「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年7月29日(金)
みさき里山クラブ活動日に参加する。
集合場所の孝子小学校に到着すると、殆どの方が見えて談話中であった。
f0053885_201739.jpg

本日の参加者は9名(雨宮、岡田、徐、中川、中山、長原、西山、久川、渡辺)
今日の陽射しは厳しく蒸し暑さがある、中孝子の集落から山に入ると気温が2~3度下がる感が有り有難い。
f0053885_2095268.jpg
ラジオ体操~本日の作業は2班に分かれての作業であった。
f0053885_2014065.jpg
・尾根の間伐組(岡田、長原、西山、久川)
中央尾根を登った当たりのウバメガシの大木等、チェンソーで切り倒し整理する。
f0053885_2022033.jpg

f0053885_2025420.jpg

f0053885_203174.jpg
天気予報が曇りだったので、間伐作業を予定通り行ったが・・陽射しは厳しく午前中で終わりとする。
作業を終えて見ると、視界がいっぺんに晴れやかな景色に変わった。
間伐は大切な作業であるのがわかる。
f0053885_20114999.jpg
・作業道具小屋増築組(徐、中川、渡辺)
棟の張りの材料を廃材置き場から探し出したが寸法が少し足らない!
足らない寸法は元木工講師だった徐代表の上手な技法で継ぎ足して作業進行した。
f0053885_2063285.jpg
廃材を使った作業ではあるが、仮の高さ設定も水平器で測りながら慎重に進められた。
f0053885_207760.jpg

f0053885_2073247.jpg
・バンブーハウスで味噌汁づくり&トイレ掃除等(雨宮、中山)
具沢山の食材は、何時も残り物だと言って持参頂きているようで申し訳ない。
f0053885_2075820.jpg
昼食後はコーヒータイムのお世話やら、トイレ清掃もして頂き有難き存在である。
f0053885_2082288.jpg
昼休みを使って、予定の打合せや8月度の運営会議の件、
8月2日(火)子供たちを連れたグループが来られるようで、対応人員の確認(長原、久川、渡辺+数名)
和歌山大学校・養父教授から依頼のあった里山の土壌、
第2阪和道側面に貼り付けの件は、地元と教授と事業者と里山メンバーで再検討の件
f0053885_209048.jpg
昼過ぎに、番川で川底研修のメンバーが、突然孝子の森を訪問して来られた。
来られた趣旨は、岬町にも良い里山がありますよ!と竹原町議が紹介で来られたようである。

・暑いので 無理せずやろう 夏作業

[PR]
by kyousinomori | 2016-07-29 20:28 | 2016年活動状況 | Comments(0)

岬高校の講師依頼された・・・?  by  (ナベサダ)

平成28年7月27日(水)
岬高校1年次エンパワメントタイム(考える時間1)の特別授業として、
見先氏と渡辺に社会人としての体験講師の声が掛かり打合せに伺う。
f0053885_20121956.jpg
エンパワメントとは、通常授業だけではなく生徒たちの将来を見据えて、
体験談や実践を通して、解かりやすい授業や実生活に役立つ授業を指すことのようだ。
f0053885_20125270.jpg
8月中に、体験談を幸福度~不幸度に分けた形で纏めた原稿を見て貰い、
実授業は11月度に1年1組~3組が渡辺で、4組から6組が見先氏という事になった。
原稿を基にパワーポイントを学校で作成されて、それを使って話をするらしいが・・どうなりますか?
事例集では、
彼女が出来た・・(幸福度・高)~彼女にフラれた(幸福度・低)
遣りたかった仕事に就く(高)~働く過ぎで健康を害す(低)
と言った具合である。

岬高校のヒマワリ畑に行くと、しっかり植えた購入種は半数ぐらい咲いて来た。
f0053885_20132017.jpg
周りはこの前に見先氏と草刈したので、他所から来られても何とか見られる状況にしている。

・色々と 試練に耐えた 過去思う
[PR]
by kyousinomori | 2016-07-27 21:36 | 岬高校関係 | Comments(0)

深日小・学童保育の子どもたち 孝子の森で遊ぶ  by  (ナベサダ)

平成28年7月25日(月)
孝子の森へ深日小・学童保育の生徒16名と先生3名の訪問があった。
26日の予定が移送バスの関係から、25日変更になった事で、サポートメンバーは3名(岡田、徐、渡辺)と少ない対応となった。
f0053885_4363485.jpg

