「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2017年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ZooCan企画「里山で餅つきと竹を切り倒して門松づくり」・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年12月29日(金) くもり
ZooCan企画「里山で餅つきと竹を切り倒して門松づくり」 
参加者 40名(子供 20名 大人20名)
(当初参加申し込みは35名 キャンセル9名があったので 昨日夜7時にキャンセル待ち組にメールをしたら 急遽14名が参加してきた)
(9:10~16:30)  参加会員(スタッフ) 9名〔甲斐 徐 立石 谷口州 久川兼 福永 山田 柚岡 渡邊〕
c0108460_22365832.jpg

朝7時の気温は5度 冷たいが 風がないので寒くは感じない 昼頃には10度以上にも上昇した

雨さえなければ屋外イベントは問題ない

910 ミーティング(孝子小学校)・・・本日の献立の詳細説明

c0108460_22341047.jpg


930 会員:孝子の森で準備開始

c0108460_22343950.jpg

c0108460_22343639.jpg


955 出迎え班⇒孝子駅・孝子小学校

1010 南海孝子駅に大部分の参加者到着

c0108460_22354935.jpg


1015 孝子小学校・・・トイレ休憩⇒マイカー組と合流

c0108460_22354472.jpg

1030 子どもたちの自己紹介

c0108460_22362344.jpg


1035 孝子小学校出発

c0108460_22362694.jpg


1043 山道入口でナンテン採集

c0108460_22365355.jpg


1050 「竹を切り倒してみよう!」

    山道入口の清水さん竹林で 太い孟宗竹を1本切り倒し 20人の子供たちが交代で切った

c0108460_22395151.jpg


    切った竹の枝切りも 子どもたちが競争するようにして ノコギリやハサミで切った

c0108460_22395441.jpg


c0108460_22402032.jpg


c0108460_22401608.jpg




細い竹も数本伐採した・・・伐採した竹は軽トラで広場に運んだ

c0108460_22404531.jpg


1118 竹林出発

    途中 冬イチゴを見付けては 摘んで食べるので遅々として進まない 

「少しすっぱいがおいしい」と好評

c0108460_22404769.jpg


1133 孝子の森広場に到着と同時に しいたけ採集&冬イチゴ狩り

c0108460_22433975.jpg


c0108460_22440843.jpg

c0108460_22523765.jpg


1140 餅つき開始・・到着が遅くなったので 餅米が蒸し上がっていたので 1臼はスタッフが搗いた

c0108460_22443128.jpg


2臼目を子どもたちが 行列を作って交代で搗いた

c0108460_22473429.jpg

c0108460_22473294.jpg

c0108460_22493118.jpg

c0108460_22493451.jpg

c0108460_22545711.jpg



餅搗きの終わった子どもは ロープ登り

c0108460_22520814.jpg
c0108460_22582162.jpg


・シーソー

c0108460_22521449.jpg

・ブランコ等の里山遊びに熱中していた

c0108460_22524013.jpg




1200 昼食・・・(バンブーハウス)

羽釜で炊いた3升のタコ飯

c0108460_22543796.jpg


    大鍋で炊いたトン汁

c0108460_22543581.jpg

c0108460_22552649.jpg


    たき火の回りで2時間焼いたアジの干物の串焼き

c0108460_22434486.jpg


    竹筒で2時間燗をしたカッポ酒

c0108460_22552360.jpg

c0108460_22581875.jpg

c0108460_22574732.jpg


    BBQは岬町で捕獲したシシ肉と 本日さばきの若鳥もも肉

    採りたてシイタケ 各種野菜

c0108460_22443434.jpg


c0108460_22550151.jpg


1250 汁粉炊き開始(搗き立ても餅入り)

c0108460_22575087.jpg


1325 ミニ門松つくり説明&開始

c0108460_22585687.jpg


    土台の太い竹に 斜め切りした細い竹3本を固定し

c0108460_22585333.jpg

c0108460_23021269.jpg

c0108460_23020938.jpg


その周囲に松・ウメモドキ・ナンキンハゼ・ナンテンを飾る

c0108460_23024061.jpg


c0108460_23023527.jpg


1410 お汁粉出来上がり・・・食べながらミニ門松作り

c0108460_23031801.jpg

c0108460_23031501.jpg


1430 3臼目の餅搗きをスタッフだけで開始

    これはお土産用の鏡餅に丸める⇒参加者も手伝ってくれた

c0108460_23054432.jpg


1510 準備した小さな三宝に小さな鏡餅を乗せ  参加者全員に1セットづつお土産に配布

c0108460_23061517.jpg


1520 徐さんがクツ修理

    参加者の子供の靴の底が取れてしまい 裸足で歩いていたので

周囲に穴を空けて針金で留め応急処理をした

c0108460_23061272.jpg


    参加者はウラジロ採集

1540 たき火消し⇒子どもたちも参加

c0108460_23054118.jpg

c0108460_23064999.jpg


1545 参加者自由解散

c0108460_23064585.jpg


c0108460_23071204.jpg

 

