「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

秋の味覚    by   (ナベサダ)

平成26年9月30日(火)
学校支援活動~先日草刈を行った学校の畑の草処分を見先氏と行う。
朝夕は凌ぎよくなったものの、日中の陽射しは暑さを感じる中で、3時過ぎから5時頃までやったが。
嵩高い草の量なので・・中々さばけずに・・何度かに分けて処分する事とした。
f0053885_202118.jpg
我が家の秋の味覚と言えば、毎年故郷から送ってくる新米である。
今年も送って貰ったが・・故郷の長兄は81歳・・同じ里の長女は84歳で・・共に未だ農業現役であるが、
米作りは他人に遣ってもらう事にしたそうだ。
上さんの妹夫婦からは、沢山の栗やそうめん瓜に柚子や柿など、
秋の味覚がいっぱいの荷物が届き、早速に栗の渋皮煮にして食した。
f0053885_20213918.jpg
秋の生サンマも焼いて食べたが・・今年の松茸は駄目かも・・。
此の町に来て2年間は松茸狩りに参加して、その前は中華厨房「仁べ」のお裾分けで秋が楽しめたが、
次々と松も枯れて・・松茸も遠くなりにけりかな・・。

・故郷の 味覚が届く 米と栗
[PR]
by kyousinomori | 2014-09-30 21:19 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

9/29雑記    by   (ナベサダ)

平成26年9月29日(月)
高校支援活動で今日は出入りの激しい1日であった。
多々遣りたい事は有ったが・・大阪北部・摂津市のHさんからの電話で、
白菜、キャベツ、ブロッコリー等の苗を持って来てくれるらしい。
此の電話を優先して・・4時過ぎから6時頃まで畑に出かけて2畝分を作り上げた。
畝を掘り返して・・隣の田圃から頂いた藁の悪い部分を埋めて・・石灰や肥料・鶏糞を入れて畝を立ち上げたが・・
心配は稲刈り前の水路の水である。
f0053885_21122875.jpg
・夕焼けに 見惚れて心 ほっとする

山の中腹を見上げると、岬高校では未だ電燈の灯りがみえる。
難しい年頃の生徒を預かって大変であろうが・・頑張ってもらいたいものだ。
f0053885_21125726.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-09-29 23:46 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

岬川柳・9月号近詠句より    by   (ナベサダ)

平成26年9月28日(日)
岬川柳会9月号の会報誌をパソコンで打ち上げる。
欠席者の近詠と短文原稿は未だ揃っていないが、今までの流れで追加は出来るようにしている。
9月号・近詠句より・・
・花と葉は 見知らぬ他人 彼岸花       辻下 和美
・角を取り 老いを楽しむ 半田舎       稲原 治
・この暑さ 犬も省エネ して吠える      高橋 茂平
・天然の スポットライト 雲にあり      野間 修
・夏と冬 近況報告 品届け          吉本 晴美
f0053885_1958211.jpg
4時前に畑に行く・・相変わらず水路の水は少ないが、見先氏が植えたワケギの植替えと九条ネギの苗を植えた。
水を貯めながら畝づくりをする。
水は大根とブロッコリーとサニーレタス用である。
夕方6時前になると・・辺りは薄暗くなるが、
服部さん夫婦(共に80歳)をはじめ、何時も4人の方は6時の時報までは頑張っておられる。
[PR]
by kyousinomori | 2014-09-28 21:43 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

9/27雑記    by   (ナベサダ)

