「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

うれしい参加者で孝子の森も賑わった  by  (TATE-misaki)

平成29年3月31日(金) くもり・雨 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~12:30) 参加会員 7名+1名〔岡田 立石 谷口州 中川 福永 柚岡 渡邊〕 〔Aちゃん〕
昨日の天候から急変して 朝から降りそうな曇り空である朝の気温は12度であったが 逆にどんどん下がって寒くなったそ
れを見越してか 金曜日の活動日なのに参加会員は少ない
焚火を囲んでのお弁当タイムには 予報通り雨が降り出した 我々もプレミアムフライデーにして 12時過ぎには山を下りた
*会員は少なかったが うれしい参加者があった 
中川さんのお孫さんで 新2年生になるAちゃんである 
パパはの國はニュージランドで 非常にかわいらしい子である 
受け答えもハキハキしていて 話し言葉を選ぶ必要がない 我々の会話を普通に理解している 
孝子の森へ元気に歩いて行き
c0108460_17121672.jpg
c0108460_17214541.jpg
 到着してもラジオ体操から参加
c0108460_17133786.jpg
 たき火の手伝いもする 
c0108460_17131401.jpg
ヤンじい(中川さん)のイノシシ痕跡後看板を立てるのに同行し 
c0108460_17242877.jpg
c0108460_17253520.jpg
c0108460_17253254.jpg
客山ルートの途中まで行き
c0108460_17243025.jpg
 展望台でウラジロ飛行機 ピョンピョンカエルで遊び 
c0108460_17244833.jpg
下りてきてからはシイタケ畑で シイタケ収穫を体験
c0108460_17264264.jpg
c0108460_17261152.jpg
 
c0108460_17311243.jpg
ブランコ
c0108460_17273239.jpg
c0108460_17310817.jpg
 シーソー ロープ登り
c0108460_17283551.jpg
 ツリーハウス遊び
c0108460_17124144.jpg
 紙飛行機作り 竹笛作り
c0108460_17290882.jpg
c0108460_17290320.jpg
c0108460_17304815.jpg
 シイタケ菌打ち込み等全て体験
c0108460_17133452.jpg
c0108460_17145771.jpg
c0108460_17150038.jpg
 
お弁当も焚火を囲んで皆と同じように楽しく食べていた
c0108460_17330587.jpg
c0108460_17330345.jpg
我々も半日楽しく遊んでもらった
*ラジオ体操
*ミーティング
*シイタケ菌打ち込み・・・〔谷口州 柚岡 A〕 追加購入したシイタケ菌を 残ったホダ木に打ち込んだ
*イノシシ痕跡跡看板立て・・・〔岡田 中川 立石 A〕 
ヤマモモノ道から北尾根ルート 客山ルートや 奥のシイタケ畑近辺等に 
中川さんが あらかじめ製作していた看板を8本ほど立てた
c0108460_17261365.jpg
Aちゃんは看板運びの手伝いや
c0108460_17131784.jpg
 久川背負子も担いで収納していた
c0108460_17273538.jpg
*中孝子老人憩いの家チェック・・・〔福永 渡辺〕〔中谷長生会中孝子会長〕 
ZooCan企画で1泊に使えるか検討
*コバノミツバツツジが満開である・・・客山ルート(展望台の近く)
c0108460_17245080.jpg
c0108460_17251060.jpg
c0108460_17250774.jpg
*ショウジョウバカマ
c0108460_17223900.jpg
c0108460_17124362.jpg
c0108460_17121365.jpg
・ウグイスカグラも咲いている
c0108460_17264034.jpg
*タラノメも収穫できた
c0108460_17304203.jpg
*人面蛾・・・この寒いのに シイタケ畑に現れた
c0108460_17283251.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-03-31 18:35 | 2017年活動状況 | Comments(0)

里山に小さな大使  by  (ナベサダ)

平成29年3月31日(金)
午前中は曇りで昼からは雨の予報が、ピタリと当たった1日であった。
休みの連絡が無ければ活動日と決まっているので、立石氏と同行で活動に向かう。
f0053885_2065649.jpg

今日は月末の金曜日なので、世間ではプレミアムフライデーと言って、午後3時には仕事を早目に切り上げて、消費喚起に繋げようとする趣旨らしいが、
公的機関や大企業は出来ても中小企業は難しいのでは?言いつつ・・
我々の現役時代を振り返って、過重労働や過労死問題は体力的にもだが・・
精神的にも軟弱体質になったようだと、ひと昔前の現役時代と対比しながら孝子小学校へ行く。
f0053885_2073673.jpg

