「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

和歌山大学野外実習(生態環境実験実習)第1日目・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年5月31日(火)② 晴れ 
和歌山大学野外実習(生態環境実験実習)第1日目・・・孝子の森
(9:20~16:00)
参加会員9名 [徐 立石 谷口州 中川 長原 羽間 久川兼 柚岡 渡邊] 
和歌山大学システム工学部環境システム学科3年生の孝子の森での実習は9年目になる
今年は毎週火曜日 6回実施される
今日はその第1回目(13:00~15:30)オリエンテーションである
今日 孝子の森全体を観察して 次回より各班で研究内容を決めるようだ
*事前ミーティング[養父教授 中島教授]
*学生21名 指導教員 4名
*徐代表 挨拶 & スタッフ紹介
*孝子の森の概略と山での行動の注意事項・・・中島教授
c0108460_00512121.jpg
c0108460_00512349.jpg

*孝子の森尾根全体の案内
  A班とB班の2組に分かれて行動
*A班・・・〔井伊教員 谷口教員〕〔立石 谷口州 羽間 久川兼〕
 合歓の木道⇒
c0108460_00513085.jpg

南尾根⇒
c0108460_00511875.jpg

西尾根⇒
c0108460_00533748.jpg

c0108460_00534114.jpg
展望台⇒
c0108460_00533463.jpg
c0108460_00592105.jpg
北尾根⇒ヤマモモの道
c0108460_00592549.jpg
c0108460_00592882.jpg
⇒広場
*B班・・・〔中島教授 養父教授〕〔徐 中川 長原 柚岡〕
c0108460_00512540.jpg

 ヤマモモの道⇒
c0108460_00512791.jpg

北尾根⇒展望台⇒
c0108460_00533964.jpg

西尾根⇒南尾根⇒合歓の木道⇒広場

*樹木や草花の名前と特徴を説明しながら歩く 学生たちはノートを取りながら
  地図を見ながら現在の位置をつぶさに記入
  サルトリイバラ 松の育つ環境 アカマツと黒松と合いの子松の相違
  タヌキの溜め糞と沢山出てきた樹木の芽とその葛藤の関係⇒種は動物の動きで移動する
c0108460_00592386.jpg
 等々
*展望台で一休み&周囲の説明
  展望台から和大のある ふじと台の一部が見えるし
  360度の景観に驚き しばらく動こうともしない にぎやかになる
  展望台そばで育っている オオバノトンボソウの観察
*広場でAB班合流
c0108460_01001455.jpg
c0108460_00591991.jpg
*挨拶
c0108460_01001222.jpg
*伊豆賀奥池まで観察に移動
*下山 

午前中の定例活動
*パイプハウス床下を改造
*山の斜面に積み込んでいた大型廃材を移動・・・梅雨になり濡れると腐らせてしまう可能性が大
*クヌギ谷のイバラ取り・・・根絶を目指すため 全て引き抜き作業
*黒板を自立方式に改造
*ササユリ花壇やその他の花壇の整備
c0108460_00591648.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-05-31 23:55 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

『森林浴&ビオトープハイキング』 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年5月28日(土)① くもり
「グリーンパートナー協定」・「おおさか生物多様性グリーンパートナー協定」関連イベント
『森林浴&ビオトープハイキング』
(約9キロ〈一般向き〉/約13キロ〈健脚剥き〉
主催:南海電気鉄道㈱ 大阪府 岬町 多奈川地区整備促進協議会 
南海線・孝子駅⇒孝子小学校(スタート受付)⇒伊豆賀林道ルート⇒孝子の森⇒客山展望台⇒客山ルート⇒犬飼谷峠道⇒
柳池⇒白砂峠⇒青木松風庵岬工場⇒多奈川ビオトープ(いきいきパークみさき内)⇒犬養⇒深日港駅(一般向きゴール)
⇒深日漁港⇒万葉歌碑⇒長松自然海岸⇒みさき公園駅(健脚向けゴール)

