「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

里山円形劇場整備・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年9月30日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:10~15:10) 参加会員 7名〔徐 立石 西山 久川兼 福永 山田 渡邊〕

午前中は曇り

c0108460_21142258.jpg
 午後は快晴である
c0108460_21251175.jpg
 気温も23度前後で安定し

c0108460_21164587.jpg
 

少しハードな作業をしても あまり汗ばまない 気持の良い気候になった

しかし 会員の全員可動は出来ず 今日も集まりは少なかった

4月に交通事故に遭い 入退院して 現在リハビリ中の 山さんが久し振りに参加してくれた

リハビリ通院でない日は リハビリのためにも 山へ時々来るようにするとのことで うれしい情報である

しかし 左手の使い方は まだまだぎごちないので 軽作業のみ してもらう予定

c0108460_21144039.jpg

*ラジオ体操

c0108460_21150538.jpg

*ミーティング

*円形劇場の整備・・・〔立石 福永 山田 渡邊〕

全体の座席は出来ているが 個々に微調整が必要であり

椅子の傾きや 段差を調整

足場の狭いところは 再度土を削って広げたり

c0108460_21170966.jpg

斜面が少し急なので 土の階段を作ったりもした

舞台の前の平地の草刈りもした

各通路の小石も拾って歩きやすくした

当日は敷いてある板の上に カーペットを敷くことで 何とか椅子らしくなると思う

c0108460_21153928.jpg

*広場周辺の片付け・・・〔徐〕

 たき火を焚いて 廃材や可燃ごみを燃やし 古い竹なども焼いてしまった

c0108460_21161451.jpg

*栗狩り・・・〔久川 西山〕

 栗の木にぶら下がっているイガ栗を全て叩き落とした

自然に落下すれば 全てイノシシに食べられてしまう

4本くらいの栗の木から 大きな栗が3kg収獲出来た・・・kgずつお土産に頂いた

c0108460_21161965.jpg

*花壇の囲いの強化・・・〔久川 山田〕

 前回の残りの部分を 金網を二重に張りつけて強化

c0108460_21230464.jpg

*「夕暮れコンサート」の諸問題打ち合わせ

c0108460_21164282.jpg

 現在参加申し込み37名(内こども5名)

 スケジュール表に基づき役割分担

 軽食内容の詳細検討

 夜の山道の足元灯の製作・・・徐試作品検討⇒これを竹筒に立てて道の各所に20個は並べる

c0108460_21150859.jpg

*シュロの葉バッタ作り・・・〔全員参加〕 講師:山田

 シュロの葉1枚を 芯を中心に3つに分離し 芯に葉を巻いていく

案外難しく 出来なかった者は 製作が宿題になった

c0108460_21171226.jpg
*かまどの煙突固定・・・〔徐 立石 福永〕

煙突が外れてしまっているので 山土をこねて 煙突の根元に張りつけて 固定させた

c0108460_21230130.jpg

*スズメバチの罠成功

 山田さんがペットボトルで 罠を作ってきて 木にぶら下げておいたが

c0108460_21250854.jpg
 

その中に沢山スズメバチが 入って死んでいた 

 エサは酒2:1:ミリン1:砂糖1 の割合で作ったものである

目の前でも蜂が入って来たのを観察できた

 早速2個製作して設置した

c0108460_21244946.jpg
c0108460_21244608.jpg

*鳥観察の来訪者

 大阪市内からサシバなどの渡り観察に ご夫婦がやって来た 

 毎年来て展望台で観察しているとの事 

 展望台の上空が渡りのルートになっているらしい 

 今日もサシバ3羽とタカ ハチクマ等3羽を観察出来たらしい

 タカ等の渡りが観察できる場所とは 知らなかっただけに うれしい情報である

c0108460_21154381.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-30 21:35 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日&スズメバチ捕獲容器  by  (ナベサダ)

平成29年930日(土)