1630 片付け終了後スタッフ解散


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-29 23:12 | ZooCanイベント | Comments(0)

今年も孝子駅に門松を飾りました・・・みさき里山クラブ

平成29年12月27日(水) 晴れ
みさき里山クラブ臨時活動日・・・孝子の森&孝子駅(
9:20~12:20)  参加会員 6名〔徐 立石 谷口州 福永 山田 柚岡〕

晴れ 気温4度 風あり 寒い

c0108460_16572307.jpg


c0108460_16574806.jpg


孝子の森へ行っても 焚火に火が付くまでは 寒くて動けない

c0108460_16572183.jpg


臨時活動日であるが 会員は6人も集まった

c0108460_16574506.jpg


*門松作り準備・・・〔柚岡 山田 徐〕

 昨日 孟宗竹を2本切り倒して 斜め切りした竹を 6本準備してある

c0108460_16570145.jpg


c0108460_16565863.jpg


それを31組に縛り門松の準備

孝子の森の松の枝を2本剪定 中孝子の山の南天も剪定

ツルウメモドキは 事前に徐が採集して準備してある

竹筒 土嚢 針金 その他の必要部材も準備し 全てを軽トラに積み込み 孝子駅まで運んだ

c0108460_17023105.jpg


c0108460_17022453.jpg


*孝子駅の門松飾り・・・〔柚岡 山田 谷口州〕

 駅の階段の両側に 土台の箱を設置し 土嚢で固定 そこへ門松等の飾りをした

c0108460_17025579.jpg


c0108460_17032687.jpg


c0108460_17025925.jpg


 孝子駅は寒風が吹き通っているので 寒い中での作業である

今年で3年連続飾った・・・孝子駅創設103年記念である

南海電車より 孝子地域の住民に喜ろこばれている⇒これが励みになって3年続いている

c0108460_17032362.jpg


c0108460_17034549.jpg


c0108460_17034415.jpg


29日の「ZooCan企画」イベントの準備・・・〔立石 谷口州 福永〕

 シシ肉等のBBQなので コンロを5セット準備した

 テーブルの上で焼くので 土台にコンクリート板も設置した

c0108460_17014824.jpg


*餅搗きの餅米を蒸すための簡易釜土用薪作り・・・〔立石 福永 山田〕

電動マルノコで短く切り結束

*煮たき用水のタンクが空なので 孝子小学校まで軽トラで行き

清水用タンク全てを 満水にして運び上げた・・・〔じょ 福永〕

*簡易トイレのタンクを2カ所とも 満水に補給・・・〔立石〕

*昨日の忘年会で使った 料理用器具の片付け・・・〔徐 谷口州 福永〕

大型鉄板は油で汚れを拭き取り 焚火の上に乗せて 熱で油分等を落とした

c0108460_17014584.jpg


*新品の半ドラの手直し・・・〔立石 谷口州〕

 孝子の森には半ドラが3台ある 常に使うのは1台だけである

 うみべの森で使っている たき火用半ドラは底に穴があいてダメになった

孝子の森から1台 うみべの森へ寄贈した

半ドラの底と側面に ジスクグラインダーとドリルで 風穴を空け 網置き横棒は撤去した

c0108460_16581130.jpg


これを軽トラに積み せんなん里海公園うみべの森まで運んだ

c0108460_16580853.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-27 17:13 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

真冬の野外忘年会2017・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年12月26日(火) くもり
真冬の野外『忘年会2017』・・・孝子の森(9:20~15:00)  
参加会員 21名〔雨宮 礒野 岡田 瓦葺 小岩 柴田 徐 立石 谷口州 新野 野中 西山 羽間 久川恵 久川兼 福永 藤岡 丸山 山田 柚岡 渡邊〕

