「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

深日小・学童保育にて    by   (ナベサダ)

平成26年7月31日(木)
深日小学校・学童保育からの依頼で、夏休みおもちゃづくり教室に新野氏と共に行く。
新野氏は「牛乳パック・小物入れ」・・私は「鉄棒人形」と「吹きコマ」を持参する。
最初の挨拶で、孝子の森に来てくれた感想を聞いたら
“楽しかった!”“もう一度行きたい!”と、元気の良い返事が返って来て、子供たちと自然とのふれあいの大切さを思う。
f0053885_20124766.jpg
本日の出席者は13名と先生2人であった。
最初に新野氏が講師となって、下準備して来た牛乳パック(カットと罫線引き)とサイズに切った色紙を配布~
パックの1面ごとにボンドで色紙を貼る~4面貼り終えると上下を折り込む~底貼りの色紙を張る~
パンチで蓋部分2か所に穴をあけ~紐を結んで穴に差し込む~2か所から差し込んだ紐を結んで出来上がりである。
f0053885_20131752.jpg
f0053885_20133481.jpg
飴ちゃん入れ・おばあちゃんの薬入れ等々に利用いただいたら良いであろうか。

次に・・私が講師となって「鉄棒人形」の説明。
f0053885_2014154.jpg

下準備(人形をコピーした型紙を切って、手と足をそれぞれ胴体と紐で結ぶ作業)した人形セット、
割り箸、輪ゴム、褄ようじを配布~割り箸と輪ゴムで鉄棒を作る~
人形を両手で持って鉄棒の差し込み方向を指示~爪楊枝で人形と鉄棒を固定して出来上がり。
割り箸を動かせば・・前回り・逆上がり、色々な形で体操をするので、子供たちも大喜びである。
f0053885_20143662.jpg
吹きゴマは、牛乳パックのシート(6センチ角)に2センチ間隔で線引き、斜めにも線引きして色塗りをする。
2センチ角の4角を切り取る。全ての線を折り込んで真上から吹く~小さなコマが綺麗に回る。
f0053885_2015847.jpg
全てを終えてから、子供たちに玄関まで皆に見送られて学校を後にする。

・ものづくり 終えるとみんな 良い笑顔
[PR]
by kyousinomori | 2014-07-31 21:28 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

第5回「里香海:針金トンボ講習会」     by    (TATE-misaki)

平成26年7月30日(水) 晴れ・曇り

c0108460_20575858.jpg
第5回「里香海:針金トンボ講習会」(12:40~15:20)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加者 (15名)
みさき里山クラブ [柚岡 渡邊] うみべの森を育てる会 [立石 傳 中出] 
ハーブタベストリー香の会 [池田恭 池田美 石川 石川沙 牛窓 木村 立石美 田中 延木 森]
香の会から針金トンボを作りたいとの要望があった
みさき里山クラブに声を掛けたら 気持ちよく講師を引き受けてくれた
うみべの森を育てる会にも参加を呼びかけた 結果的に[里香海]が成立した

香の会は夏場は午前中作業で 午後はクラフトタイムにしている
柚岡・渡邊両氏には講師をお願いした
針金や安全ピンなど必要な部品を準備して 時間前に来てくれた
柚岡さんなどは針金で作れる小さな椅子やネームや小鳥 カエルなどのサンプルを持って来てくれていた

c0108460_20580011.jpg
c0108460_21105708.jpg
c0108460_21105801.jpg
c0108460_21105853.jpg
c0108460_20575960.jpg
それを見て参加者は「可愛い!作りたい!」の声が上がり 急遽講義内容の変更になった

*講師紹介・・・立石
*型枠プレートで製作・・・渡邊講師・・・5人
*フリー製作・・・柚岡講師・・・7人・・・小鳥→トンボ→カエル

c0108460_20580122.jpg
*型枠が5個しかなかったので2班に分け 途中より入れ替えることにした
c0108460_20575608.jpg
c0108460_20575504.jpg