土曜朝市~みさき里山クラブ活動に参加する。

少し遅れて朝市に行ったが、昼食弁当、合せ柿の購入とシルバー人材センターとの連携を行う。

f0053885_19464583.jpg

~みさき里山クラブの活動は、本日の参加者7名で有った。

参加者の中には、事故で長期入院・リハリビ中の西山氏の姿が有った。

f0053885_19473398.jpg

歳と共に花の名前も忘れがちになるが、この時期に咲くヒヨドリバナは強力に印象に残って忘れる事は無い。

もう少しすると・・今年も信州方面から飛んでくるであろうアサギマダラ蝶が、蜜を吸いに来る花だからである。(昨年は10/1010/18日まで飛んでいた)

f0053885_19490858.jpg



f0053885_19475770.jpg
                        昨年度のアサギマダラ蝶

今日の作業は

・栗拾い(西山、久川)

f0053885_19493657.jpg


f0053885_19515569.jpg

・夕暮れコンサートの舞台づくり(立石、福永)

※現在の申込者38名+里山会員

f0053885_19500624.jpg

・岬高校山海人プロジェクトの植林場所の確認(徐、渡辺)

・ササユリの囲いの補強(久川、山田)

f0053885_19502715.jpg

昼食

・シュロの葉を使ったバッタづくり(指導・山田)

f0053885_19514449.jpg

特記事項

※スズメバチの捕獲の事

前回の活動日に山田氏がセットした捕獲容器に、今日は入ろうとしている蜂を見つけた。

良く見ると中に5匹の死骸沈んでいた。

簡単で手軽な補強容器で効果は確かな事が実証された。

f0053885_19511396.jpg

作り方は

1、ペットボトルの上辺にカッターナイフで入口を作る(入口は折り返して入ったら出にくくする)

2、酒②、みりん①、砂糖①、酢①の割合で液を作る

3、1のペットボトル容器の中に2のバランスで作った液を適量入れて、紐などで木に吊るすだけで、

好物の樹液と間違えて入って来るので、入り口を逆さ折にして出にくくすることで、

最後は液の中に浸かって死んでしまう様だ。

・里山の 花で季節を 確かめる


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-30 20:38 | 2017年活動状況 | Comments(0)

里山円形劇場準備・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年9月26日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 7名〔岡田 小岩 徐 立石 久川兼 山田 柚岡〕

快晴の秋晴れである

c0108460_20161090.jpg

朝7時では20度であった気温も どんどん上昇して午後には27度近くなった

c0108460_20372368.jpg

日向では真夏日同等の暑さである

*ラジオ体操

*ミーティング

*「泉南メモリアルパーク」と打ち合わせ・・・〔脇元園長〕〔久川 徐 立石〕

 メモリアルパークをササユリ園にする

 球根は久川さんの育てた200球前後 不足分は購入する

 種からの育て方も教える 花が咲くまでの管理指導もする

 29日(金)メモリアルパーク訪問・・・植え付け現場の下見(徐 久川 立石)

