「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

久川兼久氏米寿お祝いパーティー in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年11月27日(金)曇り・晴れ
久川兼久氏米寿お祝いパーティー・・・孝子の森

c0108460_23031174.jpg
(9:20~15:40)参加会員19名 
[雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 新野 西山 羽間 久川恵 久川兼 久川珠 樋山 藤岡 丸山禮 宮崎 渡邊]
c0108460_23031368.jpg
作晩は雨が降り 風も強よかった 今朝も少し雨が降ったりして 不安定な天候である
朝の外気温は5度で 今年の最低気温かもしれない
孝子小学校に集まって来た会員は全員が冬装束である
c0108460_23031818.jpg
冬の山道はやはり寂しい リュウノウギク?が1輪咲いており
c0108460_23031613.jpg
アキノタムラソウが最後の姿である
c0108460_23030986.jpg
小さなハゼの木が立派に紅葉している
c0108460_23032009.jpg
c0108460_23163284.jpg

*ラジオ体操
*ミーティング
*アカマツの苗の植樹・・・[男性部8人]

c0108460_23164013.jpg
 岬高校「山海人プロジェクト」の植樹が 雨で中止になった
 岬高校が準備した苗木が36本ある これらを我々の手で植樹した
c0108460_23164227.jpg
 植樹穴は準備してあるので 苗木を炭を混ぜながら植え込み 表面に再度炭を撒いた
 掘った穴が12程残ったので 次回は苗木を購入して植樹する予定
c0108460_23164487.jpg
*パーティー会場の準備
 会場・・・パイプハウス
 入口の前に半ドラと鉄板を準備
 炭火を熾して料理の準備
 室内には19人の椅子と料理を準備
*料理の準備
 ①鉄板で鶏の手羽先と鶏モモ肉を焼く 約3.7kgを焼いたが 塩加減が最高 ・・・[谷口州 長原 甲斐]担当
c0108460_23352962.jpg
 ②その後で焼きそば15食分 ブタ小間切れ キャベツ・・・[谷口州 長原]担当
c0108460_23353182.jpg
c0108460_23353326.jpg
 ③カマドでトン汁を大鍋一杯炊く・・・[具材は谷口眞が自宅で刻んで準備]・・・[谷口眞 宮崎]
c0108460_23163524.jpg
 ④ソーメンカボチャの中華風炒めもの・ダイコン煮物・・・[徐:料理持参]
 ⑤ポテトサラダ・・・[甲斐:料理持参]
 ⑥カブラ酢の物・・・[久川恵:料理持参]
c0108460_00364137.jpg
 ⑦玉紐煮・・・[久川珠:料理持参]
 ⑧茹でタコ・・・[丸山:釣って料理加工持参]
 ⑨ホクオーラスク&自作のママレード・・・[雨宮:持参]
c0108460_00395529.jpg
 ⑩純米醸造酒「四万十川」1.8L・・・[久川兼:持参]
 ⑪純米醸造酒「南部美人」1.8L・・・[参加できない中山さんが宅急便で送って来た]
 ⑫デザートのミカン・・・[谷口眞の知り合いから大量に寄贈された]
⑬おにぎり(オークワ)
以上の料理をテーブルに並べて懇親会開始
c0108460_23163700.jpg

「久川兼久さん米寿のお祝いパーティー」
(11:40~14:40)・・・「パイプハウス」
徐代表挨拶
久川兼久さんお礼の挨拶
 昭和3年11月20日生まれ 90歳までは里山で作業を続けたい
徐さんから記念品贈呈
 徐さんの「石ころアート」である