*講師は分かりやすく作る順番を教えていたが 「むつかしい!」「でけへん!」「うまいことで来た!」となかなか姦しい
c0108460_20580257.jpg
c0108460_20580367.jpg
小学5年生の夏休み会員が一番会得が早く うまく作っていた
c0108460_20575585.jpg
*途中で2つのグループを入れ替えたが ワイワイガヤガヤは同じことで 講師は個々に手助けするのに忙しい
 まだ一つも出来ない人や 幾つも作った人やで まちまちである
 自分の作品に自画自賛で褒めちぎっている人もいる・・・トンボが蝶々になったと言う者もいる
c0108460_20575768.jpg
c0108460_21054985.jpg
c0108460_21055029.jpg
c0108460_21054790.jpg
c0108460_21054856.jpg
*2時間ほどの間 自分で作る喜びを見付け 作品の出来不出来は別にして 講師を含め 大いに楽しんでいた
  講師も十分に のめり込んでくれる生徒は うれしくて ありがたいことであり両方によかったと思う
*今後もこのような企画を 参加者を増やして企画してみたい
             [生徒の作品集]
c0108460_21105582.jpg
c0108460_21105631.jpg
c0108460_21105623.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-07-30 21:16 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

ハーブタベスロリー香の会にて    by   (ナベサダ)

平成26年7月30日(水)
せんなん里海公園にて、草花のボランティア活動をされているハーブタベストリー香の会からの依頼で、
みさき里山クラブ・柚岡さんと針金トンボの作り方を教えに行く。
柚岡さんは淡輪のつつじ祭では、1日中針金を使ったトンボや造形品を作って、好評を頂いた手先の器用なアイデアマンである。
今日もカエルやカタツムリや椅子にネームプレートなど、多様な見本を持参されていた。
f0053885_2015023.jpg

f0053885_2043948.jpg

針金トンボづくりは2か所に分かれて、私が5個の型と作り方のコピーを使って順次教え、柚岡さんがフリーで教えて進行する。
出来上がりは同じものだが・・どちらが作り易いかは何とも言えない。
f0053885_20512100.jpg

型の無い方が便利かもしれないが、手順を教えるには型が有った方がイメージとして残るような気がする。
出来上がりの良し悪しは別にして、皆さん2~3個は作って満足そうな顔が見られた。
f0053885_2073052.jpg

最後に針金でかえるを作ってかえる事にした。
これは型がないので見本と説明を見ながら進行する。
手馴れてないので膨らみの大小はあるが、それなりの作品が出来上がっていた。

・物作り 手順身に付け 輪に入る
[PR]
by kyousinomori | 2014-07-30 20:54 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

和歌山大学システム工学部の特別聴講生になりました・・・?     by    (TATE-misaki)

平成26年7月29日(火) 晴れ
和歌山大学システム工学部環境システム学科「生態環境実験実習」発表会(12:30~16:30)
参加者2名 [岡田 立石] 
和歌山大学システム工学部環境システム学科の学生たちが6月17日から毎週火曜日に
孝子の森に「生態環境実験実習」にやってきた
養父教授教室の学生たちの孝子の森での実習はH22年から5年間連続して実施されてきた

今年は各班4人で4班に構成され 各班の実習テーマに沿って指導教員も加わって 各班ごとに孝子の森のあちこちで研究していた
熱心な班は6回も孝子の森に来ていたし 台風が来ると言う前日にも来ていた
里山の会員は邪魔をしないように見守ってきた

c0108460_00514231.jpg

その研究発表が今日和大で行われるので 養父教授に聴講参加の許可を得たので 岡田さんと2人で和大に出掛けた
13時からと聞いており 少し早めに12時30分に到着した

c0108460_00514398.jpg
しかし待てど暮せど学生は集まってこない 教室を間違ったかなと思った頃にバタバタと学生が集まり出し
c0108460_00514606.jpg
それから資料をプリントするのにしばらく時間が掛かり 実際に発表が始まったのが14時前であった
c0108460_00514489.jpg
c0108460_00514555.jpg

