「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

各学校との打ち合わせ  by  (ナベサダ)

平成28年10月28日(金)
午前7時30分に多奈川小学校・3年生担任の先生から電話が入り、
天気予報が9時頃から雨となっていたので、孝子の森への遠足は延期となった。
徐代表に連絡をして・・里山の活動日でもあったが活動も中止となる。
野外での取組は、天気に左右される事が多く・・致し方ない事である。
振替予備日は11月下旬予定で・・連携して対応するつもりで有る。
f0053885_20183164.jpg
海星幼稚園に立ち寄って、11月4日(金)に園児・年中組19人が孝子の森・遠足予定の打合せを園長先生と行う。
午前10時 :幼稚園所有のバスにて、中孝子の旧農協前に到着~孝子の森へと向かう。
10時30分 :孝子の森・広場に到着
      広場にて、ロープで斜面上りが前回人気だったので、強い要望があった。
f0053885_20151851.jpg

      ブランコ、シーソー等で約1時間自然体験をする。
11時30分:下山・・12時に幼稚園に帰る予定になっている。

花粉症の現象か?目が痒いし鼻がムズムズして、疲労感も有るので休養日としたが、落ち着かず出たり入ったり・・下校見守り担当者に11月度の学校の行事予定の配布。
f0053885_209058.jpg
岬高校の畑に立ち寄ると、2年生の山海人プロジェクトで、菜の花畑は綺麗に整備していた。
11月7日に、サツマイモ畑の芋掘りを有志生徒たちと行う予定となっている。
f0053885_2094179.jpg

f0053885_2010558.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-10-28 23:54 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

多奈川小学校「孝子の森里山体験」打ち合わせ  by  (ナベサダ)

平成28年10月25日(火)
4時過ぎに多奈川小学校3年生担当の安藤先生から電話があり、
10/28日(金)の社会見学・孝子の森訪問の件で打診が有り、学校訪問して打合せを行う。
f0053885_19415856.jpg
f0053885_19423282.jpg
日時:10月28日(金)9時30分孝子小学校へバスで到着
生徒数19名と先生2名
9時30分~10時:岬の歴史館見学
10時~孝子の森へとスタートする。
(孝子小学校~客山ルート~展望台~冒険コース~孝子の森広場へ)
11時30分~12時:昼食
12時~12時50分:自由行動(ブランコ、シーソー、斜面上り、丸太切り等)
12時50分~13時:10分間のミニ講座(山の大切さについて)
13時~下山
13時30分:孝子小学校~バスで下校
尚、雨天時中止の連絡は、当日7時半頃に連絡を頂く予定で有る。

・秋最中 山が待ってる 子等の声
[PR]
by kyousinomori | 2016-10-25 21:19 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

岬高校「山海人プロジェクト2016 」 in 孝子の森  by  (TATE-misaki) 

平成28年10月24日(月) 晴れ
岬高校「山海人プロジェクト2016」:植樹&伐採 in 孝子の森 
(8:00~14:30) 参加会員 12名〔岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 西山 久川兼 丸山 柚岡 渡邊〕 
岬高校生徒 130名 先生13名
天気予報では曇りであったが 秋晴の快晴である
しかし 朝7時の気温は11度と 冬を感じるくらいである 昼間は17度くらいまでは上昇したが・・・
岬高校「山海人プロジェクト」の孝子の森での植樹&伐採体験は 2009年から8年間続いている
1年生6クラス130名を受け入れる⇒3グループに分け 時差で山へ登る
1班:1・2組 8:55スタート  担当(岡田 甲斐):写真(立石)
2班:3・6組 10:15スタート  担当(中川 柚岡)
3班:4・5組 11:30スタート  担当(久川兼 渡邊)
集合:元 孝子小学校
 犬飼谷峠道→客山ルート→展望台→
 植樹場所:西尾根東面⇒1・3・4組  担当(西山)(甲斐 渡邊)
 間伐場所:北尾根南面⇒2・6・5組  担当(谷口州)(岡田 中川 柚岡)
 孝子の森広場:丸太切り  担当(徐 立石)(谷口眞 丸山)