午前9時過ぎには、役場のバスに乗って元孝子農協前に到着する。
岡田氏と渡辺で先導して、賑やかに中孝子の集落を通り、里山のベースである孝子の森・広場へ到着、
f0053885_2047325.jpg


曇り空では有ったが蒸し暑さもあって、汗を随分と掻いた生徒も数人いた。
天気予報が12時頃からは傘マークだったので、水分を取った後・・早目に展望台へと里山散策にでかける。
北尾根コース(ヤマモモの道)の階段を上る。
先導しながら・・途中ではトゲのあるサルトリイバラの茎を鎌で刈りながら進んだ。
f0053885_20491310.jpg
山頂付近に来るとふわふわの道があり、子供たちも先生たちも良い体験だったようだ。
途中からは、手にウラジロヲ採って展望台へ向かう。
f0053885_20495826.jpg
展望台の遠望は・・曇り空同様に見晴らしが悪い!微かに淡路島や りんくうタウンのビルの頭が見える。
子供たちは、そんな風景よりも・・ウラジロ飛ばしやウラジロノ茎で作ったハネガエル遊びの方がお気に入りらしい。
f0053885_20504928.jpg
f0053885_20521778.jpg
f0053885_2053272.jpg
帰りは尾根を半回りして、冒険コースから下りる組とリョウブ谷コースで下りる組に分かれて広場へ到着。
暫くはツリーハウス、ロープ登り、ハイジ―ブランコやシーソー遊びをして過ごす
フリータイム、みんな元気に走り回っていた。
f0053885_20534696.jpg
f0053885_2054236.jpg
f0053885_2055773.jpg
f0053885_2056197.jpg
f0053885_20565790.jpg
f0053885_2058413.jpg
f0053885_20583721.jpg
昼食タイムは、お友達同士の輪が出来てバンブーハウス組や持参したシート組に分かれたが、色々と詰まった弁当を美味しそうに食べていた。
会話を聞いていると・・おむすびは何が有り・・何が好きか言いあっていたが、
梅干し、塩昆布、エビマヨ、たらこ、いくら等々、梅干しやエビマヨ好きが多かった様だ。
f0053885_2114520.jpg
f0053885_2121459.jpg
午後は徐代表の虫や蜂の巣等の標本解説には、先生方や興味のある子供たちは、目を輝かして見ていた。
f0053885_434542.jpg
f0053885_453875.jpg
焚き火場の灰からは強力磁石で釘探しや紙飛行機飛ばし、丸太切りにも挑戦して、色々な初体験をした後で、記念写真を撮って下山となった。
f0053885_2142929.jpg
f0053885_21533.jpg
f0053885_2153116.jpg
f0053885_2155958.jpg
f0053885_2162023.jpg
f0053885_2174544.jpg
・子等と山 自然で学んだ 初体験
[PR]
by kyousinomori | 2016-07-25 21:39 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

多奈川小学校「サマーフェスタ」でおもちゃ作り  by  (ナベサダ)

平成28年7月23日(土)
畑~土曜朝市サポート~おもちゃ作り2か所(多奈川小学校サマーフェスタと望海坂自治区夏祭り)の準備確認をして、午後2時には多奈川小学校へ、
f0053885_2311539.jpg

みさき里山クラブメンバーの取組として、新野氏と柚岡氏も集ってから、3人で竹内校長に挨拶~開会式に参加。
f0053885_2316767.jpg


開会式では、校長先生の話の中で紹介されたのは、多奈川小学校が地域と一体となって、
「平成28年安全功労者内閣総理大臣表彰」をされた事の報告があった。
多奈川小学校は、PTAだけではなしに、地域の方々が懸命に支えて居られる事が評価された様である。
f0053885_2318797.jpg

各店舗の紹介では みさき里山クラブとして新野氏と柚岡氏が工作教室の広報を行った。
f0053885_23192563.jpg

f0053885_23284558.jpg
今日の内容は鳴り物として「にわとりコッコ」「アンパンマン・カスタネット」
飛び物として「手作りロケット」「ストロートンボ」を準備した。
今日の取組は のびのびルームで行った
f0053885_23331950.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-07-23 22:37 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年7月22日(金)
みさき里山クラブ活動日である。

