「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

アクティブシニア 里山保全の話 by tannowa

平成28年1月31日(日)

『「ようこそ!大阪府最南端の町へ!」 by tannowa』ブログを紹介します
http://blogs.yahoo.co.jp/tannowa


30日(土)誘われて元孝子小学校にある集会所まで

アクティブシニア 里山保全の話を聞きに行く。

内容は下記URLをご覧ください。


http://tatemisak.exblog.jp/


c0239329_23581956.jpg

森の働きと手入れ

c0239329_23581979.jpg

孝子の森・里山手入れエリア

c0239329_00021134.jpg


集会所が標高58mですから

高齢者にとっても楽に回れるコースです。


展望台に上ると360度

緑の森が広がる風景を堪能できます。


c0239329_00021181.jpg

シダや雑木を切り開いてルート造りされた遊歩道の先に人気の展望台がある。

c0239329_00021118.jpg

シダの伐採作業風景

c0239329_00021171.jpg

キンラン


山の手入れをした副産物のお宝

キンランを目覚めさせました。



c0239329_00021072.jpg

この森にあちこちから訪れる団体が増えてきた。

1回の受け入れ50名で運営。

定員オーバーでお断りするまでに人気の里山となりました。


c0239329_00021017.jpg


週3回の会員メンバーによる作業風景

(会員の最高齢者87歳、平均年齢70歳)


かって松茸の宝庫であったこの森の再生を夢見て

赤松株植えつけに頑張っています。


c0239329_00022882.jpg

作業はきついですが野趣あふれる昼食が楽しめる

この里山が憩いの場です。


会員を募集中です!

申込先は

080-5703ー6875渡辺

090-6609-1937新野


c0239329_00022871.jpg

昨年の忘年会風景

c0239329_00021177.jpg
植物の生態話


植物の生き残り戦略

テイカカズラ

ふうせんとうわた

がま

アザミ

ツワブキ


無数の種を風によって飛ばし

生き残りを図る植物の仲間です。


c0239329_00021112.jpg
ふうせんとうわたの種

c0239329_00022854.jpg
カラスウリの語源

唐朱(硫化水銀)は社殿の朱色に利用された。

カラスウリの色がその朱色にそっくり

カラシュウリ→カラスウリ

徐講師の推理に説得力がある。

c0239329_00022916.jpg

雄花と雌花があり蛾が受粉仲介


野生動物と里山


元天王寺動物園園長さんが持ち込まれた

野生動物のフンの標本


c0239329_00022933.jpg

左から反芻動物キリンのフン、大きな塊は象のフン、


ネックレスの中心にある宝石のようなものは

コアラのフンをガラスラメ加工したもの


c0239329_00022945.jpg

兵庫県豊岡市で1971年にニホンコウノトリは絶滅し、

その終焉地で

繁殖に取り組まれたものは中国、ロシアのコウノトリ

飼育40年の努力が実を結び、

2015年12月現在、

野外放鳥78、飼育個体96、合計174羽です。


放鳥されたコウノトリが和歌山市の鳴滝川で確認された。


休耕田を水を張り餌場とし、

コウノトリが訪れるようになれば

貴重な観光資源になる。


良いアイデアだと思う。


豊岡市ではコウノトリを育むことで

無農薬、減農薬、有機栽培のお米作りに取り組み

高くても売れることが証明されている。


話の中で特に印象的な部分を紹介させていただきました


[PR]
by kyousinomori | 2016-01-31 23:51 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

アクティブシニア入門講座・追記    by   (ナベサダ)

平成28年1月31日(日)

今日は、朝から淡輪小学校「学校だより」を下校見守り下さる方々に配布して回る。
その途中では、掲示板に貼ってあった「アクティブシニアがあふれる大阪」入門講座の広報チラシ4か所を外して帰る。

f0053885_19225220.jpg

少々風邪気味で疲れた事も有って、昨日のブログは講演会の場面を簡素化したが、ご参加頂いた皆さんのアンケート結果を見ながら、
解かり易い内容だった事やもっと聞きたかった!こう言った評価を頂くと嬉しいものである。

