「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みさき里山クラブ代表:「仁べ」店主 徐仁義さんの手術大成功     by    (TATE-misaki)

平成27年3月31日 (火) 晴れ
徐さんは長年 腎臓病で苦しみ 手術して腹膜透析をしていた
それも あまり芳しくなく 急性腹膜炎で何か月も入院したりして苦しんでいた
和歌山医科大学病院から淀川キリスト教病院に転院し
最終的に 腎臓移植しか方法がないとの結論に達して
3月16日から 高槻の大阪医大へ入院した
早い目に入院して 腹膜透析が不完全なため むくんでいた身体を正常に戻し
体内の全ての菌を消滅させてから・・・(このパターンが一番苦しかったらしい)
3月30日に移植手術をした
ドナーは東京在住の実の姉である
手術は和歌山の冷たい手術台に比べて暖かく居心地がよく?
麻酔も新製品なのか 全く痛くなかったらしい
手術は大成功で 移植された腎臓も直ぐに機能して 正常に尿も出ているとか
お医者さんも「元気な腎臓を貰ったねえー」と感心してくれているとか・・・
本人も元気で 自分で電話を掛けて来る位であり 既に歩いているとのこと
ドナーのお姉さんも既に歩いているとのことである
この調子だと4月中には退院できるようであると 本人の元気な声を聞き 一安心である
『ばんざい! バンザイ!!』である 
『徐さんのお姉さん ありがとう!!』

[PR]
by kyousinomori | 2015-03-31 18:55 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

イベント準備:竹串作り&花壇整備 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年3月31日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森        
(9:20~14:40) 参加会員5名 [岡田 立石 谷口州 長原 久川兼]

c0108460_17484824.jpg
 
春うららを通り越して 初夏の気候である
気持ちよく晴れ渡り 気温もどんどん上昇し
日陰で20度であるが 日向なら相当高く感じる
日曜日に降った雨で伊豆賀川の水量は豊富で 伊豆賀口池の滝も見事だ
c0108460_17372079.jpg
c0108460_17370853.jpg
毎週火曜日を定例活動日に決めて
日も浅いので 集まる会員は まだ少ない
c0108460_17381253.jpg
周囲の枯枝には 全て新芽の準備が出来ており
山桜は 既に咲き終わったのも何本もある
今咲いているのも 2本ほどは確認できた
c0108460_17380749.jpg
c0108460_17381022.jpg
c0108460_17471824.jpg
c0108460_17472014.jpg
ショウジョウバカマも白は終ったが 次はピンクが咲きだした
今は2本咲いているが 蕾も幾つか確認出来る
c0108460_17371042.jpg
c0108460_17371352.jpg
c0108460_17371555.jpg
タチツボスミレは各所で群落になって咲いている
c0108460_17472279.jpg
3年ほど前に球根を植え付けたカタクリも 30株以上 芽が出て来た
リョーブ林も 上の方が 芽が出て薄緑色が増えて来た
c0108460_17471619.jpg
何処を見ても春 真っ盛りである

*ササユリ中央花壇の整備・・・[岡田 久川兼]
  ササユリも大きな新芽が顔を出している
  ここは花壇として保護しているので 野生に比べたら 全てが大株である
  イノシシの大好物だけに 周りのフェンスを金網を張って補強し
  芽の出て来た周囲の土を柔らかくしてやる

c0108460_17380515.jpg
c0108460_17484621.jpg
*竹串作り・・・[谷口州 長原]
  先日 佐々木さんが竹を割って細くして準備してくれていたので
  それを鉈で両端を削り 竹串50本加工した
c0108460_17371802.jpg
  総会パーティーで たき火で干物を焼くためと
  7日の「きのくに子どもNPO:お花見」で 五平餅を焼くのに必要である
*苗床作り & 植付・・・[岡田 谷口州 長原]
  ヒノキの苗を15本手に入れた
  ある程度大きく育ててから植樹する予定で
  冒険ルート入口付近に苗床を作り 密植した
  イノシシから保護するために周囲に金網を張って防御した
c0108460_17485062.jpg
c0108460_17484415.jpg

