う歳になった事を思う。
定年後~シルバーアドバイザー養成講座・地域活動教室で、1年間学んだ同期生・有志との交流会を憩いの場「オアシス会」として、
年4回開催して忌憚なく近況を語り合うも、一人減る二人減るして来ている現状は致し方ない事であろう。

昨日は阪急電車「総持寺駅」徒歩5分の場所、O氏の自宅で開催され8人が参加した。
殆どが孝子の学校と森で行った「大人の林間学校」参加者でもある。
O氏は昨年末に奥様が鬼籍に入られて、是非にとの要望も有って自宅に招かれた。
奥様は習字の先生だったとかで、生徒用に購入されていたのでしょうか?筆と墨を各人に配布された。
f0053885_16132151.jpg
交流会は出前の料理で飲食(洋酒、日本酒、ビール)しながら会話する。
f0053885_16134598.jpg
各人の近況報告~今日は詩吟の先生参加も有って「峨眉山月の歌・李白」を山々の間を流れる揚子江の情景を浮かべながら拝聴。
会話は尽きないが・・遠路でもあり・・私の方で勝手に中締宣言をして、一足お先に失礼をする。
折角の機会でもあり・・急いで西国二十二番札所・総持寺まで足を延ばしてから帰路に・・。
f0053885_16142536.jpg
f0053885_16144767.jpg
・李白の詩 情景浮かべて 聴く詩吟
[PR]
by kyousinomori | 2014-06-25 22:26 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

和歌山大学:システム工学部環境システム学科3年生野外実習『生態環境実験実習』 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年6月24日(火) 晴れ

c0108460_22460615.jpg
和大:システム工学部環境システム学科3年生野外実習『生態環境実験実習』
(12:20~17:00) 参加者1名 [ 立石 ] 
和大 学生 16名 指導教員 4名 合計 20名
和大:システム工学部環境システム学科3年生の孝子の森での野外実習は 
岡田顧問と養父教授の つながりから実現し 7年続いている
毎年5回ほど実施され 昨年などは 徐代表 岡田顧問が和大の学生たちの研究発表会に招待された
それほど養父教授と「みさき里山クラブ」との連携は強い
c0108460_22460897.jpg

今日は今年2回目の野外実習日である
通常は大学の授業なのでお邪魔をしないことにしているが 今日は一人だけでお邪魔することにした

昼からだと聞いていたので1時に間に合うように12時20分頃山へ入った
竹林を見ては竹笛の材料を物色しながら セイタカアワダチソウを見付けては引っこ抜き
自然のササユリを見付けては楽しみながら・・・
今ごろササユリが咲くのだから うみべの森より20日は遅い
崖の中腹のつぼみは咲くのが楽しみである

c0108460_22460826.jpg
進入路の脇に3輪咲きと1輪咲きが並んでいた これを見ているだけで 今日登って来てよかったと思う
c0108460_22461024.jpg
c0108460_22461050.jpg
c0108460_22461251.jpg
c0108460_22461180.jpg
c0108460_22460645.jpg

孝子の森広場に1時前に到着したが誰もいない
今日実習があるのか不安になってきたので 養父教授に電話で確認したら 2時ごろ集合だと言う
それまでの時間 周囲の外来種を駆除しながら散策し 気持ちの良い微風に吹かれながら山の空気を満喫した

c0108460_22460774.jpg

2時前に学生がチームごとにやって来た
① 池の水質調査チーム

c0108460_22533049.jpg
② 枯れ木の原因調査チーム
c0108460_22533167.jpg
③ まつぽっくりの調査チーム
c0108460_22533280.jpg
④ 川の水質調査チーム(?)
c0108460_22533629.jpg
 各チームとも指導教員1人と学生4人である
学生たちはそれぞれの調査地点へ山の中へ入って行く
残された養父教授と長時間雑談し 山の中の調査現場へも見学に行った
c0108460_22533452.jpg
c0108460_22533587.jpg
c0108460_22533631.jpg
枯れ木チームが松の枯木で温度と湿度を測っていた
c0108460_22533277.jpg
カミキリムシに枯らされる事例も話したが・・・
休憩の木に座っていたら頭に何か落ちてきて足元に転がった
よく見ると割合に大きな「ニホンコクワガタ」である
学生たちに見せてやり 元の所に逃がしてやった
c0108460_22533317.jpg

養父教授と山を歩きながら何かと教えてもらった
尾根の松には黒松 赤松 あいのこ松の3種類があり 桜の道の尾根に出たところに丁度3種類が並んでいる
これは看板を立てて皆に分ってもらう必要がある
桜の道の尾根に出る直前に「シリブカ」が1m位に育っている
これは この辺りではめったに見られない樹木だから 大事にすべきだとのこと
植樹する場合 高いところはコナラ 低いところにクヌギと 意識して植樹した方が良いとのこと
その理に適った場合 自然に樹形が良くなる
尾根には「トンボソウ」3株が花の咲く直前である・・・盗られなければいいがと心配してくれている

c0108460_22533521.jpg
伊豆賀口池の周辺には「イヨカズラ」が たくさん育っているとも教えられた
c0108460_22460944.jpg
「ミクリ」を観察するのに邪魔をしている アカメガシワの枝を剪定すべきだとも・・・
養父教授との散策は何かと有意義であった


[PR]
by kyousinomori | 2014-06-24 23:04 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

『せんなん里海さくらフェス2014』は今年もやります!!     by    (TATE-misaki)