c0108460_00514751.jpg
1班 「孝子駅近隣の山林における河川の水質及び降水量と水質の関係」
   ・・・298日で山の水が全て入れ替わるとの説には少し疑問を感じたが
     伊豆賀川が平均的な水質で きれいな川であるとの結論はうれしかった
     伊豆賀口池の白濁の原因は水質汚染でないとの結論にも安心した
c0108460_00514825.jpg
2班 「人工林が自然環境に与える影響」
   ・・・スギ・ヒノキは土壌を豊かにするとの結論には疑問があった
     手入れのされた人工林と 放棄人工林との比較も必要
c0108460_00514945.jpg
3班 「枯れ木と生木の生態比較について」
   ・・・リョウブ アカマツ ヤマモモ オオバグミを取りあげて研究していたが
     リョウブの間伐が必要との指摘は 事実だけに耳が痛かった
c0108460_00515051.jpg
4班 「孝子峠のマツについて」
   ・・・最初はマツポックリの研究がテーマであったが それから派生してマツの研究になったのは良かったと思う
     松枯れの木の早期伐採の指摘と尾根筋は松を植えるとの結論も 我々の考えと一致していた
c0108460_00514181.jpg

「各班の発表ごとに質疑応答も活発で 部外者聴講生の我々も発言してしまった
来年度からは研究班に みさき里山クラブのメンバーも加えて欲しいとの要望もした
研究テーマを決める時に我々の意見も取り入れてくれれば よりありがたいと厚かましいお願いもしてみた
我々も積極的に連携を深める行動をしたい」

c0108460_01020036.jpg
c0108460_01020137.jpg
珍しく和大駅前で少人数のデモをやっていた
c0108460_01020408.jpg
ミーティング「養父教授 岡田 立石」(16:40~17:40)・・・駅前スーパーの休憩室
 飲み物や食べ物をスーパーで買って ここで飲み食いしながらテーマのない雑談に耽った
 アッシーの岡田さんが飲めずに 飲めない私が飲み チューハイ1缶で酔っぱらってしまって
 家に帰ってから3時間も眠りこけてしまった・・・アルコールにはますます弱くなったようだ

c0108460_01020322.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-07-29 23:55 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

宿題「これから」より    by   (ナベサダ)

平成26年7月29日(火)
高校支援活動の件で担当調整に走る。2学期は支援要望者の増も有って、
バタバタしそうな感じがするが、話し合って辛抱してもらう事とした。
岬川柳会の会報誌を打ち上げる。
宿題「これから」より、私の好みで下記の句を数点抜粋して見たが、これから先はどんな世の中になるのか?
国の大借金や少子高齢化問題や教育問題等々、気になるニュースばかりである。
f0053885_1814041.jpg

f0053885_18144873.jpg

平均年齢が古希を越えたメンバーと、現在は子供たちとの里山体験活動、イベントでのおもちゃ作りに高校支援活動で頑張っているが、
低年齢化して来た殺人ニュースを聞くと、小学校の授業中にゲーム機で遊ぶ子が居ると聞いた事を思い出した。
欲望をコントロールできない子供も子供なら、注意できない先生も先生で、日教組は日本の将来像を本気で考えているのだろうか・・。

これからは カタカナ野菜 増える膳       令 子
これからの 地球環境 人の知恵         茂 平
これからは 引き算で行く 誕生日        和 美
これからは 人と言う字で 共に生き       晴 美
[PR]
by kyousinomori | 2014-07-29 11:54 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

7/28・雑記    by   (ナベサダ)

平成26年7月28日(月)
昨日の日曜日は家の中でも暑いので、ちょっとした部材の購入と涼みがてらに和歌山イオンに行く。
私たち夫婦の様にお茶を飲みながら、休んでいる方々の姿も多々見られた。
熱い最中には、家の中でクーラーや扇風機の世話になるよりは、偶に行くお店めぐりは
・・運動に良し・・新しい機能品を見つけて新情報に良し、他人の姿を見て我がふり直す・・これまた良しである。
f0053885_16503611.jpg