c0108460_20160587.jpg

*栗拾い・・・〔久川〕

 自然に落ちる分は全てイノシシに食べられてしまうので 栗の木から落ちそうな栗を叩き落とし 少し強引に採集した

c0108460_20275674.jpg

 採集した中でも相当数は虫が入っている それでもイガから取り出した分は100個以上はある

 これは 栗の苗木を寄贈してくれた カロリナクラブへのお土産にする

 岡田さんが明日カロリナクラブの会合に出席予定

c0108460_20275338.jpg

*タンクに水を補強・・・〔岡田〕〔立石〕 

 軽トラに200ポリタンクを積み 孝子小学校の水道で満タンにして 3往復して運び上げた

c0108460_20265505.jpg

 台所用600タンクと 手洗い用200タンク トイレ用20ポリタンク5個 全て満タンにした

 トイレのタンクにも20補給した

c0108460_20272519.jpg

*「里山コンサート」劇場作り

 舞台作り・・・〔徐 山田 柚岡〕

  やや斜面になっている場所に 廃材の角材を置き土台とし 上にコンパネ2枚並べる

c0108460_20163769.jpg

 その上に黒いシートを張る

c0108460_20164068.jpg

客席作り・・・〔徐 立石〕

 階段を利用するが その並びの斜面を削って平らにし 板を並べて整備した

 板の上にはシートを敷く予定

c0108460_20365897.jpg

 約32席は準備出来た 舞台の回りの平地には 10席以上の丸椅子は並べられる

c0108460_20365699.jpg

*花壇の柵補強・・・〔小岩 徐 山田 柚岡〕

c0108460_20340991.jpg

 花壇にはササユリを植えているので イノシシ防御用に従来の金網の外側から 二重に金網を張って補強

c0108460_20332816.jpg
 

弱い個所はワイヤーフェンスで補強した

c0108460_20332532.jpg

*孝子の森チェック・・・〔岡田〕

 山全体を歩き 松の生育状態などをチェック

 枯れ松が2本あった 植樹木と支柱に巻き付いていた針金なども撤去

c0108460_20371999.jpg

*熊手のリニューアル・・・〔柚岡〕

 熊手の柄が折れてしまった

 新しい青竹を加工して先端を取り付けて 使えるように補修完了

c0108460_20265101.jpg
c0108460_20282192.jpg

*枯れ栗の木の伐採・・・〔久川〕

 2本目の栗の木を伐採して根元の方を割ると カミキリムシの蛹が10匹以上出てきた

c0108460_20282350.jpg
c0108460_20363025.jpg

 これだけ穴を開けられたら栗も枯れるはずである

 数匹は徐さんが飼育する予定

c0108460_20362852.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-26 20:46 | 2017年活動状況 | Comments(0)

ZooCan 企画 『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年9月23日(土) くもり
ZooCan 企画 『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』
(9:10~16:00) 参加会員 8名〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 久川兼 福永 渡辺〕 和歌山大学観光学部 5名
一般応募参加者(親子) 39名(神戸市 大阪市内 豊中市 東大阪市 堺市 等々)・・・合計 52名

ZooCanの孝子の森利用のイベントは11回目である

昨日が終日雨で天候が気になったが 何とかイベント日和になってくれた

910 会員孝子小学校集合・・・ミーティング:本日の役割

 参加者も6組ほどは車で やって来て孝子小学校に駐車

1007 その他参加者は南海孝子駅到着

c0108460_00045611.jpg

1015 孝子小学校集合(トイレ休憩)⇒福永ZooCan代表の挨拶

c0108460_00045464.jpg

1030 孝子小学校出発(案内立石)

c0108460_00051665.jpg

 伊豆賀林道経由孝子の森へ 途中の竹林で栗落とし・柿落としの竹伐り 

 切った竹4本は長いまま 子どもたちに広場まで引きずって運んでもらった

c0108460_00051438.jpg

1103 孝子の森広場到着⇒

c0108460_00053414.jpg
参加者休憩&昆虫標本見学
c0108460_00053675.jpg

1120 栗拾い・・・(福永指導)

 バンブーハウス裏の栗の木に いっぱい実がなっている

c0108460_00060920.jpg

 最初は落ちている栗を平等に拾い 次は棒でたたき落とし栗拾い

c0108460_00105897.jpg
c0108460_00063770.jpg

 イガ栗を取り出す方法を教えてもらって その通りにして 取り出した時は歓声を上げていた

c0108460_00112612.jpg

c0108460_00095357.jpg
c0108460_00105602.jpg
c0108460_00063916.jpg

1140 栗焼き

拾った栗は徐さんに包丁の目を入れてもらい ダッチオーブンでたき火で焼いた

c0108460_00112995.jpg

 栗ご飯炊き 2.5升を2個の羽釜で炊いた 釜土は1つしか使えないので

臨時にたき火のそばにレンガで 釜土を作った(徐 久川)

c0108460_00120615.jpg
c0108460_00165688.jpg

 味噌汁炊き(谷口ま 雨宮)

c0108460_00180058.jpg


 太刀魚・鯛の焼き物 (半ドラ準備・焼き物担当:谷口州)

c0108460_00172760.jpg

 中央谷道奥のヤマグリ拾い・・・子どもたちは自分で木をゆすって仲良く拾っていた

c0108460_00130192.jpg
c0108460_00125955.jpg

1215 たき火で栗が焼けた・・・昼食前のオヤツで美味しいと食べていた

1225 昼食準備

c0108460_00165820.jpg
c0108460_00172936.jpg

 34分には 栗ご飯が炊けた

c0108460_00180321.jpg

 栗ご飯・焼き魚・味噌汁を注ぎ分けて

c0108460_00192220.jpg
c0108460_00195690.jpg

各自取りに来てもらった・行列が出来た

c0108460_00192426.jpg

1240 昼食・・・(振舞作業は 和大生大活躍)