平成26年6月22日(日)① 雨・曇り
c0108460_22063376.jpg
c0108460_21551681.jpg
昨夜から降り出した雨は 朝になっても降り続いている
本格的な雨であり からからの畑は大助かりであるが・・・
会議に せんなん里海公園までオープンカーで行くつもりであったが 風まで吹き出した
急遽 公園事務所まで車で送ってもらった
c0108460_21551862.jpg
『「第2回せんなん里海さくらフェス」第3回実行委員会』(10:00~12:10)
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室・・・参加者 10名
1.前回議事録の確認
c0108460_21551837.jpg
2.各部会の報告
 ①コンサートの時間 19時音止め 
 ②売店等の出店について
  *「新春里海まつり」の延長線上であればよい・・・岸和田土木の了解あり
  *岬町 商工会議 ボランティア団体の参加を要請する
 ③チラシはA4とし 6/25までに記載内容を決定
  *タイトル「奏でる!みんなで遊べるきれいな海!」
 ④高校バンドは3校を予定
 ⑤J:COMが新規に参加・・・海の清掃の具体案を至急検討する
 ⑥助成金の確保は やや悲観的
c0108460_21551766.jpg
3.その他
 各種イベントは「海をテーマー」にしたものを希望
c0108460_21551613.jpg
帰る前に うみ森をチェックした
*花の広場の集会所の屋根は 公園事務所が作業して
 古い雨漏りのする波板を取り外して 新しいガルバリューム製に取り替えられていた
c0108460_22015629.jpg
 やや暗くなった感じであるが 大きな問題ではない
 小川側の落ち口には樋を取り付けてある・・・でなければ小川の堤が落水で崩れるからである
c0108460_22015794.jpg
*第4池の地下水脈が少しづつ変化しているようだ
 計画通り 早く埋め立てて 小川にしてしまう必要がありそうだ
c0108460_22015461.jpg
*植樹した樹木は雨で根付きが早くなりそうだ
c0108460_22015532.jpg
帰る時は雨が止んでいた 運動不足解消のため 2km歩いて帰って来た
c0108460_22020837.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-06-22 23:25 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

『NPO法人Re-Live』設立集会に参加してきました     by    (TATE-misaki)

平成26年6月22日 ② 曇り
『NPO法人Re-Live』設立集会
c0108460_23123153.jpg
会場 さくら会館(14:50~16:20)・・・参加者 35名(内Re-Live理事7名)
・・・司会 竹原 岬町議員
c0108460_23123355.jpg
1.開会の挨拶 & 「Re-Live設立宣言」・・・松尾匡 理事長
   メンバーは全て岬町住民
   いろんな人たちと付き合っている内に分ってきた 岬町の課題を無視できなくなった
   事業型NPOは岬町にはない
   課題を解決すれば報酬につながるシステムを構築する NPOを設立した
   ボランティア各団体と手を取り合ってやっていきたい
c0108460_23122884.jpg
2.組織概要 & 活動内容の発表・・・北野喬士 副理事
   休耕田の管理⇒「Re-Live貸農園」「リモコン農園」
    岬町へ都会からの人の流れを作りたい
    農業アドバイザーの指導&チェック
   ハーブの栽培と商品化の研究・・・休耕田の利用と岬町の特産品の模索
   福祉事業・・・「障碍者対象の多機能型就労継続支援事業所の運営」(予定)
            貸農園・リモコン農園の管理を障碍者がする
          「ひきこもりの若者を対象とした相談事業」(予定)
          「発達障害や課題を抱える子どもと保護者の相談事業」(予定)
c0108460_23122888.jpg

3.役員の紹介
4.来賓の祝辞・・・岬町議長 大阪府みどり公社 岬町課長 和大教授
5.閉会の挨拶・・・松尾匡 理事長
c0108460_23122988.jpg
「事業内容は いずれも行政やJAがやらねばならないことばかりである
 我々高齢者族は ~行政は何しとるんや!~とぼやくばかりであるが
 若者集団は ~まずやってみようよ~と実践に入る・・・ここが大きな違いである
 我々も出来るだけの支援をし 成功を望みたい
 成功すれば 全国のモデルになると思う」
c0108460_23123269.jpg
c0108460_23123003.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-06-22 23:23 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

今日の雑記6/22    by   (ナベサダ)

平成26年6月22日(日)
今日の予定は泉南里海さくらフェス実行委員会、岬町に新しいNPO法人立ち上げ総会への参加が、午前と午後の予定で有った。
ところが昨日の畑仕事を頑張った余波か?風邪気味な事と来週の日程が詰まっており、申し訳ない気持ちで欠席連絡をさせてもらう。
f0053885_20153075.jpg
珍しく我が家から一歩も出ずに、岬川柳会の会報誌の作成を先行して仕上げる。
~望海坂自治区「七夕まつり」のおもちゃづくり依頼を受けているが、なかなか下準備をする余裕がなかったので、
何を作るかをチェックしながら、簡単な物と手間の掛かる物を合わせて5点ぐらいの準備予定をした。
当日のサポートは数名予定されているそうだ。
岬町内で子供の一番多い自治区であり、イベント参加予定者数は、短冊や遊び物や飲食の関係で下調べの結果は、
小学生以下168名、中高校生36名、大人270名との報告を聞いている。
昨年は雨であったが・・今年は好天を祈る思いである。

・情けない 今日を休んで また明日

明日23日は高校支援活動~吹田市へ
24日は茨木市にて交流会の予定で、ブログは休みます。
[PR]
by kyousinomori | 2014-06-22 21:31 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)