和歌山イオンから岩出方面を回って、チョット覗いたスーパーで買い物をして、熊野古道沿いに山中渓へ抜けて帰宅。
気になっていた畑周りの草刈に行って帰ると、流石に暑さに参って体が火照る。
歳と共に年々暑さが身に沁みる感じである。

今日は昨夜が早目に寝たので・・朝は早起き、パソコンで岬川柳会報誌作成へ入選句を半分打ち込む。
この所の暑さで・・体は少々夏バテ気味・・相変わらず要領悪くて、出入りは多い。
テレビニュースでは女子高校・同級生の殺人・・何が有ったのか分らないが、痛ましい事件である。

・大手スーパー 避暑兼ね繁盛 見て歩く
[PR]
by kyousinomori | 2014-07-28 11:52 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

大阪さともり地域協議会「現地視察会」     by    (TATE-misaki)

平成26年7月26日(土) 晴れ
大阪さともり地域協議会「現地視察会」 (6:20~20:00)
参加者2名 [岡田 立石] 
「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」受給団体の現地視察会を
大阪さともり地域協議会事務局が企画してくれた
しかし集合時間が早いため 我々南の端は大変だ
6時20分台の南海電車に乗った・・・少しゆとりをもって出かけたため7時45分には到着

c0108460_02380225.jpg
お蔭で駅舎を出てゆっくりと一服は出来た
c0108460_02380344.jpg

集合 8時30分 JR新大阪駅1階駅レンタカー前
   13団体 32名 事務局 2名 合計34名
8:45 新大阪駅より観光バスで出発
9:42 「能勢町中田尻の『能勢さとやま創造館』」

