「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

大阪さともり地域協議会:視察来訪  in  孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成26年10月31日(金)③ 小雨・曇り
大阪さともり地域協議会:視察来訪  in  孝子の森
(13:50~15:15) 参加者3名 [岡田 徐 立石] 
大阪さともり地域協議会「山本事務長 小橋氏」が来訪された
うみべの森の視察終了後 立石が同乗して車で孝子小学校までやって来た

c0108460_17491983.jpg
そこから伊豆賀林道経由で 孝子の森広場まで登った
途中の山野草の多い場所や クサスギカズラの説明や
活動場所外での伐採作業の実例や 色々の問題を説明しながら登った
c0108460_17492061.jpg

3人はまだ昼食していないので 孝子の森に到着と同時に たき火の側で昼食にした

c0108460_17492393.jpg
孝子の森では定例活動日と「熊取:さくら会林間学校」が実施されていた
丁度 林間学校は「バンブーハウス」で工作の時間であった
今回の林間学校の昼食は 少し変更してアジの干物とウインナーとシイタケを目の前の半ドラで焼いて出したようだ
それに具だくさんの味噌汁と漬物が出る
我々3人も その御馳走に ご相伴して たき火で温めて出してくれた
熱々の干物の焼きは おいしかった
c0108460_17492203.jpg

孝子の森視察・・・案内[徐 岡田 立石]
*新山道の造成現場
  久川他が作業中の現場にお邪魔して 今までの作業と今後の方向等を 岡田代表代行から説明
  今まであまり手を入れていなかった 南尾根南面の開発に 最大限に力を発揮してくれる山道になる

c0108460_17492918.jpg
c0108460_17492813.jpg
c0108460_17492435.jpg
c0108460_17492733.jpg
*新パイプハウス
  パイプで増設した様子を説明
  機械作業場&置き場  冬場&雨天のイベント室等  利用の仕方も説明
c0108460_17491888.jpg
*助成金で購入の発電機確認
  優れ物の発電機を最大限利用している事例なども説明
*畑の確認と利用方法
*展望台の作成過程の写真24枚を 資料としてお渡しした
*その他 いろんなことを 徐代表 岡田代表代行と話し合っていた
*近隣ボランティアグループの 連携があることを ここでも特異現象として認識していた
*今日の孝子の森での皆の作業振りを見て 何時来ても 全員が本当に楽しそうに作業していることを
  北部のボランティア団体にはないと 再度感心し 褒めてくれた


[PR]
by kyousinomori | 2014-10-31 23:54 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

熊取町「さくら会林間学校」 in  孝子の森    by   (ナベサダ)

平成26年10月31日(金)
今日の空模様は怪しいが、みさき里山クラブの活動日であると共に、
くまとり弥栄園ボランティアさくら会「大人の林間学校」開催日でもある。
孝子小学校に9時過ぎに集合して孝子の森へ、ラジオ体操後に岡田顧問から本日の作業指示があったが、
私は「大人の林間学校」専属の対応となった。
f0053885_2018294.jpg
孝子の森ではリース作りのサンプル2個作ると、時間を見て来客者を迎えに孝子小学校へと急ぐ。

さくら会・幹事の計画書によると行程は、熊取市~岬町・青木松風庵工場見学~孝子小学校へは11時30分となっていたが、
30分早目に着くと連絡があり孝子小学校へと急ぐ。
小学校へ着くと直ぐに10名の参加者が見えた。
初対面の挨拶~孝子小学校の事、イノシシの話、松茸産地だった事等々を話乍ら、
客山コースから展望台へとふわふわの山道をウォーキング、
今日の展望台は海が見えなかったが、ボランティア活動の力で出来た展望台の話、岬高校の植樹の事、
町内の小学校低学年が遠足行事として来るようになった事等々を話しながら、孝子の森広場に到着。

本日の昼食は例月と趣向を変えて・・発注した弁当を小さくして、
孝子の森にてバーベキュー風に,鯵の干物、ウィンナー、シイタケを焼いて提供、更には具沢山味噌付である。
孝子の森の晩秋風景は焚火あり、雰囲気も良くて結果は大変に喜んで頂けた。