8:35 ミーティング(スタッフ&岬高校先生)
9:03(1班)挨拶&注意事項・・・〔渡邊〕

c0108460_19180699.jpg
9:13 孝子小学校スタート
c0108460_19180249.jpg
 犬飼谷峠道⇒イノシシの罠・糞・植物の観察
c0108460_19203769.jpg
 客山ルート⇒マッタケの話・イノシシの行動 山彦ポイントでヤッホーを叫び 確かな返事があって大喜び
c0108460_19210056.jpg
9:53 客山展望台:小休止
c0108460_19212520.jpg
 景観を楽しみ ウラジロ飛行機を楽しむ
c0108460_19214998.jpg
c0108460_19233387.jpg
10:06 2組:植樹体験・・・(甲斐 西山 立石)
  甲斐さんが植樹の仕方を実演しながら説明⇒2人1組で13本のアカマツを植樹 
c0108460_19235584.jpg
c0108460_19241302.jpg
c0108460_19244568.jpg
c0108460_19250456.jpg
c0108460_19252109.jpg
c0108460_19254958.jpg
1組:伐採体験・・・(岡田 谷口州 立石)
  伐採の仕方を説明して 10㎝以下の樹木の伐採開始
c0108460_19260800.jpg
  女生徒が活発で1人で伐採して枝切り玉切りまでしていた⇒1人で何本も伐採して楽しんでいた
c0108460_19262601.jpg
c0108460_19264377.jpg
c0108460_19275066.jpg
 
10:36 玉切りした幹を各自が持って下山
c0108460_19281436.jpg
10:47 孝子の森広場:丸太切り体験
c0108460_19284828.jpg
c0108460_19290755.jpg
  女生徒が径18㎝くらいの丸太切りをしている 男子は何秒で切るかの競争をしている
  大部分の生徒が丸太切りも楽しんでいた
c0108460_19293059.jpg
11:07 1班 お礼の挨拶ののち下山
c0108460_19305156.jpg
12:05 2班下山
c0108460_19312439.jpg
c0108460_19322905.jpg
c0108460_19325194.jpg
13:12 3班下山
c0108460_19330849.jpg
c0108460_19334227.jpg
c0108460_19332386.jpg
c0108460_19350443.jpg
13:20 スタッフ昼食:料理部の味噌汁付き・・・大量採集したシイタケがお土産
c0108460_19352001.jpg
14:10 スタッフ下山 
c0108460_19353945.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-10-24 19:49 | 岬高校関係 | Comments(0)

岬高校「山海人プロジェクト」 in 孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年10月24日(月)
岬高校「山海人プロジェクト」の校外学習実施日である。
真っ青な空から陽が射す・・好天に恵まれた開催日となった。
1年生が山に・・2年生が畑や通学路・花壇に・・3年生が海に、地域の方々との交流を通して、人づくりをして行こうとの趣旨で、
毎年取組が開催されており、みさき里山クラブは1年生6クラスを里山づくりとして、連携の上で植林と間伐でサポートする。
f0053885_20334540.jpg
高校で行われた打合せの会議で、例年各クラス単位×6回で誘導していた取組~
今年は2クラス×3回で提案、学校の賛同も得た上での取組となった。

孝子小学校8時55分の集合だが、30分前に到着すると、全クラスの先生方と第1グループ(1・2組)の生徒も数人は見えていた。
f0053885_207217.jpg

f0053885_208171.jpg
集合時間帯には、1,2組で40人の生徒が集い。
簡単な注意事項として、下記の2点を申し上げる。
・里山では、枯葉・枯草が多く火気厳禁である⇒(喫煙姿を見つけたら取組中止)
・勝手な行動は取らない様に・・(マムシ、ダニなど害敵有り)