c0108460_23324321.jpg
 自宅の庭の石を集めて久川さんの像を作っている
 小石に色を塗り ボンドでつないで顔・体・腕・足を 背負子や帽子や腰ノコギリやと付属品も細かい造作
c0108460_23442616.jpg
 帽子の内側には名前まで書かれている
c0108460_23442951.jpg
 台座は孝子の森の桜巨木が枯れた時に伐採したが その時の残材で作られている
 収納するダンボール箱も大きさに合わせて自作している
c0108460_23443103.jpg
 顔も久川さんにそっくりだと好評
c0108460_23294608.jpg
徐代表音頭で乾杯
c0108460_23443315.jpg
c0108460_23443533.jpg
 ビール缶で乾杯したが 直に日本酒を飲みだす 醸造酒は冷やで 直になくなる
 久川さん好みの「白鶴まる」はヤカンで燗をして 久川さんが注ぎに回っていた
c0108460_23494644.jpg
 焼きそばも料理の仕方で最高においしい たくさんの量が直ぐになくなるくらいだ
c0108460_23494300.jpg
 鶏の鉄板焼きも非常にいい味である 谷口州料理長の塩加減が決まりだとこと
 焼きそば料理人も料理が終って参加
c0108460_23560165.jpg
c0108460_23494157.jpg
 午前中仕事をしてきた久川珠樹さんも参加 全員そろって座はますます賑やかになる
c0108460_23555865.jpg
c0108460_23493906.jpg
 23畳の室内も 石油ストーブ1台で暖かい
c0108460_23560341.jpg
 細長いテーブルなので 話の輪があちこちで出来る
c0108460_23493468.jpg
 どの輪に入ったらいいのか迷うくらいである
c0108460_23493723.jpg
 何処の輪も明るい話題ばかりで 常に笑いがある
 時々外に出てたき火の番をしていたが パイプハウスは常に笑い声の館であった
c0108460_23555673.jpg
 料理が多すぎるとの声もあったが どの料理も殆ど食べつくされ お酒の1升びんも全て空になっている
 何時まで経っても話は途切れないので 14時40分には中締めとした
(14:40~15:20)
*片付け開始
  会場内のテーブルは女性軍主体に片付け
c0108460_00001060.jpg
  「バンブーハウス」出汚れた器などを洗っている
c0108460_00001459.jpg
  半ドラや重い鉄板は男性軍が片付けている
テントにしていたブルーシートも片付けられた
c0108460_00000704.jpg
  樋山さんなどは一人静かに ハーモニカ演奏に酔いしれている
c0108460_00000555.jpg
  終われば たき火が恋しく たき火の周りが賑やかになる
c0108460_00001284.jpg
  全員帰り支度が出来た時に 「全員集合!」
*「久川さん米寿万歳」
c0108460_00001686.jpg
 一度はバラバラの万歳の仕方であったが
 甲斐さんが正式の万歳の仕方は
 手のひらは内側に向けて迎え合わせにすること
 手のひらを前に向けるのは降参の時である
 甲斐さん音頭で万歳やり直し
c0108460_00000220.jpg
*万歳が終って 全員解散
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-27 23:56 | 会員親睦会 | Comments(0)

山海人・アカマツ植樹&久川氏の米寿祝い    by   (ナベサダ)

平成27年1127日(金)

今日はみさき里山クラブ活動日&長老・久川氏の米寿祝いの日である。

昨夜からの冷えと風も有り寒い朝であったが、陽が射しだして多少は和らいだ。

f0053885_19292513.jpg

本日の参加者は19名で孝子小学校~孝子の森広場へ到着

早速に焚き火に点火~ラジオ体操~

f0053885_19300040.jpg

本日の作業は、岬高校・山海人プロジェクトで植樹が、雨天中止となった事を受けて、男性会員によるアカマツの植樹を行った。

f0053885_19305521.jpg

アカマツの植え方再講習~植える穴の根切りと土の高さチェック~植樹~杭で囲む作業を行った。

f0053885_19314493.jpg

f0053885_19323385.jpg
f0053885_19332526.jpg

掘り起こした粘土質の土に灰を少量いれて植栽、今日は雨上がりなので土が水分を含んでおり、
条件的には基本に従った植樹が出来たように思う。
山の植樹は日照や水分など、条件の厳しさは有るが、近くに自然に育っている松も有り、尾根近くでも条件は良いのであろう。