講演会の解かり易さの一因には、社協の協力もあってパワーポイント使用で、映像による説明が出来た事も大きかった様に思う。

f0053885_19090611.jpg

f0053885_19092932.jpg

「森林の働きと手入れ」 岡田憲政(みさき里山クラブ顧問)

f0053885_19153717.jpg

みさき里山クラブの作業の様子に、大人や子供たちとの交流を通して、自然と人との関わりの大切さ、
写真による取組実績と将来像を短時間に凝縮された内容だった思う。


「植物の生態話」 徐仁義(元・飛騨国際工芸学園講師)

f0053885_19123677.jpg

植物の生き残り戦略!を中心に、テイカカズラ、カラスウリ、タカサゴユリ、其々の花の映像が美しく、パーポイント向けの話となる。

綿毛に包まれた種が、風に乗って飛んで行く繁殖戦略は、不思議な自然の生き方教材となった。

「野生動物と里山」 (元・天王寺動物園園長)

f0053885_19130187.jpg

映像で里山の現状を示しながら、荒廃の要因が高齢化・過疎化によるところが多い、休耕田や竹林の放置も荒廃の一因だ。
復興にはボランティアや雇用の拡大策が要る。

事例として、豊岡市・コウノトリの郷の成功例を語られる。

地域の有害鳥獣として、イノシシ、シカ、サル、

外来有害種として、アライグマ、ヌートリア、マングース、

近代化と共に荒廃した里山には、沢山の問題点が有る事が分った講座で有った。

 

f0053885_19134644.jpg

・反省を 踏まえ明日へと 前を向く 


[PR]
by kyousinomori | 2016-01-31 22:56 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

27年度アクティブシニアあふれる大阪事業」入門講座「環境保全・里山づくり活動」 by みさき里山クラブ     by    (TATE-misaki)

平成28年1月30日(土)くもり
(10:00~16:00) 参加会員14名 
[岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 長原 新野 羽間 的羽 丸山禮 宮崎 渡邊] 
c0108460_21281651.jpg
昨日は24時間雨が降り続いた こんなに長時間雨が降ったのは久しぶりである
凍傷にやられた野菜や植物たちも 少しは元気になったようである
2~3日暖かかった気温が少し低くなってきて 風も少しあり今日は寒い
c0108460_22323036.jpg
c0108460_22323367.jpg
c0108460_22322843.jpg
中孝子集会所で講演会を開催する 10時には準備のため会員が集まって来た
c0108460_21281881.jpg
10:00 会場準備
 テーブル13脚を並べ 椅子を60席準備した
 岬町社会福祉協議会から プロジェクター持ち込みで2人応援に来てくれている
c0108460_21282002.jpg
11:45 お弁当タイム・・・会場
12:00 参加者出迎え態勢
 駐車場:車誘導係り:谷口州・長原・羽間・・・(寒い中ご苦労さまでした)
c0108460_21282418.jpg
 受付:甲斐・谷口眞・丸山・宮崎
c0108460_21282717.jpg
c0108460_21282972.jpg
(13:00~15:20)
「27年度アクティブシニアあふれる大阪事業」入門講座「環境保全・里山づくり活動」
みさき里山クラブ参加者 14名 一般参加者 49名 合計63名
c0108460_21283157.jpg
会場:中孝子集会所(孝子小学校内)
c0108460_21283227.jpg
主催:NPO法人 大阪アクティブシニア協会
後援:NPO法人 大阪府高齢者大学校
共催:みさき里山クラブ
c0108460_21282284.jpg

第1部 講演  司会進行 新野
  趣旨説明 渡邊(みさき里山クラブ副代表)
c0108460_21281311.jpg

 挨拶 NPO法人 大阪アクティブシニア協会 楠橋理事
c0108460_21392408.jpg

 「森林の働きと手入れ」 岡田憲政(みさき里山クラブ顧問)
c0108460_21392679.jpg

  ・・・①孝子の森の現状 ②みさき里山クラブ発足までの経過 ③森林の働きと役割 ④国の動き ⑤まとめ
c0108460_21470740.jpg

 「植物の生態話」 徐仁義(元・飛騨国際工芸学園講師)
c0108460_21393082.jpg

  ・・・植物の生き残り戦略! ① イカカズラ ②カラスウリ ③タカサゴユリ
c0108460_21393379.jpg
c0108460_21393587.jpg

 「野生動物と里山」 中川哲男(元・天王寺動物園園長)
c0108460_21393771.jpg

  ・・・①里山と奥山 ②里山とは ③里地里山
c0108460_21393965.jpg

    (動物のウンチ・象のウンチ1個1kg・リス9g コアラのウンチネックレスなどの見本に一番興味があったようだ)
c0108460_21391970.jpg

第2部 交流タイム(コーヒー缶&おつまみ)
c0108460_21392179.jpg
c0108460_21522361.jpg
c0108460_21522080.jpg