本日の参加者は9名であった(雨宮、徐、谷口眞、中川、中山、西山、久川、樋山、渡辺)
朝から厳しい陽射しの中を孝子の森まで歩くと、汗が滲むし随分と遠く感じられた。
入口のOさん宅の道周りは上手に剪定されて・・涼しそうな気分で里山へと入って行けた。
f0053885_1949595.jpg

f0053885_19502185.jpg


ラジオ体操
25日(月)に深日小学校・学童保育20数名の来山予定が有るので、
広場の草刈と廃材を焚火で処理対応をしながら、各自が下記の作業を継続した。
f0053885_195101.jpg

草刈組(樋山、西山、渡辺)
広場を中心に草刈機で刈って行ったが、踏みつけられた草は石ころと一緒に刈り取る様に成るので、思った以上に難しい作業ではある。
f0053885_19513999.jpg

f0053885_1952456.jpg


道具置場(徐、中川)
柚岡棟梁が休みの為に、元木工講師の徐代表が、里山づくりの経過展示の看板移動を中心に作業が進められた。
廃材活用だけにやりくりの難しさと工夫のやりがいはある。
f0053885_1953336.jpg

f0053885_19535326.jpg

花壇の整備(久川兼)
今日は焚火の見守りをしながら、ササユリやエビネ畑の整備作業をされる。
f0053885_19533510.jpg


草引き&味噌汁(雨宮、谷口眞、中山)
草刈機では難しい畑の囲い周りやバンブーハウスと建物周りの作業、
そして昼食時の味噌汁づくりを受け持って遣って貰っている。
写真は取り忘れたが、具沢山の汁は毎度楽しみの一つである。
f0053885_19543882.jpg

f0053885_1955691.jpg

厳しい陽射しは有っても、自然の中を抜けてくる風は涼しい!
バンブーハウスの中での昼食は、疲れを癒やすような風は何よりの御馳走の一つでもある。
f0053885_19553541.jpg

今日の出席者は、丹波篠山から樋山さん、堺市から雨宮さん、貝塚市から中山さん、遠くからご苦労様でした。
f0053885_19561016.jpg
・梅雨明けて 見れば草たち 育ち過ぎ
[PR]
by kyousinomori | 2016-07-22 21:54 | 2016年活動状況 | Comments(0)

孝子地区高速道路に孝子の森が・・・   by  (TATE-misaki)

