「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

藪漕ぎでへとへと in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年6月30日(火)曇り 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:50) 参加会員9名 [岡田 立石 谷口州 長原 羽間 久川兼 的羽 柚岡 渡邊] 
c0108460_20331018.jpg
今にも雨が降りそうな曇り空である
外気温22度で 半袖では寒いくらいだ
それでも 山道を歩けば汗ばむ
道端には コクランも咲き リュウノヒゲも白い花を咲かせている
c0108460_20044772.jpg
植えてから13年目のアジサイも満開である
c0108460_20044995.jpg
クサスギカズラもイヨカズラも元気である
*ラジオ体操
*ミーティング
*中央谷道周辺の草刈り・・・[谷口州 長原]
  手前の方は前回刈ってあるが 秘密基地から奥の方の道の周辺を刈り込んだ
c0108460_20043854.jpg
*春蘭の道の枯れ木伐採・・・[岡田 立石 久川兼 的羽]
c0108460_20331389.jpg
  春蘭の道は急なだけに 枯れ木が道筋にあれば危険である
c0108460_20331560.jpg
  細いのや太いのや数本伐採した 全て久川さんがノコギリで伐採した
c0108460_20195737.jpg
  全てにツルが絡まっているので 伐採後の後始末の方が手間がかかる
  少し道にはみ出ている 切り株まで切っていた
c0108460_20200051.jpg
*第1号物置の床張り・・・[羽間 柚岡]
  今までは畳敷きなので土足で上がる部分に合板を置いていた
  あまり見栄えもよくなく 畳もどんどん傷んでくる
  家具の一部を運び出し 今まで使っていた合板をゲタにして
c0108460_20043667.jpg
  その上に新しいカラー合板を敷き詰めた
  食器棚や種々の家具を置いているので 形に合わせて合板を切断する必要がある
  何もなければ簡単な作業であるが現場合わせ作業があるため 結構 手間と時間が掛かる
c0108460_20044113.jpg
c0108460_20330797.jpg
*「みさき里山クラブの歴史」写真掲示板の貼り替え・・・[立石]
  今まで貼っていた写真は 掲示板の中に雨が漏れて 写真は変色してしまった
  それらを全て外して 新規に写真を貼りつけた
c0108460_20044412.jpg
*北尾根新山道候補地探索・・・[岡田 立石 谷口州 長原 久川兼 的羽 渡邊]
  40年間手つかずの尾根なので シダが伸び放題で 背丈くらいもある
c0108460_20195350.jpg
  その中を道に出来る場所を探しながらの 藪漕ぎ行進である
c0108460_20194963.jpg
  先頭は大変な重労働なので 途中で何回も入れ替わって進んだ
  シダで見通しが悪く 下りの予定地よりも 50mほど行き過ぎて後戻りしたり
c0108460_20282261.jpg
  急斜面を木につかまりながら進んだりと
c0108460_20282701.jpg
  我々の孝子の森に まだこんなところがあったのかと驚く
c0108460_20282473.jpg
*和歌山大学「生態環境実験実習」の学生と教授 約25名来訪(14:00~17:00)
  養父教授と懇談しながら 学生たちの実習を時々助言しながら見学
c0108460_20282989.jpg
c0108460_20283132.jpg
  土質調査と植生調査のコラボの可能性も助言
c0108460_20283457.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-06-30 20:37 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年6月30日(火)
~みさき里山クラブ活動日に参加する。
昼前に孝子の森に到着したので、午前中の作業は草刈と片付け作業だったようだ。
f0053885_20251866.jpg

f0053885_202658.jpg

昼からは北尾根新ルートの開拓に向け、シダが2メートル以上伸びた場所も有る中をかき分けて、
概略の道筋を7名で行進したが、尾根から広場へのルートについては、
傾斜が急な場所なので再度検討の必要が有りそうだ。
f0053885_20264513.jpg

先日、遠足に来てくれた多奈川小学校3年生が書いてくれた短冊、
明日から7月と言う事で竹笹に括って立てたが、
明日が雨の様なのでバンブーハウスに仕舞って帰る。
暫くは活動日の度に出して、孝子の森の安全と発展を願う事にする
f0053885_20273618.jpg