f0053885_19341853.jpg

f0053885_19350224.jpg

一方では、徐代表と女性会員による久川氏の米寿祝いの準備が順調に進み、
後は男性会員による鉄板焼きは、手羽先ともも肉、焼きそばである。

f0053885_19394572.jpg

f0053885_19385794.jpg

焼き物は少し残したが、久川氏夫婦を中心に祝宴が開始された。

f0053885_19410089.jpg

f0053885_19400913.jpg

乾杯~久川氏の祝宴お礼の挨拶~記念品贈呈へ(徐代表手作りの久川氏モデル人形)

f0053885_19382125.jpg

f0053885_19415461.jpg
天井の灯り取に落葉が落ちて、ステンドグラス風になって花を添えた。
f0053885_19424215.jpg

甲斐氏からは、長寿祝が順次示される。

還暦(60)~古希(70)~喜寿(77)~傘寿(80)~米寿(88)~卒寿(90)~白寿(99)~紀寿又は百賀(100)~茶寿(108)~皇寿(111)~大還暦(120

尚、米寿は日本の農耕文化から生まれた祝い事で、末広がりの八は重なって目出度いの意も有り、他の年祝よりも頭に残る年祝の様です。

f0053885_19434988.jpg

f0053885_19443046.jpg
f0053885_19431723.jpg

お昼前から3時頃まで、パイプハウスの中は目出度い話で盛り上がった。グループごとにお酒を酌み交わしながら良く飲んで良く食べた。

飲み放題のお酒は5升?

料理は、久川親子、徐さん、甲斐さん、丸山さん、谷口夫婦に自家製で担当頂いた様だ。

大根の煮物、大根の漬物、玉ヒモ生姜煮、タコ、サラダ、ソーメンカボチャ、手羽先、もも肉、焼きそば、おむすび等々、

f0053885_19460155.jpg

長老・久川さんの米寿は本当に表彰ものである。
私たちが知っている数々の逸話の内でも、飯盛山にみさき公園駅からの登山道の紫陽花ロード、
孝子の森の山道作り、みさき里山クラブ活動日の精勤ぶりは、会員の良い手本で有ろうか!
http://nabesada.exblog.jp/11306600/

f0053885_19450613.jpg


益々のご健康とマイペースの精勤を願うものである。

・祝米寿 秘訣は良く食べ 良く動き


[PR]
by kyousinomori | 2015-11-27 23:45 | 会員親睦会 | Comments(0)

第13回『手づくり広場』 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)


平成27年11月23日(月)曇り時々小雨
『手づくり広場』 in 孝子の森
(9:00~15:10) 参加者会員 17名 
[岡田 甲斐 桂 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 羽間 久川恵 久川兼 藤岡 丸山禮 宮崎 柚岡 渡邊] 

c0108460_13552985.jpg

一般参加者 65名(大人45名 小学生12名 幼児8名)
 (内:団体参加 「きのくにこどもNPO」21名 「ハーブタベストリー香の会」7名) 
1.つる籠編み教室…徐・久川恵 
2.木のプレートにデコレーション&お絵描き…立石
3.ピザ窯焼きピザ…甲斐(サポート 女性部)

c0108460_22135578.jpg
4.ヤキイモ…久川兼(サポート 女性部)
c0108460_22140005.jpg
5.会場設営&準備…受付以外の全員

9:20 受付(孝子小学校)…谷口眞 宮崎 渡邊
10:00 孝子の森へ第一陣到着
c0108460_22241399.jpg
 
10:30 最終グループ孝子の森へ到着
c0108460_22462327.jpg
10:40 挨拶&スケジュール説明・・・徐
c0108460_22324012.jpg
c0108460_22324278.jpg
 つる籠編み教室授業開始・・・つる籠編みの基本の説明・・・徐代表
  つる籠編みサポーター・・・[久川恵 徐 岡田 渡邊 丸山禮 宮崎]
c0108460_22323081.jpg
12:10 昼食休憩・・・各自自由に
c0108460_22462641.jpg
c0108460_22462118.jpg
c0108460_22461979.jpg
12:43 客山展望台へ案内・・・[岡田 渡邊 羽間 立石]
     (約20名の参加者が登って来た)・・・残った参加者は つる籠編み継続
     中央谷道→展望台→尾根散策→冒険ルート&リョウブ中道→広場
13:24 広場に到着
13:30 ピザタイム・・・全員
c0108460_23053557.jpg
14:00 ヤキイモタイム…全員
14:20 閉会の挨拶…徐代表
14:25 参加者下山…流れ解散⇒みさき里山クラブ会員後片付け
14:50 参加者最終組&里山会員下山
c0108460_23012216.jpg
 
