「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

岬高校「山海人プロジェクト」の植樹予定場所のシダ刈り in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年10月30日(金)曇り・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員7名 [岡田 立石 谷口州 谷口眞 西山 久川兼 渡邊] 

c0108460_21253220.jpg
朝は曇っていたが昼前からは晴れて来た
気候は最高であるが 各地でイベントも多く開催される
そのため今日は会員の不参加者が多く 火曜日並みの7人であった

孝子の森への道筋も今は花は少なく クサスギカズラの面白い種が癒しだ

c0108460_21252636.jpg
c0108460_21252838.jpg
しかし孝子の森のリョーブ道に センブリが7株も咲いていた
c0108460_21283568.jpg
c0108460_21284164.jpg
c0108460_21283702.jpg
c0108460_21283913.jpg
c0108460_21283239.jpg
昨年までは進入路の側に咲いていたが 今年は山登りをして 
標高130m位で咲いている どうやら半日蔭位が好きなようである
クヌギ谷の上部で咲いていた黄色い花は アキノキリンソウでもなさそうだし
ナルトサワギクにやや似ていて きれいであったが・・・
c0108460_21444848.jpg
モチツツジが狂い咲きしていたし
c0108460_21444638.jpg
c0108460_21444374.jpg
 ツワブキも標高120mで咲いている
c0108460_21355799.jpg
毎年違った山野草が見られるのも 楽しみの一つである
柿は鈴なりだし 紅葉も始まった 孝子の森の秋も終わりのようだ
c0108460_21403432.jpg
c0108460_21312102.jpg
c0108460_21311962.jpg
c0108460_21444001.jpg

*ラジオ体操

c0108460_21253069.jpg
*ミーティング
*北尾根新山道作り・・・[谷口州 西山 久川兼 渡邊]
  新山道のルートは決まった
c0108460_21360070.jpg
c0108460_21360219.jpg
c0108460_21355070.jpg
  しかし斜面の道は急傾斜で 各所で頑丈な土留めが必要である
c0108460_21312950.jpg
c0108460_21312629.jpg
  桜の枯れた大木の芯だけを探す 見つかっても細すぎて
  杭に適してるのが多いが 太いのは なかなか見付からない
  それでも執念で各所で見つけていた
c0108460_21355271.jpg
*孝子の森チェック・・・[岡田 立石]
  センブリを観察し 
  ウラジロノキの赤い実が 沢山根元に落ちているのを拾い集めた・・・苗を育てることに挑戦
  植樹したコナラ・クヌギをチェックし 自生の松を確認
  岬高校の植樹場所の確認も出来た
c0108460_21312429.jpg
*岬高校「山海人プロジェクト」の植樹予定場所のシダ刈り・・・[谷口州 渡邊 岡田 立石]
c0108460_21403858.jpg
  ここのシダは まだ小さいが 植樹するには邪魔になる
  リョウブ上道と下道の間の尾根道沿いの草刈り作業
c0108460_21402982.jpg
  刈払機2台と手鎌で対応
c0108460_21403602.jpg
c0108460_21402779.jpg
*広場周辺の草刈り・・・[谷口眞]
 刈払機では刈れないテーブルやベンチの足元を中心に作業
*料理部・・・[谷口眞]
  昼食の味噌汁炊き
  コーヒータイムの準備
c0108460_21252428.jpg
*ミーティング「バンブーハウス」
 ①11月~12月の火曜日定例活動日を振り替えて
  水曜日を多奈川財産区「竹の里」の竹伐り日とする・・・うみべの森を育てる会との協働作業
②11月3日(火)10:00~ 於:「仁べ」
 11月度運営委員会
③11月18日岬高校サポートの午後
 手づくり広場用 ツル採り・・・13日・20日もツル採り
c0108460_21403154.jpg
c0108460_21444341.jpg
  


[PR]
by kyousinomori | 2015-10-30 21:53 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年10月30日(金)
高校支援活動~みさき里山クラブの活動に遅れて参加する。
そろそろ渋柿も色付きはじめ、落葉のシーズンを迎えようとしている。
f0053885_20241428.jpg

f0053885_20245379.jpg

孝子の森へ到着すると、今日の参加者は少なく7名であった。
聞くと・・長生会の運動会や地域の自治区・交流会と重複したらしい。
私の参加には、下記の打ち合わせ事項もあった。
f0053885_202782.jpg