 お釜で炊いた栗ご飯が 塩昆布を入れて味付けしただけだが おいしかった

 味噌汁もご飯も お代わりしている人が何人もいた

c0108460_00195899.jpg

1330 柿採り(竹の棒の先端の割れ目に枝を挟んでちぎる)

広場の横の高い柿の木に大人も子ども挑戦していた

c0108460_00253562.jpg

1340 孝子の森散策(渡辺 立石)

 クヌギの道→北尾根ルート→展望台 展望台では景観を楽しみ ウラジロの飛びカエルのお遊び

1415 おはぎ用餅つき

 米・もち米5分5分を羽釜で炊き 炊きあがったのを石臼で搗いた

c0108460_00253727.jpg

 子どもたちや和大生が交代で搗いて

c0108460_00261207.jpg
c0108460_00261001.jpg
c0108460_00264494.jpg
c0108460_00264108.jpg

 搗きあがった餅をラップに包み 小豆餡を乗せてもらって 各自が丸めていた

c0108460_00280885.jpg
c0108460_00273242.jpg
c0108460_00273086.jpg

ダッチオーブンでサツマイモのスライスの焼きイモも焼けていた⇒全員おいしいおやつになった

里山博物館の標本説明(徐さんの詳しい説明付き)も子どもたちは熱心に聞き入っていた

c0108460_00280541.jpg

1510 流れ解散

1530 スタッフも 後片付け後解散

1550 会員スタッフ下山


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-23 23:35 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZooCan企画「里山で栗拾い 親子で栗ご飯を作る体験」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年923日(土・祭)

みさき里山クラブ活動日に参加する。

ZOOCAN企画で孝子の森を活用した「里山で栗拾い・親子で栗ご飯を作り体験」の取組で、会員の参加者は8名、和歌山大学・観光学部学生名のサポートであった。

f0053885_20275574.jpg

来客者数はネットに寄る公募で親子合わせて39名で有った。

孝子小学校に集合して、来客者案内組と孝子の森へ行って準備組に分かれて対応する事とし、

私は両方の呼びかけがあったが・・準備組として孝子の森へ。


準備は栗の木周りの栗の確認と口の開いた栗のイガ確認~里山中腹のシバグリの確認。

f0053885_20280462.jpg



f0053885_20281272.jpg

焚き火・栗御飯の準備、味噌汁の準備、鯛・太刀魚の焼き鉄板の準備等々である。

案内係りとの連携で、未だ時間が有りそうなので、久川長老と尾根を一回りして降りてくると、家族連れで栗拾いが始まっていた。

f0053885_20282063.jpg

参加者一人2個を原則に一通り落下した栗を拾った後で、

まだ足りない方は申告により木で口の開いた栗を竹棒で叩き落して、全員に栗が行き渡るように調整して終了。

f0053885_20282771.jpg


f0053885_20283481.jpg

暫くして~今度は柴栗拾いに希望者を募って行く。

未だ木が小さいので木を揺すって落し~拾った。

随分と小さめでは・・皮むきは大変だが味は良い筈だ。

f0053885_20285980.jpg

・拾った栗は焼きぐり用に集めて、栗に空気穴を開け~焚火に釜を吊るして焼き上げる。

美味しいとの評判も上々だ。(徐代表)

f0053885_20284145.jpg


f0053885_20290818.jpg


f0053885_20292577.jpg

・味噌汁・御飯の準備・等々の炊事係は女性たちである(雨宮・谷口眞)

・鯛・太刀魚を鉄板焼き作業(谷口州)

・果物や炊事関係補佐(和歌山大学生)

f0053885_20291724.jpg

・展望台案内等(立石・渡辺)