「孝子小学校に集まった会員は 受付3人を残して各自担当の準備に山へ行く
途中で つる籠に飾る木の実なども採集も忘れない
c0108460_22240840.jpg
c0108460_22241118.jpg
孝子の森では 久川さんが たき火開始
会場準備中に雨がポツリと来たので 急遽ブルーシートでテント張り開始
10m×10mの大型テントを物置の間に張り巡らした・・・柚岡さんや長原さんは屋根に上っての作業
c0108460_22135156.jpg
c0108460_22135349.jpg
お絵描きコーナーの上にもテントを張った
c0108460_22134884.jpg
 
荷物置きシートを敷き 各種道具の準備 
サツマイモを新聞紙で包み水に濡らし その上からアルミホイルで包んで 女性陣がヤキイモの準備
c0108460_22240655.jpg
ピザは女性陣も加わり全てにトッピングして 覆いを掛けて焼き時を待つ
c0108460_22355592.jpg
最終の組の到着が少し遅れたので 開始時間も少しずらしたが 
初級組と経験者の組に分けて指導対応したので 案外スムースにつる籠編みは進行していた
c0108460_22323313.jpg
c0108460_22435149.jpg
指導サポーターはその間を巡回しながら 個々に教えていた
c0108460_22435395.jpg
c0108460_22355876.jpg
c0108460_22354995.jpg
c0108460_22435978.jpg
香の会の牛窓代表にも指導のサポーとの応援をしてもらった
c0108460_22355214.jpg
子どもたちの数人はつる籠編みをしていたが
それ以外の子どもはロープ登りや(13回登ったと自慢している子もいた)
c0108460_22323832.jpg
 ハイジのブランコで遊んでいた 木登りまでしている子もいた
c0108460_22435722.jpg
お絵描きコーナーも大盛況で 多い時は20人位が集まっていた
c0108460_22434896.jpg
そのため120個準備した 原木スライスプレートが無くなってしまった
c0108460_22435586.jpg
c0108460_23012714.jpg
c0108460_23012521.jpg
山の散策参加者もシルバーから子供までおり
c0108460_22523993.jpg
c0108460_22524501.jpg
c0108460_22524205.jpg
c0108460_22524762.jpg
 下山も冒険ルート組に別れたりした
c0108460_22525080.jpg
天候は曇りで時々小雨が終日続き 継続的な雨でなかったのが良かったと思う
ピザとヤキイモ つるも豊富に準備
c0108460_23013292.jpg
c0108460_23012975.jpg
子どもたちの遊び場も十分で 全員に楽しんでもらえた1日であった
c0108460_23011928.jpg
逆に子どもたちに遊んでもらって喜んでいる会員もいた
「楽しかった!」とマイつる編み籠を持って 帰って行かれる姿は 大いに励みになる」
c0108460_22552932.jpg
c0108460_22552762.jpg
c0108460_22552406.jpg
c0108460_22552244.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-11-23 23:09 | 手づくり広場 | Comments(0)

みさき里山クラブ「手づくり広場」    by   (ナベサダ)

平成27年11月23日(祭)
11月23日(祭)
今日はみさき里山クラブ「手作り広場」の日である。
空を見上げると泣き出しそうな雲の流れもあった。
空に向かって“降るなよ~”心の中で叫んだ甲斐があってか?何とか1日我慢して呉れたような天候であった。
孝子小学校で受付に立つと、顔見知りの方々の顔も有って・・
受付は女性陣(谷口・宮崎)にお任せの様な感じで、本日の交流がスタートした。
第1陣は何度か参加された方を道案内に10人位でスタートして、
参加者の顔が大体揃った10時に第2陣として私が先頭でスタート、
第3陣は受付終了次第・・案内して孝子の森へ上がって来て貰った。
f0053885_20480113.jpg
f0053885_20484039.jpg
本日の参加者は大人45名、子供20名で例年の5割アップで、
電話申込ストップ!私の知人数人から申し込んだが・・受付終了だったと聞いた。
みさき里山クラブ参加者数17名。
全員が揃ったところで、徐代表から簡単な挨拶と蔓編み教室の実践講座へと入って行った。
f0053885_20490109.jpg
f0053885_20494505.jpg