平成26年9月27日(土)
朝の草取物語に続いて土曜朝市のサポートに行く、自治区に近い場所で開催の朝市だけに、頑張って欲しいとの思いである。
端境期でもあるが・・出店者の数も来客者も少な目なのは寂しい感じである。
望海坂自治区の来客者との交流は、色々な地域情報も入ってくるし依頼事項も多い。
不幸が有って・・魚屋さんの出店は未だか?と聞く方が有る。我々も待ち遠しく思う。
f0053885_2115664.jpg
10/2日の多奈川小学校2年生の「おもちゃ作り」の依頼があり、
何にしようかと迷いながら「ストロートンボ」「2連ブンブン」の下準備をする。
ストロートンボ一つをとっても・・簡単そうでも・・型を取る~採寸・罫線を入れ~採寸・切込み入れ~全体を切り上げる。
それと「折り紙・ふなっしー」等を考えている。
f0053885_2132329.jpg
木曽の御嶽山噴火!ビッグニュースが入って来た。
50年ほど前になろうか?記憶はおぼろげではあるが、夜行列車にのって・・木曽は上松駅・早朝に下車・・バスで登山口まで行った。
御嶽山は信仰の山だったようで・・途中までは信者らしき方々と一緒であったが、途中から一人になり日は暮れだし・・
霧が発生して1m先が見ない状況で、道を這うようにして山小屋にたどり着いた記憶が有る。
翌朝は好天で山頂付近から昨夜来た方向を見ると、崖が見えて驚いた事、眼下に池があったと記憶している。
噴火による意識不明者が10人以上出ているとの報道に、無事を祈る思いである。

・おぼろげな 昔の記憶 ニュースから
[PR]
by kyousinomori | 2014-09-27 23:39 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

新作業路開拓 & 田代町長来訪 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年9月26日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員 14名 来訪者 5名
[雨宮 岩橋 岡田 甲斐 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 的羽 柚岡 横山 渡邊]
最高の秋晴れ 寒暑なし 山道を歩いていても気持ちが良い

c0108460_22015397.jpg
白い花が咲いていた センブリかと思ったが違うようだ
c0108460_22015460.jpg
ヒヨドリバナが咲きだしたが アサギマダラの姿は まだ見られない

*ラジオ体操
c0108460_22015547.jpg
*ミーティング・・・本日の作業
*新作業路開拓・・・[久川兼 西山][立石]
  八王子道より斜めに登る道を決定
  山道予定ルートにロープを張り ロープ沿いにツタの根切りから始める
c0108460_22264350.jpg
  根切りが済んだところから ツルハシで削りながら傾斜を平にする
c0108460_22325017.jpg
  中から小石がざくざくと出てきて ツルハシも とおりにくく作業の効率も悪い
  それでも二人の息はぴったりと合って 約30mの道づくりは出来た
  階段を作る場所は後回しにする
c0108460_22324423.jpg
c0108460_22324509.jpg
*新作業路経行くまでの道が笹で歩きにくい⇒道づくりをする・・・[佐々木 谷口州]
c0108460_22405190.jpg
c0108460_22324076.jpg
*客山展望台(船が空飛ぶ展望台)からの展望は今日は最高であった
c0108460_22015785.jpg
 六甲山・神戸・淡路島などがはっきりと見られた
 船が空飛ぶ現象も十分に見られた
c0108460_22015997.jpg
c0108460_22020068.jpg
*客山ルートの整備・・・[佐々木 谷口州 的羽 渡邊]
c0108460_22015819.jpg
 19日活動日の継続
 2台の刈払機で道の両側のシダ刈り 刈ったシダをかき集めて整理 道に覆いかぶさる枝の剪定
c0108460_22263903.jpg
c0108460_22015028.jpg
c0108460_22015147.jpg
 4人の分担でスムースに進行している
 小学校遠足・岬高校里山体験:サポートのメーンルートになるだけに 今まで以上の丁寧な整備をしている
*岬高校植樹予定地の整備・・・[岡田 甲斐 羽間]
 植樹予定場所には竹の支柱を立てているが その周辺の草刈り&雑木の剪定
 草の中にはサルトリイバラが多く 刈り取るのもトゲが邪魔して 痛たくて大変である
c0108460_22264005.jpg
c0108460_22264112.jpg
*パイプハウスの内装・・・[岩橋 柚岡]
  天井のパイプの桁を利用して コンパネ2枚分の大きな棚を製作中
  高所作業とパイプ相手だけに 作業はやりにくく 苦労しながらの製作になった
c0108460_22324319.jpg
*料理部・・・[雨宮 谷口眞]
  味噌汁&コーヒーの準備
c0108460_22015636.jpg
  雨宮さんが栗の渋皮煮を たくさん作って来てくれていた
  全員に2個以上行き渡り おいしい!と舌づつみを打っていた
c0108460_22263631.jpg
*昼食時に「田代町長」が来られた
c0108460_22263549.jpg
  一緒におにぎりと味噌汁の昼食後は お互いに忌憚のない意見交換
c0108460_22263705.jpg
c0108460_22263815.jpg
  新装パイプハウスも見学してもらった  障子を横に使った窓も感心のひとつ
c0108460_22324626.jpg
c0108460_22324765.jpg
  みさき里山クラブの特別会員にも入会して頂いた・・・(当然 会費も頂いて即日会員になってもらった)
c0108460_22324881.jpg
*昼食が終ると栗狩りが始まった
c0108460_22413554.jpg
c0108460_22413478.jpg
*岬高校:尾崎先生含め3人の先生・・・[岡田 立石 渡邊]
  植樹・里山体験の下見
  お互いに注意事項の再確認
  10月15日に詳細打合せ会議がある
c0108460_22324230.jpg
c0108460_22405328.jpg
c0108460_22405438.jpg
c0108460_22405523.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2014-09-26 22:47 | 2014年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブの活動から    by   (ナベサダ)