1時からのミニ講座は岡田顧問による孝子の森づくりの経緯と現状、里山と言われる原点の話、
昔と今を比べて山の管理の大切さを強調した話をされた。
f0053885_20185019.jpg
今日は徐代表も病気療養中ではあったが、タイミング良く顔を出されたので、急遽ミニ講座「秋の七草」の話をしてもらった。
来客も未だ聞きたそうに盛り上がっていたが、タイムオーバーとさせて貰った。
f0053885_20202675.jpg
引き続いての工作はクリスマスリース作りの要望であったが、全員で作るには終了時間が遅くなりそうな事も有って、
リース作りの見本と作り方を教えて、今日は蔓で輪っかを作り~小竹を通してオウムの止まった折紙講座とした。
これも出来上がって見ると好評で、オウムを手の指に乗せて喜んでおられた。
それ以外でも来客者の中で、折紙でクリスマスツリーを教える方が居られ、続いて私からもう一点サンタの折紙を教えた。
f0053885_2021999.jpg
本日最後の締めくくりは、焼き立てピザ&コーヒーで、和気藹藹の中にて終了とした。
更に・・本日は大阪さともり地域協議会・訪問日で、良い雰囲気の取組に感心されていたそうである。
・山歩き 年忘れてる 良い空気
[PR]
by kyousinomori | 2014-10-31 22:40 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

淡輪小学校2年生の「里山体験」遠足の感想文から    by   (ナベサダ)

平成26年10月30日(木)
淡輪小学校・下校見守りに立って居ると、2年生のHさんが・・先生から預かって来たよ!と言って、封筒を受け取りました。
分厚さも有ったので遠足の感想文かな?思いつつ楽しみにして家に帰って開けると、
1組・2組に分けて集合写真を表紙にして全員の感想文が閉じてありました。
f0053885_2021921.jpg

f0053885_2024080.jpg
全てを丁寧に読み終えると、楽しそうに動き回った孝子の森での遠足風景が甦る思いでした。
似たような感想文が多かった様には思いますが・・纏めてみると下記の通りでした。
f0053885_2063488.jpg
・山登りを案内してくださってありがとう。
・展望台の景色がきれいでした。
f0053885_207460.jpg
・ウラジロ飛ばしをしました。
・ハネガエルを教えて貰らいました。
・ロープで下りた冒険コースは怖かったけど楽しかった
・弁当がおいしかった
・ロープ登りの上り下りを何回もしました。
・ヒコーキ飛ばしが楽しかった。
・丸太切りをして切った木を貰いました。
・ロープで釣ったハイジのブランコ遊びをしました。
・ツリーハウスも楽しかった。
沢山の・・楽しかった・・面白かった・・有難うございました・・最後には、又孝子の森に行きたいです。
と書かれた文面が多かった事は、孝子の森での遠足が、良い体験になった事であろうと、私自身も嬉しくなりました。

明日は、みさき里山クラブの活動日であり、「大人の林間学校」開催日でもある。
持参して皆さんに見て貰う予定である。

・笑顔笑顔 自然の中で 子等動く
[PR]
by kyousinomori | 2014-10-30 20:44 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

岬高校1年生 孝子の森で「里山体験」     by    (TATE-misaki)

平成26年10月29日(水) 晴れ

c0108460_17405266.jpg
岬高校:平成26年度山海人プロジェクト2014(第1学年)
(7:40~14:40) 参加会員 13名 
[大島 岡田 甲斐 酒井 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 西山 久川兼 的羽千 柚岡 渡邊] 
和歌山大学生 9名 [井上 大野 奥田 梶原 坂本 谷村 長野 中村 和田]
岬町役場 2名 [中口副町長 ?」
参加生徒 6クラス 119名 先生18名

岬高校:山海人プロジェクト「孝子の森体験」のサポートも今回で6年目8回目になる
今年も1年生6組を受け入れることになった
みさき里山クラブも会員も 慣れてきたので13名で対応することが出来た
ありがたいことに今日は 和歌山大学生が9名も応援に駆け付けてくれた
孝子の森への案内班は各クラス里山会員1名 和大生1名のサポート態勢が出来た 
植樹場所の指導員班 里山広場での鋸&竹節抜き指導員班
問題があれば動ける遊撃班 カメラ班と専門部署に対応できることになった
岬町役場からは中口副町長が会員の努力のねぎらいと展望台までの見学に来られた

今年は高校の出席率悪く50%であった
全体的におとなしく感じるが(そうでないのは欠席かも・・・?)
参加意欲は あまりなく怒鳴りたくなるケースが度々

6クラスが30分前後の時間差で孝子の森へ出発
(南海電車)→孝子駅→孝子小学校→犬飼谷峠道→客山ルート→客山展望台→植樹→里山広場(丸太切り・竹節抜き)
→下山→孝子駅(南海電車)→みさき公園駅→岬高校→