グループで来られた方や家族で来られた方や親子で来られた方、色々なグループが輪になって蔓編みが始まった。
f0053885_20503009.jpg
f0053885_20510178.jpg
f0053885_21002567.jpg
私も初心者を対象に相談を受け乍らサポートを行った。
難しい場面は、久川夫人や来客者の中でも上手な牛窓さんにも、聞きながら対応して行った。
f0053885_21010847.jpg
大作を作られる方~小さな籠になった方~最初からリース作りをされる方、
出来ばえは色々であるが、蔓の太さと籠の大きさのバランスが大事なところであろうか。
その間の子供たちは、フリータイム乍ら・・立石氏セットによる飾り名札に一斉に集まって、
相当数持参された丸木・スライス板が足りなくなる位で有った。
他にはブランコやロープで斜面上り等に挑戦していた。
f0053885_21022126.jpg
f0053885_21031816.jpg
“全国的にお昼弁当の時間ですよ~”甲斐さんの声が聞こえたが、熱中して手が止まらない方が大半だったようだが、
数人が弁当を広げだすと自然と昼食タイムとなった。
f0053885_21045561.jpg
昼食後は、適当な時間を見計らって展望台までの散策の声掛けをする。
岡田顧問を先頭に展望台へと登る。
残念ながら眺めは靄って海も島も見えないが、見下ろす山々に新鮮な空気は何より、
山に登っても子供対応が多い私であるが、ウラジロを取って“ハネガエル”競争をして楽しむ。
f0053885_21062447.jpg
f0053885_21060046.jpg
下山コースはリョウブ谷へと進む中で、小学生中心に希望者は冒険コースで下山した。
参加された方の中には“色々なコースを作って楽しめて良いですね!”の声も頂いた。
広場に帰るとピザ焼き上がって早速配布されて来た。
焼き加減もチーズの味も効いて、皆さん美味しかったと大好評であった。
f0053885_21074634.jpg
~暫くして・・焼き芋が出来上がって、配布すると“久しぶりだな~”の声も頂く。
f0053885_21084755.jpg
~蔓編み籠も仕上がりを見せて貰うと、初心者とは思えないぐらい皆さん上手に仕上がっていた。
f0053885_21094469.jpg
f0053885_21122312.jpg
f0053885_21100614.jpg
空模様も不安定な中なので、予定より数分早目ではあるが終了とさせて頂いた。
孝子の森・蔓編み教室も定着して、年々評価は上がって来たようなので、
蔓の確保などは早目に対応が要る様である。
雨が降らずに無事終了する事が出来、ほっと一息つく気分で有る。
今日はカメラを忘れて来た・・携帯写真でごめんなさい。
・山の教室 曇天見上げ にらめっこ


[PR]
by kyousinomori | 2015-11-23 23:00 | 手づくり広場 | Comments(0)

「山岳おおさか」平成27年秋号に孝子の森が紹介されました     by    (TATE-misaki)

平成27年11月20日(金)②晴れ
今日 みさき里山クラブ定例活動日であった
山へ行く時に 3人のハイカーに出会った
孝子の森→展望台→八王子峠道→横手→甲山→四国山→高森山→小島住吉
以上15kmのコースを縦走すると言う
「山岳」おおさか平成27年秋号を持っておられて それを参考に歩くとのこと
c0108460_22311388.jpg
その大阪府山岳連盟の広報誌を頂いて よく見ると
孝子の森が紹介されているではないか!
みさき里山クラブのホームページまで紹介してくれている
これで孝子の森&客山展望台(船が空飛ぶ展望台)への来訪者が増えると思われる
ますますやり甲斐が出てくる方向へ動いている
c0108460_22311124.jpg
 
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-20 22:40 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

