「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

臨時活動日でも たっぷりと作業を・・・孝子駅  by  (TATE-misaki)

平成28年8月30日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員 5名〔徐 立石 羽間 久川兼 柚岡〕〔養父教授〕〔伊藤B 松田〕
c0108460_20301708.jpg
昨日は終日雨であった 1カ月振りの まとまった雨であり 山の植物たちも大喜びと思う
気温も雨とともに大幅に下がり 朝の山の気温は18.5度であった
山では 柔らかくなった土を イノシシが あちこち広範囲に 掘り起こして荒らしまわっていた
8月の火曜活動日は夏季休暇にしているが 臨時にやるよと言えば 8名も集まった
*ラジオ体操
c0108460_20301938.jpg
*ミーティング
*機械作業小屋作り・・・〔徐 羽間 久川兼 柚岡〕
c0108460_20301202.jpg
 ポリカ材で屋根張りの詰め作業
c0108460_20301050.jpg
 勾配が小さいので 風向きによっては逆流し 雨漏りがあるようだ
c0108460_20374020.jpg
 隙間にテープを張ったり ボンドを詰めたりの 作業が追加された
c0108460_20374580.jpg
 ポリカ材を寸法切りして 屋根の最終詰め作業に入った
c0108460_20302139.jpg
c0108460_20374020.jpg
c0108460_20404107.jpg
 外壁は薪置き場の屋根に使っていた波板を外して流用した
c0108460_20373855.jpg
 茶色の部分を外側に使い 感じよくなってきた
c0108460_20403998.jpg
*クヌギ谷草引き・・・〔立石〕
 下草は50㎝くらいも伸びて 草刈りが必要である
 刈払機で作業に入る前に 悪者雑草を根から引き抜く
 セイタカアワダチソウ・サルトリイバラ・モミジバイチゴ・アカメガシワ・その他のイバラ等である
 何れもトゲのある植物なので トゲで刺されて 難渋しながらの草引きとなった
c0108460_20312949.jpg
*リョーブ林周辺の枯葉集め・・・〔養父教授 伊藤B 松田〕
 刈払機や鎌でシダを刈り その下の枯葉をかき集める
c0108460_20312711.jpg
c0108460_20312279.jpg
 雨の後なので枯葉が湿り 重量物となっている
 日陰の作業なのが助かる
c0108460_20312480.jpg
c0108460_20301416.jpg
*部材の購入・・・〔徐〕
 和歌山市内の「コメリ紀ノ川店」迄 屋根用部材のテープやシリコン剤等を購入に走った
*料理部・・・〔徐〕
 昼食の味噌汁炊き
c0108460_20374760.jpg
 具材を自宅から準備してきて カセットコンロで炊き上げた
c0108460_20374952.jpg
c0108460_20404337.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-08-30 20:47 | 2016年活動状況 | Comments(0)

社協・共育実践プレゼンテーション  by  (ナベサダ)

平成28年8月30日(火)
岬町社協にて開催の「みさき地域活動発表会」に参加する。
~地域福祉共育実践プレゼンテーション~
〇基調講演
テーマ「福祉共育をとおしてまちづくりを考える~大人と子どもも共に学び合うために~」
四天王寺大学 吉田祐一郎講師
①共育の視点としては、実践活動を通して良い所探し
②協力して活動できるか聴いてみること
③まだ活動していない人には活動の機会を考える
④地域社会の変化(少子高齢化、人口減少)を見つけて対応
等々、成果の上がる活動の難しさがある。
〇助成団体のプレゼンテーション「ありがとうの気持ちをカタチに」
①精神保健福祉ボランティア
②家族の会あすなろ
③介護者(家族)の会ほほえみ
其々の工夫を凝らした実践活動の報告がありました。
f0053885_194133.jpg