1年生6クラスが下記の組み分けで客山ルート~展望台~作業場所~広場へ
f0053885_20103272.jpg
1グループ(1組・間伐、2組・植林)
2グループ(3組・植林、6組・間伐)
3グループ(4組・間伐、5組・植林)
私は3グループのサポートとして、先頭を歩くも山は1本道なので、途中での説明事項は除き、気付いた注意事項程度で展望台へ、(約10分の休憩)
f0053885_20111147.jpg

f0053885_20113314.jpg

f0053885_20115645.jpg
~三叉路にて間伐組(4組)は北尾根へ・・植林組(5組)へと誘導する。
植林は甲斐氏の植林の植え込みを実演で説明~全員で13本を手分けして植林する。
f0053885_2014993.jpg

f0053885_20154990.jpg

f0053885_20171122.jpg

f0053885_20184470.jpg

間伐も近くだったので、少し顔を出すと、少し太めの木を倒す方向にロープで引っ張って切り倒していた。
f0053885_20193567.jpg

f0053885_20201213.jpg
植林場所に戻り、柚岡氏先導で先輩の植林場所(平成24年度、26年度、27年度)を見て~リョウブ谷を通ってから広場へ。
f0053885_20212739.jpg

f0053885_20215651.jpg

f0053885_2023223.jpg

間伐組は久川氏先導でヤマモモの道を通って広場へ
f0053885_20232578.jpg

希望者には丸太切りにチャレンジして貰って、本日の取組は終了とした。
f0053885_20244481.jpg

f0053885_2025276.jpg
今年は先生の指導もあって、全員が集合してみさき里山クラブの皆さんに、お礼を言ってからの下山となった。
f0053885_20255394.jpg

f0053885_20262595.jpg

・松茸は 何年先か 植林日
[PR]
by kyousinomori | 2016-10-24 19:33 | 岬高校関係 | Comments(0)

『第1回:里山ボランティア入門講座』第1日・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年10月22日(土) くもり・雨
『第1回:里山ボランティア入門講座』第1日 参加者2名・・・主催:みさき里山クラブ
(9:20~14:20) 参加会員 8名〔岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 藤岡 渡邊〕

c0108460_21065706.jpg
天気予報では終日くもりである しかし 昼前から小雨が降りだした
初めての 里山講座開講日であるが いろんな手違いがあり PR不足もあって参加者は2名であった
お互いが知り合った人たちなので 関係者の集会のようになってしまった
9:20 会員:孝子小学校に集合
 会場の教室の準備  コンビニで添付資料のコピー
 第1回目の会場は 旧:孝子小学校(岬町歴史館)の教室
c0108460_21071162.jpg
10:00 開講挨拶:徐代表
c0108460_21072521.jpg
10:04 1時間目 講師 岡田憲政(みさき里山クラブ顧問)
c0108460_21075328.jpg
「森林の働きと手入」
c0108460_21073905.jpg
 ① みさき里山クラブの発足からの経過 ② 孝子の森の現状との比較 ③ 維持管理と目標
c0108460_21082077.jpg
10:38 休憩
10:44 2時間目 講師 中川哲男(みさき里山クラブ会員:元 天王寺動物園園長)
c0108460_21092007.jpg
c0108460_21083578.jpg
「里山と野生動物」
c0108460_21093678.jpg
  
 ① 里山とは ② 里地里山  ③ 野生動物の被害と生態系
c0108460_21095707.jpg
11:24 岬町歴史観ない見学
 ① 農機具展示室
   昔の懐かしい道具を見て 喜ぶ人が大部分であったが 全く知らない人もいた
c0108460_21101190.jpg
 
