「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

高石ジュニア自然大学11期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ)     by    (TATE-misaki)

平成27年2月28日(土)晴れ・曇り
高石ジュニア自然大学11期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ)
(9:20~15:00)参加会員9名 
[岡田 甲斐 小岩 佐々木 立石 谷口州 羽間 久川兼 渡邊]

晴れ渡り 気持ちの良い小春日和である
しかし日陰で 少し風があると 冷たい
高石ジュニアは2005年から 毎年孝子の森に「お別れ遠足」に来てくれている
2011年7期生の時は雪で中止になったが・・・
今年も103名が大挙やって来てくれた
小さな孝子駅に100名から降りると 大混雑で珍現象に見える

c0108460_20314738.jpg
里山の会員の5名は先行して受け入れ準備
・・・大鍋3個にお湯を沸かす たき火をじゃんじゃん焚いて焼き芋準備
   荷物用ブルーシート敷き 等々

「高石ジュニア 103名(子ども 50名?)・・・卒業生・家族・スタッフの大人数である」
10:04 孝子駅到着
     孝子小学校に集まりトイレ休憩
     ストレッチ体操

c0108460_20314868.jpg
10:20 孝子小学校出発⇒伊豆賀林道ルート
     途中 竹藪・岩石・植物を観察しながら歩く
c0108460_20315031.jpg
c0108460_20315213.jpg
10:45 孝子の森到着
10:47 「里山のお話しと注意事項・会員紹介」(立石)
c0108460_20332271.jpg
c0108460_20331687.jpg
c0108460_20331887.jpg
c0108460_20332083.jpg
10:58 里山活動開始
     トン汁・焼き芋・竹笛つくりの準備
     子どもたちは顔より大きなダイコンを刻み
c0108460_20384405.jpg
     サツマイモをキッチンペーパーでくるんで 濡らしてからアルミホイルで包んでいた
     小さい子も一生懸命に作業していた
c0108460_20331578.jpg
     竹切りは お父さん中心で作業していた
c0108460_20384509.jpg
11:15 孝子の森散策・・・案内[岡田:会員7名]
c0108460_20384755.jpg
     中央谷道⇒尾根⇒客山展望台
c0108460_20384939.jpg
c0108460_20385110.jpg
c0108460_20384255.jpg
c0108460_20404705.jpg
     展望台ではウラジロ飛行機や ヤッホー木魂競争などもしていた
c0108460_20404868.jpg
c0108460_20405251.jpg
     尾根散策⇒冒険ルートより下山
c0108460_20405425.jpg
     子どももお母さんたちも 必死にロープを握って降りていた
     「怖いけど 楽しい!」と喜んでいた
c0108460_20404442.jpg
c0108460_20475695.jpg
c0108460_20475441.jpg
12:05 下山 & 昼食
     山を下りてきたら トン汁が炊きあがっていた
     全員 持参のお椀などを持って 3つの大鍋の前に行列を作った
c0108460_20480243.jpg
c0108460_20480073.jpg
c0108460_20475867.jpg
     それぞれの場所でお弁当タイム
c0108460_20495393.jpg
c0108460_20495067.jpg
c0108460_20494895.jpg
c0108460_20475275.jpg
12:30~お遊びタイム
 *ロープ遊び・・・やはり一番人気がある
c0108460_20495529.jpg
c0108460_20535168.jpg
 *ハイジのブランコ
c0108460_20535577.jpg
c0108460_21024239.jpg
 
 *丸太切り
c0108460_20535947.jpg
c0108460_20535797.jpg
 *竹笛作り
   渡邊さんなどに作って貰い
   吹いてなった時の嬉しそうな顔・・・ほとんど全員が笛を持って遊んでいた
c0108460_20540125.jpg
*秘密基地つくり
  4班ある班ごとに作り出したようで
  機材集め担当者や製作担当者など 自然に役割分担が出来て熱中していた
13:35 焼き芋タイム
  久川さんが丹精込めて焼いてくれた
c0108460_20535337.jpg
  焼き加減も最高で 各所でおいしいの声
c0108460_20570926.jpg
c0108460_20570722.jpg
c0108460_20571469.jpg
c0108460_20571261.jpg
c0108460_21024031.jpg
c0108460_21023874.jpg
 *お遊びタイム継続
14:14 終わりの集い
 楽しかったの声が大きかった
c0108460_21023236.jpg
 全員でお礼「ありがとうございました」
c0108460_21023415.jpg
14:19 高石ジュニア下山開始
 (14:49孝子駅発電車で帰路に付いた)
c0108460_21023654.jpg
 ・・・里山会員は片付け開始
14:30 会員下山
  