〇各学校のプレゼンテーション
①淡輪小学校:学年別福祉共育体験の発表がありました。
そして、キューピークラブの施設訪問活動の報告がされる。
②岬中学校;岬町出身の常石勝義騎手のDVD「アスリートの魂」の話から、人としての生き方を通して、共育のあり方を考えさせられる。
落馬事故に寄る脳挫傷を越えて、東京パラリンピック出場を目指しての活動報告
f0053885_19461278.jpg

③多奈川小学校:地域と共に一体となった取組紹介がありました。
学校全体での取組~学年ごとの取組~希望者での取組~低・中学年での取組~人権総合学習での取組・・少人数の学校としての取組があった。
④深日小学校:お年寄りとの交流~出会いふれあい~車椅子体験等々の取組
キッズEYEボランティアとして、出会い~考える~働く・・へと、福祉の花の開花を目指す発表で有った。
f0053885_19423144.jpg

約2時間半の長い活動発表会でしたが、各団体や学校が次々と発表されて、学校などの取組はよく理解できたかと思う。
学校関係者の出席者も多く、各学校の校長をはじめとして、福祉活動の先生方を中心に顔見知りの先生も沢山見えていました。

・共育へ 交流の幸 噛みしめる
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-30 19:51 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

南尾根間伐 & 作業小屋作り・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年8月26日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員 10名
〔岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 新野 西山 久川兼 柚岡 渡邊〕 日本工営〔伊藤 松田〕
c0108460_20060855.jpg
1カ月間 夏日が連続である その間に雨は1度だけ 4時間ほど降っただけである
c0108460_20074058.jpg
それでも 山の植物たちは 頑張っている
センニンソウも
c0108460_20074264.jpg
ツリガネニンジンも
c0108460_20073126.jpg
ツルボも咲きだした
平地ではミンミンゼミが主力であるが 山の上では ツクツクボーシの世界である
秋は間違いなしに 近付いているが暑い日が続く
山では3度ほど気温が低いので助かる
c0108460_20125894.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
*機械作業小屋作り・・・〔徐 立石 新野 久川 柚岡〕
c0108460_20073843.jpg
c0108460_20073311.jpg
 骨組みは ほぼ完成したので 外装工事が主になった
c0108460_20125407.jpg
c0108460_20141669.jpg
c0108460_20203210.jpg
 外壁は波板で囲う・・・中古の波板を 寸法を合わせながら打ち付けていく
 増設場所の屋根は 駐車場の屋根の中古のポリカである
c0108460_20203446.jpg
 これもマルノコで切断したりして 寸法を合わせながら 張り付けていく
 外壁の波板の上に 化粧用に竹を張る方が 良いとの意見も出ている
 完成した後の作業になるが・・・
c0108460_20203697.jpg
*南尾根西斜面の間伐・・・〔岡田 立石 谷口州 西山 渡邊〕
c0108460_20073645.jpg
 リョーブ上道の交差点周辺
 岬高校のアカマツ植樹周辺の 松の成育に邪魔になる雑木の間伐
c0108460_20130168.jpg
 あまり太い木はなく15㎝以下なので 全てノコギリで伐採し
 その場で枝切りをしながら 全ての伐採木の片付けもした
 松が順調に成育したら 周囲の太い樹木の伐採も必要になる
c0108460_20125962.jpg


