「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

みさき里山クラブ「里山講座」 in 孝子の森

平成28年7月30日(土)~9月30日(金)
みさき里山クラブでは 「里山講座」の構想を1年近く練ってきた
今回 ようやく まとまったので 10月から開校することになった
堅苦しい講座ではない 楽しく孝子の森を知ってもらい
里山の基礎的な作業を知ってもらい ボランティア活動の楽しさを知ってもらいためである
多くの方の ご参加をお願いします
c0239329_23382122.jpg
『追記』
申し込み先の 長原のEメールが故障しました
今後 Eメールでお申し込みの場合は 以下のEメールにお願いします
立石 Eメール 
km-tateishi@rinku.zaq.ne.jp



[PR]
by kyousinomori | 2016-09-30 23:31 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

犬飼谷峠道入口周辺の草刈り・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年9月30日(金) くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員 8名〔甲斐 立石 谷口州 谷口眞 中川 西山 久川兼 渡邊〕

c0108460_18200171.jpg
昨日は雨 明日も雨 秋梅雨の隙間の くもり&晴れである
会員も所要が多く いつもより集まりは少ない
ヒガンバナも今咲きだしたのもある
c0108460_18195814.jpg
c0108460_18195619.jpg
c0108460_18255537.jpg
ミズヒキソウ・キンミズヒキも咲く
c0108460_18221405.jpg
c0108460_18195284.jpg
シラヤマギクも咲いている
c0108460_18195035.jpg
クサギも見るだけだときれいである
c0108460_18195460.jpg
柿も色付きだしたし
c0108460_18221230.jpg
 キノコも沢山見られる
c0108460_18221025.jpg
孝子の森では日本工営の下請けの造園業者が6人入山して 落ち葉かき集め作業をしていた
養父教授も監督にやってきていた
*ラジオ体操
c0108460_18220801.jpg
*ミーティング
*犬飼谷峠道入口周辺の草刈り・・・〔甲斐 西山 渡邊〕
 岬高校生150人ほどが通る道である
 管轄は中孝子組合だと思うが 草刈りをしてくれるのを 待ってはおれない
c0108460_18255361.jpg
 道の真ん中部分が特に伸びていて 50㎝くらいにもなる 100mほどの区間を刈り取った
c0108460_18255796.jpg
*孝子の森進入路の草刈り ・・・〔甲斐 西山〕
 伊豆賀池周辺から広場にかけて 周辺の草刈り・・・ヒヨドリクサは残した
c0108460_18271132.jpg
*客山ルート全体の点検・・・〔渡邊〕
 岬高校の先生が下見に来るので 事前に問題ないかをチェック
*岬高校先生の下見・・・案内〔渡邊〕
 10月24日の「山海人プロジェクト」の下見に3人の先生が来られた
 孝子小学校→犬飼谷峠道→客山ルート→展望台→植樹ポイント・間伐ポイント⇒ヤマモモノ道→広場
 当日実際に通る道を諸問題を話しながら 渡邊が案内した
c0108460_18350036.jpg
 広場で 詳細の打ち合わせ
 2クラスを1グループとして対応する⇒植樹組・間伐組はクラス単位で分ける
c0108460_18314900.jpg
 
*機械作業小屋作り
 ⊛北側入口の庇作り・・・〔中川〕
  床板の廃材を取り外して利用  板の上に波板を張り付け それを庇として取り付けた
c0108460_18315936.jpg
c0108460_18315371.jpg
 ⊛北側入口横の隙間遮蔽・・・〔久川〕
  木製壁の下が高さ30㎝×1mくらい開いている これをふさぐ必要がある
  ブロックや石を積み上げて 隙間を土を練ったので埋め込み 外側に土盛りして完成した
c0108460_18255916.jpg
c0108460_18315738.jpg
*トイレの貯水タンクに水補給・・・〔立石〕
  2つのトイレに40ℓの水を補給した  トイレットペーパーも補給
*トイレ周辺の草引き&掃除・・・〔谷口眞〕
c0108460_18315537.jpg
*水の搬送・・・〔甲斐 立石 谷口州〕
  孝子小学校まで軽トラで2往復
  台所用タンクに400ℓ補給  トイレ用に20ℓタンク4個  炊事用に20ℓ*2 も同時に運び上げた
c0108460_18270682.jpg
c0108460_18270859.jpg
*料理部・・・〔谷口眞〕
  味噌汁(日本工営業者6人分も炊いた)
c0108460_18255089.jpg
*日本工営:造園業者 6人
  リョーブ林と合歓の木道の間の シダ刈り&腐葉土採集作業
  袋詰めした腐葉土を150袋くらい搬出