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-28 21:07 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

高石ジュニア自然大学:親子「里山体験」    by   (ナベサダ)

平成27年2月28日(土)
土曜朝市で看板を立てと「岬高わかめ」販売準備、後は見先氏に依頼して孝子の森へ向かう。
今日は、高石ジュニア自然大学校の親子103名を孝子の森へ迎えた。
どんよりとした晴天ではあったが、凌ぎよい1日であったのは何よりであった。

孝子小学校に集合~焚き火や荷物置き場等の設定先発隊、孝子駅にてお迎え組に分かれる。
一行は孝子駅~孝子小学校(トイレ・準備体操)~孝子の森・広場へ、
f0053885_19595756.jpg

f0053885_2004231.jpg

最後尾近くを歩きながら、山裾が昔は田圃だった事、12月には冬イチゴが沢山ある場所などを案内。
f0053885_2012085.jpg

f0053885_201567.jpg

f0053885_2022644.jpg

広場到着後は、みさき里山クラブを代表して、立石氏が挨拶
f0053885_20553.jpg

~班別に分かれて、豚汁等の焼き芋、食事の準備、子供たちの見守り組等に分かれて対応された。
f0053885_2055942.jpg

私は竹笛作りをサポートする・・音が出るまでは大変だが、鳴りだすと喜びがあり・・何度も吹き続ける姿があった。
f0053885_2064049.jpg

ロープで斜面上りは子供たちが次々と続く、ブランコ遊び、火吹き竹体験、丸太切り等、里山ならではの体験。
f0053885_2074451.jpg

f0053885_2011451.jpg

~展望台へ・・途中ではウラジロを取って同行する。
展望台では眺望堪能~ウラジロ飛ばし、ハネガエル、山彦体験で賑わう。
f0053885_20131752.jpg

f0053885_20142392.jpg

f0053885_20144550.jpg

下山ルートは冒険コースで、子供たちは里山メンバーが途中でサポートしながら全員下りる。
ロープを握って急斜面を下りて行く、この体験も印象に残る事であろう。
f0053885_20154313.jpg
昼食は豚汁が配布され・・家族単位でグループに分かれ・・
バンブーハウスや陽の当たる広場や仮設パブなど・・家族的な雰囲気であった。
f0053885_20161775.jpg

f0053885_20164222.jpg

昼食後のフリータイムは、秘密基地づくりに子供たちも親も熱中する。
小さな子供たちが長い木を抱えながら・・短時間とは思えない力作も有った。
f0053885_20172371.jpg

~焼き芋タイムで集合が掛かり、みさき里山クラブの長老・久川氏の上手に出来上がった焼き芋は、
本当に美味しく・・皆ニコニコ顔で頬張る姿があった。
f0053885_20181742.jpg

f0053885_20184385.jpg

新芽が出掛った時期で・・殺風景さも有るが、今年は父親の参加者が多く、
フリータイムも親子で挑戦される姿があり、子供たちの元気に走り回る姿は何よりである。

~下山時間を見計らって集合・お礼の挨拶を受けて終了・下山となった。
我々は・・後片付けをして終了とした。

・里山で 親子元気を 貰ってる
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-28 19:00 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

広場をきれいにしました  in  孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年2月27日(金)晴れ・曇り
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員14名 
[雨宮 岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 西山 羽間 久川兼 柚岡 渡邊]
c0108460_20562720.jpg
 