平成26年9月26日(金)
秋らしい青空に木々を抜ける風の爽やかな事、里山活動にも持って来いの時期であろうか。
孝子小学校~中孝子の風情のある川沿いの道を歩く
f0053885_20262624.jpg
~山に入って1本の栗の木からは実が川に落ちている。
孝子の森に着くと10年前?に植えた栗の木も実が口を開けている。
実りの秋は・・何故か故郷を思い出す。
f0053885_20271813.jpg
今日は堺市から参加の雨宮さんが、手作りの美味しい渋皮煮を沢山持参されて、皆さんに配って下さった。
「大人の林間学校」から会員になって下さった方ですが、良く珍しいものを持参くださり、毎度毎度申し訳ない限りです。

多奈川竹林整備から頂いた孟宗竹、岡田顧問が一人で運ばれた。
節取は高校生に・・その後はバンブーハウスの屋根の葺き替え用である。
f0053885_20364183.jpg
ラジオ体操~本日の予定を岡田顧問から発表された。
f0053885_20274523.jpg
・客山コースの山道の整備
・岬高校・植樹現場に整備
・新しい山道コースの道づくり
・パイプハウスの補填整備
私は4人のメンバー(佐々木、谷口、的場、渡辺)で、客山コースへ、道沿いのシダ類が伸びて道幅が狭くなっている。
f0053885_20372758.jpg

f0053885_20283139.jpg
10月度には小学校2校の遠足、高校生の植樹、大人の林間学校を控えて、俗に2級道を1級道へと格上げ整備を行った。
f0053885_2029688.jpg
岬高校の山海人プロジェクト担当先生3名が、場所確認に見えたが同行できなかったので、
整備場所を確認に行ったら、周りの雑木を切り払って見晴らしの良い状況になっていた。
こうした影の苦労を高校生には解かってほしいものだ。
f0053885_20295983.jpg
今日は、田代岬町長が孝子の森に顔を出して頂いた。
展望台から客山コースで下山頂けたらとの思いも有ったが、
歩く姿は足が少し悪そうなので勧めはしなかったものの、我々の活動に関心を持って頂いたのは有難い事だ。
先週の土曜朝市で里山活動の話をしていたので、旧知の谷口夫人を通しての訪問であったが、
賛助会員として今後の活動を見守って頂けるようである。
f0053885_20303746.jpg
新しい山道コースは、傾斜が厳しい難所の様で関心は有ったが、時間がなく次回とした。
1日を終えて・・空を見上げれば・・計った様に整列した美しい雲が、秋のしるしの様に浮かんでいた。
f0053885_20311243.jpg
・青空も 木々も実りも 秋来る