*チエンソーの点検・整備・・・〔岡田 谷口州 西山〕
c0108460_20202905.jpg
*リョーブ林周辺の枯葉採集・・・〔日本工営:伊藤 松田〕
 斜面の土の上の落ち葉をかき集めて 土嚢袋に詰める 
 ある程度集めて 第二阪和国道工事現場に持ち込み
 法面に敷き詰めて 種を発芽させる
c0108460_20142169.jpg
c0108460_20130456.jpg
c0108460_20125289.jpg
*料理部・・・〔谷口眞〕
 味噌汁炊き・コーヒータイムの準備
c0108460_20125694.jpg
c0108460_20141953.jpg
*孝子の森案内・・・〔日本工営:松田 渡邊〕
 松田さんが孝子の森が初めてなので 展望台を中心に 案内した
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-26 20:24 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年8月26日(金)
みさき里山クラブ活動日に参加する。
孝子小学校に参加すると、新顔か?と思いきや・・日本工営の伊藤氏と松田さんの顔が見えていた。
里山クラブ本日の参加者は10名で有った。
f0053885_19431760.jpg
孝子の森広場~ラジオ体操~尾根コースの調査と間伐組、用具収納小屋づくり組の2班に分かれての作業であった。
f0053885_1944219.jpg
間伐組は~冒険コースの草刈や間伐確認をしながら登り、岬高校植林地辺りで本日の間伐作業を行った。
尾根付近は環境条件として・・アカマツが良さそうなので、その方針に沿って・・
花の咲く木は別として、他の木々は間伐材として処理対応を行った。
間伐をして見ると・・植林をしたアカマツに陽が当たり・・生き生きしている感じで有った。
f0053885_19451683.jpg

f0053885_19455079.jpg

f0053885_19462080.jpg
~用具収納小屋の方は、有り合せの材料を工夫しながらだから大変である。
ブリキの波板を壁面に打ち付けていたが、つぎはぎの壁になっているので・・
ペンキで絵を描くか?前に看板を掛けるか?ひと工夫が要る様である、
天板が透明のプラ板なので明るく、良い広さの部屋になったので、チョットした飲み会か喫茶小屋にもなりそうだ。
f0053885_1947467.jpg

f0053885_19482311.jpg

f0053885_19484093.jpg
~日本工営の作業は草を刈取って~上の枯葉類を剥ぎ取って~土との間の腐葉土を集めて収納袋に入れて~
第二阪和道の土手面に移植するらしいが・・根気のいる収集で有る。
f0053885_1949376.jpg
昼食後は、無理をしない範囲で継続作業を行った。
私は日本工営の初参加者を北尾根コースから展望台へと案内する。
今日は遠望も良く神戸方面から淡路島まで見えて、爽やかな風は・・秋間近を思わせた。
f0053885_19542958.jpg

f0053885_1955328.jpg

・間伐の 陽射し嬉しい 植樹苗
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-26 19:28 | 2016年活動状況 | Comments(0)

岬町の各学校との打ち合わせ  by  (ナベサダ)

平成28年8月25日(木)
/23日の深日小・学童保育と/24日の「にじいろ文庫」のおもちゃ作りの片付けをしながら、
9月度・長寿祭と10月度・望海坂秋祭りの「おもちゃづくり」を思案する。

~岬町商工会にて、岬町異業種ビジネス交流会にみさき里山クラブとして、徐代表の参加申し込みと
「せんなん里海フェスタ」の出店に関する依頼事項を持参する。
~工房みさきにて、里海フェスタの出店の件にて依頼事項の文書持参
f0053885_19432832.jpg
~岬中学校・ブラスバンド部担当の玉井先生と面会、里海フェスタの演奏参加団体の時間割持参、
9/4日の演奏楽器の運送と生徒送迎の件で打合せ、朝8;30分岬中学校集合とする。
f0053885_19443252.jpg
f0053885_1945443.jpg
~岬高校にて、教頭と担当先生3名とエンパワーメントスクールにて、人生体験講座依頼の打合せ、
概略の経歴経過やエピソードを説明の上で・・浅く広くか・・絞って深くか、
学校の要望を聞いた上で、一応の原稿作成して提出の予定で有る。
f0053885_1945397.jpg
f0053885_1946275.jpg
・陽は夏か 空を見上げりゃ 秋の雲
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-25 21:32 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

深日小学校学童保育の「おもちゃ教室」  by  (ナベサダ)

平成28年8月23日(火)
深日小学校・学童保育に、工作教室「おもちゃづくり」として、新野氏と同行で行って来ました。
深日小・学童保育は7月25日に里山体験にも来てくれており、
見覚えのある顔もあるが・・歳を取ると・・名前はなかなか出て来ないものだ。