・11月6日(金)の「大人の林間学校」の約30名の対応確認の件
 食事は、弁当+ピザ焼き、焚き火で鯵の干物焼き付き
 サポートメンバーは4名:、徐、立石、新野、渡辺
 活動日なので、植樹場所の穴掘り作業等
・「27年度アクティブシニアがあふれる大阪事業」の件
 1月中旬頃を目途にボランティア入門講座を岬町内で開催の件、
 関係者と連携の積りで有ったが、
 今日は参加者不足で具体的な話は進展せず。
・多奈川財産区・竹林から、
 孟宗竹を必要な長さに切って運び出しの件、
 11月4日~毎水曜日に作業する事として対応の予定で、
 今日の欠席者と連携の件
・みさき里山クラブ・運営委員会:
 11月3日午前10時~中華厨房「仁べ」にて
f0053885_20284628.jpg
本日の作業は、北尾根広場までの道づくり作業準備と、
岬高校・山海人プロジェクトの植樹場所の草刈作業である。
私は草刈組で、岡田代表代行の計画場所で草刈作業を谷口氏と行った。
f0053885_20381380.jpg

f0053885_20385533.jpg
全部で6クラス×6本+αで、次回は40か所・仮の穴掘りをして置く積りで有る。
f0053885_20374093.jpg
11月23日「孝子の森・手作り広場」の蔓のある場所を確認がてらに、アケビを見つけて7個取って来たが、
野鳥に突かれた跡があり、広場内の椅子の上に置いて帰った。
イノシシが喜んで食べてくれるかな?次回行った時が楽しみである。

・山の幸 猪さんどうぞ 置いて帰路
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-30 20:55 | 2015年活動状況 | Comments(0)

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年10月29日(木)
気持良い秋空に恵まれて、今日は淡輪18区・岬陵クラブのメンバー12人が、孝子の森へ来てくださいました。
話には聞いていたが・・一人を除いて、孝子の森に来るのは初めての方々である。
車4台に同乗して孝子小学校へ到着。
みさき里山クラブメンバーと合流、サポートメンバー6名(岡田、谷口、久川兼、久川恵、丸山、渡辺)
早速、孝子の森へと案内しながら向かう。
途中の中孝子地区・川沿いの古い石垣や実った柿は絵になる風景である。
f0053885_2011329.jpg
山に入ると少し温度も変るが・・空気も香りも山歩きの感覚に変わる。
昔は田圃で有った山裾は林に変わっているが、竹藪・栗のイガ・ドングリを見ると、懐かしい里の風景が浮かぶ様だ。
伊豆賀口池からの道は、里山クラブの皆さんが開発した場所である。
クサスギカズラ、アケビの実り、大きくなったウドを見ながら、孝子の森・広場に到着する。
f0053885_20121115.jpg

f0053885_20125728.jpg

f0053885_20134353.jpg
久し振りだな~と言いながら、焚火を囲んでひと休み。
昼食には未だ早いし展望台行きを提案すると、足の悪い一人を残して全員が行く事になった。
自家製の杖を準備して登る。
f0053885_20145273.jpg
途中では岡田代表代行の案内で、里山の興味深い話を聞きながら登るうちに尾根に着く、
此処からは平坦な道となり・・間も無く展望台に到着する。
f0053885_20153049.jpg

f0053885_2016981.jpg
山の上に手作りの展望台を作った話をすると、土台も木々もどの様にして運んだのか?聞かれる方も有ったが、
土台の砂利や小石にセメント材はリュックで、角材は担ぎ上げた話をしながら、
寒い1月~3月に掛けての作業であったと・・我々も当時を思い出した。
f0053885_20165661.jpg
展望台からは遠望は今一だが、淡路島や神戸方面が微かに見える~
周り一面が緑一色の自然林が良い、岡田代表代行と久川長老が展望台での案内役だ。
f0053885_201968.jpg
あれが「孝子観音」「ノーリツ鋼機・風車」「関空土取りの跡地」話は尽きないが・・
昼食が待って居るので、尾根沿いに歩いてリョウブ林を回って下山した。
f0053885_20201570.jpg