[PR]
by kyousinomori | 2014-09-26 20:25 | 2014年活動状況 | Comments(0)

下校見守りから    by   (ナベサダ)

平成26年9月25日(木)
下校見守りに立つと1年生が帰って来た。
何人かグループになって帰ってきているので一安心だが、
神戸の女児誘拐殺人事件は、痛ましいニュースとして報道された折なので、友達と帰る事を勧める様にはしている。
“知らないおっちゃんに・・声かけられても付いて行ったら駄目よ!”声を掛けると
“分っているよ!美玲ちゃんが殺されたんやろ~”1年生でも親から教えられたのでしょうか、しっかりした返事が返って来た。
f0053885_2051142.jpg
10年前に自自区内の高齢者に呼びかけて、下校の見守りメンバーを揃えて立ち上がった。
スタート時点では1週間に3度ぐらい立った記憶も有るが、
その後メンバーも10名に増えた事で、週1回のローテーションを曜日別にして担当を決めて行ってきた。
ところが10年経過すると平均年齢が高くなってから、少しずつ減り始めると・・補充が出来ずに現在に至っている。幸いな事に・・未だに事件らしい事件は無いが、
我々が立って居るのは・・事件の多い下校時間として、挨拶も一緒に教えるつもりで立って居る。
f0053885_2085194.jpg
・他所の子の 成長早い なと思う
[PR]
by kyousinomori | 2014-09-25 22:20 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

[竹の里]より竹運び     by    (TATE-misaki)

平成26年9月24日(水) 曇り
うみべの森を育てる会臨時活動:とんど用竹運び

c0108460_15243341.jpg
(8:50~12:20)(2名) [立石 中出] 公園事務所[軽トラ:三澤さん] 
        みさき里山クラブ[軽トラ:岡田代表代行] 多奈川財産区:竹の里 6名
c0108460_15243590.jpg
台風16号が接近中である・・・今日と明日は雨の予報である
ありがたいことに午前中は降らなかった

今日は「新春里海まつり2015」の 「とんど」用の竹を「竹の里」へ引き取りに行く
昨年は 「とんど」用の竹は孝子の森の竹林で「みさき里山クラブ」のメンバーの応援も得て
2日間竹切りをして準備してきた・・・今年もその予定であった 
「竹の里」のボランティアのメンバーが 竹を間伐した時に 
寸法切りまでしておいてやるとの 非常にありがたい交渉が成立した
危険な竹切りの過程がなくなり うみ森としては2活動日が 他のことをやれる
力仕事の出来る会員が 減っているだけに 大助かりである
大きなイベントをする時は 他のボランティアグループに支援してもらうケースが 徐々に増えて来た
今後はボランティア各団体の 協働作業がテーマになると思う

c0108460_15243601.jpg

9時までに せんなん里海公園事務所へ行き
事務所の三沢さん運転の 軽トラダンプに同乗して
岬町「いきいきパーク」奥にある「竹の里」へ9時45分に到着した

c0108460_15242784.jpg
みさき里山クラブ岡田代表代行と中出さんが既に先着していた
岡田代表代行は 岬高校里山体験演出の竹割り用竹を引取に来ていた
孝子の森に持ち帰ってから再度来て頂き うみ森の竹の搬送を手伝って頂いた

c0108460_15243731.jpg
竹の里のメンバー6人が あらかじめ2.5mと3mに竹を伐り分けてくれていたのが積み上げてある
それらを みさき里山クラブの軽トラにも積み込み 2台で150本運ぶよう積み込んだ
c0108460_15242922.jpg
c0108460_15243246.jpg