しばらく暖かい日が続いたが 昨日から 冬に逆戻りである

今日の気温8度 風があるので寒い

c0108460_21211861.jpg


今日はお酒が飲めるので 会員は殆ど電車でやって来た

それぞれ山へ登り忘年会の準備に入る

c0108460_21214555.jpg


*ミーティング・・・徐代表

 今日のメニューの詳細と 準備した食材と料理の仕方を説明

c0108460_21214140.jpg


*会員は自分に合った分野の準備に入った

c0108460_21233981.jpg


*餅つき班

 簡易ストーブにお釜を乗せて 蒸篭で昨夜から漬けて準備されていた 5㎏の餅米を 2つに分けて蒸す

c0108460_21223894.jpg

c0108460_21321103.jpg


 別の簡易ストーブでは 大きなヤカンでお湯を沸かす 臼や杵を漬けるのに必要になる

もち米が蒸せたら餅つき開始・・・つき手も かいどりも時々交代

c0108460_21305993.jpg

c0108460_21310205.jpg

c0108460_21492918.jpg


2臼搗いて 出来上がった餅は 小餅に丸め 小豆餡入りも作った

c0108460_21360418.jpg

c0108460_21360152.jpg


ちょこチョコと試食の手も伸びる

*ご飯炊き班・・・お米1升5合を羽釜で炊く

c0108460_21292808.jpg

c0108460_21480907.jpg


*芋煮会班

c0108460_21220819.jpg


 里芋・サツマイモ・大根・人参・タマネギ・里山で採りたてのシイタケ等を刻む

c0108460_21220553.jpg

c0108460_21271681.jpg



 大鍋を準備して釜土で炊く

c0108460_21271490.jpg

c0108460_21371292.jpg


*半ドラに炭を入れて火熾しして 大型の鉄板を乗せて準備

*鶏モモ肉

c0108460_21282253.jpg

・イノシシ肉を焼く

c0108460_21293122.jpg


 骨付きシシ肉は焼けた時は 試食で全てがなくなっていた

c0108460_21324760.jpg


*キャベツ・タマネギ・もやし・ちくわ等を炒め  

 21食分の焼きそばを ほぐしながら鉄板に乗せて 一気に炒めて完成させる

c0108460_21320509.jpg

c0108460_21325103.jpg


竹製酒器3本にお酒を7ℓ注ぎ込み たき火で じっくりと2時間燗をする

c0108460_21224068.jpg


 竹製酒器3本は久川さんが時間をかけて 自宅で丁寧に製作してきた

あらゆる所に細かい アイディアーいっぱいである

c0108460_21233544.jpg


*干しカレイ3匹のたき火での串焼き

c0108460_21282681.jpg


*イブリガッコ・甘酢大根漬物・カブラ酢漬け・きなこバナナ等々女子部の手づくり持参品もある


「懇親会開始」(12201430

徐代表挨拶・乾杯音頭

c0108460_21371627.jpg


乾杯はカッポ酒である

c0108460_21395022.jpg


普通のお酒も竹の酒器で2時間じっくりと燗されているので 非常にまろやかな おいしいお酒に変身している

c0108460_21384611.jpg


ひれ酒よりもうまい

c0108460_21395584.jpg


2種類の芋の重奏も おいしいと好評

全てがおいいしいと話しもあちこちで弾む

c0108460_21481227.jpg



しかし たき火から離れると寒いこともあり 後半はたき火の回りでの懇親会になった

c0108460_21421389.jpg

c0108460_21430210.jpg


冬の屋外での宴会は 自由に動き回れるので いろんな話の輪に入れて 非常に良い交流にもなる

c0108460_21425640.jpg


片付けも全員が動いて 直に終わった

c0108460_21432994.jpg

c0108460_21432524.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-26 21:55 | 会員親睦会 | Comments(0)

2つの忘年会準備・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年12月23日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30)  参加会員 7名〔小岩 徐 立石 谷口州 長原 久川兼 福永〕