昨日の雨と打って変わって 今日は朝から雲一つない晴天である
それでも時々吹く風は冷たい やはり たき火が うれしい時季ではある
*雨宮さんの友人の中山さんが 二色の浜から入会を前提の体験に来られた
 入会してくれたら うれしい事である
*高石ジュニア代表中谷夫妻が 明日の食糧材料を持って やって来られた
  荷物は軽トラで迎えに行き 孝子の森へは渡邊さんが案内してきた
*伐採大木玉切り丸太を搬送・・・[岡田 佐々木]
  杉と栗の大木を伐採したのを軽トラ1台分を早朝より淡輪から
  孝子の森まで運んで来ていた
*ラジオ体操
c0108460_20562953.jpg
*ミーティング・・・今日の作業
c0108460_20563127.jpg
*水汲み&搬送・・・[佐々木 谷口州]
  トイレ手洗い用タンクへの給水・・・孝子小学校より200ℓを軽トラで運んできた
  同時に中谷さんの荷物も運んだ
c0108460_20581689.jpg
*広場の伐採木の枝切り&薪化・・・[甲斐 徐 羽間]
  前回の定例活動日に伐採した 雑木を広場に積み上げてあった これらを全て処理
c0108460_20562576.jpg
*春蘭の道の入口の階段作り・・・[久川兼]
  カゴノキ道より上がる入口に 5段 階段を作り 階段作りは終了となった
  100mの急傾斜に 155段 階段を作ったことになる
c0108460_20582073.jpg
c0108460_20581443.jpg
*枯れた桜の大木の伐採・・・[西山]
  刈れた桜の芯は脂が固まり 腐食することがない
  春蘭の道の土留め用杭に加工する
c0108460_20581202.jpg
*桜の芯の杭加工・・・[谷口州 西山]
  チエンソーで寸法切りし 先端を尖らせて杭を何本も製作
*男子用トイレのヒノキ塀の修理・・・[柚岡]
  横木が腐って倒れ掛かっていたのを 取り替えて建て直した
c0108460_20581843.jpg
*ツリーハウスの補修・・・[柚岡]
  床の一部の横木が腐蝕して 危険なため コンパネ1枚分の全面取り替え
  登り&下りハシゴの一部も腐食しており 新規に取り替え
c0108460_21064791.jpg
c0108460_21052336.jpg
*クヌギ林入口の枯れ木伐採・・・[岡田 谷口州]
c0108460_21051628.jpg
*広場の太丸太を薪に切断・・・[岡田 甲斐 谷口州 渡邊]
  ノコギリで切ったり それで困難なものはチエンソーで切断
c0108460_21051892.jpg
c0108460_21052121.jpg
*頂いた杉丸太を椅子に加工・・・[岡田 甲斐 徐 谷口州 渡邊]
  全てを35㎝前後にチエンソーで切断
c0108460_21065644.jpg
*たき火周囲のベンチを丸太椅子に置き換え・・・[甲斐 徐 谷口州 谷口眞 渡邊]
  重い丸太椅子をたき火の側へ運び 地面を掘ったりして安定する
c0108460_21064987.jpg
*たき火の消し炭をアカマツ植樹苗の根元に散布・・・[佐々木 羽間]
*秘密基地の内部整備・・・[岡田]
  明日の高石ジュニアの子どもたちのために
  内部にテーブルと小さな丸太椅子を並べた
c0108460_21065137.jpg
*料理部・・・[雨宮 谷口眞 山中]
  昼食の味噌汁&コーヒータイムの準備
c0108460_20563326.jpg
c0108460_21051458.jpg
c0108460_21065366.jpg
*中谷ご夫妻準備の打ち合せ・・・[岡田]
  明日の高石ジュニアの下見 & 打ち合せ
*終礼・・・[岡田]
c0108460_21110751.jpg
*棟合林道奥の視察・・・[岡田 徐 立石]
  奥には新池と古池がある 割合に大きなため池である
  この近辺に珍しい植物があると言うのでチェックに行った
c0108460_21111098.jpg
c0108460_21110553.jpg
  

[PR]
by kyousinomori | 2015-02-27 21:17 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日    by   (ナベサダ)

平成27年2月27日(金)
高校支援活動~電話のあった高齢者宅訪問~みさき里山活動日なので・・遅れて参加する。

孝子小学校に着くと、高石ジュニア自然学校・代表者夫婦の訪問があり、孝子の森まで同行する。
梅の花が良い具合に咲いて迎えてくれた。
f0053885_19385530.jpg
本日の活動参加者は13名と来客3名であった。
毎年来られている高石ジュニア自然学校の親子100人の訪問が、
明日(2/28日)予定されており、本日は下見と資材の搬入等も兼ねての訪問であった。
孝子の森では竹笛のテスト、仮設のパオや子供たちの動きを頭に描きながらチェックされていた。
f0053885_19393796.jpg

f0053885_1940792.jpg

本日の作業のメインは、広場内に広がっている雑木の整理整頓である。
f0053885_19405053.jpg

枝落し→結束して置き場に積み上げる。
太目の丸太は適当な大きさに切って丸椅子、細目は明日の「丸太切り」に使用、
切り落とした枝は焚き火にして整理した。
広場は子供たちが遊べるような広さになった?我々もチェックする。
f0053885_19414994.jpg

f0053885_19423444.jpg
先週に草刈活動を行った入り口付近が、今日は見違えるぐらい綺麗になって居て、
親子を迎える準備も一応は整った感じである。
f0053885_19431169.jpg
~皆さんよりは一足早く里山を下りて~「岬高校わかめ」収穫に行く、
詰めるパックの購入にコメリに行くも在庫なし!手持ち分だけ21パック分仕上げて終了とした。