c0108460_17551151.jpg
c0108460_17550895.jpg
*階段の杭作り・・・[久川兼]
  松や桜の枯れた芯は脂が固まっていて 全く腐食しない
  これらを使って 杭を作り階段補修の準備
*春蘭の道・尾根のチェック・・・[立石]
  春蘭の道には移植した春蘭が7~8株花を咲かせている
c0108460_17472358.jpg
  小さなヤマザクラは何本かあるが 巨木のヤマザクラは1~2本しかないようである
c0108460_17472595.jpg
*セイタカアワダチソウの駆除・・・[立石]
  冒険ルート入口周辺で 新芽を10数本発見したので
  スコップで根から掘り上げたりして駆除
*鉈の研磨・・・[岡田 谷口州 長原]
  全ての鉈を取り出してきて 粗砥石 仕上げ砥石を使って磨いた
  刃の欠けているのもあり グラインダーを使って研ぐ必要もありそうだ
*総会資料の打ち合せ・・・[岡田 立石]

c0108460_17572165.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-03-31 18:01 | 2015年活動状況 | Comments(0)

人事異動から    by   (ナベサダ)

平成27年3月30日(月)
「岬高・わかめ」の売上金を担当の先生に持参すると、未だ非公開ではあるが人事異動の話があり、
山海人プロジェクト担当の先生も他校に移動されるとの事だ。
他にも数名の先生の名前や挨拶を受けたが、近日中に新聞紙上に発表されるそうである。
人事異動は新たな経験先でもある。
気分一新で頑張られる事であろう。
f0053885_20541095.jpg
悲喜交々の人事異動と良く耳にする言葉だが、大阪府の公立高校なので、
岬高校・勤務は交通便も悪く、200段の階段の上り下りは、
非の方に当たるかもしれないが・・住めば都である。
良いところを探せば・・名物の階段は体力増強には最適だし、
学校からの風光明媚な景色は、何処にも負ける事は無いであろう。

・人事異動 悲喜交々に 出る個性
[PR]
by kyousinomori | 2015-03-30 22:09 | 岬高校関係 | Comments(0)

きのくに子どもNPO『あみはうす』学童保育第2日目 & みさき里山クラブ定例活動日 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年3月27日(金) 晴れ
きのくに子どもNPO『あみはうす』学童保育第2日目 & みさき里山クラブ定例活動日 in 孝子の森
(9:20~16:00) 参加会員 8名[甲斐 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 西山 久川兼 渡邊] 

c0108460_20113235.jpg
昨日に引き続いて小春日和だ
朝7時の外気温は7度と やや冷える
それでも陽が昇ると共に 気温も上昇し 昨日より暖かくなってきた
今年の「きのくに子どもNPO」の学童保育のサポートは
3月26日・27日・4月3日の3日間である
第2日 参加者 9名(児童 7名 指導者2名)
[ユウト ヒナカ ヒナタ ユラ イブキ ハヤト カンタ] [タエ トシ]
9:20 孝子小学校に会員8名集合 6名は山に先行して準備する
 「きのP」担当・・・[立石 渡邊]
9:53 (10:02)孝子駅着で来る予定が 昨日と違って ひと電車早く着いた
早く集まった子どもたちは待ちかねて 早く来た電車に乗ったらしい
孝子駅へ到着と同時に走り出している
c0108460_20060550.jpg
c0108460_20060727.jpg
10:14 孝子の森到着
 リックを置くと同時に その辺に姿は見えない
 リョーブ林を通って尾根に出て 「春蘭の道」を下って行くコースを散策していた
c0108460_20060994.jpg
c0108460_20061283.jpg
 春蘭の道の左右のシダ林では 会員が刈払機でシダ刈りをしていた
10:35~
 *たき火管理
c0108460_20061418.jpg
 *紙飛行機飛ばし
 *鬼ごっこ
c0108460_20060315.jpg
 *ブランコ
 *ロープ登り
11:20 お弁当は展望台で・・・
c0108460_20073614.jpg
 昼食・・・展望台の上に車座になって
c0108460_20073893.jpg
c0108460_20073428.jpg
c0108460_20073180.jpg
 風もなく暖かくて 半袖の子もいる
 食後は松ぼっくり投げ合いを始めていた
c0108460_20114198.jpg
c0108460_20113945.jpg
c0108460_20113634.jpg
c0108460_20113408.jpg
12:30~
 *ロープ登り・ブランコ
c0108460_20113001.jpg
[カンタ君 ロープ登りの頂上より すべり台して 手や足をすりむき ただ今ダウン中]
⇒一眠りしたら 完全に元の元気が復帰してきた]
c0108460_20200254.jpg
c0108460_20201339.jpg
 *新規の秘密基地作り
c0108460_20124891.jpg
c0108460_20124657.jpg
c0108460_20124491.jpg
c0108460_20125080.jpg
14:40 オヤツタイム
 リンゴとバナナをアルミホイルに包み たき火の中に入れて焼く
 10分ほどして取り出したら バナナなどは完全にジャム化している
 おいしい子とまずい子と両極端の評価
 リンゴはシナモンを振りかけて おいしいが多かったようだ
15:15 片付け開始
 たき火の火消しも作業項目
 水を運び半ドラを被せるのまでする
15:30 挨拶 & 下山