全員の挨拶~早速「サイコロキューブ」の作成に取り掛かった。
下準備で牛乳パックを開いて~サイズカットとサイコロの目は入れて置いたので、
折りたたんでセロテープでしっかりと貼り、順序良く3枚を組合せて仕上がりである。
~全部を赤の目にして~全部を青の目にする遊び(ゲーム)だが、
少し慣れるまでは手間取るが・・慣れれば楽しめるゲームとなる。
f0053885_19541096.jpg

f0053885_19544832.jpg

f0053885_19551219.jpg
団子ブンブン;牛乳パックをカットして十文字に仕掛けて行ったので、
マジックインキで自由に色塗りをする~ホッチクスで止める~穴あけをする~2連に糸を通す・・
途中でカットしたストローに通す~最後に糸を括って終了である。

回すと色々な色彩になるので、“きれい~”と言って大喜びで有った。
f0053885_2045842.jpg

f0053885_19565863.jpg
最後に牛乳パックのコマを作成したが、簡単そうであったが・・思った以上に手間が掛かり、次回は一工夫が要りそうである。
4枚の組合せと隙間の無い様にする為に、仕上げは新野氏と2人で順次仕上げて行った。
これは上手く回せる子供と回せない子供が有ったようだが、練習すれば回るように成るであろう。
f0053885_200679.jpg

f0053885_19591973.jpg

・工作教室 子等の動きに 上手下手
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-23 21:56 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

廃材利用・・・みさき里山クラブ  by  (ナベサダ)

平成28年8月22日(月)
高校野球も終わると秋がそこまで来ていると言われたものだが、今日も厳しい暑さが身に沁みるのは、
歳の精か?台風の影響か?空を見上げれば、入道雲が黙々と上がっている。
一雨も二雨も欲しいこの頃である。
f0053885_20143414.jpg

シルバー人材センター~社会福祉協議会へ
社協では、只今募集中の「夏のボランティア体験プログラム」の状況についての打診、
里山ボランティア入門講座の広報と講座用のパーポイント活用等の協力依頼。
f0053885_2015744.jpg

~岬町商工会~岬中学校へ
商工会の阪田さん、岬中学校の玉井先生共に出張中、せんなん里海フェスタの詳細説明の件は後日とする。
中学校では、下駄箱の上をみると各クラブの活躍が張り出されている。
外部の我々が入ると活動の様子が伺えた。
f0053885_20214472.jpg

f0053885_2017597.jpg
~みさき里山クラブ・徐代表と 積水ハウスから依頼のあった廃材(シロアリ浸食跡あり)が、
里山にて活用可能かの判断を徐代表に依頼したところ、
ベンチ等に活用できるのではないか?との判断で、軽トラにて孝子の森へと運んで保管する。
f0053885_20174163.jpg

f0053885_2018387.jpg
廃材活用は、みさき里山クラブの得意?とするところで、孝子の森では随分と各所で廃材が頑張っている。

・廃材も 活用次第で 又生きる
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-22 20:39 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日   by  (ナベサダ)

平成28年8月19日(金)
昨夜は遅くまで起きていた。
リオ・オリンピックのバトミントンダブルス決勝が遅れてスタートしたので、一旦は寝かけたが・・
気になって眠られず!起きたり寝かけたりして遅くなった。
応援のかいがあって・・勝敗は大逆転で見事に金メタルに輝いたが、お蔭で今日は寝不足気味である。