・“春ですよ” 梅の歓迎 有難い
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-27 18:22 | 2015年活動状況 | Comments(0)

2mの根笹に挑戦・・・孝子の森

平成27年2月20日(金)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30) 参加者15名 
[雨宮 岡田 甲斐 小岩 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 丸山禮 柚岡 渡邊]

c0108460_20155188.jpg
 

気持ちよく晴れているが 風があり やや寒い
しかし 春の陽気である

c0108460_20155250.jpg
そのためか 会員は続々と集まり 久し振りに15名の大人数になった
しかし 山道は まだまだ花がなく淋しい
c0108460_20155346.jpg
*ラジオ体操
c0108460_20155431.jpg
*ミーティング・・・本日の作業
*笹刈り(鹿子の木ルート入口周辺)・・・刈払機6台稼働
  [甲斐 谷口州 西山 羽間 柚岡 渡邊]
  背丈より高い笹藪の中に入り込み どんどん刈り込んでいく
c0108460_20160083.jpg
c0108460_20155873.jpg
c0108460_20155703.jpg
c0108460_20155652.jpg
c0108460_20253546.jpg
c0108460_20253315.jpg
c0108460_20253713.jpg
c0108460_20253908.jpg

c0108460_20281379.jpg
c0108460_20281455.jpg
c0108460_20281868.jpg
c0108460_20282070.jpg

c0108460_20391942.jpg

  雨水の流れる道でもあるので 途中では50㎝以上掘り込んでいる所もある
  通路との斜面もある  少々のやり憎さも猪突猛進で
  2~3日かかる予定を 今日1日で刈ってしまった
  里山一番の強力部隊である
*間伐&下草刈り・・・[岡田 佐々木](鹿子の木ルート入口周辺の山側)
 センブリやヒメハギが咲く道端の上部の山の斜面を
 3m幅で間伐 下草のシダなども刈り取った
 3年後にはどんな山野草が顔を見せてくれるか楽しみである
c0108460_20253698.jpg
c0108460_20281706.jpg
c0108460_20281638.jpg
c0108460_20281222.jpg
*間伐した木や枝の搬送・・・[雨宮 徐 立石 谷口眞]
  山から間伐された枝などが どんどん道に投げおろされる
  通路が通れないくらいである
  これらを引き擦りながら 広場まで運び込む
c0108460_20282183.jpg
*伐採樹木の薪処理・・・[徐 丸山禮]
  山のように持ち込まれた伐採木は 今日だけでは処理しきれなかった
c0108460_20392028.jpg
*下草刈り(リョウブ林周辺)・・・[小岩]
  鎌でシダを刈り込んだ
*合歓の木道上部の道筋変更作業(春蘭の道の尾根入口周辺)・・・[久川兼]
 合歓の木道から直線で春蘭の道に行けるように上部のルートを変更する
c0108460_20154947.jpg
*料理部・・・[雨宮 谷口眞 丸山禮]
  すまし汁(味噌がなかったためとか)
  コーヒーの準備
c0108460_20155594.jpg
*雨宮さん・・・手書きの絵を描いた和紙で包装したチョコレートを全員に配ってくれた
  パンラスクを揚げてオヤツに持参
(食べ過ぎて午後からの仕事がしづらい会員もいた)
*終礼・・・[岡田代表代行]
  刈払機でニアミスがあった
  斜面での上下での作業は厳禁
  距離を置いた作業の励行
c0108460_20391318.jpg
作業中 地元の親子4人が遊びに来てくれた
c0108460_20391409.jpg
c0108460_20391712.jpg
ヒヨドリもジョウビタキも遊びに来た
c0108460_20391622.jpg
c0108460_20391296.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-02-20 20:44 | 2015年活動状況 | Comments(0)