(9:20~12:00) 参加会員 5名〔徐 立石 谷口州 久川兼 柚岡〕
c0108460_01120421.jpg
 
みさき里山クラブ会員は 先行して 孝子の森へ行き 準備の再チェック

集合 10:00~10:30 孝子小学校
c0108460_01040351.jpg
 受付の終わった参加者から 個々にスタート
 10:00には 1番ハイカーが孝子の森に到着した
その後から 次から次へと バラバラでやって来る
このハイキングは 個人の参加が多く 脇目もせず ただ歩くだけの目的の人が多い
我々もグループや家族でやって来る やや  のんびりムードのグループのサポートが主になる
c0108460_01041076.jpg
*孝子の森広場
 みさき里山クラブの概要やバンブーハウスの説明 花壇のササユリの話
c0108460_01040612.jpg
c0108460_01041206.jpg
楽しみは 栗の木に住み着いている クスサン(イモムシ)の説明である
徐代表得意の範疇でもある
クスサンを手に乗せて〔かわいい!〕と 言う子どもがいたりして喜んでいた
c0108460_01040818.jpg
*グループに同行して山登り
c0108460_01041509.jpg
  ヤマモモの道では  久川長老がほとんど作ったこと
  土留めや杭は 全てヤマザクラの芯であること
  枯れたヤマザクラを探し伐採して皮を剥き 山道現場まで運ぶのが他の会員の作業であったこと
  タヌキの溜め糞とアケビの沢山の芽の話 等々
c0108460_01061417.jpg
*展望台
  上空から 進む方向を教えたり 風景の説明 展望台の名前の由来 展望台手作りの苦労話
  ウラジロ飛行機とピョンピョンカエルお実演 トンボソーの観察 等々
c0108460_01115892.jpg
c0108460_01061237.jpg
c0108460_01120094.jpg
c0108460_01115422.jpg
c0108460_01115646.jpg

c0108460_01061799.jpg
c0108460_01061667.jpg
c0108460_01120224.jpg

*11時を回ったころからはハイカーも少し減った
*南海スタッフと反省会その他の打ち合わせ
*会員の反省会
12:00 解散


[PR]
by kyousinomori | 2016-05-28 23:16 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

モミジバイチゴの大繁殖の駆除に奮闘中 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年5月27日(金)① くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30) 参加会員 11名〔雨宮 岡田 小岩 徐 立石 谷口州 中山 長原 久川兼 宮崎 柚岡〕
朝7時ごろは大雨であった 8時を過ぎたら雨も止み 晴れる傾向が出てきた
定例活動はやるよとの 電話連絡もあった
2人ほど遅れて来たが 11人のメンバーは揃った
c0108460_01514328.jpg
山道の楽しみな花たちは少なくなった
伊豆賀口池の岸辺にイヨカズラが何株かは定着した
c0108460_01514536.jpg

目立たないが かわいい花である
c0108460_01514882.jpg

嬉しいことにクサスギカズラの独立した株も イヨカズラに絡まって育っている
c0108460_01514739.jpg
道の左右に育っているので心強くなった
池には 割合に大きい 魚たちも泳いでいる
c0108460_01515058.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
*ウツギ谷の草刈り・・・〔岡田 谷口州〕・・・刈払機と鎌で作業
c0108460_01582367.jpg
*クヌギ谷のイバラ駆除・・・〔小岩 徐〕
 モミジバイチゴが大繁殖 クヌギが隠れる場所もある
 これは刈払機で刈り取るより 根から引き抜き 繁殖を止める必要がある
 皮手袋をはめて地道に抜きとる
 抜き取ったイバラは 枯れても触れば痛いので 集めて焼却する
c0108460_02001082.jpg
c0108460_01581866.jpg
*子供用椅子つくり・・・〔柚岡〕
 子どもが沢山遊びに来るのに よく見渡せば 子供用ベンチはない
 廃材で 子どもが座りやすい 低い椅子を造った
*冒険ルート入口周辺の草刈り・・・〔長原 柚岡〕
 草が膝くらいまで伸びている これを刈払機2台で作業
c0108460_01531356.jpg
c0108460_01531100.jpg
c0108460_01514289.jpg