   年齢差で受け取り方に大差がある
   展示物説明表示と内容を充実させてほしい
c0108460_21103222.jpg
 ② 谷川瓦展示室
   徐代表が詳しく説明していた
c0108460_21143971.jpg
 ③ 考古学体験室
11:55 孝子小学校スタート
c0108460_21145572.jpg
 伊豆賀林道から周囲を観察しながらゆっくりと登る
c0108460_21165016.jpg
 イノシシが栗を食べた跡の観察や山野草の観察など 見る物は多い
c0108460_21151243.jpg
c0108460_21153791.jpg
12:36 孝子の森広場 到着
c0108460_21170953.jpg
 先行していた料理部(谷口眞 藤岡 徐)が 具だくさんの味噌汁を炊いてくれていた
c0108460_21172448.jpg
 気温も低いので たき火も焚いてくれている
 たき火の周りに座って味噌汁付きのお弁当タイム
c0108460_21174038.jpg
13:20 シイタケ狩り
 広場のそばのシイタケ畑に沢山実っている
 ホダギからシイタケを採集するのは 初めての2人は夢中になっていた
c0108460_21182982.jpg
c0108460_21181159.jpg
 昨日と同じく100個近く採集し 全員に分けて お土産に貰って帰った
c0108460_21184613.jpg
13:45 下山・・・アサギマダラに見送られながら
c0108460_21215474.jpg
c0108460_21212668.jpg
c0108460_21204773.jpg
 午後から雨になったので 講座は1時間短縮した


[PR]
by kyousinomori | 2016-10-22 21:31 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

第1回里山ボランティア入門講座・・・主催:みさき里山クラブ  by  (ナベサダ)

平成28年10月22日(土)
第1回里山ボランティア講座の開催日であるが、他の取組との重複も有って申込者が少なかった。
個人的にお聞きした方々からは、来月からは参加できるかも・・との返事も頂いている。
会員の皆様も10月度は中旬から下旬に掛けて、良い気候も有って地域の活動も色々と行われている様だ。
一般参加者と会員を含めて11名の出席は、聊か寂しい教室で有った。
f0053885_21152772.jpg
講座内容は社協・西田氏のパワーポイント設定指導もあって、写真やイラストで示されると、解かり易く里山の必要性を改めて痛感した。
第1部の岡田氏
f0053885_21163232.jpg
みさき里山クラブの経過と現状の報告を解かり易く纏められた上で、
展望台から客山コースを作った事で、孝子小学校から一周できる繋がりが出来た事、
森の幼稚園から地元小学校から高石ジュニアの取組等を通して、自然と人との触れ合いが広がった事を事例に上げ乍ら、
孝子の森の将来像は、尾根はアカマツ林~中腹はコナラ・クヌギの落葉樹林として、明るい里山づくり構想を述べられた。
第2部の中川氏
f0053885_21165898.jpg
野生動物と里山と題して、森林資源を持つ里山は森と農山村を結ぶ役割があり、
落葉樹が基本で・・日本固有の動物の生息地で有ったが、近年は外来動物が蔓延って抑制の動きはある。
山村には高齢化、過疎化、休耕田、放棄地があり、里山の荒廃にも繋がっている。
最後は色々な交流を通して、里山の発展に繋げて行く必要性を述べられていた。
終了後は、孝子小学校内の展示品を見学して午前中の講座は終了となった。
f0053885_21172848.jpg
明日が望海坂自治区・秋祭りであり、私の「手づくり工作教室」は恒例になっており、午前中で帰宅して
・・明日の手作り品の下準備のチェックや歯医者などの私用も含めて、遅くまでバタバタした1日であった。

・里山の 大事認識 した講座
[PR]
by kyousinomori | 2016-10-22 20:34 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

標識マーキングされたアサギマダラ捕獲・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年10月21日(金)②くもり
今日も アサギマダラが3頭 孝子の森へ遊びに来た
望遠レンズで 追いかけていたら 1頭の羽に文字が見えた
マーキングされた アサギマダラを見たのは 初めてである
全員でワイワイ言いながら 網で捕獲した 簡単に捕獲できる
写真をアップで写してから逃がしたが・・・
記号の意味がわからないので どこからきたかは不明である
c0108460_00500013.jpg
c0108460_00445404.jpg
c0108460_00450954.jpg
c0108460_00443381.jpg
c0108460_00452351.jpg
c0108460_00454017.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-10-21 23:53 | 植物&生き物たち | Comments(0)