里山活動 & わかめ販売準備    by   (ナベサダ)

平成27年2月20日(金)
みさき里山クラブ活動日に参加する。
孝子の森に到着すると、梅がポツリ・ポツリと咲き始めていた。
f0053885_1982091.jpg
もうすぐ春を迎えるが今日の風は未だ冷たい。
本日の参加者は14名であった。
~ラジオ体操
f0053885_1985415.jpg
~本日の作業は、孝子の森・入り口付近の一斉草刈で、
伸び切った笹は茎も太い上に、重なって倒れている箇所も多く、
数日掛かるであろうと予測した場所だが、
草刈機7台が稼働すると・・見る間に片付いて行った。
f0053885_1915743.jpg

f0053885_19153856.jpg

f0053885_19161047.jpg

f0053885_19163588.jpg
~広場では、徐代表も自宅療養よりも気晴らしになるのでしょうか、
運ばれて来た木々の小枝落しの作業を女性陣とされていた。
女性3名の参加は有難く賑やかさは倍増する上に、
昼飯の味噌汁づくりや小枝運びに頑張っている姿も有った。
f0053885_19173976.jpg

f0053885_19181742.jpg

f0053885_1918555.jpg

今日は珍しく地元の親子(父親と子供3人)が見えた。
どうやら展望台で弁当を食べられたのであろうが、親子での里山活用は嬉しい事である。

~私は2時過ぎに次の予定で里山を後にする。
~岬高校・養殖わかめの収穫に走る・・見先氏・岩崎氏が先着して収獲中であったが、
選別~計量~パック詰して、明日の望海坂・土曜市にて30パック販売予定分を準備する。
f0053885_1919264.jpg

・梅一輪 春を迎える 山仕事
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-20 18:48 | 2015年活動状況 | Comments(0)

カロリナクラブ例会  in  孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年2月18日(水)晴れ・曇り
カロリナクラブ例会   in  孝子の森

c0108460_20353974.jpg
(9:20~15:40) 参加者4名 [岡田 立石 谷口州 久川兼] 
カロリナクラブ 9名[男性 6名 女性 3名]+ 岡田
カロリナクラブが今年も 孝子の森に来てくれた
シニア自然大学8期生OBの集まりとか・・・
2003年4月20日に みさき里山クラブ発足総会があったが
その前の4月7日に第1回来訪があり その後毎年のように来てくれている
来れば2時間ほど里山の作業をしてくれていた
その遺産が「キンラン」である
間伐してシダ刈りをしてくれた場所に 翌年からキンランが芽を出した
それから毎年キンランは 7株ほど花を見せてくれている
キンランだけ観察に来る来訪者もいるほどである
その意味では「カロリナ・キンラン」と言える