手づくり広場用ツル採集続行 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年11月20日(金)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:00) 参加会員16名 
[雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 西山 羽間 久川恵 久川兼 藤岡 丸山禮 柚岡 渡邊] 
久し振りに晴れ間を見た感じである
朝の内は雲が多かったが 徐々に雲も少なくなり 気持ちの良い青空が見られた

c0108460_20031000.jpg
気持ちの良い晴れた日には 会員の集まりも良く 16名も集まった
c0108460_20031341.jpg
今は花は少ないが 時季遅れのツリガネニンジンや
c0108460_20031947.jpg
ヨシノアザミ
c0108460_20030733.jpg
・ヤマシロギク?は咲いていた
c0108460_20154849.jpg
秋の木の実も沢山見られたクサスギカズラ
c0108460_20155000.jpg
・フユイチゴ
c0108460_20031633.jpg
・ヤブムラサキ
c0108460_20155235.jpg
・サネカズラ(ビナンカズラ)
c0108460_20243970.jpg
・クサギ 等々
c0108460_20244194.jpg
これ等を見ていると冬が来ていることも忘れる
*ラジオ体操
*ミーティング
*つる採り・・・[岡田 甲斐 立石 谷口州 中山 西山 羽間 藤岡 柚岡]
  つるを運ぶ軽トラはノーリツ鋼機から入り ツル採集現場まで遠回りして先行
  会員は尾根筋を歩いて行くが 八王子峠道は手入れされていないので
  松の倒木は何カ所もあり 苦労して その下を潜って行く
c0108460_20154304.jpg
  サンキライの太いツルなども ぶら下がっているので危険であった
  (帰り道の安全を考えて 主な枝やサンキライは駆除したが・・・)
c0108460_20154580.jpg
c0108460_20194096.jpg
  現場は尾根筋から下りた所だが 雨で湿っているのでよく滑る
c0108460_20194471.jpg
  しかし長年放置されている森なので ツルは縦横無尽に繁殖しているが
c0108460_20193742.jpg
c0108460_20194961.jpg
  その中からでも 鉛筆より細いツルを探すのは 矢張り困難であった
c0108460_20194727.jpg
  人数が多かったので軽トラ一杯は採集できた
c0108460_20243773.jpg
*ツルのヒゲ根取りと太さ揃え&整理・・・[徐 久川恵 久川兼 丸山禮 渡邊]
 60人分のツルの準備である
c0108460_20243258.jpg
 相当量のツルを仕分けながらヒゲ取りをし 整理するので時間は相当掛かる
*入口横の谷間の笹刈り・・・[甲斐 西山]
 年2度ほど刈っているが 笹が50㎝以上に伸びている 草も背が高くなっている
c0108460_20315840.jpg
 少し見苦しいので 刈りだしたが
 谷間なので 先日来の雨のため 地面は まだまだ湿っており 足も取られて非常に刈り憎い
c0108460_20320503.jpg
*植樹予定地のチェック&整備・・・[岡田 谷口州 谷口眞 羽間 柚岡 渡邊]
 アカマツの植樹の仕方を研修
c0108460_20281785.jpg
 植樹予定地に掘った穴には炭を入れているが 中間で入れる炭を各穴40カ所以上に配布
c0108460_20282093.jpg
*竹割り・節貫きの固定場所の設置・・・[岡田 谷口州 羽間 久川兼 柚岡 渡邊]
  高校生に竹を二つに割りにしてもらい 山芋スコップで節抜きをしてもらう
c0108460_20281276.jpg
  その竹を固定する止めを作り 実際に試してみてOKとなる
c0108460_20281492.jpg
*柿採集・・・[岡田 立石 谷口州 柚岡 渡邊]
  甘がきが30個以上実り 渡邊さんが木登りして採集
c0108460_20282332.jpg
 