 司会進行 渡邊(みさき里山クラブ副代表)
c0108460_21522561.jpg

 町内各所の活動団体紹介
① ほほえみ(岬町介護者家族の会) 中居代表
c0108460_21522731.jpg

② ハーブタベストリー香の会 牛窓代表
c0108460_21522981.jpg

③ まほろば 石橋氏
c0108460_21523145.jpg

④ うみべの森を育てる会 西台代表
c0108460_21523360.jpg

⑤ 太極拳 大西氏
c0108460_21523670.jpg

⑥ NPO法人生きがいワーカーズ 見先氏
c0108460_21521541.jpg

⑦ せんごくの社・人と自然の会(貝塚市) 大橋氏
c0108460_21521897.jpg

⑧ 岬町会議員 竹原氏
c0108460_21584321.jpg

⑨ 岬町人材センター  竹本氏
c0108460_21584546.jpg

⑩ 岬町社会福祉協議会  西田氏
c0108460_21584769.jpg
5:20 片付け開始
 みさき里山クラブと社協が協力して テーブルや椅子の並べ替え 収納や 床の掃除機での清掃等分業で 効率よく済ませた
c0108460_21585008.jpg
c0108460_21584111.jpg
c0108460_21585288.jpg
16:00 スタッフ解散

[PR]
by kyousinomori | 2016-01-30 22:55 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

「アクティブシニアがあふれる大阪」事業・泉州地域    by   (ナベサダ)

平成28年1月30日(土)

「アクティブシニアがあふれる大阪」事業、環境保全・里山づくり活動の講演会の開催日である。

主催のNPO法人アクティブシニア関係者3名、岬町役場・理事1名、町会議員1名を含めて総参加者数は62名となり、
予約申込数を越えての参加は、準備した資料などの追加に慌てたが・・有難い事である。

みさき里山クラブは共催と言う取組ではあるが、泉州地域全般の中で唯一ご指名を頂いた団体なのは、過去の実績が認められたのであろうか?
みさき里山クラブメンバーのお蔭で、午前
10
時過ぎに行くと既に数人のメンバーと社協の方々が見えていた。

f0053885_20484873.jpg

f0053885_20491292.jpg

早速、集会所内の机や椅子の配置セット~出入口を変更して配置~タイトルや講演者の表示配置~パーポイントのセット~資料を机の上にセット。

そして車の進入禁止場所を避けると、雨上がりとは言え狭い駐車場所は、担当者3名が奥からびっしりと詰めて進行する。

f0053885_20502986.jpg

申込者や各団体との連携も良くて、予定時間の午後1時ぴったりに開催の運びとなった。

司会進行:新野良司

趣旨説明:渡辺貞夫

主催者挨拶:アクティブシニア・楠橋理事

 

f0053885_20521569.jpg

講演:「森林の働きと手入れ」  岡田憲政

f0053885_20533317.jpg

   「植物の生態話」     徐 仁義

f0053885_20543202.jpg

   「野生動物と里山」    中川哲男

f0053885_20545990.jpg

10分間の休憩を挟んで開始した交流タイムは、岬町の内外で活動されている団体役員に、アピールの声掛けして始める。

f0053885_20552830.jpg

ほほえみ:中居さん(介護者家族の会)

f0053885_20560011.jpg

香 会 :牛窓さん(里海公園内の花壇管理)

f0053885_20562157.jpg

まほろば;石橋さん(障がい者支援・農園作業)

f0053885_20563921.jpg

うみべの森を育てる会

:西台さん」(里海公園内の山側で整備活動)

f0053885_20570277.jpg

太極拳 :大西さん(里海公園を中心にグループ活動)

f0053885_20573459.jpg

NPO法人生きがいワーカーズ

    :見先さん(土曜朝市・畑っこ、草刈・剪定等の活動)

f0053885_20575601.jpg

せんごくの杜 人と自然の会

    :大橋さん(貝塚市の里山保全、異世代交流、行政と市民の共同で多種な活動)

f0053885_20584707.jpg

塾の新計画

:竹原さん(ボランティアを志す方々を集って、新たな塾を模索中)

f0053885_20591583.jpg

シルバー人材

:竹本さん(シルバー人材センターの取組とボランティアの推進)

f0053885_20592951.jpg

社 協 :西田さん(社協の取組事例と役割報告)

f0053885_20594991.jpg

NPO法人アクティブシニア協会

:竹之内(JAZZコンサートの案内)