本日の参加者は7名+1名である。+1名は春休み中の可愛いお孫さん同行で有った。
孝子の森に行く途中で、孝子地区の老人憩いの家の借用の件で、老人会の中谷会長を訪問して~家の中を見せて貰う。
元々は病院だったそうで・・バス・トイレに冷暖房も完備、建て屋はやや古いが広い部屋もあり、緊急対応には活用できそうな感じで有った。

孝子の森へ遅れて到着すると、今日は山の研修用看板(イノシシの背こすり後、抜けた穴、堀り跡、等)立てに展望台や尾根コースへと向かわれていた(岡田、中川、子供)。
f0053885_208319.jpg

散策道の検証調査(立石)へ、椎茸榾木・菌打ち(谷口、福永、柚岡、渡辺)では、空模様を睨みながら作業を行った。
f0053885_209812.jpg

お孫さんは、ロープ登りやブランコや椎茸収穫等を行ったが、子供一人の参加でも・・場の雰囲気は違うもので有る。
f0053885_2093885.jpg

f0053885_2010683.jpg

f0053885_20102486.jpg

焚火を囲んで、昼食を食べ終わるとポツリ・ポツリと降って来たので、里山活動も今日はプレミアムフライデ―として、早目に帰り・・買物に…??
f0053885_20105640.jpg

・里山へ 小さな大使 場が和み
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-31 17:31 | 2017年活動状況 | Comments(0)

泉佐野市体操きっずクラブ「あんぱんまん」孝子の森里山体験  by  (TATE-misaki)

平成29年3月28日(火) 晴れ
泉佐野市体操きっずクラブ「あんぱんまん」里山体験
(9:00~15:10) 参加会員 8名〔岡田 徐 立石 谷口州 戸田 久川兼 柚岡 渡邊〕
c0108460_22512006.jpg

気持ちのよい小春日和である しかし 日影だとやや冷んやりする

この時期には 孝子の森ではショウジョウバカマが咲き出す

日向の久川さんが葉挿ししたのが咲き出した

c0108460_22525854.jpg
c0108460_22530681.jpg
・・・日陰の15年物は まだ蕾である
c0108460_22534588.jpg
c0108460_22534348.jpg


今日は泉佐野市から
お客さんがやってくる

体操クラブのお母さんの部と子どもたちの部を 岬町在住の河野先生が指導されている

2つの部が合流して孝子の森に遊びに来る

河野先生は孝子の森が非常に気にいられて 一昨年から5~6回来られている

体操クラブ3回・シニアー倶楽部1回は引率されて来られた

今日は体操クラブ3回目の来訪である

9301010 孝子駅で待機・・・〔立石 渡邊〕

3列車の時間差でやってこられた 車での来訪も2家族あった

  1. 孝子小学校へトイレタイム

    c0108460_22514202.jpg

全員 35名 (大人10人 子ども2歳~小6:25人)

c0108460_22511790.jpg

1018 伊豆賀林道ルートで出発・・・小さい子ども居るのでゆっくりと歩いた

c0108460_22513907.jpg
c0108460_22522916.jpg
c0108460_22522792.jpg

1046 孝子の森広場到着:挨拶

 先生のお母さん方への注意事項で「口を出さない手を出さない目を離さない」 山の行動での最大の言葉である

c0108460_22572852.jpg

1100

 *焼き芋準備・・・大きな安納芋を持参

   小さく切り 新聞紙・アルミホイルで包んだ⇒たき火での焼き芋は久川さんが担当



c0108460_22581223.jpg
c0108460_23031711.jpg

 *ピザ焼き 担当の谷口州さんが ピザ窯に事前に火を入れて熱して置き 持参された市販のピザを焼く

c0108460_23031990.jpg

 *子どもたちはお遊びタイム

  ロープ登り

c0108460_22580979.jpg
 ハイジのブランコ ツリーハウス 
c0108460_22573048.jpg
廃材シーソー
c0108460_22591443.jpg
 

 竹笛・新聞紙飛行機作り(渡辺担当)

c0108460_23041562.jpg
c0108460_23025168.jpg
c0108460_23022790.jpg

  シイタケ菌打ち込みは非常に人気があった

c0108460_22591299.jpg
c0108460_22584113.jpg
c0108460_23023047.jpg
c0108460_23025416.jpg
c0108460_23041783.jpg