7:40 みさき里山クラブ会員は 生徒が到着前に案内班以外は 孝子の森へ準備のために先行した
8:00 和大生たちと里山会員とのミーティング

c0108460_17405311.jpg
8:20 中口副町長来訪⇒孝子の森へ移動
8:25 第1グループ(7組)が孝子駅に到着⇒孝子小学校へ移動    
8:30 ミーティング…手袋 植樹水やり用ペットボトルを持参忘れの精と各個人に配布
c0108460_17405596.jpg
     (みさき里山クラブ)甲斐副代表挨拶
c0108460_17405447.jpg
8:48 第1G孝子小学校スタート⇒客山ルート経由…甲斐 立石 和大生2名
c0108460_17405782.jpg
c0108460_17405808.jpg
c0108460_17410098.jpg
c0108460_17410141.jpg
9:15 客山展望台到着・・・ここで少しだけ休憩し展望を楽しむ
c0108460_18035720.jpg
c0108460_18035919.jpg
 
c0108460_17405027.jpg
c0108460_17405158.jpg
  
9:31 植樹場所へ到着(西尾根東面尾根道下)・・・各クラス 赤松6本づつ植樹
c0108460_17575660.jpg
c0108460_18035639.jpg
     今回は半分ぐらい掘った穴を スコップで より深く掘り起し
c0108460_17575852.jpg
c0108460_18034843.jpg
     植樹して各自持参のペットの水をやり終了
c0108460_18040099.jpg
c0108460_17575901.jpg
c0108460_18112678.jpg
c0108460_17580149.jpg


c0108460_18034908.jpg
10:00 孝子の森里山広場に到着
c0108460_17580215.jpg
    丸太切り体験や半割り竹の節抜きに挑戦
c0108460_18112449.jpg
c0108460_18035296.jpg
c0108460_18035094.jpg
c0108460_17575486.jpg
c0108460_17575593.jpg
c0108460_17580347.jpg
c0108460_18035334.jpg
10:33 下山開始→伊豆賀林道ルートから孝子小学校へ
以上が1グループの行動パターンであり これが30分前後の間隔(電車の到着間隔)で合計6グループに対応した
ハイジのブランコが一番人気だったようだ
c0108460_18035558.jpg
丸太切りには女生徒も多く参加し 切ったのをコースターにすると持ち帰ったりしていた
最後の第6グループが下山したのは12:25であった
12:30には昼食を始め 同時に今日の反省会も行った
13:00 みさき里山クラブ会員下山・・・一部会員は残業
甲斐・渡邊は藤ツルの採集できる場所調査に行き
久川兼・立石は新山道作りへ移動・・・土留め木材のチェックと固定 道幅の拡幅と道の整地
久川長老は3時以降も作業を続行していたのでは・・・?


[PR]
by kyousinomori | 2014-10-29 18:21 | 岬高校関係 | Comments(0)

岬高校・山海人プロジェクト    by   (ナベサダ)

平成26年10月29日(水)
岬高校・山海人プロジェクトの実施日である。
1年生が山に2年生が畑に3年生が海に、地域の方々との交流を通して生徒を育てて行こうと言う趣旨で毎年開催され、
我々も其の目的に賛同してサポートしている。
私は・・平素から高校支援活動をしている関係で、何処の取組も気になるところであるが、里山活動を最優先で参加する。
集合場所の孝子小学校は、銀杏もメタセコイアの木も秋真っ盛りである。
f0053885_20193689.jpg
みさき里山クラブメンバーは、生徒たちの先発スタート組の電車到着が、孝子駅に8時25分着なので、
8時には集合して打ち合わせをして待機、サポート・メンバーの参加人数は13名と和歌山大学生9名である。
各クラスの参加者数は20名前後で、昨年度の実績数よりは今年が悪い。
スタートは担任の先生の関係も有って、7組が先で・・1組・2組・3組と続いた(5組は竹林行き)。
f0053885_20202126.jpg
生徒たちへの注意事項として
・今年は特に台風が3度も通過して、山は枯木・枯葉・枯草が飛び散っており、
火気厳禁なので喫煙姿を見たら、即本日の取組は中止する上に、今後岬高校の取組支援はしない!
・団体行動を守る事・・この時期はマムシが冬眠へのエネルギー確保で注意が必要、
  勝手な行動で事故迷惑を掛けないように!の2点を伝達。
サポート担当者を先頭に先生2人と大学生も同行して、順次クラス単位で送り出して行った。
f0053885_202258.jpg
私は最後の6組で、柚岡氏を先頭の最後尾辺りをついて行く、途中では・・この尾根コースは客山と言って、
50年前には孝子駅に急行が臨時停車したほどの松茸の大産地で有った事などを話する。
f0053885_20225944.jpg
展望台で小休止・・歩いて温もった体には心地良い秋風が通り抜ける。
遠望は微かに海も見えるが、風景への関心度が低いのは・・
岬高校からの大きな風景(淡路島・海・神戸など)が、見慣れているからであろうか。
f0053885_20233195.jpg