交流タイムは缶コーヒーと松風庵・みかさ焼を配布して、ざっくばらんの雰囲気の中で、各団体の代表から活動アピールをして頂く。
町内外で色々な活動が有る事を、再認識する良い機会になって呉れれば幸いな事である。

回収された取組にアンケート結果は下記の通りでした。

f0053885_21001039.jpg

入門講座全般について

参加人員:62名(来客者:48名、みさき里山クラブ会員14名)

アンケートは来客者(48名)対象、回収42枚でしたので回収率875

・とても満足  16

・満足     26

・やや不満   0

・不満     0

今日は・・前日の準備から始まって少々草臥れも有り、詳細は追って報告すると致しましょう。

・講演会 聞いて膨らむ 夢多彩



[PR]
by kyousinomori | 2016-01-30 22:50 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

里山講演会の準備    by   (ナベサダ)

平成28年1月29日(金)

朝から雨で有る。この時期にしてはチョット降り過ぎなほど降り続いた。
程々が良いと思っても・・自然の事だから・・ままならないものだ。

f0053885_19301723.jpg

明日の取組の準備にはちょうど良いが、出たり入ったりしながら、
岡田氏、徐氏、中川氏の資料及び実践講座のチラシ、アンケート用紙等も各
60
枚プリントアウトして、
全てを
1セットにしてPPのクリアポケットに収め、明日の参加者各人に渡せるようにした。

問題は正面に貼るタイトル「アクティブシニアがあふれる大阪事業」と「環境保全・里山づくり」を手配してなかったので、
パソコンの文字を
300ポイント
にして繋ぎ合わせたが、何とかなるだろうと腹をくくる。

f0053885_19303253.jpg

外出は、岬町役場~オークワ深日・ダイソー~

大阪府との連携で、NPO法人アクティブシニア関係者が会長を含めて3名、岬町役場からも数名来られる予定である。
多少だが出入のある参加者名簿を整理して、明日を待つと致しましょう。

・やる事は やった積りで 明日を待つ



[PR]
by kyousinomori | 2016-01-29 20:33 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

「アクティブシニア事業」講演会の前準備    by   (ナベサダ)

平成28年1月28日(木)
昼からは下校の見守りに立つ。
うっかり・・そのまま
1
30日の講演会&交流会の買物に行ったので、考え事をしていたのでしょう?
店内を見守りの黄色い帽子でウロウロしていると、目立ったのでしょうか?
甲斐氏の奥様から声が掛かり、一緒にコーヒーのおつまみ探しは都合が良かった。
イベント用の「おもちゃ作り」はするが、食料品探しは苦手で大助かりで有った。


[PR]
by kyousinomori | 2016-01-28 22:03 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

アクティブシニア大阪事業・講演会の会場下見    by   (ナベサダ)

平成28年1月27日(水)

高校支援活動に行く、午前中は学校に出入りしながらサポートを行った。
2
年生の情報コースの生徒たちは、テーブルマナーの研修と言う事で、海風館で昼食をする様で嬉しそうで有った。

f0053885_19535235.jpg

毎年行っている淡輪小学校フェスティバルに、参加したかったが時間的に無理であった。
子供たちの玩具作りやゲームを見て、参考にしたい一面もあったので・・時間足らずは無念なり!

昼からは、アクティブシニア大阪事業・講演会予定の人数が50名になったので、
中孝子集会所を清水さんに依頼して開けて貰い、会場のスペースや雨天での対応などの確認をする。
駐車場が一番心配だが、会場の机は向かい合わせ
6人の椅子席で対応、
雨天の場合は小学校側を出入り口にすれば、何とか対応は出来そうである。

f0053885_19543099.jpg

f0053885_19545316.jpg

~社協にて講座の資料差替えをサポート、当日の資料コピーとパワーポイントの機材&マイク設備を含めて、
岬町社協の前向きなご協力は大変に心強く思った。

・助け合い したりされたり 人と人



[PR]
by kyousinomori | 2016-01-27 22:32 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