1200~お弁当タイム・・・バンブーハウス

c0108460_23045226.jpg
c0108460_23045570.jpg

1210 ピザ焼き上がり

c0108460_23100142.jpg

1220 焼き芋焼き上がり

c0108460_23102339.jpg

 弁当を食べた直後でも「ピザや焼き芋は別腹や!」と「おいしい!おいしい!」の連発

 市販のピザが 山で焼いたら 何故こんなにおいしいのかと不思議がっているお母さんが多かった

c0108460_23095813.jpg

 *スタッフの弁当はパイプハウスで 徐さんの味噌汁付き

c0108460_23102003.jpg

1305 孝子の森散策・・・参加者全員・・・案内(渡辺 岡田 戸田 柚岡 立石)

クヌギ谷道

c0108460_23110370.jpg
c0108460_23110082.jpg

展望台(ピョンピョンカエル大人気)
c0108460_23123280.jpg
c0108460_23123526.jpg
西尾根ルート冒険ルート 
c0108460_23122791.jpg

 小さい子が多かったが全員が無事に下りられた

c0108460_23123088.jpg
1346 広場到着里山遊び続行
c0108460_23161622.jpg
c0108460_23161825.jpg

1415 あいさつ&下山開始

c0108460_23165106.jpg
c0108460_23164922.jpg

*スタッフは廃材焼却や片付け

1510 解散
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-28 23:22 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

体操キッズクラブ&あんぱんまん家族・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年3月28日(火)
春らしい天候に恵まれて、孝子小学校の桜も大きく膨らんで来た。間もなく桜シーズンの到来である。
f0053885_20261799.jpg

今日は泉佐野市から体操キッズクラブ&子供たちのアンパンマンクラブの親子メンバー35名が孝子の森へと見えたので、みさき里山クラブメンバー8名でサポートを行った。
f0053885_20264741.jpg

今日の予定は、孝子の森にて昼食と焼き芋と焼き立てピザを食する取組である。
f0053885_20284278.jpg

“山に来たら・・親は子供たちに一切口出ししない事”責任者の河野さんから注意事項が有ってスタートした。
f0053885_20305991.jpg

f0053885_20314798.jpg

f0053885_2034465.jpg

子供たちは自由にブランコ、シーソー、ロープ登り、ツリーハウスと走り回っていたが、
シイタケの榾木の菌打ちが残っていたので、新6年生に体験を勧めると・・次々に体験希望者が集まって来た“
椎茸狩りは2年後に来る事!”楽しみが出来たが、来られるであろうか?
f0053885_20352323.jpg

f0053885_20355997.jpg

f0053885_20362991.jpg

一通り遊んだところで、新聞紙を使った飛行機飛ばしが始まったが、新聞紙も無くなったので・・竹笛作りをすると、
次々と行列が出来たのは嬉しいが・・一度には出来ないので、順番待ちとして10個位は作ったかな?
昼食は親子で楽しそうな家族たちを見て、我々はパイプハウスで昼食を取る内に、久川氏担当で焚火を使った焼芋が見事に出来た。
安納芋はねっとりとした甘さが有って、顔をほころばせ乍ら親も子供も頬張っていた。
f0053885_20383577.jpg

f0053885_20385219.jpg

f0053885_2039382.jpg

f0053885_20404394.jpg

f0053885_2041104.jpg

谷口氏作のピザも上手に焼けて、アッと言う間に売り切れ御免となった様で、私は焼く姿は見たが・・知らぬ間に出来て~終了で有った。
f0053885_20413240.jpg

一段落して、クヌギ谷道を通って展望台へ、急な昇り道の先導役は新1年生にさせて見守った
。“ゆっくりだよ!”注意しながらだが、元気に休みなく登り切った。
f0053885_2042038.jpg

展望台が見えると、一斉に駆け上って行き“ヤッホー”の連呼である。
f0053885_20424224.jpg

f0053885_2043109.jpg

微かに瀬戸内海が見える程度の遠望だが、山上から見下ろす風景は、気分が爽快になるもので有る。
ウラジロ飛ばしやピョンピョンガエルにも、子供たちは直ぐに夢中になって遊べる。
f0053885_20434378.jpg