今日も和歌山大学の教授と学生が見えて、土質検査や水質検査などの調査研修をしていた。
f0053885_202853.jpg

f0053885_20283552.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-06-30 19:48 | 2015年活動状況 | Comments(0)

ど根性ササユリが盗られてしまった in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年6月23日(火)曇り
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員8名 [岡田 立石 谷口州 長原 久川兼 樋山 的羽 渡邊]
c0108460_22283324.jpg
雨は心配しなくてもいいような すこし少し明るい梅雨空である
小学校に集まった会員は少なかったが
火曜日の活動日としては 比較的多くの会員が集まった
c0108460_22284174.jpg
山への道で悲しいことを見付けてしまった
毎年最後に咲く 崖の岩の隙間に育っているササユリ2株が 探しても見つからない
よくよく観察すると 岩の間の土が無くなっていた
誰かに掘り起こされてしまったようだ 高くて背が足りないはずであるが・・・
岩の隙間に咲く ど根性ササユリを どんな気持ちで盗って行ったのだろうか?
何の感情も持たない悲しい人ではあると 逆に同情したくなる
    [作ね6月27日のササユリ]
c0108460_22283807.jpg
c0108460_22284004.jpg
[昨年7月4日の写真]
c0108460_22284124.jpg
道の斜面の手の届くササユリが最後のササユリとなってしまった
c0108460_22283541.jpg
孝子の森でただ1株だけの「クサスギカズラ」も蕾が出来た
c0108460_22301870.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
*広場周辺の草刈り・・・[立石 谷口州 長原 樋山 的羽]
  梅雨時の草は伸びるのが早い
  広場の周辺の草刈りは こまめにする必要がありそうである
  刈払機5台で四方に分かれて作業で
  桜道入口周辺
c0108460_22302062.jpg
c0108460_22302374.jpg
c0108460_22301551.jpg
 「バンブーハウス」裏側
c0108460_22563526.jpg
c0108460_22563703.jpg
c0108460_22564049.jpg
 ツリーハウス周辺・物置の裏側斜面下側
c0108460_22564291.jpg
c0108460_22581045.jpg
 多人数ですると作業効率も上がる
*花壇の草刈り&整備・・・[久川兼]
  ササユリが終り 草の伸びも目立って来た 草刈りして 土も柔らかくした
c0108460_22563066.jpg
*お弁当タイム
c0108460_22563399.jpg
*和歌山コメリへ資材購入のため軽トラで出動・・・[岡田]
*購入資材の収納・・・[岡田 樋山]
 階段用材料:ガーデントップ 30個
 1号物置床材用 化粧コンパネ 5枚等
 軽トラから下ろし 注意深く収納(ガーデントップは非常に割れやすいため)
c0108460_22581204.jpg
*栗やその他の果樹の消毒・・・[久川兼]
*苗木畑の整備・・・[谷口州 長原 的羽 渡邊]
  ヒノキの苗木畑とクヌギの苗木畑は 草刈りは刈払機が使えないので
  鎌で刈りながら たき火の消し炭を撒いた
c0108460_22581737.jpg
c0108460_22581591.jpg
*尾根道の点検・・・[岡田 谷口州 長原]
  春蘭の道から尾根道に登り  尾根道を一周して展望台まで行く  中央谷道から下りて来る
  途中の歩行に邪魔な枝を剪定しながら歩いた
*和歌山大学「生態環境実験実習」の 学生と教授 約25名来訪(14:00~17:00)
  6月で3回目の実習である
c0108460_23133997.jpg
  学生は2~5人のグループに分かれ 各グループが調査目的を持っている
  孝子の森3ヶ所ほどを5m×10mに区切り 何年にも継続して植生調査をする
グループも居た
c0108460_23134253.jpg
  食べられる植物調査をしているグループもある
  伊豆賀口池のヒシが食べられるも知らなかったようで 我々の助言も大いに役立つようだ
c0108460_23134460.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-06-23 23:18 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年6月23日(火)
高校支援活動~みさき里山クラブ活動日に参加する。
約1時間ばかり遅れて行ったものだから作業は始まっていた。
本日の活動は拠点となっている広場周りの草刈で、草刈機5台の音が谷間に響き渡っていた。
f0053885_21133316.jpg
私が草刈機を使おうとすると、場所的に新たに出す必要は無かろうかとの声なので、
鎌を持って植樹したコナラを見て歩き、自然薯などの小さな蔓が木に絡まっているのを除去して回った。
f0053885_211445.jpg
引き続いて、植樹用に岡田代表代行と故丸山元副代表が育てて持参され、
仮置き場に植えしているコナラの苗周の草を刈取る。
昼からは苗木周りに灰を撒いたが、灰は石灰同様に酸性の強い土壌を中和させる働きが有る様だ。
f0053885_2104247.jpg
今日は昼前には学生風の男性3人が、孝子駅から客山コース~展望台~広場へと下りて来た。
岸和田市から来てハイキングで一回りした様である。
良いハイキングコースとして、広報したら利用者が増える事であろう。
f0053885_2115971.jpg
今日は更に和歌山大学の養父教授他先生方と生徒が見えて、
山の中で食べられる植物調査、水質調査、日照の調査など、
グループに分かれて研修~発表でもされるのでしょう。
来訪者の増える事は、良い方向に向いて流れている証拠であろうか?
f0053885_21153382.jpg