9:44 南海電車孝子駅着で会員9名到着

c0108460_20354230.jpg
 (岡田代表代行も会員なので 合計10名となる)
 伊豆賀林道コースで山へ向かう
 途中 何かと説明をするものだから 到着に30分も掛かってしまった
c0108460_20354319.jpg
c0108460_20354475.jpg
c0108460_20354692.jpg
10:16 孝子の森広場に到着
c0108460_20354857.jpg
c0108460_20354781.jpg
c0108460_20355150.jpg
10:20 ミーティング・・・本日のスケジュール
c0108460_20355004.jpg
10:25 孝子の森散策・・・案内 岡田 立石
 *春蘭の道⇒「カゴノキルート」から登る
    来訪者の階段上りが初めてなのでテープカットもした
    途中 この道を久川長老が殆ど一人で 150段の階段を作った等の説明
c0108460_20354061.jpg
c0108460_21063484.jpg
c0108460_21074177.jpg
    途中で久川さんが急斜面で 道づくりで出て来た石を利用して花壇造りをしていた
c0108460_21052157.jpg
c0108460_21063263.jpg
c0108460_21080936.jpg
    尾根に出た途端に風が吹き通り寒さに震える
c0108460_21081053.jpg
 *尾根ルート
c0108460_21103623.jpg
c0108460_21103742.jpg
   岬高校生の植樹したアカマツや 自生苗のアカマツの話しやと
   細かい説明をしながら歩く
c0108460_21103205.jpg
   狂い咲きのモチツツジも見られた
   途端に女性陣より「返り咲きだ!」と修正された
c0108460_21103432.jpg
c0108460_21134281.jpg
c0108460_21134174.jpg
 *展望台
   展望台の下はそれほどでもないが 上に登れば風があり寒い
c0108460_21103543.jpg
c0108460_21134301.jpg
c0108460_21133924.jpg
   しかし 展望は非常によく 淡路島 明石大橋がくっきりと見えた
   「ここに何回も来たが これだけはっきり見えたのは初めてだ!」
   との声も上がるほどであった
c0108460_21133865.jpg
c0108460_21134097.jpg
 *中央谷道ルートで下山
c0108460_21170474.jpg
c0108460_21170598.jpg
11:38 トン汁炊き・・・[女性陣][谷口州]
c0108460_21170660.jpg
c0108460_21170876.jpg
     秘密基地のテント張り・・・[男性軍][岡田 谷口州]
      船頭多くしての可能性はあるが
      何とか意見もまとまり パオのような 秘密基地が完成した
c0108460_21171098.jpg
c0108460_21170907.jpg
c0108460_21171118.jpg
c0108460_21171355.jpg
      早速テーブルや椅子が持ち込まれた
c0108460_21170153.jpg
12:48 たき火を囲んで昼食&小宴会
c0108460_21170251.jpg
c0108460_21204613.jpg
c0108460_21204794.jpg
     昼食が終った頃に 少し会議
14:20 焼きいもをたき火に投入・・・[立石]
     焼けるまでの間は 秘密基地の中での雑談
c0108460_21204136.jpg
c0108460_21205053.jpg
     たき火を囲んでの雑談とあちこちで 交流の輪が出来ていた
15:00 焼いもが予想以上の上出来に焼けた
     コーヒーで焼き芋を食べながら話は続く
c0108460_21204542.jpg
c0108460_21204482.jpg
c0108460_21204231.jpg
15:30 カロリナクラブ下山
15:40 里山会員は後片付けをして下山


[PR]
by kyousinomori | 2015-02-18 21:26 | カロリナクラブ | Comments(0)

菜の花畑&散歩    by   (ナベサダ)

平成27年2月16日(月)
高校支援活動~山海人プロジェクト支援の一環で菜の花畑に行くと、
食用は育ちが悪く・・鑑賞用も一角だけ咲いたのみで寂しい限りだ。
来年度は土づくりや種の購入から検討の必要が有りそうである。
f0053885_19404786.jpg
~天候が予想外に好天になったので、
数日間留守をした畑に・・久しぶりに上さん同行で行き草引きをする。
今は端境期となったが・・次の収穫はサヤエンドウ当りかな?

夕方から近所の病院に喘息の薬を貰いがてらに里海公園を散策、
磯浜は大きな石を重機で動かしている、3月末ごろまでに遊歩道が作られるようである。
f0053885_19412436.jpg
行き帰りの道では、地域の高校生と中学生が笑顔で挨拶して呉れた。
上さんからは“下校見守りで顔が分ってるからね!”言って呉れたが、
挨拶励行の習慣は社会に出ても大切な事である。

・挨拶と 笑顔嬉しい 散歩道
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-16 19:50 | 岬高校関係 | Comments(0)

「くらたんワイワイ祭り」  in  大阪府立青少年海洋センター     by    (TATE-misaki)

平成27年2月14日(土) 晴れ
朝の外気温3度であるが 風もなく 昨日より抜群に暖かい
昼頃には 6~7度に 気温も上昇してきた
こんな日は 2輪オープンカーでも 支障なしに走れる
出掛けると言っても オープンカーで5分の近場である 海洋センターである
c0108460_15484693.jpg
c0108460_15484725.jpg
今日は 9:00~15:00まで ここで祭りが行われている
c0108460_15484583.jpg
体育館に入ると 屋台がたくさん出ている
c0108460_15484884.jpg
*パン・・・工房みさき  
*たこ飯・ふぐ飯・・・カネショウ水産
 (川村さんは同居人の友人で良く知っており 昼ご飯にフグ飯とたこ飯を3個買った)
*カレーライス・豚汁・・・KMC-OB  *こーひー・チョコタワー・・・海風館
c0108460_16593864.jpg
  