深日小学校1-2年生遠足サポート & 定例活動・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年10月21日(金) くもり
深日小学校1-2年生遠足サポート 1年生16人 2年生6人 先生3人 合計25人
(8:50~14:50) 参加会員 12名〔雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 中川 西山 久川兼 藤岡 柚岡 渡邊〕 
晴れの天気予報であるが 終日くもりであった 遠足なので雨さえ降らなければいいのだが・・・
子どもたちはスクールバスで来る予定であったが バスが確保できず 電車でやって来たので 到着時間が30分遅れた
9:28 孝子小学校に到着 & 挨拶 & トイレ休憩
c0108460_22462286.jpg
9:41 孝子小学校スタート
c0108460_22462699.jpg
*犬飼谷峠道⇒客山ルート⇒展望台
 各所でイノシシの餌探しの跡を観察し クリやドングリや自然の物に触れて興味を示し
c0108460_22464570.jpg
 客山ルートでは山彦体験でヤッホーを叫び 歩きながらも ヤッホーの連発であった
c0108460_22470517.jpg
 展望台では疲れたと座り込む子や ウラジロ飛行機やピョンピョンカエルで楽しむ子や 山の自然の遊びを十分に楽しんでいた
c0108460_22472122.jpg
c0108460_22473919.jpg
c0108460_22475463.jpg
c0108460_22481157.jpg
*西尾根ルート⇒冒険ルート⇒孝子の森広場
 サルトリイバラのトゲや危険なキノコも観察 蜘蛛と巣の話などをしながら歩く
 冒険ルートでは全員が楽々と降りており 手を加えていない自然の山道に大喜び
c0108460_22485439.jpg
c0108460_22482801.jpg
c0108460_22485767.jpg
11:05 孝子の森広場に到着
 新しい きれいなアケビを入手 子どもたちに提供
 徐代表がアケビの説明をしてから 子どもたち全員に実を切り分けて試食してもらった
c0108460_22493264.jpg
 スイカの味や! おいしなど好評ではあった
 徐代表の昆虫の標本説明・観察も好評で ムカデやスズメバチを持って かわいいと言う子も出てきた
c0108460_22494710.jpg
 中川さんは写真と果実などの食べカスを示しながら 動物の食べ物の話をしていた
c0108460_22500267.jpg
11:28 お弁当タイム
 学年ごとに分かれて 持参のシートを敷いて それぞれ お弁当を食べだしたが
c0108460_22502102.jpg

c0108460_22555260.jpg
c0108460_22561058.jpg
 お母さんの力作のお弁当が多く かわいくて食べられないと言い出す子もいた
c0108460_22552814.jpg
c0108460_22551556.jpg
c0108460_22550026.jpg
12:00 フリータイム
 ハイジのブランコ
c0108460_22570631.jpg
 ロープ登り
c0108460_22565166.jpg
 廃材シーソー
c0108460_22583443.jpg
 丸太切り
c0108460_22573337.jpg
 紙飛行機 草笛 等々
 あちこちと順番に走り回りながら遊んでいた
 全ての遊びに 先生も一緒になって 参加している姿も良かった
13:19 子どもたち下山開始
c0108460_22585667.jpg
 渡邊さんが孝子駅迄送って行った
c0108460_22591377.jpg

『みさき里山クラブ定例活動』
*作業小屋作り

c0108460_23085809.jpg
*植樹用アカマツの苗木が届いた 開梱して水もやり植樹場所へ運び上げた
c0108460_23093584.jpg
*岬高校生散策ルートの点検 シュンランの道階段の落ち葉掃除
c0108460_23133872.jpg
c0108460_23125843.jpg
*コンニャク球根植付とアロエの挿し木
c0108460_23131565.jpg
*山に散ばっている石の拾い集め
c0108460_23091597.jpg
*岬高校「山海人プロジェクト」当日の 担当内容と担当者決定 その詳細打ち合わせ
c0108460_23102111.jpg
*雨宮さん 藤岡さんの持参されたデザートも豊富
c0108460_23101550.jpg
*シイタケのシーズンになった 100個近く収獲 会員の いいお土産になった
c0108460_23114656.jpg
c0108460_23114283.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-10-21 23:22 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