f0053885_20211835.jpg
留守役は味噌汁づくりも兼ねて久川夫人と丸山さん、焚火当番役は谷口氏であった。

昼食は気心の分かった方々であろう・・和気藹藹の会話が飛び交う。
久川夫人の「イタドリの佃煮」は、シャキシャキ感が有って本当に美味しく頂く。
味噌汁には孝子の森で獲れた里芋が入っている。
久川長老の作られた今年最初の収穫芋だけに、やんわりと粘りも有って旨い。
f0053885_2022524.jpg
午後1時10分から、私の出番で徐代表から「秋の七草」の話をするように・・
指名が有ったので、私なりに作った資料を配布して話を始めた。
f0053885_202250100.jpg
最初に
孝子の森の作業開始が平成14年の11月で、私が岬町に来て望海坂の仮契約をした時
孝子の森・正式発足が平成15年4月で、私の居住する望海坂自治区スタートで、
初代の自治区長を引き受ける事になった経緯も含めて、不思議な繋がりが有った話をする。
f0053885_20251362.jpg
「秋の七草」講座
春の七草は食用で、秋の七草は鑑賞用で有る事
覚え方は:お・す・き・な・ふ・く・は・と頭文字を覚えて置く事
:オミナエシ(女郎花)・・・黄色い円錐状の花が咲く
:ススキ (簿・芒)・・・尾花とも言い、茎の先に花穂を付ける、葉の縁は刃状で要注意
:キキョウ(桔 梗)・・・蕾は花弁が風船状で繋がっている、裂けて星形の花が咲く
:ナデシコ(撫 子)・・・古くから園芸品種で四季咲き、女子サッカーにも名が採用
:フジバカマ(藤 袴)・・・小さいピンク色の花、ヒヨドリバナとアサギマダラ蝶の事
:クズ ( 葛 )・・・蔓は地面を這う、根は芋状で食材のくず粉や漢方薬になる
:ハギ ( 萩 )・・・秋に枝の先端が多数花芽を出しピンクの花が咲く、盗人萩の事
其々の花言葉の話
つもり十か条を一緒に読み上げて、当たっている人手を上げて下さい!
笑い乍ら全員の手が上がった所で、私の講義は終了とさせて頂いた。
全員でコーヒータイムとして、本日の孝子の森散策の行事は全て終わりとなった。
f0053885_2026562.jpg

f0053885_20312698.jpg
参加者からは、初めて来たけれども・・同じ町内にこんな素晴らしい場所がるのは知らなかった!有難い言葉を頂きました。
f0053885_2027303.jpg
・酸素生産 大きな工場 町の山
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-29 20:19 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

淡輪小学校2年生遠足の感想文が届きました(孝子の森遠足)    by   (ナベサダ)

平成27年10月28日(水)
高校支援活動の空いた時間帯を使って、多奈川財産区・竹林へと走る。
f0053885_19464473.jpg

場所は関西国際空港第2飛行場:埋立地の土取場の一角の山手が、作業されている場所である。
竹林手前から跡地を見ると、殆どが太陽光発電パネルで埋まっている。
上から見ると・・誰か?言って居られたが、パネル板が池みたいに見える。
f0053885_19471731.jpg

作業場では、チェンソーの音が竹林の谷間に響いて、何処で作業されているのかが直ぐに分かった。
今日は廣田氏に依頼した孟宗竹の必要数と入山の日程表を持参する。
11月4日をスタートに、来春1月度迄は竹切り作業の予定である。
f0053885_19475686.jpg

今日の夕方に郵便受けを見ると、淡輪小学校2年生の1組・2組の学級通信と共に、
先生のお手紙と生徒全員のお手紙が入って居ました。
孝子の森・遠足の楽しかった思い出が、いっぱい・いっぱい書いてありましたので感激いたしました。
イノシシの話、展望台でウラジロ飛ばし、ピョンピョンかえる、冒険コースでロープで下りた事、
ブランコ、ロープで斜面上り、ツリーハウス、丸太切り、ヒコーキ飛ばし、柿を取ってもらった事、
ドングリを沢山拾った事等々、沢山の思い出が有ったようだ。
f0053885_20544641.jpg

f0053885_2057012.jpg

f0053885_19484542.jpg

自然と子供たちのふれあい体験は、大きくなっても頭の何処かに残っているものです。
私の体験でも・・小学校の時の遠足で、お山の天辺でおにぎりを食べた思い出がある。
あれから何年たったであろうか・・印象深い思い出は何時までも残るものです。
活動日には持参して、みんなに読んでもらう積りにしている。

・山登り 幼き思い出 今も尚
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-28 22:31 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