~栗御飯の炊け具合に合わせて、味噌汁も魚も焼けて逐次セルフサービスで、炊事場のカウンターまで取に来て貰った。

美味しい昼食も終り・・ひと休みすると、展望台までの散策も沢山の参加者があった。

展望台の遠望は靄って見えかねるが、愛称「船が空飛ぶ展望台」にぴったりの風景があった。

ここでは、早目に帰路に付かれる方も有り、子供たちに「ウラジロのハネガエル」を教えて下山とする。

f0053885_20343860.jpg

下山すると「おはぎ」用の餅搗き準備が出来て居り、和歌山大学生や子ども達が中心となって、

少し搗き上げて~ラップに餅と餡子を包んで、家族で「おはぎ」にして食べてもらった。

後は「森の博物館」「ブランコ」「シーソー」「ロープ斜面上り」と子供たちは、楽しそうに動き回った。

子供たちと自然を結ぶ取組は、四季を通して常に変化のある環境は、

興味深い子供たちの感性を刺激して、きっと体の中に感じるものが有ったと思って居る。

お話させてもらった親たちからも、嬉しそうな感想も頂いてお別れする。

( 途中からスマホ電池切れ・・残念!)

・里山や 子等の笑顔が 弾んでる


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-23 23:30 | ZooCanイベント | Comments(0)

ヒラタクワガタ発見・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年9月19日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40) 参加会員 5名〔立石 中川 久川兼 柚岡 渡邊〕・・・〔徐〕
c0108460_17575258.jpg

台風一過 気持よい秋晴れである ボランティア活動日和でもある しかし 会員の集りは悪い

秋の花たちも咲き出した

伊豆賀川にはヤブカンゾウ

c0108460_17574980.jpg

山道入口にはミズヒキソウの群落

c0108460_17581924.jpg

ヒガンバナも時季を間違わずに咲いている

c0108460_17591433.jpg
c0108460_17582194.jpg

ヒヨドリバナも咲き出した 今年も この花に アサギマダラが やってくるのを 楽しみにしている

c0108460_17591223.jpg

伊豆賀口池にはツルボの群落

c0108460_17593566.jpg
c0108460_17593362.jpg

近くにゲンノショウコも咲いていた

c0108460_17595425.jpg
c0108460_17595201.jpg

花を眺めながら 台風で散らばった枯れ枝や落石を 整理しながら登った

*栗拾い・・・〔久川 渡邊〕

 台風で栗は沢山落ちていたが 全てイノシシに食べられてしまった

 栗を収獲しようと思ったらイノシシと競争である

 茶色くなって落ちそうな栗を パイプ棒で叩き落として少しは収獲した

c0108460_18001522.jpg
c0108460_18001925.jpg

*一輪車のタイヤ交換・・・〔柚岡〕

チューブ入りタイヤがパンクしている これを買って来たチューブレスタイヤに付け替えた

c0108460_18004399.jpg

*中央谷道階段周辺野草刈り・・・〔中川 渡邊〕

 ここはモミジバイチゴの大群落である

 トゲの一杯付いた枝が 2M以上も伸びている

c0108460_18045894.jpg

刈払機で刈れないので鎌で刈ったが 手は痛いは トゲが靴の中に入るはと 大苦戦を強いられた

それでもヤマグリの周辺の草は刈り取った

c0108460_18045584.jpg

*クヌギ谷道階段周辺の草刈り・・・〔柚岡〕

 下の方はイベントで子どもたちに 草刈り体験をしてもらうので 上の方を刈払機で全て刈った

c0108460_18052061.jpg
c0108460_18052204.jpg

*栗の倒木伐採・・・〔久川〕

 栗の木が2本枯れてしまっていた

 それが台風で2本とも 根元から倒れていた

広場周辺の倒木は 子どもたちの伐採体験に残した

c0108460_18004196.jpg

中央谷道入口近くの倒木を伐採した伐採したら中心部には大きな穴がいくつも空いていた

c0108460_18064558.jpg

それにはカミキリムシの蛹が2匹も入っていた

c0108460_18074456.jpg

いずれもノコギリで切った時に一部を切り取られていた

体長6㎝はあり あまりにも大きいので驚いた

c0108460_18072138.jpg

幹を割ったら中に動いている虫がいた

c0108460_18072410.jpg
 クワガタの雌雄だと思う・・・「ヒラタクワガタ」(フェイスブック友人に教えて頂いた)