金曜日はみさき里山クラブの活動日であるが、お盆明けは休むか?の話もあったので、休もうかとも思ったが、
里山の記録をされているTATE-misakiさんが、孫娘のインターハイ・飛び込み(ペアで優勝)応援で、
お休みが分って居たので孝子小学校まで行くと、
参加者メンバー7名の顔が有った。(参加者:徐、新野、西山、羽間、久川、柚岡、渡辺)
f0053885_20105730.jpg
孝子の森では、ラジオ体操~用具収納小屋づくり組とツリーハウス付近の間伐片付け組に分かれての作業となった。
小屋づくりは、屋根作業と壁枠作業に分かれて行われ、要領良く作業も進行されていた様だ。
f0053885_201261.jpg

f0053885_20124665.jpg

f0053885_20131598.jpg
間伐は久川長老の指示でネズミモチの間伐と片付け、片付けた束は・・置き場所に収める。
ツリーハウスから見ても随分と明るく見通し良くなった。
f0053885_2014950.jpg

f0053885_20151075.jpg

今日は狸親子の姿は無く、ねぐらに危険を感じて何処に行ったのでしょう?
栗のイガも大きく成り、聞こえてくる蝉の声も、夏の勢いから秋の気配を感じる時期となった。
f0053885_20154559.jpg

f0053885_2016233.jpg

蝉・トンボ 敏感だよね 秋気配
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-19 20:20 | 2016年活動状況 | Comments(0)

ZooCan「親子で星空観察と里山の自然を体験」(岬町の夏を満喫) in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年8月15日(月) 晴れ
ZooCan「親子で星空観察と里山の自然を体験」(岬町の夏を満喫)
(9:20~20:00) 参加者 10名〔徐 立石 久川兼 柚岡〕ZooCan〔福永 松尾〕一般参加者 4名(子ども2人 大人2人)

c0108460_00473949.jpg
真夏日が続く 湿気も高い しかし 山は風もあり 以外に涼しかった
NPO ZOO CAN DREAM PROJECTが企画した イベントのサポートである
13:00 孝子駅前に集合
c0108460_00373758.jpg
13:08 参加者はランドクルーザーで 伊豆賀林道ルートで孝子の森へ
13:19 孝子の森到着
c0108460_00373915.jpg
13:23 挨拶&全員の自己紹介
    高槻市から来た お父さんと小学1年生の男の子
    寝屋川市から来た お母さんと小学1年生の男の子
c0108460_00374294.jpg
13:29 ヘチマランプ作り・・・〔徐・柚岡〕(バンブーハウス)
c0108460_00374536.jpg
    乾燥させたヘチマをくりぬき 原木を自分で切って台を作る
c0108460_00410591.jpg
c0108460_00410766.jpg
    LED懐中電灯を中に入れて完成
c0108460_00410934.jpg
14:42 火打石で火熾し体験・・・〔徐〕
c0108460_00474147.jpg
c0108460_00474494.jpg
15:10 カレー作り
    子どもたちは野菜の皮剥きや刻み
c0108460_00474615.jpg
    ダッチオーブンをたき火に乗せて カレー炊き
c0108460_00474873.jpg
c0108460_00485624.jpg
    久川さんがお釜でご飯炊き
c0108460_00473781.jpg
c0108460_00485077.jpg
16:45 夕食の準備完了
16:50 バンブーハウス出全員で夕食
    おいしいと言ってお代わりする子もいた
c0108460_00535844.jpg
17:20 フリータイム
    ブランコ シーソー
c0108460_00535141.jpg
 ロープ登り
c0108460_00535320.jpg
    トカゲの子どもを捕まえて お腹をさすってやれば 眠ってしまう催眠術遊び
c0108460_00534911.jpg
    アリ地獄に蟻を入れて観察 それを掘り出してウスバカゲロウの観察
c0108460_00535805.jpg
    タマムシやダンゴムシとも遊ぶ
c0108460_00374228.jpg
    薪の積んだ底にタヌキの親子の住処を発見 子ダヌキ2匹の可愛い顔を観察できた
c0108460_00374730.jpg
c0108460_00373594.jpg
    お腹を空かせているようなので お菓子をあげたり カレー料理の野菜くずをあげたり
    子どもたちには 非常に気になる存在であった
パイプハウスで昆虫とハチの巣標本やいろんなトゲのある植物の見本の説明
c0108460_00485415.jpg
    久川式背負子の説明と体験
c0108460_00485273.jpg
17:50 里山散策
    ヤマモモの道→
c0108460_00535655.jpg
北尾根ルート→
c0108460_00550509.jpg
展望台
c0108460_00550086.jpg
    展望台で夕陽を観察
c0108460_01004207.jpg
  ウラジロ飛行機やピョンピョンカエルで遊ぶ
    涼しい風が吹き通り 非常に気持ちが良い
c0108460_00550202.jpg
    子どもたちに今晩は 展望台え泊まるんだよと言えば 本当にされたのには困った
c0108460_00550413.jpg
    西尾根ルート→冒険ルート→広場
c0108460_01004590.jpg
18:50 フリータイム
c0108460_01003410.jpg
19:00 キャンプファイヤー・・・〔久川〕
    ヒノキや杉の枯葉だけで たき火に火が付く
    火を楽しんだ後は火消しも子供たちの役目
c0108460_01003645.jpg
19:25 下山開始・・・途中で迎えのランドクルーザーに乗り込む
19:45 山道ではカラスウリの開花も鑑賞
c0108460_01003818.jpg
c0108460_01004081.jpg
20:00 参加者は今夜宿泊する淡輪の古民家へ行く
    里山会員も解散