f0053885_20242796.jpg

~植樹はアカマツの苗を各クラス7本の割り当て植える。
日当たりも良いし・・眺めも良い場所である。
土を少し掘り返して・・生徒各人が持参したペットボトルの水で少し土を濡らして・・
苗を植えて土を被せる・・水をタップリ掛けて終了。
直ぐ近くには2年前に先輩は植樹した40本が全て根付いていた。
f0053885_20252447.jpg

f0053885_2026547.jpg

f0053885_2027547.jpg
~孝子の森広場では、半割りした孟宗竹の節落し、丸太切り体験を準備しており、順次挑戦する姿があった。
f0053885_20301619.jpg

f0053885_20311254.jpg
挑戦が終わると、本日の取組は終了として挨拶をして帰路に付いた。
我々は特別活動日だったので、昼食後は帰路に付く人・次の蔓編み教室用の蔓取場所の確認に、
甲斐氏と私はノーリツ鋼機近くまで行って、蔓の有る様子を確認して帰路に付いた。
長老・久川氏は未だ道づくりが途中なので・・頑張っておられた。
f0053885_20314878.jpg
・子ども等と 自然を結んで 行く絆
[PR]
by kyousinomori | 2014-10-29 17:49 | 岬高校関係 | Comments(0)

手紙を添えて    by   (ナベサダ)

平成26年10月28日(火)
昨日は、SA同期・交流会が30日に予定されているが、野暮用も有ってお断りの手紙と、気持ちだけのギフトを送った。
「大人の林間学校」では度々参加をお願いした間柄だが、互いに歳だから・・各人のプロフィールを出し合おうとの提案もある。
私は元来ボランティア活動には学歴も職歴も必要とは思わない!
ボランティア活動から手を引いた後の話なら、考えるで・・締めくくった。
f0053885_2031215.jpg

今日は、昨日訪問をした貝塚市立浜手公民館の依頼で、参加者に配布する資料が有れば・・との事で
「大人の林間学校だより」も有ったが、一度は持参した記憶が有ったので・・
古い記事だが毎日新聞・朝日新聞に載った記事をコピーし・・一筆添えて送った。

・連携の 絆は大事 筆添える
[PR]
by kyousinomori | 2014-10-28 20:22 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

貝塚シルバーライフ林間学校の打ち合せ    by   (ナベサダ)

平成26年10月27日(月)
11月6日(木)に開催する「大人の林間学校」の打ち合わせに、貝塚市立浜手公民館に寄ってきました。
担当者が確認連絡を取ろうかと思って居られた矢先で、本日の訪問はグッドタイミングだったようだ。
f0053885_19463446.jpg
打合せ内容
・参加人数は15人→19人に増えた様だが、高齢者主体の事なので多少の変更は有るかも?
・1時間目の体操前には、血圧測定の予定
・当日の行程内容~音楽には「青い山脈」は替え歌で入れる予定、ピアノはOK
・貝塚市を30人乗りのバスで来られるので、孝子駅手前の橋の掛かりにあるポリボックスで右折、バスがUターンでお帰りの予定
・脚の悪い人の参加予定があり、洋式トイレ要望であるが・・孝子小学校は和式トイレで孝子の森は簡易トイレである。
・里山の工作は簡単なリース作り又は手軽な物を検討する
・保険、弁当及びピザ&コーヒーは料金に含む
・参加者に渡す資料が有ればファックスの要望があり、孝子小学校の沿革等を考えている。
・孝子の森広場へは通常コースで歩き、展望台希望者は広場から案内する。
・農産物の販売には強い要望があり、清水さんに再確認する
・雨天決行で雨の場合は孝子小学校で対応する