c0108460_18271038.jpg
c0108460_18254821.jpg
c0108460_18315107.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-09-30 18:38 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日 & 岬高校下見・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年9月30日(金)
みさき里山クラブの活動に参加する。
本日の参加者は8名で、やや寂しい感じだが・・
日本工営・関連で第二阪和道の土手面に移植する上土採取に、同園業者2社で6名が見えていた。
草を刈取って~枯葉を剥ぎ取り~雑草類の種が混じる腐葉土を集めて~斜面に移植するらしいが・・根気のいる作業である。
f0053885_19342174.jpg

ラジオ体操から本日の作業は、物置小屋の作業(久川・中川)と客山入口や伊豆賀口池辺りの草刈作業を行った。
f0053885_19382593.jpg

f0053885_1939955.jpg

私は来客予定が有ったので、客山コースを一回りするも・・蜘蛛の巣と毒キノコ?の異常発生には困ったもので有る。
f0053885_19353789.jpg

f0053885_19344281.jpg

f0053885_1935872.jpg

昼からの来客は、岬高校1年生担当の3人の先生(的羽、川上、岡崎)が来られる。
山海人プロジェクトの下見に見えたので・・
客山コースで案内、途中では客山の由来(松茸の大産地で孝子駅には急行が臨時停車した賑わいであった事)、
組合長からの忠告として・・当時の什器をいれてハシゴで出入りした竪穴があり、今はやぶの中で不明で・・
落ち込んだら出られないので注意の件、イノシシのヌタバの話などしながら展望台へ、
f0053885_19361938.jpg

~最初にアカマツ植樹場所の確認と先輩の植林場所(平成24年、26年)を見て貰いながら、
下山コースの設定を説明~間伐場所の確認と下山コース(ヤマモモの道)の確認・・
途中では、ふわふわ道の保水力の話などをして広場へ下りる。
f0053885_19365745.jpg

生徒同行時(6クラスを3グループ)の注意事項や広場到着後の取組について、丸太切りや研修の検討の件を打診して終了とする。

・繁栄の 昔を語って 下見する
[PR]
by kyousinomori | 2016-09-30 18:00 | 岬高校関係 | Comments(0)

客山ルート整備・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年9月27日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 6名〔岡田 立石 久川兼 樋山 福永 渡邊〕
c0108460_18232619.jpg
梅雨の晴れ間のような天気である
火曜日活動日なので 集まった会員は やや少ない
c0108460_18232000.jpg
*ラジオ体操
c0108460_18314319.jpg
*ミーティング
*客山ルート整備・・・〔久川兼 樋山 福永 渡邊〕〔立石〕
 10月24日に岬高校「山海人プロジェクト」で 1年生が約150人植樹にやって来る
 その前に先生が下見に来る
 客山ルートから孝子の森に入るので 客山ルートを歩きながら 道の周辺の草刈りや 倒木の整理をした
c0108460_18264127.jpg
 犬飼谷峠道に直径16㎝のコナラが倒れて道をふさいでいた
c0108460_18263534.jpg
c0108460_18231643.jpg
c0108460_18263819.jpg
 これを久川さんがノコギリで切り 谷間に放り込んだ
 ウラジロが道の上部を ふさいでいるのも鎌で刈り取った
c0108460_18263394.jpg
 サルトリイバラやススキが 道にはみ出しているのも 全て刈り取った
c0108460_18314747.jpg
[大きな きれいな キノコである〕
c0108460_18314521.jpg