c0108460_18074233.jpg

ここで育ったのではなく 冬眠場所に選んだのだと思うが・・・

クワガタは里山博物館の標本にする

c0108460_18080215.jpg

*薪作り・・・〔立石 中川 久川 柚岡〕

c0108460_18064797.jpg

 23日のイベントでは釜土で煮炊きをする

c0108460_18055856.jpg

 薪のストックが全くないので 広場の片付けを兼ねて 刈れ枝や古竹を切断して薪を積みあげた

c0108460_18055500.jpg
c0108460_18080521.jpg
 


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-19 18:15 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年919日(火)

みさき里山クラブ活動日で、参加者は5名で有った。

孝子の森へと道を歩き乍ら、台風18号で飛び散った枯枝や転がった石などを片付けて行く。

f0053885_20084449.jpg

孝子の広場に到着してみると、台風の影響もあったのでしょう。
落ちた栗のイガは随分あったが、肝心の栗はイノシシの御馳走になっていた。
あの尖った栗のイガを鼻先で開けて、栗を取りだし~皮を残して実を食べる。
この技量はどう教わったのか?といつも感心する。


今日の活動は、9/23日(土)ZOOCAN企画「里山で栗拾い・親子で栗ご飯作り体験」

この企画の関連で作業を行った。
・口の開いた栗を落として確保・取組用に保存

f0053885_20195490.jpg

・シバグリの下草刈(中川、渡辺)

f0053885_20095715.jpg

主にシダとモミジバイチゴ、サンキライ、ウルシの群生場所で、栗拾いが出来る様にする

後片付けが、鋭いトゲのある植物が多く、大変だったが何とか片付けた。

・散策路の草刈(柚岡)

・焚き火用のマキづくり(久川 立石 中川 柚岡)

マキ用に割った枯れた栗の木には、幹を食べた沢山の穴があり、カミキリムシ幼虫が蛹になっており

同じ穴にはクワガタのオス・メスにまでが住みついていた。

f0053885_20075110.jpg


f0053885_20074099.jpg


f0053885_20080105.jpg

いろいろな生き物たちがいるが、全て生きる術を知っているものだと、これまた感心するばかりである。

傷ついた蛹を地面に置いていると、直ぐに蟻が仲間と寄って来た・・おいしい餌となる様だ。

f0053885_20081788.jpg

私は午前中で下山、「里山夕暮れコンサート」のチラシを持参して、

岬町役場、社協、保健センター、観光施設・さんぽるた、道の駅・夢灯台へと展示依頼する、

f0053885_20085313.jpg

~下校見守り~畑の水やり・・等々

・生きる術 子孫に次いで いる姿


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-19 17:31 | 2017年活動状況 | Comments(0)

各種イベント打ち合わせ  by  (TATE-misaki)