快晴であり 割合に暖かい

c0108460_23454625.jpg


1泊2日の研修旅行の疲れが 少しは残っている会員も多い

旅行参加者は5人集まったが 参加会員7人は すこし少ないようだ

c0108460_23454393.jpg


*ラジオ体操

c0108460_23461187.jpg


*ミーティング

c0108460_23461436.jpg


◎・・・26日:忘年会の準備

*簡易釜土の設置・・・〔徐 立石〕

 餅搗きの餅米を蒸すための準備

 釜土を組み立て 煙突の横に鉄杭を打ちこんで固定

c0108460_23470532.jpg


*臼・杵・蒸篭等の餅搗きの必要道具のチェック・・・〔徐〕

*半ドラの整備・・・〔徐 立石 谷口州〕

半ドラを物置から引き出して設置

半ドラの底と側面に ジスクグラインダーとドリルで 風穴を空けた

c0108460_23470818.jpg

c0108460_23472937.jpg

c0108460_23472753.jpg


 網・鉄板を乗せられるように 支持金具も設置

c0108460_23525910.jpg


*簡易釜土用薪作り・・・〔全員〕

使えない廃材を選別し電動マルノコで20㎝くらいに切断

c0108460_23525668.jpg


それを細かく斧や鉈で割り 大量に薪を作った

c0108460_23532081.jpg


*釜土&たき火用薪集め・・・〔小岩 久川〕

 中央谷道奥に積みあげてあった 間伐材の薪を何回も往復して 広場まで運びこんだ

c0108460_23464056.jpg

c0108460_23560813.jpg

c0108460_23561104.jpg

・・・29日ZooCan企画「ミニ門松作り」の準備

*ミニ門松の土台作り・・・〔谷口州 福永〕

 先日伐採した孟宗竹を 節を基準にして 電動マルノコで7cm前後に切断

 この中にミニ門松を設置する 30個強を準備

c0108460_23464385.jpg


*ミニ門松装飾用の松の間伐・・・〔谷口州 福永〕

 南尾根通路周辺の道に 張りだした松を間伐して 装飾用に再利用する

当日まで水に漬けて置くことで 十分に維持できる

c0108460_23545410.jpg


*細めの真竹の伐採&整備・・・〔徐 福永〕〔立石 谷口 長原〕

 ミニ門松の中心に設置する 細めの真竹を 新入路周辺にある 竹林から数本伐採してきた

c0108460_23542476.jpg


 これの枝を伐採して 当日参加者に斜め切りしてもらうための準備

枝などは不要なのでたき火で焼却した

c0108460_23545634.jpg


*ミニ門松の見本作り・・・〔徐〕

 細めの竹を斜め切りしたのを 3本揃えてくくり その周囲に 松・南天・ツルウメモドキで装飾して完成

◎味噌汁炊き〔徐 福永〕

c0108460_23542756.jpg


◎忘年会の料理と具材の調達担当等の詳細打ち合わせ・・・〔徐 谷口 福永〕

◎和歌山大学〔養父教授と学生2人〕来報・・・孝子の森の研究用観察場所の下見

c0108460_23532382.jpg


◎岩田一家4人来訪・・・小さな子供さん2人は ロープ登り・ブランコ・シーソー・ツリーハウス等で楽しく里山遊びをしていた

c0108460_23565086.jpg


c0108460_23564736.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-23 23:58 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ1泊2日研修旅行「豊岡・コウノトリの郷」第2日  by  (TATE-misaki)

平成29年12月22日(金) 晴れ
みさき里山クラブ1泊2日研修旅行「豊岡・コウノトリの郷」第2日
(~19:00 )参加会員 11名〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 長原 久川兼 山田 柚岡 渡邊〕

民宿「はし本」1泊

早起き者は5時かから起き出して 朝風呂・気比の浜辺散歩と 非常に元気な者も数人いた

c0108460_20400046.jpg



c0108460_20395771.jpg


朝食ギリギリまでの者もいるが・・・

755 朝食(1階大広間)

c0108460_20411867.jpg


 朝食に朝から搗いたお餅が出された 黄な粉餅と大根おろし餅を選べる 餅付きの朝食は初めてである

c0108460_20415182.jpg


 10品のおかずとご飯 シジミ味噌汁も出た 多いなと言いながら 残す者はいなかったが・・・

c0108460_20411553.jpg


850~ 玄関周辺の散策

910 民宿出発・・・マイカー3台

923 「田結(たい)湿地」到着

c0108460_20414756.jpg


930 佐竹氏(コウノトリ湿地ネット代表)の案内・・・(若い支援者も1人案内に参加)

c0108460_20480046.jpg


 田結地区は53所帯の半農半漁の集落だった

c0108460_20480329.jpg


 後継者が無く イノシシ・鹿等の被害で 稲作意欲が減退し

c0108460_20483360.jpg

 