春と秋の年2回は見学ツアーがあるそうだが、人数が多いと大型バスで行かれ、
30人未満で大阪府下だと役所所有のマイクロバスで行かれているそうだ。
「大人の林間学校」良い交流の場になるように、願うと共に内容を検討したいと思う。
f0053885_19574943.jpg
浜手地区の近くには貝塚・国華園があり、立ち寄って見るとミニ菊花展示があり見学、
それぞれに手の入った力作ぞろいで有った。
f0053885_1958306.jpg
f0053885_19581120.jpg
・来客と 山の打診へ 胸弾む
[PR]
by kyousinomori | 2014-10-27 20:22 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

岬町・第4回深日港ふれあいフェスタの開催日である    by   (ナベサダ)

平成26年10月26日(日)
岬町・第4回深日港ふれあいフェスタの開催日である。
町役場も岬町商工会議所も一番力の入ったイベントとなっている。
午前10時~の開催で駐車スペースも広いのは分かっているが、入り口までの道は混雑が予想されるので、
午後1時前に行ってみると楽に駐車場に到着する。
f0053885_2154169.jpg
舞台では桂枝曾丸さんのトークショーが始まって、賑やかな声がマイクから聞こえていた。
f0053885_2161995.jpg
出店店舗は各種コーナーを合わせると80店舗が並ぶ。
店舗数多いと流石に賑わいとなるし・・来客も盛り上がる。
ぐるめ&食品販売コーナー、グルメコーナー、鮮魚コーナー、農園コーナーと
纏まって配置されて、目的店舗の解かり易さも有った。
目的の一つだった岬高校・海洋コーナーは、既に完売閉店であったのは残念!
姫工房、ユタニ農園、ヤマビコ農園、商工会店舗などに顔をだしたが、
昼飯を食べて行くと食欲意欲が減少気味で、少しずつの買い物をして早目の帰宅となった。
f0053885_218419.jpg

f0053885_2175785.jpg

f0053885_2171425.jpg
町を挙げての取組であっても、回を重ねて来るとマンネリ化してくるもの。
そろそろ目新しい企画も検討の必要性がありそうである。

・頑張ろう 元気求めて いる祭
[PR]
by kyousinomori | 2014-10-26 22:25 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

第4回「深日漁港ふれあいフェスタ」へ行ってきました     by    (TATE-misaki)