頃合いを見て下山に誘導するが、小さな子供たちがいる事と、昨日の小雨で足元が滑り易いので迷いは有ったが、
里山メンバーや元気な親も一緒だったので、冒険コースを通って下山をする。
お互いに注意しながら・・ロープをしっかり持って・・小さな子をカバーしながら無事に下山する。
これも良い思い出となれば幸いである。
f0053885_2045278.jpg

f0053885_20454973.jpg

f0053885_20464228.jpg

一通りの取組が終了して~元気に下山される姿を見送り~我々メンバーも焚き火や周りを片付けて終了とした。
f0053885_2049916.jpg

f0053885_2047316.jpg

・里山や ピザ・焼き芋の 旨い事
・口出しは しない約束 山遊び

[PR]
by kyousinomori | 2017-03-28 22:26 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

道の駅みさき「夢灯台」視察  by  (ナベサダ)

平成29年3月27日(月)
第二阪和道の全線開通に合わせて、岬町・淡輪ランプを下りて国道26号線との三叉路信号を左折して上った所が、
新たに竣工された道の駅みさき「夢灯台」である。
f0053885_200133.jpg

f0053885_2024851.jpg

4月1日:プレオープン:午後3時~
4月2日:グランドオープン:午前9時~
今日は出店関係者に、店舗確認と納入の関するコンピュータ対応の説明があり、みさき里山クラブ関係者として訪問する。
参加者6名(徐、立石、久川、福永、柚岡、渡辺)
f0053885_20473.jpg

f0053885_2034468.jpg

私個人としては、シルバー人材センター関係者、望海坂住民の参加者、畑作業をされている方々など、知っている方も多く見受けた。
オープンを切っ掛けに町の活性化に繋がって呉れる事を願っている。
f0053885_2083716.jpg

f0053885_2085360.jpg

小高い丘の上なので、海を眺めながら右に宇土墓古墳・左に西稜古墳が見える。
f0053885_2064896.jpg

f0053885_207946.jpg

f0053885_2092615.jpg

淡輪の歴史を語るには良い場所である上に、展望も良くチョットした食事や休憩所としての活用はお勧めであるが、
国道26号線沿いでは無く・・一旦下りて又上る場所なので、見逃して通過して行かれそうな気がしてならない!
駐車スペースは80台?見上げれば第2阪和道が見えるので、上り下りできないものだろうかと眺めて見たが・・・。
f0053885_20111413.jpg

尚、第2阪和道は4月1日が全線開通となって居り、記念イベントとしては、
10:00~開通式典
10:30~祝餅まき
終了後~フリーウォークイベント(淡輪ランプ~深日トンネル付近まで)
となっている。

・道の駅 一歩お先に 店視察
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-27 18:58 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

道の駅みさき「夢灯台」見学会・・・みさき里山クラブ  by  (TATE-misaki)

平成29年3月27日(月)晴れ
c0108460_18341317.jpg
岬町の道の駅がようやく完成した・・・第二阪和国道と直接つながってはいないが・・・
c0108460_18341156.jpg
運営母体は「よってって」道の駅みさき店である⇒4月1日15時プレオープン 2日9時グランドオープンである
c0108460_18362957.jpg
4月1日(土)は第二阪和国道全線開通になり 11時30分~13時「フリーウォーク(イベント淡輪ランプ~深日トンネル付近)も開催される・・・受付は「道の駅みさき」
c0108460_18362651.jpg
 10:00 第二阪和国道全線化何時記念式典
 10:30 餅まき
 12:30 道の駅竣工式典
 15:00 「よってって道の駅みさき店」プレオープン
c0108460_18351180.jpg
「よってって」に出展申し込みしている出品者は 今日が見学&下見&説明会で招待されている
c0108460_18380539.jpg
会員6名が集り 説明を聞くよりも見学が主になる
c0108460_18350949.jpg
c0108460_18401736.jpg
売場は小じんまりしていて 少し大きい土産物店のようなイメージである
c0108460_18370311.jpg
野菜や魚などの新鮮物は 地元が多いが お菓子や乾物などの 日持ちのするものは 和歌山県や奈良県などの生産者が多い
c0108460_18373676.jpg
各地の特産品に近い品物が多く 大企業の生産品は ほとんどない・・・商品構成は土産物店である
c0108460_18373829.jpg
軽食が食べられる広い部屋も隣接されており 持ち込みでも 店で買った弁当でも ここでの食事はOK らしい
c0108460_18370556.jpg
うどんなどの軽食を調理するキッチンもあった 
大きな立派なトイレもある・・・大型バスで来ても対応はできそうだ
c0108460_18383843.jpg
価格は外税方式なので 少し安いと思ってしまうが 税込みで見ると他より安いと思うものはなさそうだ
暫くは お客数と販売方式を見ておく必要がありそうだ
みさき里山クラブは竹製品・木工製品などの クラフト製品を出展する予定ではあるが・・・
c0108460_18380978.jpg
入り口は淡輪ICと合流しているので 車の出入りは しにくい・・・お客が多いと渋滞の原因にもなりそうだ
c0108460_18394781.jpg
c0108460_18394944.jpg
いずれにしても吉か凶かを 暫く見守る以外にない
c0108460_18401990.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-03-27 18:49 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