2006年には稲作農業が完全になくなった

c0108460_20483612.jpg


2008年に1羽のコウノトリが食餌に飛来してきた⇒人々に希望の火をともし 地域挙げての自然再生に進んだ

c0108460_20534102.jpg


そんな歴史のある湿地を じっくりと見学した

c0108460_20533852.jpg


1020 田結地区出発

1030 津居山漁業協同組合直売所

c0108460_20550786.jpg


 カニ その他の海産物を買う

c0108460_20550495.jpg

c0108460_20552739.jpg


1050 直売所出発

 植村直己冒険館への道を ナビ設定間違で 途中からUターンするトラブルもあり 少し時間の無駄もあったが・・・

c0108460_20553077.jpg


1155「植村直己冒険館」到着

c0108460_20560602.jpg


 入場料を払って全員入館

c0108460_20560351.jpg


 映像ホールで15分間の紹介映像鑑賞

c0108460_20562746.jpg


 ガイド付きで展示室を案内してもらう

c0108460_20570937.jpg

c0108460_20571197.jpg


 アバウトで知っていた人物像を 実際に使った機材を見たり 手紙を見たりして 少しは具体化した人物になった

c0108460_20584300.jpg

c0108460_20584614.jpg


1320 冒険館出発

c0108460_20590880.jpg


1340 「道の駅ようか:但馬蔵」

c0108460_20590679.jpg


 昼食:レストラン:但馬蔵

c0108460_21051636.jpg


  但馬牛丼等で遅い昼食になった

c0108460_21051907.jpg


 食後は お土産物コーナー・野菜直売所等で買い物

 ここで 2人が車を乗り換え

c0108460_21053738.jpg

 

1425 道の駅出発・・・来た時と逆のコースで帰路に付いた

1545 中国自動車道:名塩SA・・・トイレ休憩⇒3台の車が ここでも合流した

c0108460_21053523.jpg


1600 名塩SA出発

 途中あちこちで自然渋滞発生 特に中国池田ICの渋滞はひどかった

c0108460_21055989.jpg

c0108460_21055675.jpg


 湾岸線も積荷落下のトラブルで渋滞があった

1740 石津川で1人下車

1800 泉大津SA トイレ休憩

c0108460_21061077.jpg


1900 帰宅

「盛り沢山の研修旅行で 観光は殆どしていない 真面目な取り組みであった

 コウノトリに興味のある私には非常に有意義であった

 カニを飽きるくらい食べ 親睦会では普段は見られない 人物像にも接し全員が楽しい旅を出来たと思う」  


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-22 23:30 | 会員親睦会 | Comments(0)

みさき里山クラブ研修1泊2日旅行「豊岡コウノトリの郷」第1日  by  (TATE-misaki)

平成29年12月21日(木)晴れ
c0108460_02151308.jpg


みさき里山クラブ研修1泊2日旅行「豊岡コウノトリの郷」第1日
参加会員 11人[雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 長原 久川 山田 柚岡 渡邉]

雪深い豊岡へ行くのだが 冬には珍しく快晴である 風もない

何時も 良い行いをしている メンバーの証かも・・・?

早朝から車3台に 乗り合わせて出発した

*「中川」車 6:45→6:50「立石」→6:55「渡邉」

c0108460_02151162.jpg

c0108460_02154542.jpg

7:35トイレ休憩泉大津SA→(湾岸線渋滞)

c0108460_03272081.jpg




8:15石津川駅:「雨宮」

c0108460_02161260.jpg

c0108460_02161003.jpg

8:30IC→(堺線:渋滞)→9:20中国池田IC→(中国自動車道)→9:35名塩SA(3台の車が合流)(山田乗り換え)

*「谷口州・谷口ま」車→淡輪:「長原」→名塩SA(雨宮乗り換え) 

*「柚岡」車→「徐」→「久川」→阪南市「松風庵」前「山田」→名塩SA→ 

c0108460_02163991.jpg

c0108460_02163718.jpg


9:45名塩SA出発→(舞鶴若狭自動車道)→春日IC→(北近畿豊岡自動車道)→(中川車)11:05トイレ一服休憩「まほろばの里SA」

c0108460_02170185.jpg

c0108460_02170302.jpg


11:15出発→ 11:35⇒日高神鍋辺高原ICで待機

(1台の車が北近畿自動車道に入らずに 直進してしまった

引き返してくるのを待ったが 25分待っても来ない

結局高速を引き返さずに 一般道で出石に向かっている)

c0108460_02214801.jpg


1200 2台の車:日高神鍋辺高原IC出発

1218 出石到着(3台が合流)

c0108460_02214654.jpg
c0108460_02235475.jpg

⇒出石皿そば「近又」満員で入れず

c0108460_02220928.jpg


1225 昼食:出石皿そば「官兵衛」

c0108460_02221162.jpg


    11人で82皿食べた

c0108460_02222934.jpg


    10皿食べた者が3人居たが 2人は苦しそうであり 1人だけは もっと食べたい顔であった

c0108460_02223103.jpg

c0108460_02225534.jpg


1255 出石散策⇒「辰鼓樓」前で集合写真

c0108460_02225245.jpg


 買い物・古城見物・百日紅古木観察

c0108460_02235619.jpg

・一服等に別れ 個々に別行動

c0108460_02272404.jpg

c0108460_02272265.jpg


1325 出石出発

1350 「コウノトリの郷公園」到着

c0108460_02283966.jpg


 付近の田んぼの電柱に2羽止まっている

c0108460_02275508.jpg

c0108460_02275342.jpg


 コウノトリ文化館の屋根にも止まっている

c0108460_02283744.jpg


 西公開エリアの池の側には15羽いる

c0108460_02312064.jpg


 距離は2030m離れている

c0108460_02312275.jpg


 (岬町に遊びに来た時は5mの近さで見られた)