深日小学校1・2年生遠足 in 孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年10月21日(金)
今日は深日小学校1・2年生が孝子の森へ遠足で来てくれました。
スクールバスが取れなかったそうで、電車で来たので9時に孝子小学校の予定から30分遅れで到着する。
迎えた「みさき里山クラブ」のメンバーに、可愛い挨拶から始まった。
f0053885_20361676.jpg
1年生16人と2年生6人と先生3人(西校長、梶本先生、沓脱先生)であった。
みさき里山クラブの引率者は4名(甲斐、立石、中川、渡辺)で孝子小学校をスタート~
最初に出会ったのはイノシシの罠で、天王寺動物園・元園長の中川氏の出番である。
f0053885_2037240.jpg
写真を手にイノシシの話をすると、子供たちは興味深く聞き入っていた。
山に入ると早速にイノシシがミミズを探した後や栗や女郎蜘蛛や毒キノコなど、山ならでの色々な体験が始まる。
犬飼峠の別れ道から坂道を登ると客山コースの始まりで、昔は松茸が沢山取れて・・沢山のお客さんが見えた名残りの水槽が残る。
f0053885_2037426.jpg
子供たちも山道の感触を足で感じ乍ら、展望台が見える場所で休憩。
~少し下って又上るが、途中では微かに聞こえるヤマビコ体験をして、展望台のある頂上へ到着。
f0053885_2040044.jpg
f0053885_20403471.jpg
f0053885_20413638.jpg
やや靄ってはいるが山の向こうには瀬戸内海が見える。
展望台でひと休みした顔を見ると、山頂まできたぞ~と言った満足感のある顔である。
ウラジロ飛ばしやピョンピョンガエル遊びも、自然の物を使った良い体験である。
f0053885_2042723.jpg

f0053885_20432379.jpg
尾根を歩いて・・いよいよ冒険コース体験の始まりで有る。
ロープをシッカリ持って一人ずつ下ろして行った。
f0053885_2044866.jpg
f0053885_20443695.jpg
途中では里山クラブのメンバーがサポートして、全員がロープ下山体験であるが、良い思い出になってくれれば幸いである。
広場に到着すると、タイミング的には少し早いが、個人個人が持参したシートを敷いて、お楽しみの昼食タイムの始まりで有る。
f0053885_20484322.jpg
今日は珍しいアケビが手に入ったと立石氏が持参、子供たちも初めての食感に、思った以上の好感触で有った。
f0053885_20475523.jpg
親たちが、懸命に作られたお弁当を覗くと・・色々な顔があり、楽しく賑やかな昼食で有った。
f0053885_20501332.jpg

f0053885_2051679.jpg

f0053885_20514834.jpg

f0053885_20541346.jpg

f0053885_20543796.jpg

f0053885_20545544.jpg
我々も昼食兼岬高校受け入れの打合せを簡単に行った。
その間に昼食を終えた子供たちが、ハイジ―・ブランコやシーソーや斜面上りと動きだしたので、サポートに回る事にした。
f0053885_20553764.jpg
f0053885_20561025.jpg
f0053885_20563913.jpg
f0053885_2057124.jpg
丸太切りにもチャレンジして貰い、切り取った名札サイズを大事そうに持ち帰っていた。
f0053885_20573895.jpg
私は持参した紙ヒコーキやウラジロのピョンピョン・ガエルを作ったりした。
みんなハキハキとして、親しみのある子供たちが多かった様で、サポートしても楽しいひと時となった。
暫く山遊びを楽しんでから・・下山の笛が鳴る・・未だ遊びたそうな顔も有ったが、
集合~下山準備~ゴミ拾い~記念写真~順序良く並ぶ~お別れの挨拶~広場を後にする。
f0053885_20584198.jpg
f0053885_20591249.jpg
途中では、今日もアサギマダラ蝶に出会う。
東北方面から飛んで来て~ヒヨドリ花の蜜を吸って~台湾方面へと飛んで行く。
この時期に見られる・・珍しい蝶にも出会った。
f0053885_210107.jpg
孝子小学校に到着すると、電車に乗る時間とのタイミングで、駅まで送って終了とした。
f0053885_2105551.jpg
f0053885_2112127.jpg
もう一度孝子の森へ帰って、里山メンバーとアサギマダラを見ると、何処から飛んできたのでしょうか?羽根にナンバーの印が記されていた。
羽根に印を付けて放すとは見聞していたが、初めて出会うと不思議な蝶のロマンを感じる。
f0053885_21234.jpg
・自然体験 ふれあう子等の 顔元気
[PR]
by kyousinomori | 2016-10-21 21:19 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