 これで約1kmの道は 障害物もなく歩けると思う
c0108460_18315011.jpg
c0108460_18315165.jpg
*植樹場所の目標の竹杭作り・・・〔岡田〕
 燻製した竹の先を尖らせて 上部には赤テープを巻き付けて
 目印としてわかりやすく 約60本作った
c0108460_18232474.jpg
c0108460_18231814.jpg
c0108460_18325972.jpg
*植樹場所選定・・・〔岡田 立石 福永 樋山 渡邊〕
 西尾根東面・中央尾根道より南側
 この場所は先日 間伐したばかりであり ここに2.3m間隔で目印の杭を打ち込んだ
 この斜面に約40本のアカマツを植樹する
c0108460_18395797.jpg
    〔狂い咲きのモチツツジ〕
c0108460_18395168.jpg

*伐採樹木の選定・・・〔岡田 立石 福永 樋山 渡邊〕
 北尾根ルート南面の整備した斜面の 樹木を岬高校生に間伐してもらう
 その樹木にPPロープで印を付けた
c0108460_18395372.jpg
*花壇の整備・・・〔久川〕
 花壇の草引きと肥料やり
c0108460_18395514.jpg
*クヌギ谷の外来植物駆除・・・〔立石〕
 セイタカアワダチソウ ナルトサワギク などの苗を見つけて10本ほど引き抜いた
c0108460_18314107.jpg
*栗拾い
 先日イベントで大部分収穫したが まだ相当数残っていた
 中央谷道のシバグリも収獲した
c0108460_18330685.jpg
c0108460_18330245.jpg
c0108460_18330495.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-09-27 18:44 | 岬高校関係 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年9月27日(火)
みさき里山クラブの活動に参加する。
この所の火曜日参加者は少なく6名であった。
今週金曜日(30日)には、岬高校・山海人プロジェクト(岬高校1年生全員・6クラス)担当の先生方が下見に来られる予定なので、
午前中の作業は生徒たちを引率する客山コースの点検に行く。
f0053885_19342169.jpg

途中では草刈の必要な場所のチェック、落下した古木の除去作業、台風で散らかった木の枝等を除去しながら歩いた。
今年の夏は、この散策コースの活用は少なかったが・・問題点は無さそうである。
f0053885_19351425.jpg

f0053885_19362056.jpg
展望台でひと休みすると、良い場所に展望台を作ったな~と改めて思う。
f0053885_19373798.jpg

f0053885_1938565.jpg

子供たちを連れてくると、この場所でひと休みして・・展望の良い時は、淡路島や山の向こうに見える船などを見せると笑顔になる。
こんな遠望風景を見に来る機会が、少ないからであろう。
 
昼食後は、バンブーハウス裏山の栗を取った。
先の取組で取られたようだが、残り分を落として栗拾いをする。
今年はイノシシより一足お先に頂いた事になる。
f0053885_19385169.jpg

f0053885_19391826.jpg

f0053885_1939376.jpg

岡田顧問の指示で、植林場所と間伐場所の確認をする。
西尾根付近の植林場所は杭を打って印とし、北尾根の間伐する木々には、紐で括って印として歩いた。
今回は下見用として・・本番用には先生方と打合せの上で、生徒たちを迎える対応をする予定で有る。
f0053885_19401176.jpg

f0053885_1941166.jpg

9月も終わろうとしているが、今日は蒸し暑い日で・・歩けば汗ばむ1日であったが、山は1歩1歩と紅葉の秋へと近づいてきている。
f0053885_19412552.jpg

f0053885_19414916.jpg

・残暑未だ 残るも山は 秋風情
[PR]
by kyousinomori | 2016-09-27 17:34 | 岬高校関係 | Comments(0)