北尾根新山道作り 第4日目 in 孝子の森

平成27年10月27日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員7名 [岡田 立石 長原 久川兼 的羽 柚岡 渡邊]
朝晩の冷え込みはきつくなった 昼間は やや暑いくらいに感じる
今は寒暖の差が激しい 時季かも知れない
c0108460_18251752.jpg
今年は実になるものが大豊作のようだ
孝子集落の柿やミカンも鈴なりである
c0108460_18251953.jpg
孝子の森のコナラは 全てドングリが一杯実って
森全体にドングリがちりばめられている
ツリーハウスなどには 大きなドングリが こつんこつんと大きな音をさせながら落ちて来る
ツリーハウスの周りは どんぐりの絨毯である
春蘭の道の階段も全てドングリが敷き詰められた
c0108460_18270731.jpg
そのドングリが今まで見られなかった大粒ばかりである
冒険ルートの入口に柿の木が7~8本も群生しているのも今まで知らなかった
c0108460_18270511.jpg
今年初めて どの木も実がたわわに実っているので初めて気が付いた
c0108460_18270365.jpg
サギマダラも早朝には来てくれていたようだ
植物や昆虫は まだまだ秋を満喫しているようである
*ラジオ体操
c0108460_18252288.jpg
*ミーティング
*竹伐り作業の打ち合せ・・・[岡田 立石 渡邊]
  3mの竹が 孝子の森180本 うみ森 350本いる
  多奈川財産区「竹の里」で 毎週水曜日午前中に孟宗竹を伐採をしている
  その竹を頂き 我々が3mに切り運び出す
  11月~12月の毎週水曜日を作業日とする
  (11月18日は岬高校山海人PJなので除外)
  孝子の森は火曜日の定例活動日を振替検討する
  (うみ森も木曜活動日を水曜日に振り替える検討が必要)
  竹伐り用腰ノコギリ 6丁は うみ森が購入する
  11月4日の作業状況を確認して その後の詳細作業は決める
*薪の整理・・・[長原 久川 的羽 渡邊]
  先日剪定したケヤキの薪を整理 従来の積み場に上乗せした
c0108460_18251485.jpg
c0108460_18250848.jpg
*ベンチの防腐剤塗り・・・[柚岡]
  先日製作した廃材利用ベンチに 防腐剤を塗布して耐久性を持たす
c0108460_18251112.jpg
*北尾根新山道作り (第4日目)・・・[立石 長原 久川 的羽 柚岡]
c0108460_18331730.jpg
c0108460_18331975.jpg
c0108460_18332117.jpg
c0108460_18332513.jpg
  「バンブーハウス」近くから登り口を作る
  シダ刈りの終わった跡をルートに沿って腐葉土を取り除き根切りし
c0108460_18332354.jpg
  その後をツルハシで30㎝位耕していく
  約25m位の整地は完了した
c0108460_18332728.jpg
c0108460_18331574.jpg
c0108460_18270167.jpg
 
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-27 18:39 | 2015年活動状況 | Comments(0)

孝子の森・秋の風    by   (ナベサダ)

平成27年10月27日(火)
みさき里山クラブ活動日に参加する。
今日も色々と打合せ事項もあった。
f0053885_20251988.jpg
・バンブーハウスの屋根葺き替え用の孟宗竹、多奈川竹林組合に依頼分の切り出し作業の件、
11月度~竹林組合活動日(毎・水曜日)に合わせて、「みさき里山クラブ」の活動日(火)を毎水曜日として竹林作業に充てる。
それに伴いチェンソーにするかノコギリにするかの検討結果、
斜面・初参加者や危険度や傷害保険の事など、総合的に判断してノコギリで対応する事とした。
・岬町役場ホームページ内の観光協会とみさき里山クラブホームページをリンクの件
ホームページ用・写真を立石氏から預かり本日持参した。近日中に添付される予定である。