  ネットを被せたので鳥の被害もない・・・全員に2個づつお土産に配布
c0108460_20280935.jpg
*つる籠編みの研修・・・[徐 中山 久川恵 藤岡 丸山禮]
  ノーリツ鋼機に入門の便宜を図ってくれた人への御礼のつる籠編みを久川恵が編み出した
c0108460_20320036.jpg
  手づくり広場のサポートが出来るよう 実習も始まった
c0108460_20320354.jpg
*料理部・・・[雨宮 谷口眞 丸山禮] 
  通食の味噌汁炊き&コーヒータイムの準備
c0108460_20243429.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-11-20 20:37 | 手づくり広場 | Comments(0)

多奈川小学校学芸会 & みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年11月20日(金)
多奈川小学校から学芸会の案内を頂いた中に、10/6日に新野氏と行った2年生の「工作教室・おもちゃづくり」のお礼と、
その時に作った「ふわふわクラゲ」を学芸会で使用します!の一言が添えてあった。
http://nabesada.exblog.jp/24544980/
f0053885_19481556.jpg
今日は里山の活動日で、11/23日・蔓編み教室の蔓取準備と
11/25日・岬高校・山海人プロジェクトの最終打ち合わせ日でもあったが、
午前中は学芸会に顔を出して~孝子の森へと走る。
f0053885_19491527.jpg
多奈川小学校・学芸会にて
少子化の影響で全校生徒数が100人を下回る地域の学校は、ある意味では大変に恵まれた学校で有ると感じている。
多奈川地域は色々な行事が学校と地域を結んで行われている。
他地域の私が招待を頂いているだけでも、サマーフェスタ、運動会、学芸会、餅つき大会、等々。
中でも・・学芸会の行われている小学校が、本当に少なくなったと聞いている。

学芸会はの演技
1年生:「歌のきらいな王さま」・動物に扮装した皆の力で歌を好きにさせる話
f0053885_195122.jpg

3年生:「太郎のもがたり」・金太郎・浦島太郎・桃太郎が鬼退治・・??
f0053885_1952745.jpg

5年生:「戦後70年~姿を消した瓦の村」多奈川の歴史を解かり易く物語にした劇
f0053885_19524142.jpg

保育所:フラフープ「悲しみなんか笑いとばせ」
f0053885_1953466.jpg

2年生:「ともだち屋」と言う商売から展開、色々な遊びを通して友達が出来て行く
f0053885_19534712.jpg

どの学年も大きな声で元気があり、先生方の賢明な指導風景が目に浮かんでくる様だった。
後は4年生、6年生が残っていたが、お礼を言って里山へと向かう。


孝子の森にて
昼食の味噌汁は出来ていたが、蔓取メンバーは未だ山から下りてきていないので、
先日収集した蔓の髭取りをする内に、蔓取成果を持って帰って来た。
f0053885_1959418.jpg
先日と今日収集した蔓で「蔓編み教室」は出来る見込みであるが、問題は天候がやや怪しい予報で有る。
孝子小学校の体育館は借りてあるが、今回は人数が多くて手狭で寒そうなので、
後は好天を祈るのみである。
昼からは、岬高校の6クラスが30分間隔で孝子の森に来るので、アカマツ植林場所の確認と、
生徒たちの対応するために、サポートメンバー全員に植え方講習を行った。
f0053885_1959436.jpg

広場では、孟宗竹の半割と節取も実演して生徒指導の要領として備えた。
f0053885_200248.jpg

昼からの草刈メンバーは、入り口付近を下山時間まで頑張って貰った。
f0053885_2005156.jpg

f0053885_2011920.jpg

・受け入れは 出来て天候 祈るのみ
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-19 20:40 | 2015年活動状況 | Comments(0)

出張手づくり教室「針金とんぼ」 in 「ほほえみ」    by   (ナベサダ)

平成27年11月19日(木)
岬町社会福祉協会にて、介護者(家族)の会「ほほえみ」主催の喫茶「おーぷんかふぇ ほほえみ」にて、
体験コーナー「赤とんぼのブローチを作ろう」に、柚岡さんとボランティア講師として行く。
喫茶は11時からであったので、10時に行って役員の方に教えてから、一緒になって来客者に教えて行くのかな?と思って、
木型も5個持参していたが、直ぐにお客さんが見えたので教えて行く事になった。
f0053885_19354913.jpg

f0053885_19373760.jpg

高齢者で直ぐには手が慣れない上に、一人で何個でも作られるものだから、参加人数の割には忙しく動いた。
人数が30人程度で有ろうと予測して・・倍する数の赤針金を40cmに切って持参したが、少し切り足す位作って貰った事になる。
f0053885_19363453.jpg