ZooCan イベント『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年9月25日(日) くもり・晴れ
ZooCan イベント『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』
(9:20~15:30) 参加会員 4名〔徐 立石 久川兼 柚岡〕
ZooCan 3名 〔福永 松尾 渕原〕
和歌山大学観光学部 7名・養父教授
一般参加者(親子) 41名・・・合計 56名

c0108460_22294113.jpg
ZooCanの孝子の森利用のイベントは2回目である
天候が気になったが 何とかイベント日和になってくれた
c0108460_22294292.jpg
9:50 南海孝子駅集合
c0108460_22294484.jpg
10:00 孝子小学校集合・・・福永ZooCan 代表・徐代表の挨拶
c0108460_22293406.jpg
c0108460_22293726.jpg
10:10 孝子小学校出発
 伊豆賀林道経由孝子の森へ 途中の山道で 徐代表が詳しく山野草の説明
c0108460_22293929.jpg
c0108460_22304044.jpg
 栗やシバグリを少し拾う・・・通常20分の行程を50分かけて登って来た
c0108460_22304216.jpg
11:00 孝子の森広場到着
c0108460_22304684.jpg
 参加者休憩
c0108460_22361043.jpg
 栗ご飯炊き(久川 中家)(徐)
c0108460_22361200.jpg
c0108460_22405511.jpg
 味噌汁炊き(徐 中家 和大生)
c0108460_23033608.jpg
 干し魚の串刺し&たき火で焼く(福永 久川 和大生)
c0108460_22524448.jpg
c0108460_22524634.jpg

11:15 栗拾い
c0108460_22405322.jpg
 バンブーハウス裏の栗の木に いっぱい実がなっている
c0108460_22360915.jpg
 これを棒でたたき落としたり イガから栗を取り出す方法を教えてもらって 
 その通りにして 取り出した時は歓声を上げていた
c0108460_22361858.jpg
c0108460_22361631.jpg
 栗落としに熱中しているお母さんもいた
 拾った栗は  早速たき火で焼いた
c0108460_22405012.jpg
 昼ごはん前のおやつとして おいしそうに食べていた
c0108460_22524286.jpg
11:40 山のお遊び
 ロープ登り
c0108460_22405956.jpg
小さい子が登りたいが登れない 柚岡さん等は おんぶして上り下りする大サービス振り
c0108460_22404851.jpg
・シーソー
c0108460_22525253.jpg
・ブランコ
c0108460_22405773.jpg
 トカゲの催眠術遊び&トカゲとの遊び
c0108460_22361424.jpg
c0108460_22525087.jpg
c0108460_22524851.jpg
 柚岡針金トンボ教室・・・大人気である
c0108460_22524187.jpg
12:30 昼食準備
 栗ご飯・焼き魚・味噌汁を注ぎ分けて 子どもたちにも手伝ってもらって テーブルに配る
c0108460_23034216.jpg
c0108460_23034031.jpg
c0108460_23033815.jpg
12:40 昼食
c0108460_23033156.jpg
c0108460_23033359.jpg
 バンブーハウス屋根下にムカデが出てきたりしたハプニングもあったが
 お釜で炊いた栗ご飯が 塩昆布を入れて味付けしただけだが 最高においしかった
c0108460_23071360.jpg
 お代わりしている人も何人もいた
13:25 孝子の森散策(案内⇒立石 福永 柚岡)
c0108460_23071579.jpg
 ヤマモモの道→北尾根ルート→展望台
c0108460_23071742.jpg
c0108460_23071955.jpg
c0108460_23071218.jpg
 展望台では景観を楽しみ ウラジロの飛行機や飛びカエルのお遊び
c0108460_23072179.jpg
c0108460_23092770.jpg
 西尾根ルート→リョーブ林上道→広場
c0108460_23092195.jpg
c0108460_23092383.jpg
14:10 広場周辺で丸太切り等のお遊び
c0108460_23150988.jpg
c0108460_23092588.jpg
c0108460_23150556.jpg
c0108460_23154430.jpg
14;30 焼き芋が焼けた
c0108460_23150722.jpg
 不揃いのサツマイモを焼くのは 久川さんも大変であったが おいしく焼けた
 全員おいしい おやつになった
c0108460_23151237.jpg
c0108460_23150132.jpg
c0108460_23182631.jpg
15:00 「仁べ」がらくた博物館の標本説明
 徐さんの詳しい説明に 子どもたちは熱心に聞き入っていた
c0108460_23150395.jpg
15:20 流れ解散・・・スタッフは 後片付け
c0108460_23154384.jpg
15:50 会員スタッフ下山