*中央谷道の階段付近の草刈り・・・〔谷口州〕
 階段が草で覆われている その周辺は モミジバイチゴの群落である
 1m近く伸びて中へは入れない⇒ここは一応刈払機で刈り取った
c0108460_01530809.jpg
c0108460_01530928.jpg

*クヌギ苗木畑の草引き・・・〔小岩〕
 囲いをしてあるので 普段は入らない
 刈払機も使えないので 鎌での地道な作業となった
c0108460_01582668.jpg
*花壇の整備&草引き・・・〔雨宮 中山 久川 宮崎〕
 花壇の囲いの周囲や 花壇の中の草引き
 栽培しているササユリの大輪も花が咲きだした
c0108460_02001292.jpg
*クヌギ谷の外来植物駆除・・・〔立石〕
 ナルトサワギクは3本見付けた
 セイタカアワダチソウは20本以上引き抜いた
 毎回見つけては引き抜いているが なかなか駆除できないものである
*クスサン探し・・・〔立石〕
 栗の木に着く 大型の毛虫である・・・今までだと見つければすぐに殺していた
 しかし この虫を解剖して 腸をテグスに加工することを教わって以後
 なんだかかわいくなってきた
c0108460_01582207.jpg
c0108460_01582073.jpg
c0108460_01582523.jpg


*料理部・・・〔雨宮 中山 宮崎〕
 味噌汁&コーヒータイムの準備
*中孝子地区各戸に「地域交流会」の案内状と申込書を配布・・・〔全員〕
 作業を少し早い目に終わって下山し 11人で手分けして 各家を回って 案内状をポストへ入れていった
 中には完全に人が住んでいない様子の家も数軒あった
c0108460_02001539.jpg
c0108460_02000822.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-05-27 23:08 | 2016年活動状況 | Comments(0)

少数精鋭で作業続行 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年5月24日(火)① 晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40) 参加会員 4名〔岡田 立石 谷口州 久川兼〕
c0108460_02331919.jpg
 
朝の内は晴れ 午後から曇って来た
火曜日の定例活動日は 大体集まりが悪いが 今日は どうした訳か 一番悪い日である
たったの4人しか集まらなかった

ギンラン2株は盗掘されたが 小さいのが1株残っていた
c0108460_02332194.jpg
これを囮にして 防犯カメラで 証拠写真を写したいくらいである
小鳥たちも巣立ちしたらしく 道に巣と割れた卵の殻が落ちていた
c0108460_02332313.jpg
c0108460_02332543.jpg

ウグイスは 今もしきりに鳴いているが もっと小鳥たちが増えることを望む
伊豆賀口池には カモのような 大きな鳥もいるようだ
足音に驚いて池の奥まで低空飛行で 飛んで行ったが何鳥か確認する間もなかった
c0108460_02332771.jpg
鉄砲打ちに相当怖い目にあわされたようである そのために非常に警戒心が強い
娯楽用の鉄砲の所有許可制度は 大反対である
のんびりと水面を泳いでくれたらいいのに・・・
池の中には魚たちが 沢山泳いでいた 先日は 鯉のような大きいのも見た
c0108460_02343615.jpg
クサスギカズラもようやく新芽が出てきた
c0108460_02331791.jpg
10㎝くらいの蛇まで出てきた
c0108460_02395459.jpg
モグラの子どもも地上に出てきて息絶えていた
c0108460_02343037.jpg
c0108460_02394824.jpg
*ミーティング
c0108460_02343469.jpg
*南尾根北斜面(リョーブ道と合歓の木道の間)の草刈りと間伐・・・〔岡田 立石 谷口州〕
 前回に引き続いて草刈りの継続⇒刈払機は1台で 他の2人は間伐作業
c0108460_02395722.jpg
c0108460_02395978.jpg

 深いシダを刈り取ると 木の存在が目立ってくる
 その中で成長の悪い木や姿勢の悪い木や 植樹したコナラの成長阻害する木など間伐
 モチツツジの3m以上に徒長した木は ほとんど枯れていて 硬くて間伐も大変であった
 間伐した木は全て枝切り寸断して数か所にまとめた
c0108460_02395020.jpg
花壇の整備・・・〔久川兼〕
 ヤマウド畑や紅葉の植樹した木の手入れ
c0108460_02343285.jpg
「人数が少なくても 作業内容は変化しない
分業していた作業を一人でやるだけのことである
その意味では 今日の作業は捗ったと思う」
c0108460_02400123.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-05-24 23:42 | 2016年活動状況 | Comments(0)