==============
定例活動日(9:20~15:00)
*竹串作り・・・[佐々木]

c0108460_20254491.jpg
*合歓の木道の階段補修・・・[久川]
  2日間で全てを補修し終わった
c0108460_20254883.jpg
c0108460_20255079.jpg
*春蘭の道の上部周辺のシダ刈り・・・[甲斐 谷口州 西山]
  50年以上一度も刈ったことのないシダ
  埃と戦いながら 絡まったシダは なかなか刈払機でも刈りにくく
  森林鎌も使いながら苦労している
  暖かくなっただけに汗だくである
c0108460_20255275.jpg
c0108460_20255462.jpg
c0108460_20254241.jpg
*料理部・・・[谷口眞]
  味噌汁 & コーヒーの準備
c0108460_20254673.jpg
「子どもたちが遊ぶ場所とは違うので 遊びと作業は並行出来た
子どもたちとも顔見知りなので お互い仲間意識である」


[PR]
by kyousinomori | 2015-03-27 20:29 | きのくに子どもNPO | Comments(0)

里山活動&きのくに子どもNPO    by   (ナベサダ)

平成27年3月27日(金)
みさき里山グラブの活動日に参加する、
孝子小学校に着くと、快晴に恵まれ・・桜の蕾も大分膨らみ
・・地域のゲートボールも賑わっていた。
桜の開花も間近であろうか?ツバメも飛び交いウグイスの良い声も聞こえてくる。
f0053885_20135938.jpg

f0053885_20142644.jpg

今日は「きのくに子どもNPO」学童保育第2日目、参加人数は子供7名大人2名である。
f0053885_2015138.jpg
孝子駅で立石氏と待っていると、元気に子供たちが走って来た。
何度も孝子の森に来ている子供たちなので、先を競うように早足で孝子の森へと到着する。
里山クラブメンバーは一足先に来て、新道付近の草刈と階段直しの活動に取掛っていた。
f0053885_2016976.jpg

f0053885_20163988.jpg
孝子の森に全員が到着してからは、自分たちで作った秘密基地の確認~追っかけっ子~尾根コース散策は新道・春蘭の道を下りた。
f0053885_20194252.jpg

f0053885_20174042.jpg

f0053885_20181047.jpg

昼食は“展望台にしよう”と決まる。
素早く動き出したが・・山道を早足で動かれては付いて行く方も大変である。
声を掛け乍ら到着すると・・早くも弁当を広げている。
f0053885_20203042.jpg
天候も風も心地良く弁当もおいしそうである。
食べ終わった後は・・松ぼっくりを拾っては投げ合いが始まった。
落ちていた松ぽっくりを拾ったり、枯木から松ぽっくりを取る手伝いをしながら、老体に鞭打って動いた。
f0053885_2021910.jpg

下山は尾根コースを回って、冒険コースで広場へと移動する。
f0053885_2022120.jpg

f0053885_20223794.jpg
子供たちも斜面上り等で動いていたが、最後は二組に分かれ、
新たな基地作りが始まったが、基地場所の下地を作りかけた処で時間切れ、
本日の最終は焚火を使って「焼きリンゴとバナナ」である。
リンゴ・バナナをアルミホイルに包んで、火と灰の中に入れて蒸し焼きである。
焼き芋同様にアルミホイルを取って食するのだが、感想は・・
焼いた方が美味しい・・焼かない方が・・マチマチの評価であった。
f0053885_20233462.jpg

f0053885_2024182.jpg

里山クラブも3時過ぎには終了として、後片づけをして終了とした。

・春来たぞ 花と小鳥と 子等の声
[PR]
by kyousinomori | 2015-03-27 20:01 | きのくに子どもNPO | Comments(0)

きのくに子どもNPO『あみはうす』学童保育第1日目 in 孝子の森      by    (TATE-misaki)