平成28年7月19日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員 5名〔岡田 立石 久川兼 柚岡 渡邊〕
特別参加〔養父:和大教授 伊藤:日本工営部長 上岡:庭樹園〕
c0108460_21280523.jpg
紺碧の青空 暑くなりそうな夏日である
火曜日の参加会員は 相変わらず少ない
c0108460_21280768.jpg
しかし 山は濃い緑一色であり 風はさわやかで おいしい空気である
c0108460_21281238.jpg
*ラジオ体操・・・4人では寂しい
c0108460_21281034.jpg
*ミーティング
*孝子の森全体のチェック&調査・・・〔岡田 渡邊〕
 尾根筋を中心に全体を観察し 尾根ルート周辺は 
 将来は松林にする構想で全体を眺め 松林に邪魔になる樹木は伐採対象にする
 人数が集まった活動日には 伐採作業を中心にする予定
c0108460_21281478.jpg
*機械作業小屋作り・・・〔柚岡〕
c0108460_21280350.jpg
 一人作業なので思うようには進まないが
c0108460_21463109.jpg
 外周にトタンを張る・・・キリで穴を空けて ネジで止めるので手間が掛かる
c0108460_21462982.jpg
 通路側の雨水が流れる場所には 深い溝を掘り 小屋の中に 水が流れ込まない工夫もいる
c0108460_21463676.jpg
*花壇周辺の草引き&整備・・・〔久川〕
 梅雨時は雨が多かったので 各所は草が伸び放題であるが
 孝子の森の花壇には草がない 手入れが良く行き届いている
c0108460_21463407.jpg
*通路山側の斜面の草刈り・・・〔久川〕
c0108460_21541639.jpg
 急斜面なので刈払機は使えない
 鎌で不自然な姿勢で 長い距離の草刈りをする
 残業仕事になってしまった
c0108460_21541979.jpg
*第3物置の入り口前の整備・・・〔立石 渡邊〕
 入口は10㎝以上の段差があるので 発電機などの出し入れが大変である
 床板廃材を設置したが 矢張り段差ができるので
 床板の三方に土を盛って スロープを作った
c0108460_21464130.jpg
 一輪車8台分を運び込んだ
c0108460_21463892.jpg
 土の採集はバンブーハウス裏の斜面を削って調達した
c0108460_21483484.jpg
*孝子の森全体の彼は・腐葉土調査・・・〔岡田 立石 渡邊〕〔養父教授 伊藤B 上岡氏〕
c0108460_21483611.jpg
 第二阪和道路工事の孝子地区の路面の 法面などに地元の山の落ち葉などを敷き詰め
 この土地の樹木や植物を自生させる計画
 進入路横の斜面も候補地
c0108460_21483807.jpg
 リョーブ林横の斜面も候補地
c0108460_21483181.jpg
 1km×1mに敷き詰める計画
c0108460_21542613.jpg
 落ち葉搔き&搬出は全て業者がする
c0108460_21542429.jpg
 地産地消の工法には我々も賛成であり 孝子の高速道路に 孝子の森の樹木が 茂るのも楽しいものである
c0108460_21542105.jpg
 途中 ノギランの開花も観察できた
c0108460_21541411.jpg
*ミョウガ畑では沢山収穫できた・・・本日のお土産
c0108460_21292481.jpg
*パイプハウスの蛍光灯器具の上に鳥の巣らしきものを発見
c0108460_21292262.jpg
 屋根と壁との間には大きな隙間があるので 小鳥なら出入り自由である
 観察したら 全てコケばかり持ち込まれているが 外巣の形はしていない 当然内巣などは出来ていない
c0108460_21291861.jpg
 材料のコケは相当量運び込まれている 何鳥の巣かもわからないし 途中で放棄されたようにも見える
c0108460_21292088.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-07-19 22:01 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年7月19日(火)
みさき里山クラブの活動日である。
一旦は集合場所である孝子小学校へ行ってから、岬町役場に引き返して、
「せんなん里海さくらフェスタ」参加の岬中学校・吹奏楽部部員移送のバスの貸出の件で打合せ、
色々な兼ね合いの中で返事は後になったが、里山活動を終えてから立ち寄ると、
学校との連携も取れて前向きに対応を頂いたようである。
f0053885_20243263.jpg

孝子の森へは少し遅れての参加、本日の参加者は5名で有る。
f0053885_2024494.jpg

柚岡氏は道具置場の補修・・廃品材料を工夫しての作業
f0053885_20245846.jpg

久川氏は落葉を埋めて作り上げられたウド畑とゼンマイ畑の手入れ
f0053885_20253165.jpg

立石氏は発電機などの出入口へ土を運んで嵩上げ作業と全体の活動記録
f0053885_20255219.jpg


岡田氏と私は尾根コースを歩き、昼からの来客予定と、里山づくりの将来構想を頭に描きながら、尾根にはアカマツを・・
山の中腹以下にはコナラなどの落葉樹を・・その為の間伐の話をしながら一回りする。
f0053885_2026147.jpg

f0053885_2026573.jpg


昼からは、和歌山大学・養父教授と第2阪和道・関連業者2名が見えて、
阪和道沿いの土手面に植える植物の事で相談事があった。
f0053885_20273646.jpg


基本は何処の土手にもナルトサワギクやセイタカアワダチソウと言った外来種が、瞬く間に蔓延るので・・
出来れば地元産の土壌や腐葉土を使って張付け、地元に相応しい土手構想の対象として、
里山の腐葉土活用案も有って、見学に来られて尾根を一回りする。
f0053885_20281825.jpg

今後は如何されるのか?その結果によっては・・対応を検討する事になるであろう。

・山構想 自然相手に 知恵比べ
[PR]
by kyousinomori | 2016-07-19 21:18 | 2016年活動状況 | Comments(0)

岬高校畑の草刈り  by  (ナベサダ)

平成28年7月18日(月)
~午後4時は見先氏と岬高校・ヒマワリ畑の草狩りを5時半まで遣ったが、
随分と草が伸びたものだから大変であったが、余り無理しないところで終了とした。
f0053885_2085910.jpg


f0053885_2092288.jpg


今年は雨天も続いたものだから、草の伸びが異常に早く感じる中、
今日は梅雨明け宣言が西日本に出た様で、本格的な夏の到来である。
f0053885_20114147.jpg


・刈っても刈っても  直ぐ伸びてくる 梅雨の草


[PR]
by kyousinomori | 2016-07-18 22:25 | 岬高校関係 | Comments(0)