 これだけの数を一度に見られたのは初めてで やはり興奮して写真を写しまくった

c0108460_02291910.jpg


14201450「コウノトリ文化館」見学

c0108460_02342077.jpg

c0108460_02341896.jpg


 コウノトリやその他の生き物のはく製や写真その他の展示物をじっくりと見学

c0108460_02345022.jpg

c0108460_02344817.jpg


14501505 屋外でコウノトリノ飛翔を待つ

 15時頃に餌やりを始めると 外部に駐留しているコウノトリで エサの取れなかったのが数十羽飛んでくるらしい

 待つ間に周辺の湿地も見学⇒湿地へ登る魚道なども感心して観察した

c0108460_02355432.jpg

c0108460_02355697.jpg


しばらく外で空を見上げて待ったが3羽程度であった あきらめて出発することになった

c0108460_02294966.jpg

c0108460_02363285.jpg

c0108460_02362934.jpg


1505 コウノトリの郷公園出発

1525「ハチゴロウの戸島湿地」到着

c0108460_02371210.jpg


 管理棟(15251550

「戸島湿地誕生までの道のり」・・・佐竹節夫(コウノトリ湿地ネット代表)

c0108460_02371464.jpg

c0108460_02410997.jpg


汽水湿地一周見学(15501610

 野鳥観察棟⇒仕切り堤防一周

c0108460_02411198.jpg


 2カ所の淡水湿地と汽水湿地の起伏ゲート見学

 (フロートと魚道が一体化し 汽水が淡水に入らないようになっている 魚は汽水から淡水に遡上出来る)

c0108460_02414655.jpg


  日曜日に10㎝くらい積もった雪が 仕切り堤防に残っており これをザクザクと歩くのは非常に気持ちがいい

c0108460_02414841.jpg


  コウノトリ人工巣塔の下に 大きなスズメバチの巣があったのは驚き

c0108460_02422047.jpg


 集合写真(16101613

  湿地ネットHPに載るようである

c0108460_02421886.jpg


 「湿地の具体的な活動」(16131657

  子どもたちや企業の活動を支援 行政との連携 等々

c0108460_02431433.jpg


17001710

 円山川(鼻かけ地蔵前)

c0108460_02471593.jpg


 この辺りは水鳥が多いらしいが 薄暗くなりかけて来て 余り見えなかった

c0108460_02431262.jpg

c0108460_02434772.jpg

c0108460_02435065.jpg


1715 民宿「はし本」(浜城崎 氣比の浜)

c0108460_02471704.jpg


 (古民家風に建てられた立派な旅館だ)

c0108460_03080827.jpg

c0108460_03090288.jpg


 2階の8畳間4部屋に 11人が別れた 風呂も男女用別々にある

c0108460_02481732.jpg


18102020

 1階の大広間で「カニ食べ放題宴会」

  徐代表の乾杯音頭で親睦会は始まった

c0108460_02481946.jpg


*茹でガニ 半杯

c0108460_02485452.jpg

 *焼きガニ 半杯 

c0108460_02493384.jpg

*生ガニ 半杯  

c0108460_02493060.jpg

*カニ水炊き 半杯

c0108460_02500263.jpg
c0108460_03013740.jpg

 

*造り 各種 

c0108460_02485299.jpg
c0108460_03164467.jpg


*カニみそ

c0108460_02500088.jpg

 *かにグラタン

c0108460_02562756.jpg

 *カニ雑炊

c0108460_02570276.jpg


  これだけカニが出てきたら とても食べきれない

殆どの者が 水炊き用の半杯は残してしまった⇒(これは茹でてお土産用に包んでくれた)

