人気ブログランキング |

「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

中孝子組山への使用許可要望書  by  (岡田)

平成14年(2002)10月9日
中孝子組山 組合長 的羽楠男殿

要望書
山林を手入れする目的             2002・10・9
 戦後しばらく里に近い山は生活の必用性から手入れされてきましたが、
現在はほとんど放置状態になっているのがほとんどでしょう。
山林はそのまま放置されるとどんどん木やつるが密生し、
暗い陰気な森となって行きます。
地上には下草も生えず、土がむき出しとなり保水力も低下してきます。
こうなると雨水も山地にとどまることなく、
一気に川の水が増水して洪水の原因にもなり、叉山崩れの原因にもなります。
 一方では、野生生物の生活環境も悪くなって来ています。
野生の生き物は人が手を入れない自然のままの状態がいいと主張する人もいますが、
身近にいる生きものは人間とのかかわりが想像以上に密接です。
 山林でも適当に間伐し、太陽光を適当な量だけ地上に届くように管理してやれば
下草や低木が適度に育ちます。
こうなれば蝶やカブトムシなどが増えてくるでしょう。
ササユリや春ラン、ギンランなども戻ってきます。
林床に野草が増加してくれば昆虫も増え、昆虫が増えれば小鳥もやってきます。
こうなれば森の楽園が誕生し、
大人も小学生も自然の仕組みを体験できる場所が出来ることになります。
春は山桜がたくさん見られるし、山菜料理もいいですね。
夏は涼しい大木の木陰で木工品を作ったり、秋は紅葉狩り、冬はつる編みなど、
森の中で楽しく過ごし人間本来の心を取り戻したい。
 こうして山林が手入れされ立派な森が育ってくれば
岬町の海も豊かになってきて、おいしいタコがもっと増えてくるでしょう。
『森は海の恋人』とも言われています。
新聞によれば大坂府漁連も貝塚市の山林を手入れに行ったそうです。
 阪南市では『海辺の森を育てる会』を今年4月から発足して活動しており、
里海公園の中で11月に植樹祭を予定しております。
別のボランティア団体は大福山付近で森林の手入れを続行中です。
 岬町でも森林保全の活動を始めたくて、
孝子の組山を活動場所として使用させて頂きたくお願いいたします。
 最初は小さな活動ですが、少しづつ理解者の輪を広げていって、
岬町全体を森の楽園にしたいものです。

             岬町教育委員会 教育長  里中長治  
 
# by kyousinomori | 2002-10-09 17:16 | 2002年活動状況 | Comments(0)

「孝子の森」活動拠点許可⇒初入山

2002年(H14)10月1日…[岡田]
   中孝子共有林借地要望書作成

10月3日…[岡田 高木]
   中孝子共有林借地協定書原案作成
   借地場所決定…伊豆賀口池を含む谷筋を地図上で線引きする

10月8日…[岡田]
   中孝子共有林借地協定書提出⇒岬町役場 竹本室長

10月10日…[岡田]
   里中教育長へ書類提出…借地5年契約
    ①要望書 ②協定書 ③覚書 ④里山保全計画書
   中孝子組合⇔岬町教育委員会⇔みさき里山クラブ… 文書交換

10月15日…[岡田]
    「孝子の森」使用許可が下りた…5年間(H14.11.15~H19.11.14)
    …教育長室にて会合
     「里中教育長 竹本室長 的羽中孝子組合:組合長 岡田みさき里山クラブ代表」

10月27日…[岡田 高木 寺田]
    孝子の森へ初入山
    リョーブ林も立派なもので全員が気に入った

10月30日…[岡田]
    緑化基金へ助成金申請⇒不調
   
# by kyousinomori | 2002-10-01 00:02 | 2002年活動状況 | Comments(0)

深日小学校の体験学習  by (岡田)

平成14(2002)年9月3日
9月3日には深日小学校の体験学習で竹炭焼・竹馬乗り・水鉄砲などのイベントを実施し、
4年生41名と父兄7名、先生2名の参加があり、我々ボランテアは13名で対応しました。
NHKも取材に来てくれて、その日のニュース関西845で放映されました。
参加メンバーは6時~7時ごろの放送と聞いていましたが、
何かの都合で延期されてしまい、ほとんどの人が見ていなかったようです。

 私が一番やりたかった里山活動は予定していた山林の使用許可が得られず、ガッカリ。
叉これから場所の選定、使用許可の手続きなど一からの出直しとなりました。
山の管理委員会は年寄りがほとんどで、
人が多く山へ入れば、粗大ゴミもほりにくるだろうし、
火を焚けば煙でマツタケの生育に害が出る可能性があるというのです。
森を整備して森本来の姿にすることよりも、トラブルのないほうがいいとの考えです。

                        2002・9・6  岡田憲政
# by kyousinomori | 2002-09-03 23:52 | 2002年活動状況 | Comments(0)