涼しいので間伐作業をしました・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年7月15日(金) くもり時々晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員 9名〔岡田 立石 谷口州 谷口眞 中川 新野 久川兼 柚岡 渡邊〕 
曇っているが 非常に涼しい
c0108460_21491970.jpg
しかし 金曜日の活動日としては 参加者は少ない方である
山道では今は見るべき花はない・・・アキノタムラソウの群落は孝子の森出見られたが・・・
c0108460_21503110.jpg
しかし 一歩山道に入れば 3度は気温が下がったように感じる
c0108460_21492133.jpg
涼しい上に より涼しく感じる・・・モンキーアゲハが出くれた
c0108460_21491678.jpg
*ラジオ体操
c0108460_22005476.jpg
*ミーティング
c0108460_21492358.jpg

*西尾根東面の間伐・・・〔岡田 立石 谷口州 新野 久川兼 渡邊〕
c0108460_21582255.jpg

 中央尾根ルートとの交差点周辺の 東面斜面の雑木を伐採する
 数日間調査して 伐採すべき樹木には 白のPPロープを括り付けてある
c0108460_21582441.jpg

 これらを全てチエンソーを使わずに 全て手鋸で切り倒しに掛かった
 切り倒すのが楽しくて どんどん切り倒していくので
c0108460_22005108.jpg
c0108460_21582788.jpg

 枝切りなどの片付け作業が 追い付かない
c0108460_22005839.jpg

 5本位枝分かれしている太い木等も 3本は間引いてすっきりさせる 方針で作業は進められた
c0108460_22082845.jpg
 枝は決められた場所に放棄処分すべく 積み上げた
 少し太い枝や幹は 1mくらいに寸断して 薪に利用すべく別の場所に積み上げた
c0108460_22083064.jpg
 尾根は風が通り涼しいので 夏ではあるが 汗だくになる事もない
 楽しい作業を気分よくやれた
c0108460_22091733.jpg
c0108460_22091524.jpg
 そのため 夏の作業としては珍しく 午後も同じ作業が続けられた
 時々雲隠れして展望台で一服している者もいた
c0108460_21581860.jpg
c0108460_21582057.jpg
c0108460_22005699.jpg
*機械作業小屋作り・・・〔中川 柚岡〕
c0108460_21492682.jpg

 徐代表のスケッチを参考にしながら 柱の設置作業から始める
 その前に 作業場の片付けからはじめねばならない
c0108460_21503410.jpg
c0108460_21503621.jpg

 基礎石を置く地面の整地も必要である
 丸太を使うので つなぎの部分を V字形に切り込んだり 手間が掛かっている
c0108460_22083993.jpg
 戸は全て古民家の 不要の建具を使うので 作業は全て現場合わせになる
c0108460_22083488.jpg
 二人は楽しみながら 作業をしているようだ
c0108460_22083219.jpg
*広場&たき火周りの草引き・・・〔谷口眞〕
 広場はしばらく草刈りを していないので草が伸びてきた
 刈払機で刈れない場所を主体に 手引きで草引きをした
*料理部・・・〔谷口眞〕
 味噌汁&コーヒータイムの準備
c0108460_21503848.jpg
c0108460_22083671.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-07-15 22:14 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年7月15日(金)
みさき里山クラブの活動日に参加
孝子の森にて:本日の参加者は9名
f0053885_215239100.jpg


ラジオ体操~本日の作業は中央谷を上った尾根付近の間伐作業と作業道具置場の作りに別れての作業であった。
f0053885_20234988.jpg


f0053885_20241061.jpg


今日は、この所の蒸し暑さも無く・・尾根付近は程よい風も吹いて、比較的に凌ぎよい中で、
岡田顧問の指導を聞きながら、将来的にはアカマツを中心とした計画に沿って、中途半端なウバメガシなどの木々の伐採作業を行った。
今日は鋸で切り倒して~鉈鎌で枝落しをする~通路状に並べるように纏めて行った。
f0053885_20244228.jpg


作業道具置場は柚岡氏、中川氏の器用な木工作業組が、古い建物を片付け乍らの作業だが、其処此処に工夫が見られて、話を聞くと納得の作業であった。
f0053885_20251989.jpg


f0053885_21514855.jpg






[PR]
by kyousinomori | 2016-07-15 21:20 | 2016年活動状況 | Comments(0)