孝子の森広場へは、岡田代表代行の車で皆より一足早く到着、
シンボルのケヤキを剪定した後の広場は、太陽が射して一気に明るくなった感が有る。
f0053885_202673.jpg
今日の参加者は7名であったので、北尾根広場までの新道づくりの予定であったが、
先に広場内のケヤキ剪定後の後片付けから始まった。
広場内の南斜面沿いに、綺麗に揃えて積み上げる。
~雨濡れ防止用のブルーシートを掛ける~紐で縛って荷崩れ防止対応をして終了。
f0053885_20271259.jpg

f0053885_2142949.jpg
柚岡氏は手作りした椅子の防腐剤を塗る作業である。廃材を使って上手に仕上がっていた。

孝子の森もすっかり秋である。
風で木が揺れる度にドングリが落ちる。
ツリーハウスの波板の上に落ちると大きな音がする。
イノシシはドングリを食べないのか?農産物を食べて贅沢になったのか?沢山落ちているのに・・・。
柿が高い所で実っているが、完熟するまで小鳥たちも待って居るのだろう。
今年は本当に実りの秋でもある。
f0053885_2031018.jpg

私は広場内の清掃をして、昼からは役場にて「孝子の森・手づくり広場」の回覧用チラシ作り、
岡田氏、丸山さん、私とで、岬町内の自治区毎に、配布枚数と依頼書を添付仕分けする。
結構時間が掛かるので、役割分担で良い対応が出来たかと思う。

・実る枝 風に揺られて 深む秋
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-27 18:35 | 2015年活動状況 | Comments(0)

助成金の中間報告書作成に専念中     by    (TATE-misaki)

平成27年10月26日(月) 晴れ
c0108460_17001472.jpg
「平成27年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」の助成金を
「みさき里山クラブ」と「うみべの森を育てる会」の両方が貰っている
c0108460_17001169.jpg
その両方の事務処理や報告書作成を担当しているものだから 昼間より パソコン対応の夜の方が忙しい
毎回コツコツと処理して居れば 締め切りに大作業をする必要がないのだが
締め切りは もっと先だ 先だと 普段は手抜きしている
c0108460_17000940.jpg
そのツケが溜まって 9月中間締めの報告書作成が 10月末の目前に迫って 慌て出した
c0108460_17001625.jpg
会員にお願いしている書類が揃ったのが9月20日だったとは 単なる言い訳である
c0108460_17001979.jpg
大体書類は出来ていたが チェックが出来ていなかった
改めてチェックすると書き直す書類が多々出て来た
c0108460_17013453.jpg
提出書類も途中でちょこちょこと書式変更がある
今までは作業に参加した人員数だけで良かったが 途中から 森林保全の作業をした人数と そうでない人数に分ける指示も出て来た
c0108460_17013190.jpg
数字をいらっていると 合計数が違ってきたりして 何度もチェックする羽目になる
一度作成したら 間違いがないとの完璧な書類作成が出来れば 時間の無駄にはならないのだが・・・
c0108460_17002137.jpg
毎日無駄な繰り返しが多い 歳頃になったのが困りものである
今朝の3時ごろまで真面目にパソコンに向い
今日も朝9時ごろ起きてからは パソコンと書類のにらめっこの連続で
要約 14時前に郵送できる段取りまで 辿り着いた
c0108460_17013891.jpg
それも書類不足や 書類不備の指摘は覚悟の上である
3年間同じことをやって来たのに 1年前の手順を 殆ど忘れているのが困りものである
次は10月分の助成金関係の報告書書類作成に掛かる必要がある
c0108460_17013674.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-10-26 19:34 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

秋の七草・・・勉強中    by   (ナベサダ)

平成27年10月26日(月)
今日は、徐代表から「秋の七草」についての宿題を頂いたので、
私なりに話が出来るように、七草を調べて纏めを行った。
(オミナエシ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、フジバカマ、クズ、ハギ、)
f0053885_19413982.jpg

春の七草は食用であるが、秋の七草は鑑賞用である。・・等々、
本番でどうなるかは分らないが、資料を見ながらでも説明できるようにはしたいと思っている。
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-26 18:54 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

「2016新春里海海まつり」第2回実行委員会打ち合わせ会 by (tate-misaki)