・新緑も深緑も 紅葉も良し 山歩き
[PR]
by kyousinomori | 2015-06-23 22:33 | 2015年活動状況 | Comments(0)

深日小学校と孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年6月22日(月)
深日小学校・学童保育の先生と生徒が、夏休みに孝子の森へ研修の意向を受けたのを機に、
小学校を訪問して新しく校長として赴任された西校長に面会する。
校長先生とは多奈川小学校~淡輪小学校の教頭時代から、声掛け頂いて親しくしているので
少々長話にもなったが、今年も小学校の遠足で孝子の森活用の件で話をする。
f0053885_19495293.jpg
岬町の各小学校と孝子の森との繋がりは、昨年度で実績作りは出来ているので、
毎年途切れる事の無いように願っている旨を話したのは、
深日小学校が少子化の関係で、昨年度は1,2,3年生が一緒に見えたので、
一度行ったから別の場所へではなく、暮らしの原点は自然とのふれあいに有り、
一クラス単位でも良いから継続を基本にお願いする。
今年の新1年生は極端に少なく7名だそうだ。
ドッチボール等のように対抗試合の遣り難さ、
クラス変更が出来ないので、いじめの無い様にクラス指導が要る様である。
f0053885_19502144.jpg

・春夏秋冬 自然は暮らしの 原点よ
[PR]
by kyousinomori | 2015-06-22 22:47 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

身辺を少しは片付けなければ・・・ in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年6月19日(金)曇り
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20)参加会員11名 
[岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 的羽 柚岡 渡邊] 
曇り 時々小雨の天気予報である
常連の会員が集まり山へ行く
伊豆賀口池手前のアジサイが 今が満開で非常にきれいである

c0108460_20564399.jpg
花も大きく 色も鮮やかである
c0108460_20564896.jpg
あまり手入れもされていないが 13年間咲き続けている
人間があまり関与しない方が いいのかも知れない
c0108460_20564686.jpg
自然のササユリも開花が非常に遅い・・・今開花したのや まだつぼみもある
道の斜面なのでイノシシの被害からは助かっている
c0108460_20563693.jpg
c0108460_20563956.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
c0108460_20564166.jpg
*広場周辺の草刈り・・・[谷口州 西山 的羽 柚岡]
 刈払機4台を駆使して 広い範囲を東西南北に分かれて 効率よく刈っている
c0108460_20590419.jpg
c0108460_20590174.jpg
c0108460_20585921.jpg
 特に西斜面の 西山さんは 急斜面の草刈りだが 作業スピードは速い
c0108460_20590685.jpg
c0108460_21095255.jpg
*道路脇の山野草群生地のススキ・笹の刈り取り・・・[渡邊 立石]
 ヒメハギ・センブリなどが期待できる場所だけに 雑草的存在は手鎌で刈り取る
 今はオカトラノオが満開だ ヒヨドリバナやムラサキニガナも楽しみだ
c0108460_21095496.jpg
*春蘭の道入口整備・・・[岡田 羽間 久川兼]
 春蘭の道入口付近が 細い雑木で やや暗い感じ
 それらを全て伐採し 明るくし 少しすっきりとなった
c0108460_21094964.jpg
*パイプハウス等の物置の整理・・・[徐 谷口眞澄]
 雑然と物を入れているのを 柱に吊ったり 同じものをまとめたり 
 不用品は廃却したり大掃除
c0108460_21110044.jpg
c0108460_21110527.jpg
*ショウジョウバカマ育成地の草引き・・・[立石]
 落ち葉の腐葉土を残し 雑草を全て引き抜き
c0108460_21110781.jpg
*里芋畑の整備・・・[久川兼]
*薪の積み上げ場所 & 広場周辺の整理・・・[全員]
c0108460_21100149.jpg
*ハイジのブランコ支柱の腐食部分の補強・・・[岡田 他]
c0108460_21110271.jpg
*ミーティング
 大阪さともり地域協議会「現地視察会」 迎え体制の詳細打ち合せ
c0108460_21095978.jpg
c0108460_21095799.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-06-19 21:17 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年6月19日(金)
高校支援活動では草刈活動の報告及び山海人プロジェクトの件にて会話~みさき里山クラブ活動日に参加する。
f0053885_2034154.jpg