*おでん・ぜんざい・ポップコーン・みるくせんべい・・・海洋センター
*京はばねろ篠ソース 他・・・(有)篠ファーム
*手づくりクラフト雑貨・小物・・・小さな雑貨屋さん
c0108460_16594013.jpg
*おもちゃ作り・わかめ販売・・・SA泉州南
  (渡邊さん 見先さん 新野さん 岩崎さん等知った顔が多い
   岬高わかめ販売には尾崎先生や 転任された武田先生も居られた)
  このコーナーは人気コーナーで子供の姿が絶えない
  ストローとんぼ・紙飛行機・お散歩カニなどが人気のようだ
c0108460_15484334.jpg
c0108460_15484464.jpg
c0108460_15485008.jpg

c0108460_15484955.jpg
c0108460_16132221.jpg
*石ころアート・ちりめん発見隊・・・海洋センター
  (松本さんや桜井さんなど知った顔ががんばっていた)
c0108460_16132197.jpg
c0108460_16132045.jpg
*たき火コーナーは屋外である

食堂がイベントステージになっている
*「弾き語り」ますだ たかこ
 ギターを弾きながら歌っていたが どちらもなかなかうまかった
 歌唱力もあり 高音も低音もきれいに出ていた
 テレビに出ているプロ歌手と偽っている連中より よほどうまい
 歌っている歌は知っているのは3曲ほどだったが
 最初から最後まで10曲以上聴いてしまった
c0108460_16132303.jpg
c0108460_16132457.jpg
*「バンド演奏」岬高校軽音楽部
  1~3年生 18名が曲によってメンバーを3~4人に組み替えて演奏していた
  何といってもドラムが迫力があり 3人が3人とも上手であった
  2人は女の子であったが 迫力とリズム感は大したものである
  曲は全く分からないが 若い元気な演奏に聴きほれていた
c0108460_16132621.jpg
c0108460_16132700.jpg
c0108460_16594124.jpg
c0108460_16132877.jpg

c0108460_16132961.jpg
*「沖縄楽器演奏」童神(わらびがみ)
  歌は全て知っていのばかりであったが いまいち心に響いてこない
  既存の歌手のイメージの既定概念が邪魔しているのかもしれない
  現役のプロ歌手と比較してしまっているのかも・・・?
  三味線は あまり好きでないが 太棹と蛇皮線は好きである
  その蛇皮線の音があまり聞こえなかったのも原因かも知れない
  いまいち沖縄の雰囲気に浸れず 中座してしまった
c0108460_16131942.jpg
c0108460_16593927.jpg
喫煙場所は海岸べりであるが 一服するのも あまり寒くはなかった
気持ちの良い青空を見ながら 大空に煙を吐き出すのも気持ちのいいものである
c0108460_15485120.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-02-14 17:13 | 青少年海洋センターサポート | Comments(0)

青少年海洋センター「くらたんワイワイ祭り」    by   (ナベサダ)

平成27年2月14日(土)
青少年海洋センター「くらたんワイワイ祭り」の開催日である。
f0053885_20145695.jpg
私たちは「岬高・わかめ」50パック(1パック100円)の販売と
ボランティアにて「おもちゃづくり」を行った。
ワカメ販売は次年度の植樹費・活用も視野に、
見先氏の準備された試食効果と先生方も順次販売に見えて予定数は完売する。
f0053885_20944.jpg
ボランティアで行う「おもちゃ作り」は、ストロートンボ、お散歩カニ、飛行機飛ばしを主体に、
十字トンボや折紙ふなっしー等も入れて、次々と見える親子連れに対応した。
f0053885_209364.jpg

f0053885_2095937.jpg

f0053885_20105368.jpg

f0053885_20112978.jpg

同じ体育館内では、タコ飯・フグ飯、カレー、各種パン、ゼンザイなどの食品、石ころアート、ちりめん発見隊、の取組であった。
f0053885_20115235.jpg

f0053885_20131376.jpg

どのコーナーも9:30分頃からスタートして~午後3時半頃まで適時来客者が続いた。
私はおもちゃコーナーに縛られた感じで、体育館以外の岬高校軽音楽の演奏や外部の取組等は、見る事が出来ずじまいであった。
f0053885_20134590.jpg

f0053885_20141215.jpg
外部の取組は、大阪湾クルージング、イベントステージ、スタンプラリー等、食堂では昔遊びのコマ回し、皿回しなどのチャレンジコーナーも有った。
親子で色々な体験できる企画は、今後も続けて欲しいと思うが・・我々の年齢も気になるところである。

・ボランティア 子等の笑顔に 癒されて
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-14 16:23 | その他・交流会・サポート | Comments(0)