ZooCan「山菜取り里山体験」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年3月26日(日)
みさき里山クラブとZooCan共催の「山菜取り」活動に参加する。
ネット公募による当初の予約状況は、親子合わせて15名と聞いていたが、インフルエンザによる欠席家族が出た事で、
出欠情報が往き来している内に、今朝になって見れば1家族3名となってしまった。
f0053885_20571397.jpg
その家族の要望の中には、土筆取りをして見たいと言う話もあった様なので、淡輪コンビニ「セブンイレブン」で待ち合わせをして、
昨日下見をして来た「岬高・菜の花畑」に行く、徐代表は先に来て待機中であった。
f0053885_20575012.jpg

f0053885_20581853.jpg
本日のサポートメンバーは3名(徐、福永、渡辺)で、土筆や蓬摘み等をして~西稜古墳~孝子の森へと案内する。
f0053885_20592161.jpg
土筆摘み
土筆は取り放題でも、畑作業をする我々には有難くないスギナなので、沢山取って貰っても結構な話である。
都心方面から来てツンツン顔を出している姿は、不思議な風景に見えるのであろう。
f0053885_2101363.jpg

西稜古墳
休耕田を見ながら西陵古墳に行く、古墳に到着すると15名?位の団体さんが先客で有った。
f0053885_2104293.jpg

古墳は前方後円墳で1500年ぐらい前に創られたとされている。
古墳内には自由には入れる状況になっている。古墳の頂上を掘り起こしたら石棺が出て来たと聞いている。
f0053885_2115241.jpg
木々も大きくなり昔々を偲ぶ雰囲気もあり、陽が下まで余り当たらないので、草が覆い繁る事もなく歩きやすさは有る。
岬町に来た当時は、何度かは古墳内の間伐清掃に来た記憶は有る。
最近ではカワウが住みついて糞害が出て来ているように見受けた。対応は出来ないのかな?

孝子の森へは、豪華食事を作りに徐代表と福永氏が軽トラで先着、私とお客さんは・・孝子小学校へ車を駐車して~孝子の森へと雑談しながら歩く。
前回の椎茸菌打ち体験に来られた家族なので、道や途中の様子も良くご存じである。
f0053885_2124572.jpg
途中では、フキノトウが未だ残っている事、タラの芽が未だ出掛った状況で有る事、何時もより川の水量が多い事、などが目に付いた事である。
f0053885_2141744.jpg
孝子の森に到着すると、徐代表は天ぷらを 福永氏は炊き込み御飯に味噌汁焚きの最中で有った。
直ぐに土筆のハカマ取り作業は参加家族の作業であった。
f0053885_2145054.jpg

f0053885_215109.jpg

f0053885_2152574.jpg
私は雑用係と子ども相手に動いている内に、天ぷら(アナゴ、竹輪、フキノトウ、ヨモギ、土筆、タラの芽、カラスノエンドウ等)が上がり、食事が出来て来た。
大変豪華で贅沢な食事となった。
f0053885_2175711.jpg

f0053885_2183150.jpg
昼食後は、私は子供の要望で展望台まで散策に付き合い。
f0053885_2192431.jpg

f0053885_2194431.jpg
その間で食事後の跡片付けや親との会話や工作(鉛筆押ピン)等、徐代表の話は尽きなかった様だ。
雨が降り掛かった事を期に下山と向かう。
f0053885_21102381.jpg

f0053885_21104956.jpg

f0053885_2111678.jpg
本日の1家族は、田舎町と里山での散策と対応を満足された事であろうか?
・都心の目 雑草田も 良い魅力
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-26 21:41 | ZooCanイベント | Comments(0)