南海ハイキング・ルートの草刈り in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年5月20日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 13名
〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 西山 久川兼 樋山 宮崎 柚岡 渡邊〕
c0108460_00243566.jpg
 
五月晴れの快晴が続く 暑くもなく寒くもなく 最高のボランティア日和である
会員も久しぶりのメンバーを加えて 13人集まった
*ラジオ体操
c0108460_00243795.jpg
*ミーティング
c0108460_00243921.jpg
*客山ルート草刈り・・・〔岡田 立石 谷口州 中川 西山〕
5月28日(土)に南海ハイキングが孝子の森から客山ルートを通る
客山ルートは長い間草刈りをしていないのでシダが通路に覆いかぶさっている場所が多々ある
刈払機2台 手鎌2丁 熊手1本
特に展望台からの下りの階段付近がひどかった
c0108460_00254410.jpg
c0108460_00254243.jpg
c0108460_00243238.jpg
c0108460_00254693.jpg
 サルトリイバラを処理しながら先頭がチェックしながら歩いたが
 すぐ後を刈払機グループが付いてきているのには驚いた
c0108460_00305671.jpg
c0108460_00305488.jpg
 先行1人 刈払機2人 刈り取った草の片付け2人の 連携プレーが非常に効果的であった
c0108460_00254118.jpg
c0108460_00305891.jpg
 犬飼谷峠道へ出る800mの道を 予定よりも早く作業を終了した
c0108460_00310142.jpg
*クヌギ谷のイバラ抜き・・・〔雨宮 徐 立石 谷口眞 樋山 宮崎〕
クヌギ谷を間伐し 明るくしたら 一番喜んだのは 紅葉イチゴを中心にいろんなイバラたちであった
これが はびこると クヌギ谷には入れなくなる
今は芽が出たばかりで 抜きやすい時期なので 皮手袋をはめて抜き取り作戦開始
c0108460_00324819.jpg
それでも1mくらいに伸びているのもある
c0108460_00363146.jpg
c0108460_00382760.jpg
枯れてもトゲは有効なので 抜き取ったイバラは たき火の場所まで運んだ
c0108460_00310381.jpg
午後からは 夏日になって来たので 日影のない場所での作業は少々応えた
c0108460_00363075.jpg
*杭の防腐剤塗り・・・〔久川 樋山 柚岡 渡邊〕
 花壇の柵をリニューアルするため ヒノキの伐採木で製作している
 完成した40本の杭に全て防腐剤を塗った
c0108460_00324915.jpg
*南尾根北面の草刈り・・・〔岡田 谷口州 中川 西山 渡邊〕
 ここ数年下草刈りをしていない場所なので シダが1m以上に伸びてきた
 リョーブ道から作業を開始したが 広い場所なので 数回継続する必要がある
c0108460_00325141.jpg
c0108460_00324609.jpg
c0108460_00362823.jpg
*広場周辺の草刈り・・・〔柚岡〕
 前回刈った場所の外側を広げて刈った
c0108460_00363393.jpg
*ヤマウド畑の整備・・・〔久川〕
*打ち合わせ・・・〔徐 立石 渡邊〕
 社会福祉協議会主催ボランティア体験入門の対応⇒積極的に対応
 貝塚シルバーライフ林間学校の詳細
 きのくに子どもNPO里山体験の準備内容
c0108460_00244118.jpg
*料理部・・・〔雨宮 谷口眞 宮崎〕
 味噌汁&コーヒータイムの準備 
c0108460_00244399.jpg
c0108460_00305276.jpg
〔中川さん製作のネイチャークラフトも なかなか いいものである〕
c0108460_00373270.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-05-20 23:44 | 2016年活動状況 | Comments(0)

教円幼稚園年長組のかわいい子らが「孝子の森」に遊びに来てくれました  by  (TATE-misaki)