[PR]
by kyousinomori | 2016-09-25 23:23 | 2016年活動状況 | Comments(0)

来客対応で草刈り・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年9月23日(金) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40) 参加会員 11名〔岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 中川 羽間 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕

c0108460_17592848.jpg
今朝方迄雨が降っていたようである
c0108460_17593156.jpg
天気予報では 終日くもりなので 定例活動はあると判断したものが多い
c0108460_17592514.jpg
通常通り11名集まった
c0108460_17593318.jpg
*ラジオ体操
c0108460_17592661.jpg
*ミーティング
*広場周辺の草刈り(刈払機3台)・・・〔甲斐 谷口州 羽間〕
 25日に40人からの訪問客がある
 広場周辺の草も10㎝くらいに伸びてきた これらを全て刈払機出刈った
c0108460_18003578.jpg
c0108460_18003260.jpg
c0108460_18085498.jpg
*刈り取った草の整理・・・〔徐 羽間 福永 渡邊〕
 熊手でかき集めて一部は花壇のマルチにし 一部はロープ登りのクッションに利用
c0108460_18095913.jpg
*クヌギ苗床の草刈り・・・〔岡田 羽間 渡邊〕
 囲いをしてある苗床の草が 苗が隠れるぐらいに伸びている
 一部は刈払機で刈り 後は全て鎌で刈り取った
c0108460_18003632.jpg
*作業小屋周辺の片付け・・・〔徐 福永〕
 周辺に廃材などを積み上げていたが これらを小屋の軒下に集積して 周りを通行可能にした
*作業小屋作り
 ⊛屋根の雨漏り箇所補修・・・〔柚岡〕
  昨晩の雨で一か所雨漏りをしていた
  中古のポリカ板は少し柔らかいので 中間点が少し垂れ下がり 雨水が逆流したようである
  アルミテープで張り付け  部材をはめ込んで
  下から持ち上げるようにして 厄介な補修作業
c0108460_18003316.jpg
c0108460_18085500.jpg
 ⊛屋根の軒下の波板張り・・・〔中川〕
  入口の上の屋根の勾配に合わせての 波板加工と張り付け
  全て寸法が違うので 現場合わせで加工しながらの作業で 手間暇がかかる
 ⊛作業小屋屋外の溝掘り・・・〔久川〕
  前回掘った溝は 昨晩の雨で 半分くらい埋まってしまった 改めて掘りなおした
c0108460_18040680.jpg
 ⊛入口敷居下のレンガ積み・・・〔久川〕
  一部レンガ積みが残っていたので レンガを積み 外部に土盛り
c0108460_18045932.jpg
 ⊛小屋の隅の遮蔽検討・・・〔立石〕
  大きな空白があるので これの板張りの方法を検討
c0108460_18040869.jpg
*オオスズメバチの巣のその後を確認・・・〔岡田 立石 谷口州 渡邊〕
c0108460_18040422.jpg
 殺虫剤を撒いて巣を埋めてしまったが少し掘って確認したら 
 どうやら死に絶えているようである これで蜂退治は済んだようである
c0108460_18050114.jpg
c0108460_18045538.jpg

*台所の大掃除・・・[甲斐 福永]
 来客があり 個々で料理をする じゅんびも大変である

c0108460_18045765.jpg
料理部・・・〔徐〕 昼食の味噌汁炊き
c0108460_18035987.jpg
  


[PR]
by kyousinomori | 2016-09-23 18:12 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年9月23日(金)
早朝の雨で“今日は如何するのだろうか?”
みさき里山クラブの活動日を心配したが、予報は曇り一時雨で有ったので、皆さんは躊躇することもなく11名の参加者であった。
孝子小学校から孝子の森へは、途中ではヤマグリ(山栗)を少し拾うも、先客があったか?イノシシの餌になったか?
毎年の実績で川の中まで行くも・・拾った栗は数個のみ、殆どが台風の増水で流されたようだ。
f0053885_19543057.jpg
ラジオ体操~今日の作業は物置小屋の補修組と23日のイベント(ZOO CAN)予定の広場・草刈組と
クヌギ谷・登り口にあるコナラ育成樹周りの草引組に分かれての作業であった。
f0053885_19551421.jpg