平成27年3月26日(木) 晴れ
きのくに子どもNPO『あみはうす』学童保育第1日目
 (9:20~16:00)参加会員 3名[岡田 立石 谷口州] 
雲一つなく晴れ渡り 春そのものであるが
朝7時の外気温は6度と やや冷える
それでも陽が昇ると共に 気温も上昇し暖かくなってきた
今年の「きのくに子どもNPO」の学童保育のサポートは
3月26日・27日・4月3日の3日間である
第1日 参加者 9名(児童 7名 指導者2名)
9:20 孝子小学校に会員3名集合・・・2名は山に先行して準備する
c0108460_21203450.jpg
10:02 孝子駅着で来る予定が 電車からは1人も降りてこない
 乗り遅れたとのことで次の電車を待った
 その間に今年初めてツバメの姿も見た
 駅の近辺に巣を作る場所を 探しているようだった
c0108460_21203655.jpg
10:19子どもたちが孝子駅に到着・・・紀の川駅から2駅目7分間の移動
 元気に走って降りてきた子どもたち 昨年来た子も4人いる
c0108460_21203828.jpg
 その一人が久しぶりと抱き付いてくれた⇒1年間忘れずに覚えてくれていた
 一緒になって孝子の森へ移動するはずだった 知った道順なので先に走って行った
c0108460_21203914.jpg
10:40 孝子の森到着
 挨拶する間もなく 直に昨年作った秘密基地を確認に行ってしまっていた
 ブランコやロープ登りにも挑戦していた
c0108460_21204283.jpg
c0108460_21203251.jpg
11:00 テーブル作り
 秘密基地に新規のテーブルを置きたいと 材料の板や脚を探し
c0108460_21220635.jpg
 ドリルやノコギリの使い方を教わりながら 自分たちで30分で作り上げた
c0108460_21221079.jpg

c0108460_21220416.jpg
c0108460_21220831.jpg
c0108460_21290561.jpg
c0108460_21290788.jpg
c0108460_21290906.jpg
 重たいテーブルを2人で基地まで運んでいた
c0108460_21291128.jpg
c0108460_21291352.jpg
c0108460_21291500.jpg
(11:40~12:10)昼食
 子どもたち5人は 自分たちの秘密基地へ 丸太の椅子も運び込み
c0108460_21304657.jpg
 自作のテーブルで弁当を食べていた
c0108460_21304343.jpg
c0108460_21361850.jpg
 残りの4人は「バンブーハウス」で食事
c0108460_21362021.jpg
(12:10~13:00)
 お腹が膨れたらすぐに運動である
 子どもたちと 指導員のアイちゃんとで 展望台まで散策に行ったので安心していたが
 少し気になり遅れて展望台へ行ったが誰もいない
c0108460_21362316.jpg
 尾根散策でもしているのだろうと思い 展望台の上で写真を写していたら
 客山ルートの中ほどで チラリと人影が見えた
 よく見ると どうも子どもたちのようなので
 大声で 「そこから帰ってこい!」と何度も叫んだ
 声は届いたと見えて 帰って来てくれた
c0108460_21362548.jpg
 冒険心旺盛な子どもたちである
c0108460_21362744.jpg
(13:00~) フリータイム
 *マシュマロ焼き用竹串作り
  女竹を1.5m位に切り 先端をマシュマロが刺せるように
  指導を受けながらナイフで削って尖らせた
 *たき火の管理
  全員火箸を持ち 薪探しに行き 火が常に燃えるように管理してくれた
  栗のイガなども全て焼いてくれた
c0108460_21373879.jpg
c0108460_21374030.jpg
 *鬼ごっこ・・・9人が広場狭ましと駆けまわっていた
c0108460_21373472.jpg
c0108460_21373635.jpg
 *マシュマロ・ソーセイジ・チーズの串焼き
  オヤツの時間は自分で焼きながら食べる⇒焦げたのでもおいしいと食べていた
c0108460_21422407.jpg
c0108460_21422648.jpg
c0108460_21422894.jpg
15:20 片付け & たき火消しも手伝ってくれた
c0108460_21423060.jpg
15:30 お礼の挨拶 & 下山
c0108460_21423322.jpg
16:15 孝子駅発で帰って行った
c0108460_21422147.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-03-26 21:48 | きのくに子どもNPO | Comments(0)

社会福祉協議会・評議委員会    by   (ナベサダ)