道普請もやってます in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成28年1月26日(みず火)晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40) 参加会員9名 [岡田 甲斐 立石 谷口州 長原 羽間 久川兼 柚岡 渡邊] 
c0108460_21175575.jpg
朝7時の外気温は0度であった
気持ちよく晴れ渡っているが 空気は冷たい感じである
この寒さでもフユイチゴは元気である
c0108460_21175717.jpg
伊豆賀口池も凍っていた この池の凍っているのは 初めて見た
c0108460_21175914.jpg
c0108460_21180268.jpg
  貯水槽も暑い氷が張っていた
c0108460_21190811.jpg
*ラジオ体操
c0108460_21175363.jpg
*ミーティング
*足場組立現場確認&組立方検討・・・[岡田 谷口州 長原]
*道普請・・・[甲斐 立石 谷口州 長原 羽間]
  屋根葺き替えの作業足場を組み立てる  そのため パイプ足場をリースする
  軽トラで山まで運び上げるのに 今の山道では 重量物を運ぶと トラックの底が つかえる可能性がある
c0108460_21191271.jpg
  砲台跡へ曲る辺りの道に 土嚢と土を埋めて嵩上げをした
  周りの土も掘り起こして盛り上げた
c0108460_21191488.jpg
  山から流れ出す水路を 道を横断する形で谷間に向かって溝を掘った
  下は小石が固まって詰まっているので  硬くてツルハシの作業でも大変であった
c0108460_21190588.jpg
*「バンブーハウス」屋根葺き替え用竹並べて順番に番号付け・・・[岡田 甲斐 立石 谷口州 長原 羽間 柚岡 渡邊]
c0108460_21191041.jpg
  受け竹を太い側と細い側と交互に並べる その上に被せ竹を太い細いを交互に被せる
c0108460_21281144.jpg
c0108460_21235408.jpg
  納まりがいいのを確認して マジックで番号を書き込む・・・片屋根分全て番号を打ち込んだ
  作業の時は番号順に取り付けていけば済む
c0108460_21235990.jpg
*ぜんまい畑の整備・・・[久川兼]
  畝を全て作り直して根に空気をいれてやる
c0108460_21235160.jpg
*柿の木のネット保持用の竹を整理・・・[岡田 羽間]
  長めの割り竹はゼンマイ畑の囲いに流用予定
*「バンブーハウス」裏の薪置き場解体・・・[立石 谷口州 長原]
  ここに屋根葺き替え用の足場を組むため 壊われていた薪置き場は分解し 薪は別の場所に移動
  屋根葺き替え作業終了後に新設予定
c0108460_21280445.jpg
*広場の物置や場所の正確な測定・・・[羽間]
  現在の位置と広さを正確に図面にして 記録として残しておくため 羽間設計技師の出番となった
c0108460_21280184.jpg
*展望台&尾根筋チェック・・・[岡田 渡邊]
*水道用パイプ漏れ補修・・・[柚岡]
  塩ビパイプの曲がり部分が接着されていなかったので 外れて水漏れをしていた
  その部分を接着剤で張り付けて固定して 問題解消
c0108460_21234966.jpg
*料理部・・・[甲斐]
  火曜日の定例活動日は女性部は出てこない
  みそ汁炊きは徐さんが引き受けてくれていたが 今日は定期通院で欠席であった
  甲斐さんが具材を調達して来て みそ汁を炊いてくれた
c0108460_21235628.jpg
  冬場の昼食の味噌汁は必需品になっているので 暖かい みそ汁は 美味しくて ありがたかった
c0108460_21280612.jpg
c0108460_21280906.jpg
*毎日散歩に来訪してくれる地元の人もいる
c0108460_21303988.jpg
c0108460_21304198.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-01-26 21:34 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成28年1月26日(火)

みさき里山クラブ活動日に参加、冷え込みは厳しいが風が無いのが幸いである。

f0053885_19583925.jpg

広場に行く途中の池も広場の貯水も氷が張っている。

f0053885_19585172.jpg

f0053885_19590224.jpg
水道の元栓を開けるとパイプ付近から水がこぼれる。
さては水道管が?思ったが・・単に繋ぎパイプのハズレで・・柚岡営繕部長に即対応してもらう。
f0053885_19591847.jpg