平成28年5月18日(水) 晴れ
教円幼稚園年長組「里山体験」
(8:40~13:30) 参加会員 7名〔徐 立石 谷口州 長原 久川兼 柚岡 渡邊〕 
五月晴れ 快晴である
教円幼稚園「里山体験」は 16日月曜日の悪天候を 今日に延期したのは正解であった
9時までに会員6名は 孝子小学校に集まった
渡邊さんが車で幼稚園まで 出迎えに行っている
9:08 3台のマイカーで到着
c0108460_17124345.jpg
 〔園児 8人 先生4人〕 元気な かわいい挨拶
c0108460_17124535.jpg
9:11 孝子小学校出発
 伊豆賀川沿いに孝子の森へ向かう
 途中古民家・植物の話など 互いに手をつなぎながら 楽しく歩いた
c0108460_17124623.jpg
 伊豆賀口池を見て「大きな川がある!」と言う子もいた
c0108460_17124824.jpg

9:36 孝子の森広場に到着
c0108460_17125079.jpg

 徐代表の挨拶&注意事項
c0108460_17141471.jpg

 集合写真を写したら
c0108460_17124102.jpg
 さっそく ロープ登り開始
 怖がる子もいたが 全員が挑戦し 成功した 元気な子は5回も登っていた
c0108460_17141604.jpg
c0108460_17141088.jpg

 ハイジのブランコも人気だし
c0108460_17193419.jpg

 廃材のシーソーも並んでいた
c0108460_17141366.jpg

 ツリーハウスも こわごわ階段を登って楽しみ
c0108460_17193254.jpg

 渡邊さんの作った紙飛行機の 飛ばし合いもしていた
c0108460_17192784.jpg

 徐さんが丸太椅子をひっくり返して その下のアリの巣の様子を説明
 全員が興味津々で聞いていた 一人の子は最後まで 細かいことを質問していた
c0108460_17192561.jpg

10:23 孝子の森散策開始
 ヤマモモの道を1列になって歩き  北尾根ルートのふかふかな道を喜び
c0108460_17192945.jpg

 途中で展望台を遠望して歓声を上げたり
 タヌキの溜め糞から いっぱい芽を出しているアケビを観察したり
 サルトリイバラのとげトゲを観察もした
c0108460_17193004.jpg

10:38 展望台到着
c0108460_17205703.jpg

 着くなり階段を走って登り ウラジロ飛行機や 跳ねカエルで遊び
c0108460_17205500.jpg

 何回も階段を上ったり下りたりと忙しい
c0108460_17205850.jpg

 鯉のぼりが泳ぐ風は気持ちが良く 日影などは やや冷んやりするくらい
 最高の天候に いつまでの子どもたちの声が響き渡っていた
c0108460_17210020.jpg

11:00展望台出発
 もっと遊んでいたいとの声も多かったが 時間の都合で 同じルートで広場へ降りた
c0108460_17250554.jpg
c0108460_17250714.jpg

11:10広場へ到着⇒帰り支度⇒お礼の 元気な挨拶
c0108460_17250982.jpg

11:15 下山開始:渡邊が引率
c0108460_17251026.jpg

会員片付け開始 & 反省会
飛行機雲も くっきりと見える天気が 最高のご馳走で会った
c0108460_17251247.jpg
c0108460_17250345.jpg
13:30 昼食後 会員解散
(トンボも参加して なかなか動かない)
c0108460_17250373.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-05-18 17:31 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

教円幼稚園来訪の準備 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年5月17日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 7名〔徐 立石 谷口州 長原 羽間 久川兼 柚岡〕
c0108460_23460695.jpg
 