c0108460_02380511.jpg
  *菊炭竃の見学と説明
c0108460_03071149.jpg
c0108460_02380799.jpg
c0108460_02380661.jpg
  *NHK「残したい関西」で菊炭のできるまでの映像観賞
  *菊炭の焼き方と特徴&販売方法
c0108460_02380899.jpg
  *質疑応答・・・専門的な質問が多く 長時間の説明でも退屈している者はいなかった
  *10:35~裏山のクヌギ山林の見学
c0108460_02380951.jpg
c0108460_02380145.jpg
    苗やヒコバエは鹿に食害されるため 肥料袋やプラスチックの網で保護している
    500円の苗を1000円の材料で保護⇒岬町では考えられない苦労である
c0108460_02381000.jpg
  *白炭と黒炭の特徴と比較
  *炭竃が山村の風景に溶け込んでいる姿も気に入った
c0108460_03071237.jpg
11:04 バス
11:29「NPO法人とどろみの森クラブ」(箕面市)
c0108460_03014879.jpg
c0108460_03014904.jpg
  *昼食・・・テーブルを自分たちで日陰に移動
c0108460_03015068.jpg
c0108460_03015266.jpg
  *12:10 「NPO法人とどろみの森クラブ」
          概要&活動内容説明
         設備は大阪府から借り受けている・・・周辺の森を里山に開拓維持が条件
c0108460_03015583.jpg
  *12:35 倉庫・しいたけ栽培所・木工作業場・トマト・ナスビの水耕栽培・園芸花壇見学
c0108460_03014544.jpg
c0108460_03014755.jpg
        サクラ並木もプラ網でシカ対策で囲われていた
c0108460_03015310.jpg
c0108460_03015102.jpg
c0108460_03015410.jpg
  *12:57 里山周回の道散策
c0108460_03145777.jpg
        急斜面の山道などもある
c0108460_03145878.jpg
c0108460_03150238.jpg
c0108460_03145977.jpg
c0108460_03145977.jpg
        開拓すれば鹿の運動場になる リョーブなども下側の皮はきれいに食べられる
c0108460_03150110.jpg
        ネット100mで囲んだ場所には 小さな木の芽が育っていた
c0108460_03150383.jpg
        無防備な場所では木の苗は鹿の大好物で 赤松の苗まで食べてしまうとか・・・
c0108460_03150238.jpg
c0108460_03150496.jpg
  *13:44 下山⇒バスまで歩き
c0108460_03150541.jpg
14:01 バス
14:42 「茨木里山を守る会」(茨木市里山センター)
c0108460_03145572.jpg
  *14:53 概要&活動内容説明・・・質疑応答
c0108460_03261580.jpg
15:30 参加13団体のボランティアグループ概要の自己紹介
  *里山センターは廃校の高等学校をそのまま利用している
    各教室には大型の木工機械や 小さな道具まで揃えられており ここでは大体の木工クラフトは製作できる
c0108460_03145618.jpg
c0108460_03261479.jpg
c0108460_03261391.jpg
16:30 バス
16:33 竹林までは大型バスは通れないとのことで
     現場まで10分は歩いた・・・高低差のある峠道
c0108460_03261697.jpg
16:43 何カ所かある竹林(真竹や孟宗竹)の伐採現場見学
     個人所有地を自治会を窓口にして作業実施している
     竹も25mはありそうなノッポばかりである
c0108460_03261960.jpg
c0108460_03261000.jpg
     途中新名神高速道路のインターチエンジの工事現場も見学 相当広い土地を開拓し工事中であった
c0108460_03261792.jpg
c0108460_03261816.jpg
何十枚もの瓦で装飾している家があった
c0108460_03261133.jpg
c0108460_03261221.jpg
17:15 バス
17:45 JR茨木駅・・・解散
c0108460_03310500.jpg
JR茨木駅→JR大阪駅→地下鉄→難波→南海電車
20:00 帰宅
「真夏日の真最中で非常に暑い こんな中を高低差のある山道を合計1万歩は歩いた
汗だくであり 水も1ℓ以上は飲んでいた
ボランティア活動の「井の中の蛙」になりつつあったが 
大阪府の南端から北端方面を見学させてもらい 鹿の被害のないのが我々は喜ぶべきことだと知った
伐採するにしても近くに家屋や電線があって 二重三重の手間暇をかけている
これは会員に視察内容を詳しく説明する必要がある」
[PR]
by kyousinomori | 2014-07-26 23:55 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

暑さ・雑記    by   (ナベサダ)

平成26年7月26日(土)
土曜朝市のサポートに行く。
皆さんとテントを張ったり「朝市開催中」の看板を立てたりしながら
“今日は暑いのでお客さんは少ないのでは・・?”そんな会話も飛ぶ暑さであった。
それでも有り難い事には、開店時間になると馴染みの来客者の顔が見える。
大きなスイカ・・小さなスイカ、我が家の冷蔵庫では無理かな?思っている内に次々と売れていた。
珍しいところでは金糸瓜(キンシウリ)も試食付きで売れる。目新しいものには試食付きがポイントであろう。
f0053885_2120232.jpg

岬川柳誌の近況欄をパソコンで打つと、梅雨明けの句と同時に暑さ予感も有ったのであろう。
・猛暑に豪雨 地獄の蓋も 飛んだのか     星野富美子
・梅雨前に 猛暑真夏日 前倒し        細川 清一
未だ未だ当分は“暑い!暑い!・・”が口癖になるのは致し方ないが、熱中症対策は水分補給が大事な事と聞いている。汗を掻いた分の補給が要るのでしょうが、昔人間の私の水分補給法は冷たい麦茶が一番である。
[PR]
by kyousinomori | 2014-07-26 11:49 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