本日の孝子の森の活動は、広場周りの草刈&パイプハウス内の整理などを行った。
f0053885_20343494.jpg

f0053885_2035034.jpg

f0053885_20374122.jpg

f0053885_20381270.jpg

広場を中心に一回りしてみると。
アサギマダラの大好物の花・ヒヨドリそうバンンナが沢山芽を出している。
海を渡る蝶として有名なアサギマダラが今年も来てくれるだろうか?
f0053885_2035405.jpg

7月4日は大阪さともり協議会の参加団体の視察訪問予定があり、
案内を3グループ編成で分けて、ルートは春蘭の道~尾根を歩いて展望台へ~
尾根コースを途中までバックして~リョウブ谷コースで下山~パイプハウス内で交流の計画である。
f0053885_2036374.jpg

案内役の一人に指名されていたが、気づいてみると望海坂自治区・恒例の七夕祭と日時が重複、
しかも「おもちゃ作り工作」の指導担当役を受けており、
早くから予定記入のカレンダーには、「大阪さともり視察訪問」と記入していたが、
七夕祭は毎年の恒例行事で、工作指導担当が今のところ見当たらず、代役無しでは致し方ないところである。

・来訪者 ありてお山も 活性化
[PR]
by kyousinomori | 2015-06-19 19:46 | 2015年活動状況 | Comments(0)

岬高校支援活動 & 故郷~歌謡祭生中継    by   (ナベサダ)

平成27年6月17日(水)
高校支援活動の一環で、昼から見先氏と食用油用「菜の花畑」の草刈を行った。
f0053885_21131783.jpg
半分は7月度に2年生の農業体験(希望者2名)用として残した。
ところが・・帰ろうとした時・・見先氏の車が田圃に移動しすぎて動かない!
雨上がりの田圃に水が有ったので、タイヤが取られて動けば動くほどはまり込んだ。
ジャッキで上げて石を詰めたがスリップは止まらない!
結局はJAFを呼んで何とか抜け出したが、レッカー車が近くまで入れずに苦労した。
f0053885_21143256.jpg
出張費を含めて幾ら掛かったかは知らないが、自己責任とは言え・・
ボランティア活動の厳しいところである。

“今夜8時頃に関西テレビ・水曜歌謡祭2時間昭和~平成名曲だらけ本人生で熱唱”に、
私の故郷(島根・邑南町)から、さだまさしが来て中継で歌うから見てね!とのメールが届いた。
午後8時20分頃~現地・神社を舞台にして、スタジオには地元出身の若者を招き、
さだまさしの熱唱と参加者の合唱が一体となり、
良い時間帯に・・実に味のある雰囲気で生中継された。
f0053885_2117985.jpg

f0053885_21253340.jpg

f0053885_21312219.jpg

f0053885_21315874.jpg
島根と広島の県境にある過疎の山村だが、随分前から「子育て日本一をめざして」の大きな看板を掲げて、
前向きな取組が注目を集めており、度々マスコミにも取り上げられている。
町の活性化には、一歩前に出る取組工夫が要るものだと思う。