平成29年9月18日(月)晴れ
昨日の台風の被害は殆どなかった
明石に上陸した割には 岬町は風も雨も そんなに ひどいものではなかった
岬町の冬の強風の方が もっと強いように感じた
完全に台風対策をしただけに なんだか肩透かしを食らった気がする
しかし被害が小さいのは いいことである
c0108460_15471238.jpg
安心しきって 朝起きたのは10時を回っていた・・・それまで電話がジャンジャン入っていたようだ
電話を掛けても対応がないので 本人たちが我が家へやってきた
c0108460_15473922.jpg
ミーティング・・・(立石宅)・・・みさき里山クラブ〔徐 福永〕
 1.9月23日(土)「里山で栗拾い 親子で栗ご飯作り体験」⇒参加申し込み 現在34名
   *昨日は徐さん 今日は徐さんと福永さんが孝子の森へ行きチェック&準備
     栗は落ちてはいるが 全てイノシシに食べられている
     早朝に行き イノシシと競争してイガグリを拾って少しは保管 
     トイレ掃除 石臼 杵は洗って準備済み
     羽釜のご飯炊きは 久川さんに依頼する
     食材の準備は全て 福永担当
     当日の味噌汁炊き 準備その他で谷口ますみさんに出て来てもらう確約を取った
c0108460_15470934.jpg
   *明日の活動日は 林道と広場に 台風で飛び散っている枝掃除
   *広場周辺の整備 栗の木周辺の草刈と整備
c0108460_15474184.jpg
 2.10月8日(日)「里山夕暮れコンサート」・・・現在参加申し込み 13名⇒30名打ち切り
   *10月7日(土)定例活動日を8日(日)に振替 
   *演奏会場は クヌギ谷登り口にする
c0108460_15463982.jpg
   *LED式ヘッドライト×3 ランタン×2 準備済み⇒簡易トイレ1つにダウンタン常備
   *演奏会修了後展望台に登り夕陽観賞し オーボエで1曲演奏
   *ピザ 軽食の詳細は再度検討する
c0108460_15463720.jpg
 3.せんなん里海公園:うみべの森へ行く・・・〔徐 立石 福永〕
   *イガグリが欲しいので うみ森へ拾いに行った
     昨日の台風で青いイガグリが20~30個落ちていたが 実が入っているかどうは不明
     子どもたちへの お土産にイガグリが必要 23日まで保管する
   *大きなクヌギも工作用に少し拾う
c0108460_15455551.jpg
   *その時 クヌギの木の根元に オオスズメバチが5~6匹集まっていた
    根元に出ている樹液を吸いに来ていたようだ
    それを見て 無謀にも 持っていた火ばしで叩いて2匹殺した
    火ばしを振り回したので 残りの1匹に おでこをチクリとやられた
    帽子を被っていたが メッシュの帽子なので 防御効果はなかったようだ
    痛みは ムカデに咬まれたのと同じように 猛烈に痛い
    いままでアシナガ蜂やその他の蜂に何度か刺されたが 痛みはその比ではない
    事務所で薬を塗ってもらい 保冷材で冷やしながら帰って来たが・・・
    周りは医者へ行った方が良いと 祭日でも受け入れる 和歌山日赤 労災病院 りんくう病院等を
     調べてくれたが 大きな変化があれば 行くわとそのままにしている
    ムヒを塗ったり アロエを擦り込んだり 保冷材で冷やしたりと原始的処置をしている
    今は 痛みは残っているが その他の変化は何もないので 病院へは行く必要はないと思っている
    少しは 蜂に強い体質なのかも知れない
c0108460_15455787.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-18 15:52 | ZooCanイベント | Comments(0)

『里山夕暮れコンサート』 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年9月16日(土)雨
みさき里山クラブとZooCan企画で孝子の森で「里山夕暮れコンサート」を開催します
・・・申し込み:先着30名です 
c0108460_15380092.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-09-16 15:41 | ZooCanイベント | Comments(0)

「里山夕暮れコンサート」企画検討中・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年9月12日(火)雨
みさき里山クラブ定例活動日出あるが 雨のため中止になった
現在 ZooCanが中心になって「里山夕暮れコンサート」を企画している
c0108460_16004946.png
            (チラシ原案⇒7項目修正する)
10月8日(日)(15:30~20:00)・・・場所:孝子の森&孝子小学校
オーボエ奏者の 林綾子氏に 西宮から孝子の森に来ていただき 演奏をしてもらう交渉が成立している
c0108460_15585886.jpg
c0108460_15585868.jpg
チラシの原案も出来た
定例活動が中止になったので 「仁ベ」に 徐・谷口州・立石の3人が集まり詳細を検討した
c0108460_16014111.jpg
チラシの中で7項目ほど変更修正を加えた
演奏場所や照明や軽食など細かい点も打ち合わせた
c0108460_16011305.jpg
第1回「みさき森の音楽祭」として 初めての試みなので 何かと戸惑っている・・・定着すれば面白い企画になる
新しい試み企画は 我々シルバー族では無理だが 若いZooCanの企画を我々が どれだけ こなせるかが課題である
若いメンバーが入ると いろんな新しいことを体験させてくれるようだ⇒老化防止策の一つである
c0108460_16013940.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-09-12 16:09 | ZooCanイベント | Comments(0)