シイタケ菌打ち込み&臨時運営委員会・・・孝子の森

平成29年3月24日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~14:50) 
参加会員 14名〔雨宮 岡田 小岩 徐 立石 谷口州 谷口眞 戸口 長原 西山 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 

快晴ではあるが 風があり 少し寒く感じる

伊豆賀口池周辺でウグイスの初音を聞いた

孝子の森入口では梅が満開である

c0108460_18271687.jpg

少し寒いので たき火がいい
新入会員の戸口さんが初参加してくれた

*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_18271309.jpg

*シイタケ菌打ち込み・・・〔岡田 小岩 戸口 柚岡 渡邊〕

c0108460_18275935.jpg

 ホダ木とシイタケ菌800個残っている

 シイタケビットを付けたドリルで ホダ木に穴あけして 菌を打ち込んでいった

c0108460_18284294.jpg

 前回と合わせて2400個打ち込んだ

 ホダ木がまだ余っているので 再度シイタケ菌を購入することにした

c0108460_18284071.jpg

*伐採木整理・・・〔谷口州 長原 西山 久川 福永〕

c0108460_18293977.jpg

中央谷道で道に はみ出してきた 大きなコナラを伐採したが

そのままにしていたので 1mほどにチエンソーやノコギリで切り ホダ木にして 広場まで運び下ろした

c0108460_18291268.jpg
c0108460_18291564.jpg

*作業小屋の床張り・・・〔徐〕

 最後の詰め作業で端の小さな部分に床材を張りつけた

c0108460_18275749.jpg

*クヌギ谷道の測量・・・〔立石〕

 孝子の森散策路の最後の部分の測量

 全長(枝道も含め)175m 階段 181段

 孝子の森全体では 15ルート 1833m 869段

 これだけの道を補修するのは相当時間が掛かる

*ミーティング(昼食後たき火を囲んで)

c0108460_18304286.jpg

 平成29年度基本方針検討

 昨年度の方針で 実行できていない項目は残す

 新規に加える項目を各人の発言からまとめた

 ⊛山道1833m・階段869段の補修

 ⊛山道補修材料の確保・・・枯れ桜の伐採&芯の加工

 里山講座はZooCanの企画をアレンジして継続

 広場の日照確保作業・・・南斜面の間伐

c0108460_18303968.jpg

 山野草の保護育成

 進入路周辺の枯れて危険な樹木の伐採整理

 ドウダンツツジ等の植樹

 森のようちえんの開園

 三つ葉ツツジを北尾根ルート沿いに植樹する

  ・・・孝子の森の自生木を挿し芽して苗を育成する

*料理部・・・〔雨宮 谷口

c0108460_18294137.jpg

 味噌汁炊き&コーヒータイム準備

 シイタケ採集 お土産用に分ける

c0108460_18301033.jpg

 広場周辺のゴミ拾い

c0108460_18300712.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-03-24 20:11 | 2017年活動状況 | Comments(0)

「里山ボランティア入門講座」第5回目・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年3月18日(土) 晴れ・くもり
「里山ボランティア入門講座」第5回目
(9:10~15:00) 参加会員 8名〔岡田 瓦葺 徐 立石 長原 久川兼 福永 渡邊〕 