朝7時の外気温は12度出 冬のように寒い
午後は25度の夏日になる天気予報であったが
実際は 風もあり 過ごしやすく 20度くらいだと思う
火曜日の定例活動日は いつも少人数である
c0108460_23543680.jpg
c0108460_23460973.jpg
ショックなことがあった
山道のそばに咲いていた ギンラン2株が 影も形もなくなっていた
c0108460_23424003.jpg
c0108460_23424226.jpg
c0108460_23424403.jpg
何者かに根こそぎ掘られて盗られたようである⇒山を愛する者のあるべき姿ではない
非常に悲しい出来事である
c0108460_23460414.jpg
*ミーティング・・・明日教円幼稚園児がやって来る 広場の整備を主な作業とする
*広場周辺を刈払機で草刈り・・・〔谷口州 長原〕
  バンブーハウスの裏側を含め ツリーハウスまでの範囲を刈った
c0108460_23522044.jpg
c0108460_23521868.jpg
  冬場は草刈りは必要なかったが 春になれば 草はどんどん伸びる
  しかし 土が見えるまでの 刈込はしないようにしている
  埃を防ぐのと 動物たちの餌場維持も兼ねる
c0108460_23520883.jpg
*広場のアラガシの伐採・・・〔立石 羽間 柚岡〕
  アラガシに大きな穴が開いており そこが常に樹液が溜まっている
  それを狙って 大きなスズメバチが 毎日やってきているようだ
c0108460_23461194.jpg
  子どもたちには非常に危険なので 急遽伐採することにした
  幹は15㎝くらいで5mくらいの高さはある
c0108460_23461301.jpg
c0108460_23461627.jpg
  チエンソーでは作業のできない場所なので ノコギリで伐採した
  伐採した木はすぐに枝切りをして片付けた
c0108460_23461873.jpg
c0108460_23521559.jpg
c0108460_23521360.jpg
*広場の片付け・・・〔徐 久川兼〕
  広場の隅には 種々の物を置いている
  それを あるべき場所に移動させたり 不要物は 久しぶりにたき火をして 焼却した
c0108460_23521015.jpg
*展望台の鯉のぼりの付け直し・・・〔徐 谷口 長原 柚岡〕
 5月1日に取り付けた 鯉のぼり1式が 強風のために吹き飛ばされてしまった
 5月3日には吹き流しが飛ばされた⇒その後 別の吹き流しを取り付けた
 その後 親子3匹も吹き飛ばされた
c0108460_23544189.jpg
 黒鯉のぼりだけは展望台のそば近くに 落ちていたので回収できたが
 その他の鯉は どこまで飛んだのかは不明である
 ポールに巻き付いて外れない吹き流しを取り付け直し 黒鯉だけを取り付けた
c0108460_00085308.jpg
 強風を考慮して 取り付け材料も 強度の強いものに取り換えた
c0108460_00085578.jpg
c0108460_00085772.jpg
*子どもたちの散策ルート道の整備・・・〔立石〕
 ヤマモモの道⇒北尾根ルート⇒西尾根ルート⇒展望台
 このルートを2往復して ススキ サルトリイバラを主にノコギリ鎌で刈り取り
 何れも 小さい子供たちの足や目線に当たる 危険な植物なので 極力根元深く刈り取った
 北尾根ルートでは さっそくトンボソウが芽を出していた・・・整備してやれば すぐに応えてくれた
c0108460_00085015.jpg
*料理部・・・〔徐〕 火曜日は女性部が出ていないので 料理担当は徐さんが多い
c0108460_23543840.jpg
*昼食後 バンブーハウスの前で瓶の縁が見えたので 危険なので掘り起こしたら 瓶で会った
 洗って確認したら 「BONTON INK」の文字が表れた
 久川さんが「懐かしい名前を見たなあー 80年前に30銭で買ったことを思い出した」
 そんな昔の遺物が なんで こんな所に眠っていたのかは不明である
c0108460_23544304.jpg
*ナツハゼが2株だけある それが花を咲かせだした
c0108460_00084965.jpg
 自然のカナメモチ
c0108460_00085211.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-05-17 23:59 | 2016年活動状況 | Comments(0)

『みさき里山クラブ平成28年度事業計画説明会』・・・岬役場会議室  by  (TATE-misaki)