ラジオ体操~今日の作業は、バンブーハウスの葺き替えが2月から始まるので、半割孟宗竹の受け側と被せ側の合わせを行い、
順次受側を黒で・・被せ側を赤で番号を付けて保管した。
屋根の上で合わせるよりも効率もセットも良い筈だ。
一歩先を読んで作業を進める事は大切な事である。

f0053885_19593153.jpg

f0053885_19594708.jpg

久川長老はゼンマイ畑で畝整備・・岡田顧問と私は途中から展望台の採寸確認に行く。
風が無いので遠望は今一だが、海抜
160m
前後の高さでも360度見渡せる風景が何よりである。

f0053885_20000626.jpg

f0053885_20002361.jpg
f0053885_20004241.jpg
f0053885_20010426.jpg

下山しながら・・実践講座用コナラの植栽場所の確認をする。

f0053885_20012693.jpg

今日は昼から帰る予定だったので、弁当無しだが・・甲斐さん作の味噌汁を頂いて帰る。

f0053885_20014061.jpg

~社協~郵便局~アクティブシニア協会との連携~講演会参加者との連携等を行う。
最終の参加者は
50
人前後になる見込みである。

一人でも多い参加者を望むのは、講師先生方に失礼のない対応を目指すからである。

・一歩先 読んで動こう 何事も



[PR]
by kyousinomori | 2016-01-26 20:43 | 2016年活動状況 | Comments(0)

平成28年1月度「みさき里山クラブ運営委員会」  in 「仁べ」     by    (TATE-misaki)

平成28年1月25日(月)晴れ
c0108460_17152126.jpg
平成28年1月度「みさき里山クラブ運営委員会」  in 「仁べ」
(10:00~12:10) 参加会員 (10名)[岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 長原 羽間 久川兼 丸山 渡邊] 
c0108460_17153048.jpg
1. 役員変更について
  *副代表 谷口州(新任) 長原(新任)
  *役割分担の検討
    道具管理担当(整理・修理も含む) ・・・羽間
    営繕担当・・・柚岡
    クラフト担当・・・長原
c0108460_17152463.jpg
2. 連絡網の見直し
  *電話連絡網は1人から2人に掛ける方式検討
  *メール連絡網も検討する・・・担当 長原
  *今後「活動予定日お知らせ」をメールで流す方向で検討
c0108460_17152612.jpg
            
3.子どもたちをリピーターにする方策
   *ハイジのブランコの新設
   *シーソーの新設
   *すべり台の新設
     山の斜面を利用して 人口芝生を敷き ソリで滑る
     ソリの材質も里山に似合った材料で検討する
   *いろいろ試行錯誤して 徐々にいいものを作る
   *親子里山体験のイベントなども企画する
     ・・・保険を含めて 「きのくにこどもNPO」に アドバイスをお願いする
c0108460_17152873.jpg
4. 今後の女性部のあり方
   *味噌汁炊きは部材を準備して 炊き方は男性を含め当番制にしても良い
   *女性部に「なでしこクラブ」のような 名称を付けることを一任
   *女性部の仕事を持つ
    コバノミツバツツジの苗木を植樹し手入れする
    場所は入口看板周辺の道の両側を検討
c0108460_17153583.jpg
5. イベント・里山体験サポートは「みさき里山クラブ」全体の行事であることを再確認
   ・・・行事日程などを全員に知らせる方法を検討
      メール連絡網・電話連絡網・活動予定表の作成等
6. 目の前の作業予定
  *北尾根新山道作り・・・2月中完成目的⇒久川兼専念
    尾根入口からの200mの整備
  *「バンブーハウス」台所竹屋根葺き替え工事
    ・・・久川兼さん以外の男子全員
    (個人のインパクトドライバーを持ち込む必要がある)
  *道具在庫調べ&整理⇒一カ所の物置へ
  *廃材置き場の大整理・・・必要な材料が直ぐに取り出せる状態にする
  *リョウブ林上部の間伐
  *北尾根南面のシダ刈り(北尾根新山道の内側)
c0108460_17153313.jpg
7.来年度の新道作り
  *クヌギ谷の尾根までの直交ルートを開拓・・・約100mは作業道として作る
8. 27年度「アクティブシニアあふれる大阪」事業
  *1月30日(土)「環境保全・里山づくり活動」講座
   ・・・孝子小学校内・中孝子集会所(13:00~16:00)
    現在申込者 45名
  *3月12日(土)「里山づくり・実践講座」(9:30~15:00)
   ・・・孝子小学校集合⇒活動は孝子の森
    孝子の森でピザを焼き提供を検討
c0108460_17152338.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-01-25 17:21 | 運営委員会 | Comments(0)