「バンブーハウス」で7月度運営委員会 in  孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年7月25日(金)② 晴れ
みさき里山クラブ平成26年7月度運営委員会(12:20~14:30)
c0108460_20593336.jpg
参加者13名[大島 岡田 甲斐 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 羽間 久川兼 的羽 渡邊] 
『7月度運営委員会』・・・「バンブーハウス」
c0108460_20593119.jpg
*徐代表の近況報告・・・[渡邊 立石]
  腹膜炎は快方・その他の問題で入院はしばらく続く
*代表代行⇒岡田顧問で全員了承
*パイプハウスの完成パーティー
  9月6日(土)・・・5日の定例活動日は準備日
   イベント担当リーダー・・・甲斐・羽間
c0108460_20593424.jpg
*8月15日定例活動日は盆休みとする
*「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」関係の報告・・・[立石]
c0108460_20592840.jpg
*10月22日(水)岬高校「山海人プロジェクト」
  1年生6クラス 植樹他里山体験
  植樹場所の選定
  山で喫煙があった場合は即座に支援中止
  以後の支援も全てお断りする
  ・・・「山海人プロジェクト」を見直す時期ではないか?
c0108460_20593503.jpg
*10月22日(水)「高齢者大学林間学校」
  岬高校とダブルが午前中は「渡邊 新野」で対応
  岬高校は午前中で終了するので午後は林間学校支援をする
*深日小学校学童保育の報告・・・[渡邊]
c0108460_20593607.jpg
*8月20日(水)きのくに子どもNPO「ランタン作り」
*8月22日(金)きのくに子どもNPO学童保育
*多奈川小学校3年生の遠足支援お礼のお便り・・・甲斐さんが全員に読んで聞かせた
c0108460_20593298.jpg
*11月2日(日)泉南市長生会「里山体験」
*8月16日(土)孝子地区納涼会・・・盆おどり他
  読売TV放映録画も見せる・・・交流会になる 出来るだけ参加を要請
c0108460_20593066.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-07-25 21:02 | 運営委員会 | Comments(0)

炎天下の草刈り  in  孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年7月25日(金)① 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日(9:20~12:20)
参加者13名[大島 岡田 甲斐 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 羽間 久川兼 的羽 渡邊] 
今年最高の真夏日である・・・朝7時で外気温30度 日向で38度あった
昼の3時ごろで外気温35度 日向は42度もある
こんな日は日向での作業は出来ない
日陰を選んで作業をしないと熱中症の危険がある

*ラジオ体操

c0108460_20433388.jpg
*ミーティング
c0108460_20433538.jpg
*進入路横谷筋の草刈り・・・[甲斐 西山 渡邊]
  しばらく草刈りをしていないので 日当たりのいいところは1m位伸びているのもある
  このあたりのヒヨドリグサは残さずに刈りこんだ・・・日当たりのいいところはアサギマダラのために残しておく
c0108460_20505726.jpg
c0108460_20510041.jpg
c0108460_20505945.jpg
c0108460_20505836.jpg
*ロープ登り周辺の草刈り・・・[甲斐 西山 渡邊]
c0108460_20505516.jpg
*パイプハウス増設作業
c0108460_20433619.jpg
c0108460_20433744.jpg
 *外壁上部の波板張り・・・[岡田 佐々木 長原]
 *床張り(南側床)・・・[谷口州 的羽]
c0108460_20434151.jpg
c0108460_20433940.jpg
 *床張り(北東隅の床)・・・[大島 久川兼]
c0108460_20434096.jpg
 
c0108460_20433807.jpg
 *床張り(南東隅の床)・・・[羽間] 
c0108460_20433940.jpg
*ブランコ:チェック・・・[岡田 立石]
 座り台の材木の下部が腐ってロープが外れかかっていた⇒この台を廃却して 
 ヒノキ半割り材で新規に製作 それをロープに取り付けて補修完了
c0108460_20510194.jpg
c0108460_20433236.jpg
*料理部・・・[谷口眞]
 苦手なカマドで薪での炊き方を会得 おいしい味噌汁が炊けた
 食後のコーヒーの準備
c0108460_20434260.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2014-07-25 20:56 | 2014年活動状況 | Comments(0)