c0108460_02554546.jpg


飲み物は 地酒1.2合 香住鶴冷酒 5 ビール 瓶7本 相当飲んだようである

c0108460_02554263.jpg


当然 宴会リーダーは谷口州さんである

c0108460_02545720.jpg


カニを食べる宴会は静かなものとの イメージはくずれて 非常に賑やかな宴会になった

c0108460_02545520.jpg

c0108460_02532044.jpg

c0108460_02532244.jpg


4月入会の会員挨拶もあれば 宴会リーダーの挨拶もある

c0108460_03013579.jpg

c0108460_03021913.jpg


20202220

 2階の10畳間の谷口州グループ部屋で 「二次会開始」

c0108460_03021783.jpg


 飲み物 当ては各自が何かと持ち込んできた

 ビール 酒 ワイン 梅酒 等々豊富であり チーズ・おかき等あらゆる種類の当てもある

c0108460_03030854.jpg


 2次会宴会リーダーは「谷口ますみ」さんである

c0108460_03164641.jpg


 (ご夫婦で役割分担を決めていたのでは・・・ここでは 谷口州さんはおとなしかった

  子のご夫婦が居れば里山クラブの宴会は いつも盛り上がることが出来る・・・楽しい親睦会になる)

c0108460_03042001.jpg

c0108460_03041774.jpg


 ここでは非常にくだけた宴会になり 歌も踊りも各種演技もある

c0108460_03081076.jpg


 常に笑い声が絶えない楽しい会だったが 何とか2時間で終了して寝ることになった 



[PR]
by kyousinomori | 2017-12-21 23:55 | 会員親睦会 | Comments(0)

草刈り&階段手直し・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年12月19日(火) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00)  参加会員 9名〔岡田 立石 谷口州 中川 久川兼 福永 山田 柚岡 渡邊〕
c0108460_19292294.jpg

雪でも降りそうな曇り空である 9時頃には小雨もパラついた

それでも参加会員は9名も集まった

*ミーティング(孝子小学校)

c0108460_19292013.jpg


*竹伐採・・・(山道入口の竹林)・・・〔全員〕

c0108460_19295915.jpg


 忘年会のカッポ酒用酒器の竹伐採⇒根元の方の1mくらい3本確保

 持ち手用の竹の曲がり根も確保

c0108460_19300102.jpg


 29日のミニ門松用材料の竹も伐採⇒ミニ門松の受け皿用に使う

 門松用細めの竹も何本か確保 すべて軽トラに積み込んだ

c0108460_19304150.jpg


 竹林に伐採した大きな玉切り丸太もあったので 薪用に広場へ運んだ

c0108460_19303896.jpg

c0108460_19313724.jpg


*ラジオ体操

c0108460_19313434.jpg


*ミーティング

c0108460_19330981.jpg


*太い伐採木割り・・・〔谷口 久川〕

 竹林から運んできた丸太を チエンソーで寸法切りし 斧と楔を使って割り 薪にする

c0108460_19330654.jpg


 古い道具で割っていく技術は 受け継ぎたいものである

c0108460_19403917.jpg


*リョウブ林周辺草刈り・・・〔中川〕

 しばらく刈っていないので シダは伸び放題である・・・斜面なども含めて刈り取った

c0108460_19403671.jpg

*冒険ルート周辺の草刈り・・・〔谷口 柚岡〕

上部の方は まだ刈れていないので 急斜面を移動しながら 背の高いシダを刈り取った

c0108460_19431135.jpg


*クヌギ谷階段の手直し・・・〔福永 渡邊〕

土階段が多いので1年すれば 相当くずれて来ている

土階段の横木に竹を使いながら 階段の土を固定していった・・・竹なので滑らないかとの懸念は残るが

c0108460_19430875.jpg


*広場入口の階段補修・・・〔立石〕

 ここの階段周辺は特にひどくイノシシに荒らされている

c0108460_19443110.jpg


横木の延長は石積みにした 周辺には20~30㎝の石も 沢山転がっている・・・掘れば なんぼでも出てくる

この石を使って階段を作り 足踏み場も均して整地した

c0108460_19443535.jpg


*植林松の支柱立て・・・〔岡田 山田〕

 11月3日にイベントで植林した松の苗木40本は 7~80㎝と背が高いので

固定出来ていない苗木も多く 全てに支柱を立て くくりつけて 風で幹が揺れないようにした

*竹串削り(29日イベント用)・・・〔谷口 中川 福永 柚岡〕

竹を細く割り 鉈で先端を 尖らせるように削る 

下部も土に刺せるように尖らす

c0108460_19452326.jpg


*広場の枯葉掃除・・・〔中川 柚岡〕

*畑の石積み・・・〔久川〕

c0108460_19452042.jpg

*料理部・・・〔福永〕味噌汁炊き

c0108460_19434757.jpg

c0108460_19435014.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-19 19:53 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年12月19日(火)

みさき里山クラブ活動に参加する。

f0053885_05080158.jpg

本日の参加者は9名で、下記の取組を行った。

孝子小学校~孝子の森に行く途中では、イベント用(竹門松づくり・カッポ酒など)の竹を切って軽トラにて広場まで運ぶ。

f0053885_05071044.jpg

・草刈(谷口、中川、柚岡)