午前中は晴ており 暖かい

c0108460_20551159.jpg

孝子小学校に着くと同時に 数人の参加者もやって来た 車の人も電車の人もいた

今日の参加者は 社協関係が7人参加してくれたので 新会員の瓦葺さんも加え12人になった

会員も参加者も集まった人から 順次孝子の森迄歩いて行く

c0108460_20550761.jpg

10時に孝子小学校に到着した参加者も居るので講座の開講は少し遅くなった

c0108460_20562450.jpg

10251150 「菜の花 何の花?」・・・講師 徐仁義 代表(パイプハウス)
paipu

c0108460_20562060.jpg

 「おぼろ月夜」の歌から入り たくさん種類のある菜の花の解説

c0108460_20582287.jpg
c0108460_20582758.jpg

 間に連想ゲーム的に種々の雑談が入り 後半はテグスの話やスズメバチの話しなど雑学談義

c0108460_20590432.jpg
c0108460_20585956.jpg

1200~お弁当タイム

c0108460_21022141.jpg

 全員がたき火を囲んで雑談の続き

 福永会員が味噌汁を炊いてくれ ドリップ式の珈琲まで 準備して飲ましてくれた

ここでも徐さん中心に話は尽きない

c0108460_21022515.jpg

13001340 「山道作りの実習」・・・講師 久川兼久 会員

c0108460_21045311.jpg

 現在久川さんが 中尾根ルートの 山道を大補修している この現場を実習場所にした

c0108460_21041560.jpg

 山道作りの杭や階段用材は 桜や松の枯れた芯がいいとの説明

c0108460_21040902.jpg

 狭い山道なので上下に分かれて 階段作りの実演を観察し 最後に杭の打ち込みなどの実習もした

c0108460_21044930.jpg

13401410「シイタケ菌打ち込み実習」・・・指導 岡田会員 長原会員 渡邊会員

c0108460_21071057.jpg

 広場の横にコナラのホダ木を並べ 参加者が交代しながら

 シイタケビットを付けたドリルで 間隔をあけながら穴あけをし

c0108460_21071410.jpg

 シイタケ菌駒を金槌で打ち込んで ホダ木の菌打ち作業を実習

c0108460_21075226.jpg

 自分のホダ木に名札を取り付け 仮伏せした

c0108460_21074946.jpg

14101420 「シイタケ狩り」

 シイタケ畑に現在なっている シイタケを参加者が個々に採集

それをお土産に持って帰っていただいた

c0108460_21114886.jpg

1420 徐代表の閉会のお話し・・・次回(最終回)422日の参加お願い

c0108460_21114500.jpg

1430 解散:下山開始・・・会員は後片付けをして下山


[PR]
by kyousinomori | 2017-03-18 21:14 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

3月度「里山講座」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年3月18日(土)
午前8時には、土曜朝市の立ち上げ準備に行く。
看板立て~テント張り~机の設置、そして「岬高・わかめ」の販売準備、9時少し前には来客が見えて開店の合図が鳴る。
f0053885_2021790.jpg
私は販売を見先氏に依頼して、みさき里山クラブ・「里山講座」へと走る。
孝子小学校で参加者を迎えるが、9時30分組と10時参加組が有り、前後して孝子の森へと出発して貰う。
f0053885_2025349.jpg

f0053885_2031522.jpg

本日の参加者は12名と会員参加者は7名であった。
孝子の森ではパイプハウス内にて、徐代表による講座は開始されていた。
f0053885_204430.jpg

「菜の花 何の花」と題して、唱歌「朧月夜」の歌詞からはじまり、今の季節に準じた話が次々と展開されて行った。
菜の付く植物の特性や分類について、知っているようで知らなんだ話が多く、皆さん納得された講座だったようである。
f0053885_2044353.jpg

f0053885_205151.jpg

~焚火を囲んで昼食タイムも徐代表の話は続いている雰囲気で、講座にも有ったフィントンチッド現象か?森林浴効果があるのか?
そして・・焚火を囲むと、何かしら雰囲気も丸く感じるのは不思議な現象でもある。
f0053885_2054521.jpg

f0053885_206983.jpg

今日の味噌汁、コーヒーの担当は、若い福永氏が担当して呉れる。
彼は何でも出来るし前向きに対応して呉れるから、里山クラブとしては大事な人材である。
~昼からの「山道づくり実践講座」は、長老・久川氏による里山での道づくり、
基本的な作業を見て~参加者を代表して大橋さんが、少し階段作りにチャレンジされた。
仕掛かりの関係だったので、場所が狭すぎたかな?と思うが致し方なし。
f0053885_2065575.jpg

f0053885_2083499.jpg

f0053885_20101618.jpg

~シイタケ栽培用の実践講座として、榾木に菌打ち体験をして貰い・・
各人が作った榾木には名前を付けて、里山で預かる事とし、少しだけシイタケの収穫体験もして貰って終わりとした。
f0053885_20121776.jpg

f0053885_20124914.jpg

f0053885_2016161.jpg

今日一日を終えて・・皆さん方の感想は?久しぶりに山道を歩いて・・
やや疲れた方も有ったかな?それでも一緒に帰った方との会話では、爽快さを感じられての帰路だったかと思う。
f0053885_20135460.jpg

f0053885_20141412.jpg

・里山の 空気美味いね 帰り道
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-18 20:31 | その他・交流会・サポート | Comments(0)