f0053885_1959927.jpg

f0053885_2002330.jpg

f0053885_2005319.jpg

f0053885_2012699.jpg

f0053885_206181.jpg
ほぼ午前中には、草刈や草引きの目途がついたので、昼からは数人と台風16号後の枯木倒木等のチェックで、
尾根コースを歩きながら展望台へ、途中では・・先日スズメバチの殺傷処理をした場所の確認も行った。
掘り返して見るとオオスズメバチの死殻もあり、完全の消滅したものと思われる。
倒木も小枝程度の物で・・被害は無かったが、気候の関係と雨天続きで、きのこ類(毒?)が多く、今年は町の松茸は如何なのであろうか?
f0053885_19561990.jpg

f0053885_2015449.jpg

f0053885_2021315.jpg
半世紀前の孝子地域は、松茸の大産地で賑わったそうだが、今は面影も独得の良い匂いも無い!
高校のプロジェクトでアカマツの植樹をして貰っているが、上手く生育出来ても30年後ぐらいか?我々には縁の無さそうな話である。

・台風後の 調査も兼ねて 山歩き
[PR]
by kyousinomori | 2016-09-23 17:26 | 2016年活動状況 | Comments(0)

中秋の名月鑑賞会・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年9月17日(土) くもり・晴れ
中秋の名月鑑賞会・・・孝子の森
(17:00~21:20) 参加会員 16名
〔雨宮 甲斐 小岩 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 新野 久川兼 福永 丸山 宮崎 柚岡 渡邊〕 
みさき里山クラブの中秋の名月鑑賞会は 昨年9月27日(http://kyousinomo.exblog.jp/24737896/)に初めて開催した
その時のスーパームーンのすばらしさ 西空に夕陽の落ちるのと 東空に月が登って来るのを 同時に鑑賞出来て 感激した
すぐさま 毎年行事にしようと一決した
今日が第2回目となる

c0108460_00384060.jpg
17時ごろには 孝子の森広場に 個々に集合して
c0108460_00384254.jpg
 月見の準備をしている
c0108460_00384401.jpg
発電機でのライトの準備や ススキや 月見団子の準備やと にぎやかなこと
17:54に広場から展望台へ登り始めた
c0108460_00384677.jpg
あいにくと曇り空のため 期待していた夕陽の鑑賞は出来なかった
18:05頃 展望台に登って お花や団子を飾って 月の出を待つ
c0108460_00383965.jpg
c0108460_00384826.jpg
c0108460_00403166.jpg
各自ビール缶1本だけを持参している
c0108460_00403571.jpg
これで乾杯して月の出までを 夕闇迫る展望台の景観を楽しんだ
c0108460_00403317.jpg
対岸の神戸の灯りがはっきりと見える
c0108460_00402824.jpg
18:46頃に雲の隙間から 月の出を鑑賞出来た
満月を鑑賞出来たので歓声を上げて下山
広場ではたき火を焚き 懇親会準備
c0108460_00591245.jpg
c0108460_00591154.jpg
19:22に徐代表の乾杯の音頭で 懇親会を開始した
c0108460_00514191.jpg
c0108460_00513910.jpg
ご馳走は 各自が1品何か持ってくることにしていた
お酒も何本も差し入れされた 
ご馳走も各家庭の自慢の料理や 買って来た惣菜など盛りだくさんである
c0108460_00513724.jpg
c0108460_00513581.jpg
たき火を囲んで 飲み 食べ しゃっべって しばし 満月を忘れている
c0108460_00531007.jpg
c0108460_00531434.jpg
c0108460_00531265.jpg
そのうちに 広場からも 満月を鑑賞できるようになり
c0108460_00530866.jpg
満月の明かりとたき火の明かりで ムードが盛り上がり お酒が よりおいしくなったようである
福永君の新入会員の挨拶もあった
c0108460_01203502.jpg
飲み過ぎて 酔っぱらってしまった失敗談もあった
c0108460_00514360.jpg
ほっておけば 何時までも飲んでいるので 途中で終わりの時間を言い渡し 一部は片付けに動き出した
20:50に片付けも済み下山開始
c0108460_00593506.jpg
途中の山道では 懐中電灯を全員が消して 山の真っ暗闇も体験していた
c0108460_01021912.jpg
この時には余計に満月が きれいに見えたように思う
c0108460_00590920.jpg
年に1度の夜の孝子の森の体験に 全員が満足して家路に着いた