平成28年5月10日(火) 雨
『みさき里山クラブ平成28年度事業計画説明会』・・・岬役場会議室
c0108460_20171846.jpg
(12:30~14:30) 参加会員 5名〔岡田 徐 立石 谷口州 渡邊〕 
岬町まちづくり戦略室〔寺田課長 新保係長〕 中孝子組合〔的羽勝彦組合長 清水甚太郎会計〕
みさき里山クラブ定例活動日である
朝8時過ぎまでは雨は止んでいた
活動中止の連絡があってから 小雨が降り出した
しかし 午後からは 本格的な雨の予報である
午後からは岬役場で会議である⇒13時岬役場に集合
c0108460_20172069.jpg
昨年より岬役場にアレンジしてもらい 中孝子組合へ「みさき里山クラブ」の今年度の事業内容説明会である
中孝子組合からは組合長と会計が参加
岬町役場からは課長と係長がオブザーバーとして出席してくれた
c0108460_20172336.jpg
*参加者9名の自己紹介&紹介
*各項目を徐代表が説明
c0108460_20172575.jpg
*昨年度の基本方針を見ながら 14項目の達成度合いを説明
 1項目以外の13項目は達成出来た
 ・・・週2回に定例活動日を増やしたことの効果が大きい
  60代若手2名の参加も 作業効率UPと雰囲気変化の効果は絶大であった
c0108460_20171699.jpg
*今年度の基本方針に沿って内容説明
  岡田顧問作成:実際の地図を拡大して 細かく作業場所を書き込まれた地図が大きな効果で よく理解してもらえた
 *枯れ木の伐採 松の展望台作り等は異論はなかったようだ
 *マツクイムシで刈れた松を早い目に伐採してきたので その後の枯れ松の数量は減って来た
 *伊豆賀奥池周辺の道づくりはダメである
 *子ども広場つくりや 子どもの遊び場つくりは 積極的に賛同してくれた
  芝生すべり台も子供は喜ぶのではとの 子ども時代によく滑ったとの体験談交じりで うれしい提案もしてくれた
c0108460_20172785.jpg
 *地域交流会は6月12に(日)で決定
  地域交流会のポスターやチラシを 集会所や旧郵便局の掲示板の利用しては との提案もあった
  足の不自由な方の送迎を準備していると ポスターに明記の必要も提案あり
*徐代表作画のイラストMapは大好評で 役場でチラシ作成を検討してくれる
c0108460_20200459.jpg
*「里山講座」のPR方法の役場への協力依頼⇒和歌山方面のルート開拓も希望
*昨年度 来訪者の大幅減は 雨でイベントが中止されたのが多かったため
*間伐や下草刈りで 貴重な山野草が増えてきた
  キンラン ギンラン ヒメハギ センブリ ササユリ トンボソウ ツルニンジン
  クサスギカズラ イヨカズラ ツルボ 等々  ・・・組合も興味を示していた
c0108460_20200932.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-05-10 20:27 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

中孝子組合とみさき里山クラブの打合せ  by  (ナベサダ)

平成28年5月10日(火)

午後1時~孝子の森・管理に関する基本方針について、

岬町役場(寺田課長、新保係長)、中孝子組合(的場組合長と清水さん)、

みさき里山クラブ(徐代表、岡田、立石、谷口、渡辺)が、

岬町役場・交流センター内にて下記の打合せ確認を行った。

f0053885_19452696.jpg

f0053885_19455234.jpg

徐代表より

平成27年度の基本方針に対する実績報告

14項目をそれぞれ状況説明と報告を行う。

主な注目点

・北尾根への作業通路新設・・・全長80m

f0053885_19552398.jpg

・北尾根南面のシダ狩り・他所の下草狩り

・クヌギ谷の整備(クヌギ・コナラの植樹)

f0053885_19490915.jpg

・「バンブーハウス」台所竹屋根の葺き替え作業

・他クラブとの交流(神於山保全クラブ・和歌山大学校・他)等々

引き続いて

平成28年度の基本方針の説明

18項目の説明

主な注目点

・里山講座の開催・・行政のバックアップがあれば有難い

・クヌギ谷作業通路新設・・・全長200m

・花壇の新設

・子ども広場の開設

・自分の木を選定する

・孝子駅・門松設置の継続

・機械作業場&道具置き場つくる

・北尾根に第2展望台設置

・ロープ上り場所の移転

・展望台・鯉のぼり常設の件  等々

会話の中で、子供関連の話題が出てくると話が和み、お互いに笑顔になるから

・・地域の子供たちを迎える場所となる取組、必要なことかも知れない。

~柚岡氏と第5回ピアッツア5フェスティバルの打合せに行く。

f0053885_19460390.jpg

みさき里山クラブが手作りコーナーを受け持つことになって居り、場所と要望を確認に行くが、担当者が不在であった。
一応の場所と内容等について・・何となく理解が出来たので、会員募集も含めて良い交流になればと思っている。