アサギマダラが2頭舞う・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年10月18日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40) 参加会員 8名〔岡田 徐 立石 谷口州 羽間 久川兼 柚岡 渡邊〕 日本工営関係者 5名〔松田 上岡 他〕
秋晴れ 気温も20度を超えている
火曜定例活動日としては 会員8人の参加は よく集まった方である

c0108460_21314731.jpg
*進入路の石を始末しながら登った
 山から 常に小石が転がって来て 道には常に角張った石が散乱している
 これを道の左右に始末しながら 登ったので少し時間が掛かった
c0108460_21320613.jpg
*アサギマダラ2頭が舞う
c0108460_21404282.jpg
c0108460_21410193.jpg
 孝子の森入口手前の ヒヨドリバナの群落に 今日もアサギマダラが2頭いた
c0108460_21414885.jpg
c0108460_21414621.jpg
 花から花へゆっくりと飛ぶので 観察しやすいし 写真も写しやすい
c0108460_21424675.jpg
c0108460_21424344.jpg
c0108460_21453685.jpg
 小さなカマキリが 狩りをしている姿も ほほえましい
c0108460_21452978.jpg
c0108460_21461847.jpg
c0108460_21460705.jpg
*ラジオ体操
c0108460_21322130.jpg
*ミーティング
c0108460_21323631.jpg
*アカマツ植樹後の保護竹杭作り・・・〔羽間 渡邊〕
 岬高校「山海人プロジェクト」で アカマツ40本を植樹して貰う
 植樹後 竹杭3本を立てて イノシシから防禦する予定⇒80本の竹杭を作成
c0108460_21331930.jpg
*竹杭を植樹場所に配布・・・〔羽間 渡邊〕
 植樹予定地の穴の周辺に3本ずつ置く
*孝子の森全体の点検・・・〔岡田〕
*作業小屋作り・・・〔徐 羽間 柚岡〕
 雨漏りが まだ止まらない 継手の所のコーティングを軒下まで延長
c0108460_21363767.jpg
c0108460_21365100.jpg
 南側開き戸の1枚を 徐さんが3日間臨時に出てきて 製作していた
c0108460_21360118.jpg
 この開き戸を固定する柱を補強
 取り付け前に 茶色の色付き防腐剤を塗布
c0108460_21362544.jpg
*パイプ小屋の大掃除&整理・・・〔徐 柚岡〕
 20日「りんごっこ」 22日「里山ボランティア入門講座」
 会場に使うので 大掃除して テーブル・椅子も整頓した
*トイレのタンクに水補給・・・〔立石〕
 両方のトイレに20ℓの水を補給 
*リョウブ林横の落ち葉集め現場チェック・・・〔立石〕
 日本工営関係者が5人作業をしている 刈払機を持ち込み シダを刈り取り
c0108460_21341747.jpg
 その下の腐葉土と落ち葉類を 集めて袋詰め作業⇒その一部は軽トラで運び出す
c0108460_21344355.jpg
*中尾根ルートの入口階段の補修・・・〔徐 立石 谷口州 羽間 久川兼 柚岡 渡邊〕
 イノシシにひどく荒らされて 階段が壊されてしまって 石だらけにされている
 新規に横木を取り付けて整備した
c0108460_21354594.jpg
*料理部・・・〔徐 立石〕
 昼食の味噌汁炊き
*昼食:バンブーハウス・・・日本工営のメンバーも一緒になって
c0108460_21352733.jpg
 


[PR]
by kyousinomori | 2016-10-18 21:52 | 2016年活動状況 | Comments(0)