平成27年3月26日(木)
1日中快晴の天候ながら気温は上がらず、室内に居ても寒い気候であった。
午前10時からの社会福祉協議会・評議委員会に出席する。
f0053885_2031774.jpg
元来NPO法人まちづくり岬が「各種団体を結んだまちづくりに貢献する」を趣旨として活動、
その後・・法人の解散手続き後は、みさき里山クラブとして引き継いで、
社協との連携も視野に活動中である。

本日の評議委員会の開催議案の主題は、平成27年度の事業計画及び予算と関連団体の一部修正である。
何れも原案通り異議なし進行であった。
少子高齢化が進み福祉分野の活動も広がる中、
町内に事業所も少なく財政事情の厳しい状況で、
各地区福祉委員会のボランティア活動が一番の頼りで有ろうかと、
日頃の活動の中で思うところである。
f0053885_204502.jpg
海岸沿いに帰ると、大阪で唯一の自然海岸がちょっとだけある。
これから暖かくなると景色が楽しみだった観光名所、
長松海岸の夕日スポットは完全に防波堤に変わって消えた。
防災と言われると口出しは出来ないが、天災だけに専門家の感が頼りの様な気もする。
防波堤沿いに松林の裏側に回ると・・春らしい花に心を癒されて帰宅する。
f0053885_2083452.jpg

f0053885_209112.jpg

・ボランティアの 熱意に町も 動いてる
[PR]
by kyousinomori | 2015-03-26 20:39 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

岬中学校:孝子の森視察    by   (ナベサダ)

平成27年3月25日(水)
3月9日に岬中学校を訪問して、和田校長先生に孝子の森の活用話をして帰りましたが、
早速に連絡を頂き、本日は6名の先生方が下見に来られ、岡田代表代行と下記コースを案内する。
孝子小学校→客山コース→展望台→尾根散策→冒険コースで下山→孝子の森広場→孝子駅
孝子小学校:2時待ち合わせ時間に訪問有り、岡田代表代行と渡辺の紹介と
コース概略説明の上でスタート→イノシシの罠、ウラジロ、犬飼谷峠の別れ道から客山コースへ
f0053885_19513814.jpg
客山コース:凡そ50年前には松茸の産地で、シーズンには孝子駅に急行が臨時停車した程、
お客さんで賑わった場所で有る事、マツクイムシの発生で松が枯れて山が荒れた事、
ふわふわ道の歩行感触、展望台が見える場所から到着時間の予測では20分が一番近かったが、
予想より随分早く10分で展望台到着。
途中ではヤマビコの反響場所とツツジ開花間近を発見。
f0053885_19522233.jpg
展望台:見晴らしは遠望よく淡路島・神戸方面が見える。
所々に早咲きの山桜の開花、第二阪和道工事現場、
展望台から見下ろす景色に先生方も大喜びの反応。
展望台建設時の話やウラジロ飛ばしは風向き次第か?
f0053885_19531665.jpg

f0053885_1954528.jpg
尾根散策:孝子の森全体像や広さは甲子園で表現、岬高校・松の植樹と自然の松年齢の話、
f0053885_1955394.jpg

f0053885_19553432.jpg
下山は冒険コースを選択、途中の秘密基地、リョウブ林の美しい風景、
ツリーハウスではグループを募って山で作ってみたいと前向きな話もでる。
f0053885_1956751.jpg

f0053885_19563471.jpg
f0053885_19572242.jpg
孝子の森広場:パオ風のテント、ピザ窯、焚火場所、パイプハウス等々の見学案内。
f0053885_1958222.jpg

f0053885_19582726.jpg
通常は生徒たちには丸太切りやフリータイムではあるが、
時間が有れば秘密基地や他の研修材料や資材持込の物づくりも出来る。
f0053885_19585910.jpg

f0053885_1959267.jpg
下山途中では、生徒と自然や地域の方々とのふれあいの場所である事、
シーズン毎に自然には色々な顔が有る。
訪問の生徒には里山体験を通して、印象に残ったり感じるもが何かあると思っている。
f0053885_19594946.jpg

・自然との 会話嬉しく 下見する
[PR]
by kyousinomori | 2015-03-25 20:45 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