・実績を 示すと生まれて くる絆


[PR]
by kyousinomori | 2016-05-10 19:30 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

平成28年5月度運営委員会 in 「仁べ」  by  (TATE-misaki)

平成28年5月6日(金) 雨
みさき里山クラブ5月度運営委員会 in 「仁べ」
(14:00~15:50) 参加会員 6名〔岡田 徐 立石 谷口州 柚岡 渡邊〕
みさき里山クラブ定例活動日であるが 朝9時前に雨が降り出した
急遽連絡を取り合って 中止となった
第1月曜日に運営委員会が出来ていないので 午後から運営委員会を開催することになった
運営委員会は徐代表の自宅「仁べ」に集まる
みさき公園住宅の高台にある 直線の急な坂は 見上げただけでうんざりする
c0108460_20351876.jpg

14時定刻前には 役員全員集まった
      〔仁べ の玄関前には 石灯篭がある 全て自然の石を積み重ねただけだ
       お地蔵さんも 自然石を少し加工しただけである〕
c0108460_20352151.jpg
司会進行・・・徐代表
c0108460_20352319.jpg

*5月10日(火)13:00~「みさき里山クラブ平成28年度計画説明会」
  ・・・岬町役場:岬町・中孝子組合参加
  資料と中孝子組合への説明内容の検討・・・岬町はオブザーバー
*平成28年28年度基本方針を中心に説明
*倒木寸前の枯れ木などもあり
  倒木の伐採は 事前に許諾なしでも 伐採できるよう要請する
    〔柚岡さんは自家製サクランボを持参 甘かった〕
c0108460_20351673.jpg

*北尾根:仮称「松の広場」に展望台設置の許可を要請
  パイプを柱にして 高さ2m 広さ2m×2mを検討
*ロープ登り場所の移転検討
  根が露出してしまっている跡地の養生は
  急斜面に何段も土留めを作ってから 山土で埋める
c0108460_20352698.jpg
*地域交流会は 6月12日(日)に設定し
  中孝子組合にスケジュールの ダブりがないかどうかを確認
c0108460_20352883.jpg
*岬町内以外から孝子の森が評価されていることをPR
 ①南泉州観光Mapに孝子の森展望台は記載されている
 ②大阪府山岳連盟の広報誌に 孝子の森ハイキングコースが
   詳しく走行時間・距離入りで記載された
c0108460_20364375.jpg
 ③大阪みどりのトラスト協会では 大阪府助成金支給67団体の中で ベスト10以内に評価されている
   会員が楽しそうに作業しているのが最高である
   他のボランティアグループと連携が多いのも評価の一つ
c0108460_20490605.jpg
 ④貝塚の新規にボランティアグループを立ち上げたグループが
   孝子の森に体験作業に来られて 今後の技術的な支援を要請されている
c0108460_20364027.jpg
*その他の検討事項
*徐代表作成のイラストMapを 会員全員に配布して
  孝子の森のルート名や道の名前を認識してもらう
c0108460_20364725.jpg
*正式なMapの拡大図を基礎にした 孝子の森Mapも作成もする
*伊豆賀川にカワニナを放流してホタルを増殖することを検討
*子ども広場は現在のイベント広場より あまり離れていない場所で再検討しては・・・
  ツリーハウス周辺も検討の要あり
c0108460_20364517.jpg
*展望台に掲示板の再設置を検討
  完全な手作りの展望台であることを 知ってもらう必要がある
c0108460_20490392.jpg
*各ルートの名前や 交差点の行き先看板などを作成する
*機械作業場に重量物機械を設置することで 作業効率は上がるはずである
c0108460_20490925.jpg
c0108460_20490002.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-05-06 20:53 | 運営委員会 | Comments(0)