中孝子共有林下見

2002年(H14)9月3日
   深日小学校 竹炭焼き体験学習…ピアッツア5

9月5日…島本町 松田氏…炭焼窯を自作したいので指導を依頼される

9月17日…島本町へ出張

9月30日…中孝子共有林へ里山活動拠点候補地を下見
       [里中教育長 岡田 高木 徐 岡 酒井宣]
# by kyousinomori | 2002-09-03 23:49 | 2002年活動状況 | Comments(0)

活動拠点:深日財産区整わず

2002年(H14)8月18日…荒木氏 馬山氏 入会

8月20日
  岬町住民会議[戸口 岡 酒井宜 徐 川島 荒木 竹本 久先生]

8月26日
  深日財産区…里山保全活動地として利用願い提出するも
           松茸山が近くにあって拒否された
# by kyousinomori | 2002-08-20 23:40 | 2002年活動状況 | Comments(0)

里山保全活動の勧め  by (岡田)

平成14年(2002)6月10日
里山保全活動の提案
1.目的
最近では国産材の値下がりで山林の手入れが
放置されているところが多くなってきております。
この山林を下草刈り、ツル切り、間伐、などの山仕事を
町民の手で少しでも進め森林本来の姿にしようとする町民活動です。
間伐されていない林では下草がはえず、
保水能力の不足から山崩れ、洪水などの災害が起こる可能性があります。
また、川から海への綺麗で栄養に富んだ水の供給も不可能になります。
森は海の恋人といわれていて
、立派な森のある地域では海も豊かになると云われています。
 立派な森にするには相当の人数とかなりの重労働が必要になります。
したがって一般の町民にとっては苦しい作業で長続きしません。
そこでたのしく過ごせるようなイベントも取り混ぜた活動がないとみな来てくれません。
松ボックリの人形を作ったり、山で採ってきたツルで籠を編んだり、
野草料理をつくったりして楽しみながら森の中ですごせば、
自然に対する理解も深まってくるでしょう。
 森の手入れがある程度進み、参加者の体制も固まった時点で、
小学生の自然体験学習の受け入れも計画してみたい。
最初は定年退職組の有志で準備を進めてゆき
来年度から本格的な活動に入りたいと考えます。
2.活動場所
深日財産区内:古池の上流付近
3.推進母体
岬町まちづくり住民会議
担当者:住環境部会座長 岡田憲政 
# by kyousinomori | 2002-06-10 23:46 | 2002年活動状況 | Comments(0)

活動拠点探し

2002年(H14)6月2日…「岡田」
  富山大学山岳部OB会…赤谷山登山

6月9日…「岡田」
  活動拠点探し
  深日財産区…古池の奥がよさそうだ(堀口氏)

6月14日…「岡田」
  ピアッツア5の隅窯活動…竹材窯詰め

6月24日…「岡田」
  うみべの森を育てる会…椅子づくり

6月21日…「岡田」
  活動拠点探し
  深日財産区…里山活動地下見
# by kyousinomori | 2002-06-02 18:26 | 2002年活動状況 | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動に参加

2002年(H14)5月19日…「岡田」
  うみべの森を育てる会…植樹イベント

5月26日…「岡田」
  うみべの森を育てる会…道作り
# by kyousinomori | 2002-05-19 18:23 | 2002年活動状況 | Comments(0)

緑山の草刈り作業状況  by (岡田)

平成14年(2002)5月9日
「里山倶楽部」の体験活動の
河南町では真っ赤な紅梅が満開で、マンサクの黄色の花も初めて拝見しました。

緑山の下草刈を始め、花見が出来る場所だけは整備完了です。
草刈とは云うものの、笹がほとんどでなかなか手ごわい。
それでも綺麗になって行く斜面を眺めていると気持ちいいものです。
始め1~2回は気がつかなかったのですが、よく見るとマンリョウの木が方々にあって、
40cmくらいのものには実が付いているではないか。
知らずに何もかも切り倒していた自分が恥ずかしい。
これからはマンリョウを確実に残すために刈り始める前に
竹で添え木をさしてから、作業にかかることとする。
また人懐こい小鳥が虫を狙ってすぐ傍までやってきて、
尾を上下させながらねらいをつけている。
草刈で落ち葉を引っかきまわすと
中にいる虫が驚いて飛び出した所を狙っているようだ。
長時間は疲れるから1時間~2時間程度にして回数で稼ごうという作戦です。
草刈機を担いで徒歩で家から10分ぐらいの所で、
途中、顔見知りが何しているのと聞いてくれるが、作業を手伝う人はまだ1人しかいない。
また、住民会議のメンバーでミニコンサートを計画し、ポスターやチラシ作り
会場の設営などの準備に追われているこの頃です。
# by kyousinomori | 2002-05-09 23:25 | 設立前の経過 | Comments(0)

うみべの森を育てる会発足会に参加

2002年(H14)4月7日…「岡田」
  うみべの森を育てる会発足式参加&総会

4月19日…「岡田」
  藤原岳花見登山…カタクリ・ニリンソウ 等
# by kyousinomori | 2002-04-07 18:20 | 2002年活動状況 | Comments(0)