イノシシに傷められた階段の補修  in  孝子の森

平成27年3月24日(火)晴れ 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30) 参加会員6名 
[岡田 佐々木 立石 谷口州 長原 久川兼] [横山夫妻]

c0108460_20062897.jpg
晴れており春とは思うが 外気温は5度で非常に冷たく感じる
火曜日の定例活動日には集まる会員は やや少ない
今日も6人だけである
c0108460_20063274.jpg
それでも徐々に暖かくなり 孝子の森へ着いたら たき火も焚かなかったくらいだ  
  [少し変わった蛾まで飛んでいた]
c0108460_20074960.jpg
   [蜂のような昆虫も たき火跡に集まる]
c0108460_20171875.jpg

しかし まだ火は恋しく お弁当タイムの前には たき火を始め 
その周りでの 暖を取りながらの昼食になった

c0108460_20171395.jpg
c0108460_20171675.jpg
*パイプハウス内の刈払機置き場の整備・・・[佐々木]
  刈払機は不良品を含めて13台ある
  これ等を場所を取らずに収納できるよう パイプで吊り場所を作る
c0108460_20171159.jpg
*尾根道&客山ルートの整備・・・[岡田 谷口州 長原]
c0108460_20075423.jpg
  明日 岬中学が遠足下見にくる
   [客山展望台(船が空飛ぶ展望台)]
c0108460_20075624.jpg
c0108460_20075201.jpg
  そのために客山ルートと 尾根筋のシダ刈りや道の整備
*尾根道の整備・・・[立石]
  刈られたシダや下枝を整理し 石車になりそうな小石を取り除き
  けつまずくと危険な根も除去
*合歓の木道の階段整備・・・[久川兼]
  階段がイノシシに掘り起こされて 壊れているのが相当ある
  それを上から順番に補修していく
c0108460_20171808.jpg
c0108460_20172111.jpg
*中央谷道の階段の補修・・・[佐々木 谷口州]
  この階段もイノシシに傷めつけられて ガタガタになっている
  土を除去したり 付け加えたりしながら 横木も補修し 階段を均して整備
c0108460_20183798.jpg
c0108460_20183946.jpg
*中央谷道階段周辺の草引き・・・[岡田 立石]
  植樹した周辺の草刈りや
  階段周辺のタイワンノイバラの除去
c0108460_20183579.jpg
  茎に小さなトゲがびっしりと付いており 歩くときにズボンに絡まる可能性がある
  根が案外浅いので全て抜き取った
  花は可愛いが やむを得ない
c0108460_20063023.jpg
*簡易トイレの流し用タンクに水補給・・・[立石]
  2つのトイレへ60ℓの水を入れて 満杯にしておいた
*横山夫妻来訪
  昼食時に 山から横山夫妻が下りて来た
  岬町役場の裏から 孝子の森まで 山越えで歩いて来たとのこと
  パオ式秘密基地内で 暖かいと言って弁当を食べていた
  ショウジョウバカマを見てもらったり
c0108460_20062432.jpg
c0108460_20062652.jpg
c0108460_20062295.jpg
  春蘭の道を通って これを作った 久川さんの すごさに驚いていた
  帰りも山越えで 歩いて帰られた
     [ヘリコプターも空で止まっているみたいに見える]
c0108460_20183327.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-03-24 20:28 | 2015年活動状況 | Comments(0)

見守りボランティア    by   (ナベサダ)

平成27年3月23日(月)
自治区内のTさんに、学校見守りボランティアをお願いしましたところ、
快く引き受けて頂いたことを受けて、岬町・教育委員会へ手続き同行したところ、
担当の生涯教育課は日曜日に出る事が多く、変則で日曜日が出勤で月曜日が休みと言う事だ。
行政機関の本来の役目は住民サービスであるならば、交代で一人くらい出られないものだろうか!
f0053885_2062339.jpg
見守りボランティアも高齢化が進み、退任要望が出るのは致し方がないが、
代わってボランティア参加して下さる方が少ない。
現在の登録者は6名なので、1週間に1日だけ下校見守りに立って下さる方は、
何時も募集中だが・・無理な声掛けはしない事にした。
私も後期高齢者を前に・・元気であるとは言え・・何時どうなっても不思議ではない事。
子供の親にも・・の不満が出掛ったので、快く参加いただける方だけにお願いしている次第だ。
元気に笑顔で帰って来る子供たちと会話や挨拶を交わしながら、思い出す昔がある。
みんな立派に育って呉れる事を願いつつ・・。
f0053885_20101239.jpg

・童心に 還って下校の ボランティア
[PR]
by kyousinomori | 2015-03-23 21:09 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)