平成27年10月24日(土) ② 晴れ
「2016新春里海海まつり」第2回実行委員会打ち合わせ会(19:00~20:30)
  …せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室
c0108460_22312981.jpg
参加者 実行委員16名 事務局公園事務所 6名
議長:井澤実行委員長
⑴ ポスター選定
  候補作品       「A」
c0108460_22312139.jpg
             「B」
c0108460_22312324.jpg
               「C」
c0108460_22312563.jpg
 3点から実行委員の無記名投票で決定
  A=1 B=10 C=5
  (私はいずれも迫力がなく ごちゃごちゃしているので ナシと投票したが…)
  テーマは「はんなん・みさきがんばれ」は踏襲するが 地方創世の言葉を組み合わせたものを付け加えたい⇒委員長に一任
⑵ プログラム、模擬店について
  *岬ライオンズクラブは 今年はビンゴの景品(5万円)を協賛できない
   …ライオンズは周年記念の大イベントを企画するため予算が足りなくなっている
  *演武出演者に案内状提出済み⇒17団体…1団体辞退
  *模擬店には これから案内状を出す⇒昨年と同条件(上限300円は維持)
    保健所関係が より緻密になってきているので 詳しく打ち合わせをする
  *非常食400色は今年はないものと考えて進める
  *放送設備の不良⇒増設スピーカーを使わないことで対応
  *「海に吼える」時のリーダーは未定
c0108460_22312770.jpg
⑶ 予算について
  *公園協会からの助成金35万円と繰越金2万円 合計37万円の予算でスタートする
  *ビンゴ用景品5万円の捻出方法
   のぼりを今年は追加製作しない→▲16000
   委員・来賓の昼食は不要→▲14500
   広告宣伝費でチラシのネット印刷等の利用で→▲20000
   これで何とか5万円は捻出できる
⑷ その他 
  *案内書は正面の一か所だけにする→裏側にはプログラムだけ置く
  *空いた場所は 食事用の机を増やす(椅子は置かない)
  *アンケートは 中止する方向で検討
  *公園使用許可は下りた
  *次回打ち合わせ会 11月21日(土)(19:00~21:00)
c0108460_22313133.jpg
   
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-24 23:12 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

ケヤキの大剪定 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年10月23日(金)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員15名 
[雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 新野 西山 久川恵 久川兼 的羽 柚岡 渡邊] 
秋晴れで寒暖なし 会員も多く集まる
特に 徐代表の「里山講座」のある時は 参加会員が多い
*徐代表の「里山講座」(午前中)・・・[全員]・・・「パイプハウス」
  「秋の七草」の詳細な説明
  覚え方⇒「おすきなふくは?」
  ・・・おみなえし
  ・・・すすき
  ・・・ききょう
  ・・・なでしこ
  ・・・ふじばかま
  ・・・くず
  ・・・はぎ
*ケヤキの伐採・・・[男性部11人]
    [9月22日のケヤキ]

c0108460_02430899.jpg
  2004(H16)年2月26日に ケヤキ×2 ヤブツバキ×5 アラガシ×2 他を植樹した
  同じ時期に アジサイ×40 レンギョ×32も植樹した
  その時のケヤキが広場で12mにも成長した
  冬場に日陰を作ることと たき火の上に覆いかぶさって来たこととで
  4.5mまで大剪定することになった
  西山さんがハシゴに登って先端を全てノコギリで切り落とす
c0108460_02455005.jpg
c0108460_02454843.jpg
c0108460_02430674.jpg
  高所作業でやや危険であるがプロに近い技量があるし
c0108460_02455346.jpg
  岡田さんの安全指導もあるし安心して見ておられた
c0108460_02455254.jpg
  直径7~8㎝の枝もあり大変な作業でもある
c0108460_02431457.jpg
  地上では枝が切り落とされたら 群がって枝切りをして結束する
c0108460_02431608.jpg
  2本のケヤキの大剪定も2時間も掛からないスピードで処分された
c0108460_02431063.jpg
  広場がすっきりとして 空が広く見えるようになった
c0108460_02515202.jpg
c0108460_02515866.jpg
*パイプハウス野テーブル脚揃え・・・[柚岡 新野]
  テーブル3脚の高さがマチマチである
  脚をつぎ足したり切ったりして平面に揃える大工作業
c0108460_02431237.jpg
*ベンチ作り・・・[柚岡]
  廃材を利用してベンチを作った
  古いベンチは脚が腐蝕して危険な状態なのが多く 徐々に入れ替えていく作戦のようだ
  火曜日にも徐さんが 大きい方を製作していた
  プロ顔負けの大工さんが数人いるので孝子の森も安泰である
c0108460_02515460.jpg
*孝子の森散策・・・[徐 雨宮 谷口眞 中山 久川恵]
  徐さんの案内で女性軍が山を勉強するために じっくりと時間を掛けて散策した
c0108460_02515691.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-10-23 23:57 | 2015年活動状況 | Comments(0)