[PR]
by kyousinomori | 2016-09-17 23:55 | 会員親睦会 | Comments(0)

オオスズメバチ退治と里山月見 in 孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年9月17日(土)
土曜朝市~みさき里山クラブ・徐代表と谷口氏と一緒に、孝子の森へオオスズメバチ退治に走る。
西尾根の蜂の巣がある場所に到着すると、徐代表が役場で借りたスズメバチ防護服に着換えて、
オオスズメバチの穴を覗くと数匹が顔を出して来たところに、
金網篭で蜂が出ないように押さえて、スズメバチ用の吹き付け殺虫剤で駆除した。
穴の中の様子は分らないが・・大丈夫であろうと、土で出口穴を覆って終了とした。
f0053885_22593610.jpg

f0053885_230369.jpg

スズメバチは毛虫や害虫を食べて、自然の生態系にバランス良く生きている面があり。
殺さない方が良いと言われる方が居られますが、理論的には良い話ではありますが、
山道近くで通行人に危害が及ぶ可能性が有れば、これは駆除しなくてはなりません。
f0053885_2305079.jpg

f0053885_2343398.jpg

孝子の森では、スズメバチの巣がある1m~1,5mのところが尾根道です。
10月度には、地元の淡輪小学校2年生や岬高校1年生の里山体験が予定されている。致し方ない対応で有った。

今日の天候は1日中曇天で・・満月の日とは言え月見日和ではないが、
みさき里山クラブのメンバーに展望台での「お月見会」を声掛けしたら、16名の会員が一品を持参して集合した。
17時半孝子の森集合~早速に展望台へと全員歩く。
f0053885_237124.jpg

f0053885_2375283.jpg

f0053885_2382742.jpg

f0053885_2391191.jpg

爽やかな風も有り・・淡路島や神戸は見えるが、雲に隠れて夕日も月も見えそうにない。
お花と団子を飾って・・根気よく月の出を待つ!辺りもだんだん薄暗くなり神戸方面の夜景が良く見えるように成ったが、
お月さまは出る気配もなく・・下山しかけた処でチョット薄明かりが見えだした。
~ほんの少しの間だが願いが通じた如くに顔を出してくれた。
午後6時50分だったかな?目出度さも中ぐらいなりの歓声が上がって~下山となった。
f0053885_23102311.jpg

f0053885_23105956.jpg

f0053885_23113764.jpg

下山後は広場にて、投光器で灯りを点し~焚き火をして~ビールと持参した一品を配り~乾杯で宴席となる。
f0053885_23123184.jpg

f0053885_23131048.jpg

f0053885_23141948.jpg

最初に新入会員の紹介では、若いが観光実績のありZOO CAN所属の福永氏が、里山クラブにも入会してくれての自己紹介を行い・・
一気に会話も賑やかに盛り上がって行った。
f0053885_23201726.jpg

持参した食べ物もお酒も盛りだくさんで、お腹もたちまち満腹となり、
その内に・・おぼろげながら・・月も上から見守るが如く顔を出してくれた。
目出度し目出度しである。
f0053885_23155263.jpg

f0053885_23161412.jpg

・期待には 添えぬが月も 顔を出し
[PR]
by kyousinomori | 2016-09-17 22:12 | 2016年活動状況 | Comments(0)