c0108460_01004713.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-08-15 23:57 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

孝子の森はタヌキ山・・・?  by  (ナベサダ)

平成28年8月12日(金)
一般企業ではお盆休みに入って、帰省をされる方を含めて・・各地の高速道も渋滞の様である。
みさき里山クラブ活動日であるが、今日の参加者は6名と少なかった。
参加者:〔岡田、徐、西山、久川、柚岡、渡辺〕
f0053885_19492257.jpg

今日の予定
ツリーハウス近辺の間伐整理(岡田、西山、久川)
廃材を使った道具収納小屋づくり(徐、柚岡、渡辺)
私は先に孝子の森・手前側道のヒヨドリソウが倒れかかっているので、
石ころだらけで固い道だったが、杭を打ち込んでビニール紐で引っ張り対応した。
花が咲いたら遠方からアサギマダラが飛んで来て呉れる事を期待している。
今年はヒヨドリソウの数か減った感じなので、如何であろうか?
f0053885_19494782.jpg
間伐整理組は、今日は少人数と照りつける陽射しの中だったので、無理のないように注意の作業進行だったようだ。
f0053885_19501550.jpg
f0053885_19503344.jpg
道具収納小屋は、廃材・廃釘の活用なので、木と木を繋ぎ合わせての作業なども、
一緒に作業をしていると、色々と工夫が見られて参考になり楽しいものだ。
f0053885_1951556.jpg
f0053885_19515425.jpg
昼食を済ませてひと休みをしていると、カメラ・カメラの岡田氏の声で駆けつける。
見ると炊事場の裏側に小タヌキが2匹うろついている。
逃げ出したのを追っかけるように写したが、ロープ登りの方に逃げて行った。
この前も太った親タヌキが同方向に行ったので、居住の場所がその辺にあるのであろう。
f0053885_19523062.jpg
バンブーハウスをふと見上げると、堺市ボーイスカウトが孝子の森でテントを張って、
記念に作られた額は平成18年8月12、13,14日となっていた。
今から丁度10年前の事である。
この10年で何人の方々は見えたであろうか。「
大人の林間学校」、毎年恒例の岬町各小学校生の遠足、岬高校1年生・山海人プロジェクト、
高石ジュニア自然学校、きのくに子どもNPO等々、沢山の方々に愛された山は有難きかな・・である。
f0053885_19525610.jpg
タマムシの飛行する姿を見かけた。
お尻を下げて独得の飛ぶ姿を追っかけたが・・降りて来る様子もなく、見失ったのは残念であった。
暑い盛りでもあり、各自の作業が片付き次第で早目の下山となった。
f0053885_19533580.jpg
・暑いから 少し早目の 下山道
[PR]
by kyousinomori | 2016-08-12 21:12 | 2016年活動状況 | Comments(0)