他にも、高齢者のチョットした心の癒しになるような、超ミニ風車、ふわふわトンボ、
折紙コマなども準備をしたが、針金トンボに追われて終了となった。
柚岡さんは昼過ぎに・・私は2時で終了して、2時半からは小学生の下校見守りに立つ。
町の取組から自治区の取組へと、輪の繋がりの中で動いた1日であった。

・手づくりの 技量を持って 輪に入る
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-19 19:58 | おもちゃ作り | Comments(0)

岬高校「山海人プロジェクト」の発足当時    by   (ナベサダ)

平成27年11月18日(水)
午前中は小雨の時も有ったが1日中雨は降り止まず。
岬高校・山海人プロジェクトの延期は致し方ない。今年で7年目になるが延期は初めてだったかと思う。
山海人プロジェクトを、私のブログで振り返ってみると、2009年~からで・・スタートは凡そ下記の通りであった。
4月21日:学校と地域を結んだ取組打診の話があった。
http://nabesada.exblog.jp/10870406/
6月12日:孝子の森と多奈川竹林を案内する
9月11日:連絡会が発足「山海人」のキャッチフレーズが出来る
10月2日:第2回連絡会で1年が山、2年が川、3年が海と取組が決定
11月4日:1年生4クラスが孝子の森、2クラスが竹林で交流
11月6日:2年生が番川の清掃活動と竹炭設置
      3年生が海の清掃・・私は不参加?
11月13日:連絡会の検証結果の発表は好評で、川の取組は毎日新聞に載った。
f0053885_1939828.jpg

スタート時点には意気込みが前向きで、次々と試行錯誤しながら取組んで来た経過があった。
ところが・・校長、教頭を始めとして係わられた先生方も全てが転勤、引継ぎは有ったとしても・・
従来通りと言ったマンネリ化は致し方ないところかもしれない!
一方サポートする地域の方々も、段々高齢化して来た事も有る。
7年経過すると、地域と学校を結ぶ趣旨は大切な事だが、従来の取組に少し味付けを変えて見るとか、
新たな企画案件が有れば・・良い刺激剤になる様な気がするが・・

・味付けを 変えた刺激で 弾みだす
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-18 20:06 | 岬高校関係 | Comments(0)

明日の岬高校「山海人プロジェクト」雨のため延期    by   (ナベサダ)

平成27年11月17日(火)
高校支援活動~山海人プロジェクトを明日に控えて空模様が気になる中、予報では今日の昼から明日の午前中は雨となっている。
行事の予定は学校の判断待ちであるが、みさき里山クラブは受け入れ準備の活動日なっている。
私は2年生の生徒が草刈予定の畑の内、畑周りの草刈が必要と気になっていたので、急遽草刈りを行った上で孝子の森へと急ぐ。
f0053885_19262533.jpg

途中から雨になったが・・本日の参加者は5名(岡田、甲斐、徐、西山、渡辺)で、
私の到着時点では雨も止みそうもないので、昼からの活動は中止となった。
午前中は植林用のアカマツ40本を運んで配置場所のチェックだった様だ。
f0053885_19272045.jpg
昼からは、広場内で竹割りや節抜き用の場所づくりだったが、学校より先に延期と判断して終了とする。
f0053885_19275752.jpg
昼過ぎに岬高校・山海人プロジェクト担当の先生から電話で、
明日の山海人プロジェクトは11月25日(水)に延期と連絡が入り、会員には連絡網で連携された。

一雨ごとに山は秋となって行くこの季節である、落葉も大分落ちて来た・・見上げると直ぐに新芽も顔を出している。
自然界の摂理はしっかりと守られている事を思う。
f0053885_19284813.jpg

f0053885_19291622.jpg
・晩秋へ 自然の摂理 垣間見る
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-17 21:43 | 岬高校関係 | Comments(0)