・植樹松の補強対応(岡田、山田)

・階段整備(福永、渡辺 立石)

・畑の整備(久川)

・活動記録&全体の作業チェック(立石)

f0053885_05073274.jpg

晩秋の秋は少々冷え込むが動けば気持ちも良い、何よりも落葉を踏む音がサクサクと良い音がする。


・落葉踏む 焚火の煙 山仕事


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-19 18:47 | 2017年活動状況 | Comments(0)

草刈り&石積み・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年12月16日(土) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:10)  参加会員 8名〔岡田 徐 立石 谷口州 久川兼 福永 山田 渡邊〕

曇ってはいるが 寒くはない

c0108460_17572241.jpg


*客山ルートより入山・・・〔福永 山田 渡邊〕

 客山ルートはあまり使わないので 通路の状況をチェックしながら 孝子の森広場まで来た

c0108460_17574890.jpg


*伊豆賀林道のチェック・・・〔徐 立石 谷口〕

c0108460_17572002.jpg


 伊豆賀川途中の小さい滝の所が 大雨の水流で削られ 木の位置も少しずれており

 このままではどんどん道は 削られそうである

今後もチェックが必要な場所である

c0108460_17574514.jpg


*ラジオ体操

c0108460_17582917.jpg


*ミーティング

*広場の山道入口周辺の草刈り・・・〔岡田 谷口 山田 渡邊〕

 刈払機3台を稼働して開始

 枯草が多いが 場所が斜面であり 段差があり非常に刈りにくかった

c0108460_17582797.jpg


 このあたり一面は 非常に日当たりも良く

栗や 富有柿などの実のなる果樹を 育てるのは最適であり お客様を呼べる場所になる

そのような植林も検討している

c0108460_17591813.jpg


*薪作り・・・〔久川 福永〕

 太物の薪が周辺に少なくなった

 尾根に集積している間伐材を担ぎ下ろしたり

c0108460_17585543.jpg



 太い幹を割ったりして準備した
c0108460_17585289.jpg


*畑の山裾の土留め用石積み・・・〔久川 福永〕

 新規に畑を広げている⇒この場所にはコンニャク芋を植え付ける予定

c0108460_18054357.jpg


コンニャク作りのイベントも出来るし すり下ろした液はムカデ刺されにも 効用があるらしい

イノシシ防御用囲いをするための 土台作りの石積になる

c0108460_18054746.jpg


*据え置き型ノコギリ台の改造・・・〔徐〕

 貰ったノコギリ台であるが 使い勝手が悪いので 多機能に使えるように改造中

矢張り他人の手づくりの台は 改造もなかなか困難で苦労している

根本的に作り直す必要がありそうだ

c0108460_17592171.jpg


*広場入口の階段整備・・・〔立石〕

 階段とその周辺がイノシシに 荒らされてガタガタになっている 横木を放り出された部分もある

石で階段を補強したり 掘り起された穴を埋めたりと なかなか作業も捗らない

c0108460_18031066.jpg


*たき火ミーティング

 26日忘年会・29日ミニ門松作りイベント等の内容・準備の詳細について打ち合わせ

サポート参加の人数も確認

c0108460_18030652.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-16 18:13 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年12月16日(土)

朝市サポート~みさき里山クラブ活動日に行く、本日の参加者は8名で有った。

3人(福永、山田、渡辺)は客山コースで展望台から孝子の森へと行く。

f0053885_07395431.jpg

尾根コースが、南尾根~中央尾根~展望台までの草刈は出来ているが、

客山コースの草刈(道を挟んで左右1mが基本)が、緊急対応だけに終わっているので、

基本整備する必要があると思って居るからである。

今年はイノシシが餌を探した跡が、道周りが随分と荒らされている。

頭数も増えたのであろうか?

今日はコナラの植林場所(クヌギ谷)優先で、

4名(岡田、谷口、山田、渡辺)で場所づくりも兼ねて草刈作業を行った。

f0053885_07403328.jpg

・工具小屋内の整備(徐)

f0053885_07430837.jpg

・階段補修(立石)

・畑周りの整備(久川、福永)

昼食後は、焚火を囲んでイベント(12/26日、12/29日)の打合せを行う。

f0053885_07410681.jpg

12月(師走)は、昔から地域も含めて行事予定が重なり・・多忙は致し方なし。

・動かねば 寒さに負ける 年の暮れ


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-16 16:13 | 2017年活動状況 | Comments(0)