平成26年10月26日(日)晴れ
空は晴れ渡り 気持ちの良い秋空である
こんな日は外へ出てサイクリングをする気になった
長松海岸をサイクリングすれば 行先は深日漁港になる
c0108460_15580584.jpg
淡輪の村中をお行けば 古い狛犬が座っている家の前も通る
c0108460_15575711.jpg
番川に出ればアオサギなどが餌場にしている
c0108460_15575897.jpg
c0108460_15575902.jpg
長松海岸の防波堤は1m上に積み上げたので 道からは全く景色が見えず つまらない味気ない道になった
c0108460_15580116.jpg
1m位積み上げても津波対策にならないし 左右が がら空きなので全く意味をなさない
防波堤の上に遊歩道を設けている場所もあるが 自転車や車には全く関係がない
税金の無駄遣いの見本のように思える
c0108460_15580212.jpg
植樹しても直ぐに枯れてしまう 長松海岸の松の対策費に使った方が 景観や美観のためには値打ちがある
観光の町 岬町にするには 反対の動きをしているように思えて仕方がない
大阪ゴルフ場の裏側は 邪魔物がなく 十分に景色を楽しめる・・・思い切りおいしい空気を吸い込める
おいしい空気は 見た目の景観も入っているようだ
c0108460_15580691.jpg
自転車で ゆっくりと走って深日漁港に到着した
11時過ぎはラッシュと見えて 入口の道路はすごい渋滞である 海岸の道路上にも駐車が多い
c0108460_15580769.jpg
広い駐車場も満車に近い状態である・・・こんな時でも2輪オープンカーはスイスイである
c0108460_15575549.jpg
c0108460_16154969.jpg
会場に入ったら 駐車している割に人が少ないように思ったが
c0108460_16155462.jpg
c0108460_16155605.jpg
c0108460_16155752.jpg
丁度 第1回ビンゴ大会中だったようで 終わればたくさんの人が動きだした
c0108460_16160019.jpg
物販模擬店も83店も出店しているとのことで どの店も割合に人出がある
c0108460_16155074.jpg
c0108460_16155182.jpg
やはり食べ物は人気で 特にその場で料理している 粉もんに集中しているようだ
たこ焼き 焼きそば チヂミ いか焼き フランク フライドポテトなどは店の前は長蛇の行列であった
c0108460_16214228.jpg
c0108460_16214087.jpg
商工会の古代米うどんも人気で 次から次へと注文客が途絶えずにある
c0108460_16213405.jpg
・・・私もその一人だったが なかなかおいしくて めんつゆなどもプロ以上の味が出ていた
袋に詰め放題のミカン100円も人気で1袋10~12個は入る ・・・22個200円でゲットした
松風庵の三笠5個600円も安く 焼きたてのようで ふわふわでおいしかった
姫工房では おかず味噌 赤飯 栗ごはん 赤芋を販売していた
c0108460_16213618.jpg
カネショウ水産の鯛めしなどは入荷と同時に売り切れていたようだ・・・どうにか タコ飯はゲットできたが
こんな場所へ来れば衝動買いで買い物が増えると 自分の性格を認識して大きなリックを担いできたのが正解であった
ちょこちょこと買っていたが 結局300円弱は何かと買い込んだようだ
リライブの松尾君や石川さん親娘 オオサコの 四至本さんなど知った顔を見れば だべっていたし
甲斐さんの奥さんとは保険依頼の商談もしたしで 何かと有意義な広場でもあった
「深日やぐら」も展示されていたし 子ども広場では ふわふわカンクン が行列が出来る人気者であった
c0108460_16213976.jpg
c0108460_16155534.jpg
c0108460_16155316.jpg
舞台では よさこいソーランやトークショー 田代町長の挨拶などが行われていたようだ
c0108460_16213723.jpg
c0108460_16214890.jpg
家を出る時は 外気温19度のさわやかさであったが
深日漁港では真夏のように暑く ただ歩いているだけで汗が流れ落ちて来る
あまりの暑さに たまりかねて帰ってきたが 長松海岸い来ると 気温はがくんと落ちて非常に涼しい
c0108460_16214416.jpg
道路は波をかぶったように濡れていて ちょうど山の日陰になるので すこぶる気持ちの良い涼しさであった
c0108460_16214565.jpg
c0108460_16214774.jpg
みさき公園も多くの人が入っているのか イルカショーは満席のようであった
・・・裏からの盗み見ではシャチのように思ったが・・・?
c0108460_15580398.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-10-26 16:33 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

ふれあい喫茶から    by   (ナベサダ)

平成26年10月25日(土)
明日が岬町深日ふれあい祭りの影響も有って、今日の土曜朝市出店者は祭との重複で少ない様なので、
テントの立上げは1張りとしたが、色々な来客者との交流はあった。
この町に農地が有って・・久しぶりに顔を出された摂津市の方、病気入院で帰宅されて顔を出された方、
大阪で会社経営のご夫婦・・前向きに動くと多くの出会いに逢うものだ。
f0053885_19544071.jpg
~ふれあい喫茶では、新そば粉が入ったとの事で、久しぶりの「ソバ打ち体験」日であった。
f0053885_19551739.jpg
そば粉の比率は7対3~水でゆっくり混ぜる~捏ねる~伸ばす~折りたたむ~カットする~茹で上げる~冷水で仕上げる。
f0053885_19565423.jpg

f0053885_19572074.jpg

f0053885_19574229.jpg

f0053885_19581262.jpg
来客者には・・そば一盛+コーヒー=200円で提供された。
f0053885_19591444.jpg
新ソバの香りと粘りで美味しく頂いた。
“おかわりが少しあります”の声で、もう一盛り頂いた。

体験希望の方は3人の初心者があった。それぞれに良い体験だった様で、
一組の親子はソバ打ち道具の方も熱心に聞いておられたので、家でも早速のチャレンジされるのであろう。
終了時には比率8対2のソバを試食させてもらったが、腰も香りも一枚上の感じで、
来年は望海坂のリフレ祭や深日港祭で出せるようになれば良いね!会話も盛り上がったふれあい喫茶となった。

話と輪と和 ふれあいながら ソバすする 
[PR]
by kyousinomori | 2014-10-25 22:26 | その他・交流会・サポート | Comments(0)