・故郷に 帰ると同期 皆元気
[PR]
by kyousinomori | 2015-06-17 21:48 | 岬高校関係 | Comments(0)

雨で孝子の森の活動は中止と思ったが・・・?     by    (TATE-misaki)

平成27年6月16日(火) 曇り・雨
c0108460_17210276.jpg
みさき里山クラブ定例活動日である
7時に起きて外へ出たら 雨がポツリポツリと降り出していた
こんな天候なら活動日は中止と勝手判断
c0108460_17205779.jpg
10時過ぎ頃から 本格的に降り出したので 念のため久川さんに電話したら 
「今 孝子の森だよ! 6人も来て草刈りしてるで!」とのこと
 (徐 谷口州司 谷口眞澄 長原 久川兼 的羽)・・・(遅れて 岡田さんも参加したとか)
 ・・・(和歌山大学「生態環境実験実習」の学生も20数名は参加したらしい)
c0108460_17205140.jpg
雨になるのは分かっていても みさき里山クラブの会員はこれだけ集まる
和歌山大学学生も雨でも山での学習は中止しないと言う根性がある
c0108460_20011275.jpg
「雨に濡れて 風邪をひかないように 早々に切り上げてください」と おざなりのことを言って電話を切ったが・・・
中止と自己判断した 私などは恥ずかしいくらいである
c0108460_20011631.jpg
9時ごろは 一旦雨も止んでいたので 罪滅ぼしに我が家のボランティア活動
月桂樹とビワが高く伸びすぎたので 大幅剪定をした
c0108460_17205482.jpg
月桂樹は剪定しても上へどんどん伸びるし ヒコバエもどんどん出て来る
ビワは高くなり過ぎて 上の方の実は収穫できない
摘果や袋掛けがやりやすいように 低く育てる方針に変更した
c0108460_20011490.jpg
そのため どちらも背丈くらいで剪定てしてやった
その近辺のナツメやビワの自生苗も上部を剪定して あまり伸びないようにした
10時過ぎから 本格的に雨が降り出したので作業を中断した
c0108460_17210058.jpg
「ナフコ:阪南スカイタウン店」へアッシー君同伴で 園芸資材を買いに行った
バーク・火力乾燥鶏糞・赤玉土・野菜の土・腐葉土等16袋を注文
マイカーが小さくなったので車には詰めないので配達を依頼
配達料740円で木曜日には届けてくれる・・・(明日は不在のため変更依頼した)
重い荷物を自分で上げ下ろしをすることを考えたら これくらいの配送料アップは安い物だと なまくら判断
c0108460_17204901.jpg
帰りは岬町を通り越して和歌山市まで行く
「イオンモール和歌山店」和歌山大学駅前にあり 車で行くのは初めてである
c0108460_17465161.jpg
ぐるりと山側に沿って走って駐車場に止めたら そこは4階屋上になるようだ
c0108460_17464358.jpg
買い物は そこから下へ降りる必要がある
1~3階がショッピングフロアーになっていて たくさんの店が入っている
c0108460_17464576.jpg
丁度昼時になったので フードコートへ行ったが その広いのには驚いた
その上 テーブルや椅子も安物のパイプ製でなく 本格的な立派な物であった
間隔も広く取り ゆったりとできる 4人席が中心であるが
c0108460_19562170.jpg
 
グループ人数に対応できるよう いろんなのコーナーがある
平日ではあるが お客は多く 奥の方のテーブルは ほぼ満席に近い
窓際の席を確保し (炭焼き牛たん「仙台なとり」)の定食にしたが(¥1400)
c0108460_19561914.jpg
c0108460_17464898.jpg
牛たんは タレがいまいちで それほどおいしいとは思わなかったが
c0108460_19562627.jpg
麦飯とろろと白菜の浅漬けは おいしかった
c0108460_19562341.jpg
その後は 私はお目当てのめがね屋「JiNS」へ入り込み 眼鏡の選定
アッシー君は自由に好きなところへ買い物&見学に行ったが 歩き過ぎて足が痛いとぼやいている
ジェイアイエヌは安くて上質で早いが売り物の眼鏡店である
c0108460_19562823.jpg
30年以上使っている 作業用の眼鏡のレンズが外れてしまって ネジがダメなので修理不能
新規調達することで検眼してもらい チタンフレーム 乱視レンズ付きで 
¥14800+税 1週間後に完成は 安くて速い 
ついでにパソコン専用の中近レンズ付きも注文したが レンズはHOYAである 
¥4800+税 で30分待ちで持ち帰れた
軽くて顔にフイットしており 今のところは問題がない
c0108460_20011814.jpg
雨の中 孝子の森ではどうしているかなと考えながら 14時過ぎに孝子駅を通って帰って来た
c0108460_19561738.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-06-16 20:06 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