竹の里のメンバーはチエンソーで竹を伐り倒し 約18mある竹の枝切りをし 寸法切りする
それを斜面のアップダウンを道の側まで運んで積み上げる
それを6~7人でやってくれている
我々なら1時間もすればダウンである
作業状況を見ていて ありがたいことだと頭が下がる

c0108460_15243127.jpg

とんどで孟宗竹を使うのは初めてであり 焼けるときの音と竹の動きが 心配になっていたが
たき火の状態を観察していたら 音は大きいが 時々中から竹の節のかけらが飛び出す
しかし 竹を上に向けておれば問題はないとの助言で安心した

c0108460_15243042.jpg

岡田さんの軽トラに同乗して花の広場に竹を降ろしたら 丁度12時であった
竹も残り200本を車で3回運ぶ必要がある
まだまだ各所へ支援を お願いする必要がありそうである

『助けられ とんどの準備 進みおり』

c0108460_15243433.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-09-24 20:23 | 岬高校関係 | Comments(0)

松茸山の持主と    by   (ナベサダ)

平成26年9月24日(水)
多奈川地区のS氏と電話連絡の上で訪問をする。
以前から何度かはお会いしたい旨の連絡を頂いていたが、時間調整が取れず・・
今日は私の日程に合わせて頂いての訪問であった。
早速、車に乗せて貰って加太国民休暇村のティールームにて、
見晴らしの良い風景を見ながら・・忌憚のない話をさせてもらった。
f0053885_20111554.jpg
昨年は、松茸狩りの件で学校関係者からの打診を受けて・・連絡を取らせて頂いたが、
既に2年契約で話が出来ており断念、来期ならばとの話が最初に出たが・・その先生は転勤されて無理な由を伝える。
その地域の山が荒れ放題になっているので・・例えば、みさき里山クラブのような団体が有れば、
西畑方面~松茸山~理知院に抜ける良い尾根コースも出来るのだが・・思いがあった。
町の将来像や息子の話や専門分野の太陽光発電や電気関係の会話等々、
多方面の会話の中にも、互いに過去を振り返りながら将来像を語れると言う事は、
多少なりとも気持ちだけは、若さがあると言う事であろうか。

夕方から急に風が強く成って来た。
f0053885_20105511.jpg
家の周りを見回って・・柚岡氏から頂いたビール缶の風車が良く廻っている。
廻り過ぎて目が回らないように・・家の中で休んでもらう事にした。

・過去未来 語れば尽きぬ 
[PR]
by kyousinomori | 2014-09-24 20:17 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

台風・雨予報から    by   (ナベサダ)

平成26年9月23日(祭)
明日からは台風16号の影響で明日は雨模様である、
待望の雨ではあるが・・畑の準備も必要なので、午前中は二畝分の草引きと畝づくりに精を出す。
昼前に岬高校ヒマワリ畑に行って、雨に濡れぬうちに種を2箱分収穫・・途中から見先氏も顔を出して手伝ってもらった。
更に打ち合わせの結果、昼から岬高校・菜種油栽培畑が草だらけ・・昼から刈り取る事にする。
f0053885_20135587.jpg
日中の陽射しは未だ厳しいが、2人で随分と伸びた雑草を約1時間半かけて刈り取った。
高校の山海人プロジェクト(10/22日)までには、未だ雑草処理の必要な畑は有る。学校の対応を見ながら協力する事とした。
f0053885_20143545.jpg
畑に行く途中に、珍しい花が有ったので聞いてみると、
雲南百薬と言って・・葉をホウレンソウのように茹でて食べれば、ネバネバ感も有って美味しいと言う
f0053885_20151988.jpg

。ツルムラサキのような食感の様で、百薬と言うぐらいだから・・体にも効果が有るようなので、
挿し木で育つそうだから・・少し頂いて帰った。元気モリモリになれば再度紹介すると致しましょう。

・ヒマワリの 種濡らすまい 雨予報
[PR]
by kyousinomori | 2014-09-23 21:01 | 岬高校関係 | Comments(0)