汗びっしょりの作業 & お見舞い     by    (TATE-misaki)

平成27年6月12日(金)② 雲り・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日(9:20~13:00)
*クヌギ谷のシダ刈り・・・6名
  刈払機4台稼働 後は手鎌で対応
  雨の後の蒸し暑さは 今日は特に厳しかった
  全員蒸し風呂に入ったように汗びっしょり

c0108460_23440623.jpg

c0108460_23440986.jpg
*里芋畑横のネズミモチの伐採・・・3名
  合歓の大木の下にあり 畑の日当たりも悪くしていた
  畑側に倒せば簡単であるが 反対側に倒そうとするので やや苦労していた
  枝が繁殖していたので 後の枝の整理が大変である
c0108460_23441233.jpg
c0108460_23435831.jpg
*弁当はパイプハウスで
  「バンブーハウス」は子どもたちが利用していた
  やはり部屋の中は蒸し暑かった
*数人が午後は何かと所要があるので 今日の活動は昼までとなった
*山ミミズ(シーボルトミミズ 方言:カンタロウ)50㎝以上はあるのかも
 孝子の森の畑の周りの主かも・・・?
c0108460_23440496.jpg
日赤和歌山病院へお見舞いに訪問(13:40~14:20)・・・[徐 立石 西山]
c0108460_23472227.jpg
c0108460_23472588.jpg
*みさき里山クラブ会員 Sさんが大怪我をした
 6月8日(月)に西山さんと一緒に駐車場の草刈りが終り 
 駐車している車の保護をしていたシートを外している時に 
 車止めに足を取られ膝をついた
 左足の膝の皿が真二つに割れて離れてしまったらしい
 砕石バラスの尖った石に膝を打ち付けたとか
c0108460_01062628.jpg
 歩けないので携帯電話で救急車を呼び日赤和歌山へ運びこまれた
 応急処置でギブスを嵌め その日は歩いて電車で自宅まで帰ったとか
 再度入院して11日に皿をボルトで留める手術が成功したようだ
 左足は大きなギブスで固定されているが 歩行器でゆっくりとは歩ける
 10日ほどで抜糸できるので その後は退院できる予定とか
 しばらくリハビリが必要だと思うが・・・
 足以外は きわめて元気そのものである・・・やや安心した
 今日も帰りは歩行器で見送りに室外へ出てきてくれた
c0108460_23472700.jpg
*第2阪和国道現場を見学
  徐さんが横道にそれて 国道工事現場の側を走ってくれた

  養父教授が関わっている 川の改修現場も見た
c0108460_01063137.jpg
c0108460_01063314.jpg

  何だかまだまだ工期が掛かりそうに思う
c0108460_01062187.jpg
*怪我をした駐車場の現場検証(15:15~15:25)・・・[徐 立石 西山]
 現場は車止めの後ろが斜面の土手なので やや狭い場所で作業をしていたことはわかった
 どんな砕石バラス化と意思をチェックしていた時に 徐さんが黒曜石を見付けた
 よく見ると その辺に一杯転がっている わずかの時間で10個以上拾った
 黒曜石とは火山ガラスで古代から石器の材料にされてきた
 この近辺にあるような材料ではない
 非常に硬い材料で 尖った部分では何でも切れるらしい
 自動車のタイヤも例外ではないと思う
 なんでこのような異質の石が ここにばらまかれているのかは不思議である
 
c0108460_01062424.jpg
 
 

[PR]
by kyousinomori | 2015-06-12 23:36 | 2015年活動状況 | Comments(0)